俳句作りの参考に!~【11月の季語】特集~

俳句作りを趣味にしている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。俳句作りの基本となるのが季語ですが、今回は11月をテーマに【11月の季語】をご紹介したいと思います。

目次

  1. 11月の季語を使って俳句を作りたい!
  2. そもそも11月って?
  3. 日本の11月にはどのような意味がある?
  4. 11月の季語~生き物編~
  5. 11月の季語~自然編~
  6. 11月の季語まとめ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

11月の季語を使って俳句を作りたい!

紅葉

11月と言えば、秋から少しずつ冬へと変わりゆく時期ですよね。自然の移ろいが感じられる気候ですし、俳句作りにもより力が入るのではないでしょうか。

今回は、そんな11月に焦点を当てて季語をご紹介しようと思います。ぜひ初冬の俳句作りの参考になさってみてください。

そもそも11月って?

鷹

そもそも11月とはどのような時期なのでしょうか。11月がどういったものなのかをしっかり押さえておくのとそうでないのとでは、俳句作りにおける背景やイメージの湧き方も変わってくるでしょう。まずは、11月の基本的なことを学んでいきましょう。

日本の11月にはどのような意味がある?

野菜

日本での11月の呼び名は旧暦では霜月(しもつき)と呼ばれています。現在で他に使われる場合としては新暦11月の別名の場合もありますね。「霜月」にはどのような意味があるのでしょうか。この意味は、文字通りではありますが霜が降る月を意味しているとされています。他にも様々な説が提唱されているようで、「食物月(おしものづき)」を省略したものではないかとする説もあれば、「末つ月(すえつつき)」「凋む月(しぼむつき)」が訛ったものではないかともいわれています。

霜月には別名もあり、かぐらづき(神楽月)、りゅうせんげつ(竜潜月)、ようふく(陽復)、かみきづき(神帰月)、しもつき(霜月)、てんしょうげつ(天正月)、けんしげつ(建子月)、こげつ(辜月)、しもふりづき(霜降月)、しもみづき(霜見月)、ゆきまちづき(雪待月)、などとも呼ばれることがあります。

季語として用いる際には、このような背景も考えてみると良いかもしれません。

11月の年中行事

11月には様々な年中行事があります。以下にまとめてみました。

1日 「 教会暦での万聖祭」スウェーデンでは第1土曜日を祝日となります。
3日 「 文化の日」
11日 「 聖マルティヌスの日」ヨーロッパの諸国の行事です。
15日 「 七五三」
23日 「 勤労感謝の日」
などが代表的な年中行事です。

11月の季語~生き物編~

それではここからは11月の季語をご紹介したいと思います。まずは生き物編です。

隼(はやぶさ)

ハヤブサ目ハヤブサ科ハヤブサ属という区分に分類される鳥のことをさします。凛々しくスマートな印象のある鳥ですね。俳句に季語として盛り込めば、躍動感のある俳句が作れるかもしれませんね。

ハヤブサ

寒冷地に分布するのが基本的な生態です。このハヤブサは冬になって寒くなると温帯域や熱帯域などへ移動して冬を超えるとされています。日本でも多くのハヤブサを見ることができます。亜種ハヤブサという種類のものは周年で日本に生息しているとされています。これを留鳥と言います。また冬になると亜種オオハヤブサという種類が冬を過ごすために飛んで来ることもあるそうです。

ちなみに、和名のハヤブサという名前の由来は「速い翼」からきたものと考えられているようですよ。ただ、開発や採掘などによって生息地が破壊されていたり、農薬などで生息地が汚染されていることなどから生息している数が減っていると言われています。

冬を迎える時期の風物詩とも言えるので、11月の季語としてはぴったりかもしれませんね。

鷹(たか)

タカ目タカ科という区分に分類される鳥の中でも比較的小さいのものを指します。タカの種類としてはオオタカやハイタカ、クマタカなどが存在します。

鷹

人間との関わりは非常に深いものがあります。実は遡ることタカ類の骨が縄文時代の遺跡からも発掘されているのをご存知でしょうか。この縄文時代の時期、タカは人間の食料とされていたとも考えられているようですよ。

面白いことに鷹の糞は医薬品としての役割も果たしていたようです。平安時代に「鷹矢白」(たかのくそ)という名称で医薬品として使われていたことが『本草和名』(ほんぞうわみょう)という医薬書に記されています。

また、家紋としてもタカは使用されていてよく羽が用いられることが多いです。
昔の1000円普通切手には『松鷹図』(雪村周継)が使われていたことを覚えている方も多いかとお思います。
季語として用いれば、より日本的な情緒が感じられるかもしれません。

11月の季語~自然編~

お次は11月の季語の自然編です。

大根(だいこん)

食材としてよく用いられているのが大根。この大根は実は11月の季語でもあるんですよ。

大根

大根は調理への利用の幅はとても広い野菜とされています。例えば、春の七草のひとつ「すずしろ」のことでもあります。大根は皆さんもよく知るように薬味や煮込み料理などにも用いられます。薬草でもあり消化酵素を含まれているので、効能として血栓防止作用や解毒作用が期待できるとされています。

季語として俳句に盛り込めば、家庭的な印象を与えられるかもしれませんね。

11月の季語まとめ

どんぐり

ここまで、変わり種も含めて11月の季語を幾つかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
11月は他にも色々な季語がありますが、是非俳句作りの参考にしてみてください。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「11月・季語」に関連する記事

「11月・季語」についてさらに知りたい方へ

俳句作りの参考に!~【3月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【3月の季語】特集~

俳句作りを趣味にしている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。俳句作りの基本となるのが季

俳句作りの参考に!~【7月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【7月の季語】特集~

俳句作りを趣味にしている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。俳句作りの基本となるのが季

俳句作りの参考に!~【8月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【8月の季語】特集~

夏真っ盛りの8月。暑い夏だからこそ頭を冷やして俳句作りなんていうのも良いですね。俳句作りには季語

俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~

俳句作りを趣味にしている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。俳句作りの基本となるのが季

俳句作りの参考に!~【4月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【4月の季語】特集~

春めく季節の4月。新しい年度の変わり目に俳句作りにもより力が入る季節です。そんな4月に使える季語

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと