団塊の世代の世の中への影響力は?年齢から検証してみましょう!

団塊の世代の方達の年齢は70歳前後でしょうか。世の中の時代の流れを見てみると、団塊の世代の方々は社会や色々な年代に影響を与えている世代と言えます。団塊の世代がリタイヤされてから、企業も戦力を失うことに焦り始めました。年齢を追う形でその影響力を見ていきましょう。

目次

  1. 団塊の世代とは?
  2. 団塊の世代の年齢はいくつ?
  3. プレ団塊とポスト団塊
  4. 団塊の世代の小・中学校時代
  5. 団塊世代のリタイヤ
  6. 団塊の世代による2007年問題
  7. 定年後の消費行動
  8. 定年後の再雇用
  9. まとめ

団塊の世代とは?

人々

団塊の世代とは、1947~1949年の3年間に生まれた世代のことであり、ベビーブームの中で生まれた世代です。
他の世代より出生の人数が多かったこともあり、塊(かたまり)を成している所から団塊の世代と呼ばれるようになりました。

現役中は仕事に対する責任感が強すぎて家庭を顧みず、過労死が原因で突然死したりした人も少なくなかったようです。
また、アメリカでは1946年~1964年の間にたくさんの子供が生まれた時期を指して、「ベビーブーマー」と呼ばれています。

団塊の世代の年齢はいくつ?

人々

団塊の世代は1947~1949年の3年間に生まれた世代のことを指しますので、今はちょうど70歳前後の年齢だと思います。
(2017年現在)

プレ団塊とポスト団塊

人々

団塊の世代を中心とした1943年~1953年生まれの世代を一般的に以下のように分類するようです。
ただし年代の区切には諸説あります。

・プレ団塊 :1943年(昭和18年)~1946年(昭和21年)生まれ
・団塊   :1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)生まれ
・ポスト団塊:1952年(昭和27年)~1958年(昭和33年)生まれ

プレ団塊

「プレ団塊世代」は一般的には1943~1946年までに生まれた世代を指します。
なかにはもう少し範囲を広くして1935年から団塊の世代までとする説もあります。
この世代は積極的に豊かなリタイヤ生活を送ろうとする傾向が強く、趣味や旅行、健康などへの関心が高いのが特徴的です。

ポスト団塊

1952~1958年までを「ポスト団塊世代」と呼びます。
別名「しらけ世代」とも呼ばれ、先を行く「団塊の世代」の陰に隠れてしまって、そういう意味では目立たない地味な世代です。

団塊の世代の小・中学校時代

教室

団塊の世代が突出した人口だったため、学校は1学年2桁のクラス数で、1クラスには60人前後の生徒がいて、教室不足でした。
その後、第一次ベビーブーム当時の建物で空教室が問題となり、団塊世代以降、その利用方法が試行錯誤されました。

団塊世代のリタイヤ

サラリーマン

2015年には団塊の世代は定年時期を迎え、65歳でも働く元気はあるのに、仕事を辞めさせられてしまう訳ですが、それによって後の世代にはどのような影響があるでしょう。

現在は、定年後嘱託という形で継続して働かれてる人が多いですが、今までの給料の何分の一かの給料で同じだけの職務を果たされているのです。
それにより、本来増えるはずの新卒者の採用を、企業は教育コストを削るために見送っています。

団塊の世代による2007年問題

人々

数年前に60歳を迎える団塊の世代の方たちの、大量定年退職をめぐる「2007年問題」が話題になり、労働力の減少などが問題になりました。
しかし、多くの企業で60歳定年後の継続雇用化が進んだために、特に大きな問題に発展することはありませんでした。
その5年後に今度は「2012年問題」が起きるのではないかと懸念されました。

2012年問題(年金支給開始の最長年齢)

この継続雇用は年金支給開始年齢の最長65歳までと考えると、2007年の5年後、団塊の世代が65歳に到達する2012年に、同じ問題が発生する可能性と考えられました。
いわゆる「2012年問題」です。
実際は、2007年問題の時と同様に、大きく騒がれたわりに深刻な問題にはなりませんでした。

それはなぜかというと、不況の影響で技術力の低下が懸念されましたが、人件費が削減できたという別のプラスの面があったためと言われています。

2015年問題(前期高齢者の年齢)

2015年は団塊の世代が全て65歳以上の前期高齢者となり、年金の全額給付が始まるという問題でした。
年金給付の受給人口の急激な増大により、年金財政への圧迫が懸念されていました。

2025年問題(後期高齢者の年齢)

団塊の世代が全て後期高齢者に達し、この年にまさしく超高齢社会が到来するという問題です。
医療、介護のリスクが高くなり、介護、医療の保険料負担と給付が大きな問題になってきます。
また、高齢世代だけでなく、現役世代の負担も重くなります。
そこで、国は消費税率の引き上げのほか、高所得の高齢者への社会保障や税での負担増を進めているところです。

※後期高齢者:75歳以上の方(75歳の誕生日当日から資格取得) で後期高齢者医療制度の対象者の事です。

定年後の消費行動

人々

団塊の世代が現役を退き、非労働者になると、日本全国の労働者人口が減少することになりますが、消費も大幅に減少になるのでしょうか。

団塊世代は退職を意識する頃から、老後準備のために今までよりも出費を抑えようとするようです。
パソコンや携帯電話の購入などは、この年代では現役時代にすでに日常のツールとして持っているために、退職をきっかけに新たに購入する必要性は少ないのです。

また、車の買い替えや購入については、必ず退職時期に購入するとは限らず分散されるようです。
ちなみに団塊世代に良く売れたのはトヨタのプリウスなどのハイブリッドカーや軽自動車のような燃費の良い車が好まれるようです。
退職時期が分散したために、消費時期も分散された訳ですね。

定年後の再雇用

働く人

団塊世代では最年長者の72%が65歳以降も働くことを希望しています。
ある調査では、「65歳以降の生活ですべきこと」という質問の回答が「節約・倹約」と答えた方が上位2位に挙がっていたようです。
団塊の世代も今の経済情勢を懸念しているようです。

定年後の燃え尽き症候群

団塊の世代が会社をリタイヤした後に、体調不良に悩まされる人がいるようです。
多忙な毎日から解放されて、やっとこれからゆっくりと趣味などの時間が持てると思っていた矢先なのに、どうしてそのようなことが起きてしまうのでしょうか。

定年を迎えた頃は誰でも、体力的に衰えて来るものだとは思いますが、団塊の世代は、特に会社で戦力となりバリバリ仕事をしていたのに、もうその必要がなくなってしまった寂しさや喪失感から体調を崩してしまうようです。
また、本人だけでなく、専業主婦の奥さんも旦那さんの定年退職がきっかえで、生活のリズムの崩れからか、ストレスを抱えてしまう人もいるようです。

まとめ

人々

団塊の世代の方達の影響力についてのまとめはいかがでしたか?団塊の世代が色々な節目で、いかに世の中に影響力を及ぼしているのかがわかりますよね?

シェアする

「団塊・世代・年齢」に関連する記事

  • 独居老人の認知症は何が問題?超高齢化社会を日本はどう乗り切る?のサムネイル画像

    独居老人の認知症は何が問題?超高齢化社会を日本はどう乗り切る?

    価値観の多様化や高齢者の増加によって、1人で暮らす高齢者は年々増加しています。こういった独居老人を地域がどのようにサポートし、個々のQOLを高めていくかが高齢化社会の課題となっていますが、現実的には「独居老人と認知症」という高いハードルが存在しています。

  • 「2025年問題」ご存知ですか?到来する超高齢者社会の解決策は?のサムネイル画像

    「2025年問題」ご存知ですか?到来する超高齢者社会の解決策は?

     2025年問題とは、2025年までに団塊の世代が75歳以上に達する事で、5人に1人が75歳以上となる超高齢者社会が到来するという問題です。介護・医療費等の急増が予想される社会のなかで、私たちにはどのような対策がとれるのでしょうか?2025年問題を解説します。

  • 定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?のサムネイル画像

    定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?

    会社を定年後も日々の生活費は、かかります。会社の定年後も容赦なく、現役時代と同様に光熱費や税金、保険料、その他諸々かかる費用は待ってはくれません。この生活費をどう賄っていけばよいのか、その方法を探ってみましょう。

  • ゆとり世代、さとり世代って、どんな世代?付き合い方は?のサムネイル画像

    ゆとり世代、さとり世代って、どんな世代?付き合い方は?

    ゆとり世代、さとり世代という、今、20歳代の若者たち、どうのような人たちなのか?私たちがこの人たちとうまく付き合う方法は?ゆとり世代、さとり世代の人たちの背景、特徴からどう対応し付き合っていけば良いのか?どういうことか、調べてみました。

  • 今知っておきたい!今後の高齢者の雇用についてのサムネイル画像

    今知っておきたい!今後の高齢者の雇用について

    今の日本は少子高齢化という深刻な社会問題を抱えている状況です。少子高齢化では高齢者が多くなることから働く世代の人口が減少が懸念されています。現在対策として高齢者でも雇用する企業も増えてきています。そこで今回は、今知っておきたい高齢者の雇用についてご紹介します。

  • 団塊ジュニアが「不運の世代」から「憧れの世代」に変わるには?のサムネイル画像

    団塊ジュニアが「不運の世代」から「憧れの世代」に変わるには?

    戦後の日本経済を支えた「団塊世代」と比べ、不運の世代とも言われる「団塊ジュニア世代」。まもなく50代に突入し始める団塊ジュニアが、「不運の世代」から「カッコいい世代」に代わる為に、今、知っておくべきことがあります。

  • 高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探りますのサムネイル画像

    高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探ります

    高齢化社会が問題視されています。しかし高齢化社会が実際どうのように問題で、またそれに伴いどのような対策がされているかしっかり知っている人は少ないのではないでしょうか?今回は高齢化社会の原因、問題、対策など高齢化社会について紹介していきます。

  • 定年年齢 定年制度がどのように推移していったのかのサムネイル画像

    定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

    昭和の時代は55歳という年齢で定年を迎えるのが、当たり前でした。1986年高年齢者雇用安定法で60歳定年を努力義務化になり、60歳という年齢で定年を迎えるのが一般的となりました。2013年とうとう65歳までの雇用延長の義務化となり、定年が大きく変わりました。

  • 団塊ジュニアはどんなタイプが多い?結婚が遅い人が多いの?のサムネイル画像

    団塊ジュニアはどんなタイプが多い?結婚が遅い人が多いの?

    団塊ジュニアとは「団塊世代」または「団塊の世代」の子供が多い世代のことですが、この世代の世間のイメージはどのようなものなのでしょうか?団塊ジュニアの世間のイメージや特徴などをまとめてみました。

  • 65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済のサムネイル画像

    65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済

    定年後65歳を過ぎ人生の残りは、今や平均的には20年に近づこうとしています。この様な中で無為な時間を過ごすことは65歳からの人生の最後にもったいない限りです。健康で心豊かな定年後の年金生活を楽しみましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「団塊・世代・年齢」についてさらに知りたい方へ

独居老人の認知症は何が問題?超高齢化社会を日本はどう乗り切る?のサムネイル画像

独居老人の認知症は何が問題?超高齢化社会を日本はどう乗り切る?

「2025年問題」ご存知ですか?到来する超高齢者社会の解決策は?のサムネイル画像

「2025年問題」ご存知ですか?到来する超高齢者社会の解決策は?

定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?のサムネイル画像

定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?

ゆとり世代、さとり世代って、どんな世代?付き合い方は?のサムネイル画像

ゆとり世代、さとり世代って、どんな世代?付き合い方は?

今知っておきたい!今後の高齢者の雇用についてのサムネイル画像

今知っておきたい!今後の高齢者の雇用について

団塊ジュニアが「不運の世代」から「憧れの世代」に変わるには?のサムネイル画像

団塊ジュニアが「不運の世代」から「憧れの世代」に変わるには?

高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探りますのサムネイル画像

高齢化社会の原因、問題点とその対策法を探ります

定年年齢 定年制度がどのように推移していったのかのサムネイル画像

定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

団塊ジュニアはどんなタイプが多い?結婚が遅い人が多いの?のサムネイル画像

団塊ジュニアはどんなタイプが多い?結婚が遅い人が多いの?

65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済のサムネイル画像

65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説のサムネイル画像

終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説

2
終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!

3
終活で最期に向けて準備をしよう!終活で行うべきことや注意点を解説のサムネイル画像

終活で最期に向けて準備をしよう!終活で行うべきことや注意点を解説

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「団塊・世代・年齢」についてさらに知りたい方へ

独居老人の認知症は何が問題?超高齢化社会を日本はどう乗り切る?のサムネイル画像

独居老人の認知症は何が問題?超高齢化社会を日本はどう乗り切る?

「2025年問題」ご存知ですか?到来する超高齢者社会の解決策は?のサムネイル画像

「2025年問題」ご存知ですか?到来する超高齢者社会の解決策は?

定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?のサムネイル画像

定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?

ゆとり世代、さとり世代って、どんな世代?付き合い方は?のサムネイル画像

ゆとり世代、さとり世代って、どんな世代?付き合い方は?

今知っておきたい!今後の高齢者の雇用についてのサムネイル画像

今知っておきたい!今後の高齢者の雇用について

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと