満ちあふれた愛!万葉集の恋の歌に触れてみよう。

万葉集は多様性に満ちた歌の集まりです。天皇、貴族から庶民まで様々な身分の人が、生活を歌い、恋を詠っています。自然・四季をめでる歌、恋の歌、色彩豊かな世界が繰り広げられている万葉集。あなたも、うっとりと素敵な万葉集に触れてみませんか?

目次

  1. そもそも万葉集ってどんなもの?
  2. 万葉集の特徴は?
  3. 恋の歌をよもう・その1「かつての恋人」
  4. 恋の歌をよもう・その2「年を重ねる」
  5. 恋の歌をよもう・その3「せつない恋」
  6. 恋の歌をよもう・その4「激しい愛」
  7. 万葉集の世界により深く浸ってみよう
  8. 「万葉集」の「恋」の歌についてのまとめ

そもそも万葉集ってどんなもの?

万葉集は日本の最古の和歌集で、4516首の歌があります。
奈良時代、7世紀後半から8世紀後半にかけて、まとめられました。
主に万葉集を編纂したのは、地方官吏として各地を転々とした、大伴家持です。

万葉集の特徴は?

万葉集がまとめられた奈良時代はまだ「かな文字」はありませんでした。
その代わり、「万葉仮名」という、漢字を使いながらも、漢字の意味とは関係なく、漢字の音だけを利用して、日本語を表記しています。
例えば、阿米(あめ)、久尓(くに)、都紀(つき)など。
そして、派手なテクニックはあまり用いられず、素朴で率直な歌いぶりという特徴があります。
江戸時代の学者は、万葉集を「ますらをぶり」(男性的でおおらか)と評しました。
(参考・平安時代の古今和歌集は「たをやめぶり」(女性的で優雅))

恋の歌をよもう・その1「かつての恋人」

額田王(ぬかたのおおきみ)の歌

あかねさす 紫野(むらさきの)ゆき 漂野(しめの)ゆき 野守(のもり)は見ずや 君が袖(そで)振る
(現代語訳)
御料地の番人が見ないかしら。あなたが私に袖を振って、恋心を露わにしているのを。

大海人皇子(おおあまのおうじ)の返し歌

紫草(むらさき)の にほえる妹(いも)を 憎くあらば 人妻ゆえに われ恋ひめやも
(現代語訳)
紫草のように美しいあなた。あなたが人妻であっても、私はまだあなたに恋をしているのです。

ロマンチックな歌のやり取り

舞台は、皇族しか入ることが許されない御料地である漂野。
男たちは狩りをし、女たちは紫草(薬草)を採るイベントが開かれています。
そんな中、大海人皇子が額田王に向かって、恋しさを伝えるかのように、おーいと袖を振っている。
昔は自分の恋人だったが、今は兄の天智天皇の妻となっている額田王に向かって。
額田王は戸惑います。そんな大胆なことをして、御料地の番人に見られてしまうじゃないの。
しかし、その歌に、大海人皇子が歌を返します。
あなたが人妻であっても、私はまだあなたに恋をしているのですよ。

この2つの歌は宴の席で座興に歌われたという説があります。
額田王、大海人皇子、天智天皇の三角関係は人目を忍ぶものではなく、皆が知っていたという説です。
そのことを念頭に置いたとしても、この歌のやり取りは、恋の緊張感とともに、恋をする素晴らしさを私たちに示してくれています。

恋の歌をよもう・その2「年を重ねる」

百年(ももとせ)に 老い舌(した)出(い)でて よよむとも 我はいとはじ 恋は増すとも(大伴家持)
(現代語訳)
あなたが100歳になって、老いて、口からべろんと舌が出るようになり、よぼよぼになっても、私はあなたを嫌いにはなりませんよ。恋する気持ちがもっと増すことはあってもね。

大伴家持は歌っています。
年を重ねることを卑屈に思う必要はないのですよ。
そんなあなたが魅力的なのですから、と。

恋の歌をよもう・その3「せつない恋」

たまゆらに 昨日の夕べ 見しものを 今日の朝(あした)に 恋ふべきものか(詠み人知らず)
(現代語訳)
昨日の夜お会いしたばかりなのに、あなたがお帰りになって、一夜明けて、朝になってみると、もうこんなにもあなたが恋しくなるのです。

川端康成の小説「たまゆら」でも、この歌がとても印象的に取り上げられています。

万葉集が出てくる、小説「たまゆら」では勾玉(曲玉)がキーアイテム。

恋の歌をよもう・その4「激しい愛」

常人(つねひと)の 恋ふといふよりは あまりにて 我は死ぬべく なりにたらずや(大伴坂上郎女・おおとものさかのうえのいらつめ)
(現代語訳)
世の中の人が誰でも恋について語っているけれど、私のはそんなものじゃなくて、あまりの恋しさにもう死にそうになってしまうくらいなのですよ。

越中に赴任していた大伴家持へ、都に住む、叔母である大伴坂上郎女がおくった歌です。
離れているから寂しいという近親者としての思いを、恋の歌に託して、普遍的な表現を用いています。

晩年の太宰治はこの歌が好きだったようで、書に残したり、恋人への手紙に書いたりしています。
恋するあまりに死んでしまうという、激しくも純粋な恋の歌として理解し、共感していたのかもしれません。

万葉集の世界により深く浸ってみよう

万葉集のことをもっと知りたい。
奈良時代、大伴家持、万葉集にゆかりの地を訪れてみたい。
そう思った方におすすめの観光地が、奈良と、北陸・富山県高岡市です。
万葉集に情熱を持っている地域です。

当時の都は奈良にありました。
地方勤務が多かった大伴家持は都を恋い慕う歌を残しています。

大伴家持は越中(富山県)に赴任していた時にたくさんの歌を詠み、その時の経験が万葉集編纂にもいかされています。

「万葉集」の「恋」の歌についてのまとめ

いかがでしたか?
万葉集には大胆で直接的な恋の歌、愛情にあふれた歌がたくさん集められています。
あまりにもあからさま過ぎて、現代では思わず恥ずかしくなってしまうような歌もあります。
しかし、だからこそ、自分なりに楽しめる要素が盛りだくさんなのです。
あなたの心をぎゅっとわしづかみにする歌をきっと万葉集の中に見つけることができます。
これを機会に、あなたも万葉集の歌に触れてみませんか?

「万葉集・恋」に関連する記事

「万葉集・恋」についてさらに知りたい方へ

  • 最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

    最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

    万葉集には、時代を超えて、恋の歌や、感動を一つのルールにのせて綴ったもので、7世紀後半から8世紀後半にかけて作られた和歌を集めたものです。当時の方言なども、綴られていて、研究材料ともなっています。万葉集は、恋の歌が多く、人は愛に悩み、愛に揺れた事がわかります。

  • 有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?のサムネイル画像

    有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?

    短歌といえば、これが有名!というものをこれからご紹介します。皆さんはいくつ知っていますか?短歌にはその作者の気持ちや人生が短い中にあらわされています。有名な過去の人が、こんな歌を詠んでいたんだ、と楽しんでください。

  • 時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせるのサムネイル画像

    時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせる

    和歌とは、短歌形式の心を読む詩のようなものです。万葉集などにある有名な和歌を集めてみました。理解しやすいように歌の意味も説明しています。今も昔も恋する心や、ふと思う気持ちは誰でも同じです。有名な和歌の歌に心を預けてみませんか?きっと心に浸みる歌が見つかります。

  • 百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

    百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

    子どもの頃、学校の課題で百人一首を覚えた方も多いのではないでしょうか?大人になって再び触れると違った魅力に気付かされます。百人一首には美しい秋の光景を詠んだ歌が多いですね。今回は、秋に注目して百人一首を紹介します!

  • 桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

    桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

    短歌は数多くありますが、その中から今回は桜を題材にした短歌を選んでご紹介します。これから、もうすぐ春になり桜の季節になります。そんな時、ふと短歌を読んでみてはいかがですか?

  • 情緒的な冬の短歌あれこれ。百人一首から現代までのサムネイル画像

    情緒的な冬の短歌あれこれ。百人一首から現代まで

    万葉の昔から短歌は日本人に愛されてきた抒情詩です。俳句や川柳に比べて、短歌はちょっとハードルが高い印象でしょうか。四季を詠んだ歌も多い短歌。その中でも冬を詠んだ短歌をセレクトして紹介したいと思います。これらの短歌からどのような冬を感じますか?

  • これを覚えれば必勝!? 百人一首の一字決まりとは…のサムネイル画像

    これを覚えれば必勝!? 百人一首の一字決まりとは…

    マンガやドラマなどの影響もあり、若い人からも興味を集めている『百人一首』。百人一首は、要するに、かるた遊びです。遊びといえど、勝ちたいですね。これには「一字決まり」というものがあり、勝とうと思うなら、この「一字決まり」を覚えることが必須となります。

  • ルールを学んで、日本古来の短歌を味わいましょう!のサムネイル画像

    ルールを学んで、日本古来の短歌を味わいましょう!

    短歌とは、古くから多くの人に作られ、親しまれてきた短い詩のことです。心が動かされた出来事や、景色などを決められたルールの中、短い言葉で表します。きちんとルールを守って、短歌の奥深さを味わいましょう。

  • 百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

    百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

    百人一首の百首の和歌の中でも、人気のある有名な句は何時の時代でも同じように人気が有ります。しかし、有名な句ではないけれどもなぜか気になってしまう和歌が有りませんか?気になる百人一首をまとめてみました。

  • 最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

    最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

    万葉集には、時代を超えて、恋の歌や、感動を一つのルールにのせて綴ったもので、7世紀後半から8世紀後半にかけて作られた和歌を集めたものです。当時の方言なども、綴られていて、研究材料ともなっています。万葉集は、恋の歌が多く、人は愛に悩み、愛に揺れた事がわかります。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「万葉集・恋」についてさらに知りたい方へ

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?のサムネイル画像

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?

時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせるのサムネイル画像

時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせる

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

情緒的な冬の短歌あれこれ。百人一首から現代までのサムネイル画像

情緒的な冬の短歌あれこれ。百人一首から現代まで

これを覚えれば必勝!? 百人一首の一字決まりとは…のサムネイル画像

これを覚えれば必勝!? 百人一首の一字決まりとは…

ルールを学んで、日本古来の短歌を味わいましょう!のサムネイル画像

ルールを学んで、日本古来の短歌を味わいましょう!

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「万葉集・恋」についてさらに知りたい方へ

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?のサムネイル画像

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?

時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせるのサムネイル画像

時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせる

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと