浅草寺のご利益は?ご利益を4万6千倍にする方法があるって本当?

都内最古の寺として名高い浅草寺はあらゆるご利益を授けてくれるって知っていましたか。健康運に金運に厄除けに…と人の欲は尽きませんが、そんな人はぜひ浅草寺に行きましょう!浅草寺のご利益を紹介します。

目次

  1. 浅草(せんそう)寺はどんな寺?
  2. 浅草寺の由緒
  3. 浅草寺のお守りのご利益
  4. 浅草寺のご利益をUPする方法
  5. 浅草寺のご利益のまとめ

浅草(せんそう)寺はどんな寺?

浅草寺

浅草寺は都内最古の寺として知られています。ご利益を調べてみると、縁結び、商売繁盛、病気平癒など、一見関連なさそうなものがいっぱい出てきて、「結局、どのご利益が得られるの?」と悩んでしまいますよね。それから真面目な人は「ご利益を求めに寺に参拝するのは失礼では?」と思うかもしれません。

しかし、心配は要りません!浅草寺は聖観音菩薩を本尊とする現世利益の寺なのです。聖観音菩薩は最も慈悲深い仏様で、あらゆるご利益を授けてくれます。それを示すように、お守りの種類も豊富なんです。
さらに、宗派は戦後に天台宗から独立して聖観音宗となり、その人の宗教・宗派を問わずに先祖供養を行っていることからも、懐の深さがうかがえます。
このようなところから、浅草寺は下町の庶民に愛されてきました。度重なる火災や関東大震災、東京大空襲などで失われた伽藍も、ご利益を授けられた庶民の手で毎回再建されました。浅草寺はかしこまって参拝する寺ではなく、庶民と距離の近い優しい寺なんです。

浅草寺の由緒

浅草寺

浅草寺があらゆるご利益を授けてくれる寺だと紹介しましたが、それは創建のエピソードからも読み取れます。

浅草寺の歴史

伝承では、浅草寺の歴史は推古天皇の時代にまで遡るそうです。
ただ、その頃は、都のあった畿内でやっと寺が造られ始めた頃で、東国に寺というのは少し無理があり、実際の創建はもう少し後かもしれません。

観音像の発見

628年のある日、檜前浜成(ひのくまのはまなり)・竹成(たけなり)兄弟が隅田川で漁をしていたところ、網に人形のようなものがかかりました。川に捨ててもその人形は何度も網にかかり、魚は捕れません。
不思議に思った兄弟は、役人でこの地方の知識人だった土師中知(はじのなかとも)に見せに行き、聖観世音菩薩像だと知ります。

浅草寺の始まり

中知に観音様のことを教わった浜成・竹成兄弟は、観音様に大漁のご利益を願ってから漁に出かけました。その願いは叶えられ、そのご利益の凄さを見ていた中知は出家して自宅を寺とし、聖観世音菩薩を祀って生涯を祭祀に捧げました。
このように、浅草寺の本尊聖観世音菩薩は現世利益を授けてくれる、庶民の味方です。苦しみを取り除いたり楽しみを与えたりと、色々なご利益を授けてくれるのです。

この伝承に関わった3人は浅草寺のすぐ隣の浅草神社に祭神として祀られています。

秘仏に

浜成・竹成兄弟が見つけ中知が祀った本尊は、645年にこの地を訪れた僧侶・勝海上人の夢のお告げによって秘仏とされました。そして、平安時代には高僧として有名な慈覚(じかく)大師が御前立の本尊を彫ります。こちらも秘仏です。
御前立本尊は毎年12月13日の法要で拝観するチャンスがありますが、それ以外のときは扉越しにご利益をお願いすることになります。

浅草寺のお守りのご利益

浅草寺

浅草寺のご利益が多岐に渡ることは、お守りの種類の多さからも読み取れます。仏閣らしいシンプルなものもありますが、下町の庶民の寺で外国人にも人気の観光地ですから、お土産や記念品にもなりそうな変わったものもあります。

お守りのご利益

浅草寺のお守りは、交通安全守、学業守、安産守、縁結び守など、ご利益で選べるお守りがたくさんあります。それぞれデザインが違って、選ぶ楽しみがあります。

蓮弁守が人気

迷ったら、蓮弁守が人気です。蓮の花の花弁を模した形をしていて、聖観音菩薩の姿が彫られています。病気平癒や健康長寿のご利益があります。

浅草寺のご利益をUPする方法

浅草寺

浅草寺はほうずき市で有名です。ほうずき市は正式には「四万六千日」といいます。予定が合うなら、ご利益を得るためにもこの日に参拝するのがおすすめです。

功徳日とは?

浅草寺を含めた一部の神社や寺には、この日に参拝すると百日続けて参拝したのと同じご利益がある、千日分のご利益があるという日があり、これを功徳日といいます。室町時代頃に始まった風習です。

四万六千日のご利益

功徳日の中でも、7月10日の功徳日は千日続けて参拝したのと同じご利益があるとされ、最も人気のある功徳日でした。それがいつの間にか4万6千になり、早く参拝した方がいいということで前日の7月9日もこの功徳日に加わりました。
つまり、7月9日または10日に浅草寺に参拝すると、126年間毎日参拝し続けたのと同じご利益が受けられるというわけです。

特別の授与品

四万六千日に参拝すると、参拝のご利益が大きくなるだけではありません。この日にしかいただけない特別なお札やお守りがあります。参拝の際にはチェックを忘れないようにしましょう。

ほうずき市

四万六千日にはほうずき市が開かれます。元祖は芝の愛宕神社ですが、今では浅草寺の方が有名ですね。ほうずきには、大人の癪の虫を抑え、子どもの癇の虫を抑えるご利益があるといわれています。

浅草寺のご利益のまとめ

浅草寺

いかがでしたか?
浅草寺のご利益を紹介しました。浅草寺は現世利益の寺ということで、本当に懐が深く、あらゆるご利益を授けてくれます。ぜひ、家族みんなで参拝したいですね。
そして、絶対に叶えたい願い事があるなら、7月9日または10日のご利益が大きくなる日に浅草寺に参拝することをおすすめします。

「浅草寺・ご利益」に関連する記事

「浅草寺・ご利益」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

日本語には同じ読み方をしても、違う意味を持っている言葉があります。お参りとお詣りの違いについてご

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

神社やお寺にお参りする際、御朱印帳を持参するのが流行っていますね。巷では御朱印巡りをする女性に御

シェアする

関連する記事

「浅草寺・ご利益」についてさらに知りたい方へ

願いのすべてを叶えてくれる?『浅草寺のお守り』を徹底解剖!のサムネイル画像

願いのすべてを叶えてくれる?『浅草寺のお守り』を徹底解剖!

三峯神社のご利益は万能みたい!人気の「氣守」も紹介します!のサムネイル画像

三峯神社のご利益は万能みたい!人気の「氣守」も紹介します!

箱根神社のご利益は最強?多くのお守りがある神社のサムネイル画像

箱根神社のご利益は最強?多くのお守りがある神社

京都のお守りでご利益を!おすすめの神社をご紹介のサムネイル画像

京都のお守りでご利益を!おすすめの神社をご紹介

八方除の寒川神社のお守りが欲しい!種類や返納の時期を解説のサムネイル画像

八方除の寒川神社のお守りが欲しい!種類や返納の時期を解説

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと