絶世の美女と言われた戦国時代の姫ランキング10選

戦国時代の美女と言われた姫たちをご紹介いたします。戦国時代とは、1450年頃の室町幕府が弱体し始めた頃から、徳川家康が亡くなるまでを表しています。その間、人質、政略結婚等の憂き目にも合う人生を余儀なくされた姫たちに、絶世の美女がいると語り継がれてきました。

目次

  1. 戦う華麗な女傑、悲運に沈む美人姫
  2. 戦国の世に翻弄された人生の姫
  3. 夫に、人質になるなら自害を命じられ
  4. 男性の好み№1タイプ?!
  5. 戦国時代の美女のまとめ

戦う華麗な女傑、悲運に沈む美人姫

戦国の世とは、室町幕府弱体化から、安土桃山時代、豊臣時代、そして江戸幕府初期までを言います。
この時の美女の基準は現代とは違い、能面のような顔立ちを美女と言ったという説もあります。

戦国の世に翻弄された人生の姫

戦国の世を生き抜いた姫たちの簡単な人生もご一緒にご紹介。まずは、10位から3位まで。

10位「甲斐姫」は、戦国時代の姫武将

忍城の城主である成田氏長の長女として生まれました。時代は安土桃山時代です。東国無双の美人との異名を持っています。女傑とも言われる武芸に秀でたところもあります。最後は、豊臣秀吉の側室になっています。

9位「小少将」の美しさに溺愛した殿の末路

朝倉義景の側室です。諏訪殿とも呼ばれています。嫡男を亡くした義景を失意から救うために、側室に選ばれた姫です。その後、愛王丸が生まれますが、今度は、小少将と愛王丸を溺愛しすぎて政務放棄に落ちります。その後、義景は戦に敗れ自害、子供も斬首の後、行方不明。

8位「お犬の方」は、信長の妹

最初の夫が戦死、後に細川昭元の妻になります。信長の妹で、お市の方と兄弟でもある。妙心寺の第四十四世月航宗津の賛文には、お犬の方の美しさを伝えています。

7位「駒姫」美人薄命と言うが、悲運な姫

最上義光の娘で、東国一の美少女と言われた駒姫。その美しさに豊臣秀次が側室になるよう勧める。何度も断る父の最上義光であったが、ついに京へ差し出す。京に到着した日、秀吉に秀次が切腹をさせられ、側室はすべて斬首。着いたばかりの駒姫15歳も、その中に含まれたいた。

6位「立花ぎん千代」男勝りな戦国美女

立花道雪の娘で、7歳にして主家である大友家の許しを得て、城督・城領などを譲られています。道雪には息子がいなかったため、道筋を立てて大友家に懇願した模様です。関ヶ原の戦いで豊臣が敗戦し、九州へ戻る。その後、病にて34歳で生涯を閉じている。

5位「京極竜子」京極は、浅野の主筋よ!

武田元明の正室。後に豊臣秀吉の側室になります。母は、浅井久政の娘京極マリアで、母子揃って美女と言われています。本能寺の変の後、夫の武田元明が明智に味方したことで捕えられる。そして秀吉の側室に。花見の席で、淀殿に対し「京極は、浅野の主筋よ」と喧嘩も。

4位「出雲阿国」謎多き美女

姫ではないですが、女性歌舞伎役者の芸人だと伝わっています。歌舞伎の創始者といわれる踊りをしたことで有名です。いろいろな説がありますが、謎が多いです。しかし、絶世の美女であったことは間違いないそうです。名古屋山三郎と関係があったとも噂されてます。

3位「茶々」戦国時代に翻弄される美女

お市の方の娘で、秀吉の側室の茶々。後に淀君となります。お家没落を何度も体験した後に、秀吉の側室になりますが、ここでも豊臣家崩壊。最後まで没落人生に翻弄される姫君でもあります。ここでも織田家の血筋を引く美女が登場しました。

夫に、人質になるなら自害を命じられ

戦国時代美女・細川ガラシャの銅像

細川ガラシャの肖像画はなく、銅像だけがあります。嫉妬深い夫が、絵師に書かせなかったのではなでしょうか?

戦国時代美女2位、「細川ガラシャ」

本名は明智また。ガラシャはキリシタン名です。夫は細川忠興です。信長の死後、明智の娘である玉は、幽閉されます。秀吉の計らいで自宅に戻りますが、夫は嫉妬が過ぎ、あまりの美しさに見とれる男性はすぐに夫に斬首されます。おかげで、また幽閉状態の生活を強いられます。

そして、関ヶ原の戦い付近で、細川家は徳川につきますが、石田三成に人質になりそうになると、夫に言われた通り、自害の道を選びます。キリシタンであるガラシャは、自害ができないので、家老の小笠原秀清が介錯人となり、遺体も爆破して消しさりました。

男性の好み№1タイプ?!

さて戦国時代の美女、残るナンバー1はこの姫です。こちらも戦国の世に翻弄された姫ではありますが、妻としてはとても評判も良く、美しい姫です。やっぱりこの方が一番なのでしょう。誰もが戦国時代№1と言います。

戦国時代美女:お市の方

戦国時代美女№1「お市の方」

信長の妹で、政略結婚した浅井長政との間に3女をがいます。後の茶々も、お市の方の娘。信長により、浅井家が滅びた後、柴田勝家の後妻になる。信長の死後、勝家が羽柴秀吉と対立して敗れ、夫婦で自害して生涯を閉じます。親子そろって滅亡の運気を背負っていますね。

お市の方が、戦国時代の№1と言われる由来は、美人だけではなく、聡明さと慈悲に満ちた優しさが男性の心を魅了したからではないかと言われます。政略結婚でも、相手を大切に思いやり、とても良い家庭を作ります。

男性から見ると、美しい上に、しとやかで慈愛に満ちたお市の方は、マドンナ的存在だったといえます。このお市の方を一番愛したのは、信長で、お市の方も、一番愛したのは信長ではないかとまで言われています。戦国時代の絶世の美女は、全てを兼ね備えたお市の方です。

戦国時代の美女のまとめ

いかがでしょうか?独断と偏見もあるかもしれませんが、ネットで見られた数の多い順にランキングを決めさせていただきました。美女の基準はいろいろありますが、写真があったら見てみたかったですね。

「戦国時代・美女」に関連する記事

「戦国時代・美女」についてさらに知りたい方へ

  • 男たちの野望渦巻く【戦国時代】を強く生き抜いた姫たちがいた!!のサムネイル画像

    男たちの野望渦巻く【戦国時代】を強く生き抜いた姫たちがいた!!

    『喰うか喰われるか』少しでも油断しようものなら、あっという間に攻めつぶされていた戦国時代。そんな男たちの野望渦巻く戦国時代ですが、その背景には多くの姫たちの活躍があったとされています。姫たちはどのようにしてこの戦国時代を生き抜いたのでしょうか。

  • 戦国時代の武将・浅井長政とその妻・お市の関係のサムネイル画像

    戦国時代の武将・浅井長政とその妻・お市の関係

    戦国時代を駆け抜けた武将・浅井長政とその妻お市の方。二人の子供は浅井三姉妹と呼ばれ大河ドラマなどで知っている人も多いかもしれません。今回はそんな浅井長政とお市の方。そして浅井三姉妹について紹介します。

  • 戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?のサムネイル画像

    戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?

    謎が謎を呼ぶという言葉がありますが、現代においても究明や証明が不可能なものというのはたくさんあります。その謎というのは戦国時代のような昔の時代にも当てはまるのです。そこで、今回は戦国時代の謎に迫ってみます!

  • 春秋戦国時代、名前を残した有名な女性は?のサムネイル画像

    春秋戦国時代、名前を残した有名な女性は?

    中国古代の春秋戦国時代は日本・戦国時代と同様に正に戦乱の世で逞しい男達が主役の時代でした。女性は男達に翻弄されるか弱い存在でしたが春秋戦国時代の女性の中には傾城傾国と云われる絶世の美女がいました。今回は傾城傾国の女性を調べてみました。

  • 国内・外でも人気の高い戦国武将!!その理由とは!?のサムネイル画像

    国内・外でも人気の高い戦国武将!!その理由とは!?

    『歴女』なるものまで出てきた昨今、戦国武将は今や海外でも人気です。戦国武将人気の火付け役となった物は、一体何なのでしょうか。

  • 織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。のサムネイル画像

    織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。

    織田信長には20人ほどの子供がいたといわれます。父親である織田信長が存在感がありすぎ、陰に隠れて目立ちませんが、一体どんな子供たちであったでしょうか?またどんな生涯を送ったのでしょうか?その人物像に迫ってみたいと思います。

  • 戦国時代の合戦はどんな武器を使い戦ったか?足軽とは何者か?のサムネイル画像

    戦国時代の合戦はどんな武器を使い戦ったか?足軽とは何者か?

    戦国時代は戦国武将が目立ちますが合戦で数の上では足軽や雑兵と呼ばれる兵士達がその多くを占めています。足軽達はどんな人達でありどんな武器で戦ったのか?戦国時代の合戦がどのようなものかと合わせて解説します。

  • 春秋戦国時代、名前を残した有名な女性は?のサムネイル画像

    春秋戦国時代、名前を残した有名な女性は?

    中国古代の春秋戦国時代は日本・戦国時代と同様に正に戦乱の世で逞しい男達が主役の時代でした。女性は男達に翻弄されるか弱い存在でしたが春秋戦国時代の女性の中には傾城傾国と云われる絶世の美女がいました。今回は傾城傾国の女性を調べてみました。

  • 中国古代・春秋戦国時代の最強人物達についてのサムネイル画像

    中国古代・春秋戦国時代の最強人物達について

    春秋戦国時代には様々な魅力ある人物がいました。大政治家の管仲、兵法家の孫武、呉起、常勝将軍の白起、法家の商鞅、儒家の孔子等、ある分野において最強といっても良い人物が多数いました。今回は春秋戦国時代、最強人物の管仲、呉起、白起について調べてみました。

  • 戦国時代の庶民はどんな生活をしていたのか?のサムネイル画像

    戦国時代の庶民はどんな生活をしていたのか?

    現代社会は一般庶民の生活が苦しいとよく言われますが、それは戦国時代と比較しても苦しいと言えるものなのでしょうか。そこで、今回は戦国時代における庶民の生活について調べていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「戦国時代・美女」についてさらに知りたい方へ

男たちの野望渦巻く【戦国時代】を強く生き抜いた姫たちがいた!!のサムネイル画像

男たちの野望渦巻く【戦国時代】を強く生き抜いた姫たちがいた!!

戦国時代の武将・浅井長政とその妻・お市の関係のサムネイル画像

戦国時代の武将・浅井長政とその妻・お市の関係

戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?のサムネイル画像

戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?

春秋戦国時代、名前を残した有名な女性は?のサムネイル画像

春秋戦国時代、名前を残した有名な女性は?

国内・外でも人気の高い戦国武将!!その理由とは!?のサムネイル画像

国内・外でも人気の高い戦国武将!!その理由とは!?

織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。のサムネイル画像

織田信長の子供たちとその波乱の生涯を紹介します。

戦国時代の当時の人々の服装とはどのようなものだったのでしょう。のサムネイル画像

戦国時代の当時の人々の服装とはどのようなものだったのでしょう。

中国古代・春秋戦国時代の最強人物達についてのサムネイル画像

中国古代・春秋戦国時代の最強人物達について

戦国時代の庶民はどんな生活をしていたのか?のサムネイル画像

戦国時代の庶民はどんな生活をしていたのか?

戦国時代の合戦はどんな武器を使い戦ったか?足軽とは何者か?のサムネイル画像

戦国時代の合戦はどんな武器を使い戦ったか?足軽とは何者か?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと