今、日本史の本が人気!おすすめをまとめてご紹介します!

日本人なら知っておきたい日本史の知識、あなたはどれほど知っていますか?この記事では、もう一度日本史を学びたいという方にとっておすすめの本をご紹介しています。

目次

  1. 日本史を学ぼう!
  2. 日本史をおさらいするためのオススメの本
  3. 漫画で読みたい!面白い日本史の本
  4. 日本史を知るためのおすすめの本
  5. まとめ

日本史を学ぼう!

学生の時に勉強したはずの日本史、今でもしっかり理解できているでしょうか。
テストのために暗記だけ頑張って、流れをよく分かっていないという方もいるかもしれませんね。

今、日本史を学ぶ意味

日本史は、現代のサラリーマンや経営者にとって最も重要な教養だとも考えられています。
グローバル社会となり、日本史を改めて学び直そうという人が増えているのです。
また、日本史は新説が出るため、いつ学び直しても新しい発見がある面白いものでもあるんですよ。
自分が習った時の教科書の内容とは違っていたり、内容が深くなっているものも多いんです。

日本史をおさらいするためのオススメの本

一口に日本史と言っても、長い歴史のどこから手をつければいいか分からない、という方も多いですよね。ここでは、大体の日本史の流れが分かりやすく描かれている本をご紹介します。
大まかな日本史を把握してから興味を深めると、ぐっと理解がしやすくなりますよ。

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)
読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

商品価格¥514

子どもから大人まで楽しめるように工夫された日本史の本です。
読みやすい内容ですが、教科書に載っていないような面白いエピソードを取り上げているので日本史に詳しくなれます。
もう一度日本史を学び直したいという方におすすめの本です。

この商品を購入
京大芸人式日本史
京大芸人式日本史

商品価格¥1,404

京大芸人・ロザンの宇治原さん指導のもと、相方の菅さんによって作られたのがこの本です。
京大出身の人が作った本なんて難しそう、と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
「日本史を物語のように読めば忘れない」という宇治原さんの言葉を元に作られているので、日本史の流れが物語のように描かれている本なんです。
芸人さんのセンスで作られている日本史なので、きっと面白く読めるはずです。

この商品を購入
歴史をつかむ技法 (新潮新書)
歴史をつかむ技法 (新潮新書)

商品価格¥821

この本は、単に日本史の歴史を詰め込むのではなく、日本史の理解を深めるためのコツを教えてくれます。
そもそも幕府とは何か、という知っていそうで知らない言葉の意味まで細かく説明してくれます。
日本史は難しい、と挫折していた人にこそ読んで欲しい本です。

この商品を購入

漫画で読みたい!面白い日本史の本

日本史を改めて勉強してみたいけど、文字ばかりの本は読む気になれない…そんな方におすすめなのが漫画です。
子どもでも理解できる内容なので、日本史が苦手という方でも楽しめるはずです。
まずは漫画で日本史の概要を把握してから、より詳しい本を読んでみるのもおすすめです。

「日本の歴史」15巻セット(角川まんが学習シリーズ)
「日本の歴史」15巻セット(角川まんが学習シリーズ)

商品価格¥12,960

子どもも大人も一緒に楽しめる、日本史の流れが分かる漫画です。
小難しいと思っていた日本史の内容も、普通のコミックを読んでいるかのように楽しむことができますよ。
ソフトカバー・四六判というコンパクトな仕様で、収納しやすく持ち運びもしやすいです。

この商品を購入
学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)
学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)

商品価格¥20,466

「ビリギャル」で話題になった坪井先生おすすめの漫画本です。
小学館から出版されているこちらの本は、多くの学校の図書館にも置かれています。学生だった頃に目にしたこともあるかもしれませんね。
増補・改訂版になっていますがベースは以前のものなので、童心に返って楽しく日本史を学べそうです。

この商品を購入

漫画なら子どもからお年寄りまで幅広く読むことができます。
ご家族と一緒に楽しんだり、共通の話題が出来るのも嬉しいですね。

日本史を知るためのおすすめの本

ここでは、もう一歩踏み込んだ日本史の本をご紹介します。

アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史
アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

商品価格¥1,620

日本史についてアメリカ人によって書かれた本です。
これを読めば、なぜ今、改めて日本史を学ぶ必要があるのかが分かります。
大切なのは、日本史を知るだけではなく、未来のためにどうやって活かすかということなのかもしれませんね。

この商品を購入
無私の日本人 (文春文庫)
無私の日本人 (文春文庫)

商品価格¥637

映画「殿、利息でござる! 」の原作となった本です。
主に江戸時代の人物3人を取り上げている伝記小説です。
なぜ人々はこのような事をするのか、という歴史的背景が分かるので、日本史を知っているとこういった小説もより深く楽しむことができますよ。
まずはこのような小説を読み、興味がある部分の日本史をもっと深めていくのもおすすめです。

この商品を購入

まとめ

日本史に関するおすすめの本をご紹介しました。
人によって学習の仕方に違いはありますが、難しすぎて挫折したり、簡単すぎて飽きてしまうことが無いよう、自分に合ったレベルの本を決めるのが大切です。
楽しむことを第一にしたい場合は漫画や歴史小説、一から学び直したいという気持ちが強ければ大体の概要が把握できる本を選ぶなど工夫してみてください。

「日本史・本」に関連する記事

「日本史・本」についてさらに知りたい方へ

  • 終活で自分史の書き方のポイントや書く理由についてご紹介します!

    終活で自分史の書き方のポイントや書く理由についてご紹介します!

    もし終活のひとつとして自分史という形の文書やメッセージが残されていれば、喪失感のある家族にとって癒しとなり、故人の家族への思いや人生経験を学ぶことができる貴重な財産となります。この記事では終活における自分史を書く理由と書くポイントとをご紹介します。

  • 漫画で学ぶ終活って!?終活について考えさせられる漫画まとめ

    漫画で学ぶ終活って!?終活について考えさせられる漫画まとめ

    書店に行くとさまざまな説明本が並んでいますが、中には「マンガでわかる○○」といった漫画形式でイラストもふんだんに用いた本もあります。終活関係でもそのような本はありますが、これから終活に取り組むうえで参考となる漫画にはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

  • 日本誕生そして謎多き日本の歴史を探索!!

    日本誕生そして謎多き日本の歴史を探索!!

    日本が誕生してから様々な歴史がこの日本列島で起こり、未だに数多くの歴史が謎に包まれています。日々各地で論争が繰り広げられている今日。今回は様々な日本の歴史についてまとめていきます!

  • デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!

    デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!

    今やエンディングノートは終活に欠かせないものになってきています。最近では、紙のエンディングノートだけではなく、デジタルエンディングノートも出てきました。ここでは、アプリや無料ダウンロードのデジタルエンディングノートを紹介します。ぜひ最後までお読みください。

  • 昔を懐かしむ『懐古』。脳と心の栄養として、趣味にいかが?

    昔を懐かしむ『懐古』。脳と心の栄養として、趣味にいかが?

    『懐古』とは、昔を懐かしむことです。似たような言葉で『回顧』という言葉もあります。古き良き時代ばかりを懐かしむ人を「懐古趣味」と言ったりもしますが、昔を懐かしむことは、趣味としては悪くないものです。脳と心の栄養のために、懐古してみてはいかがでしょう?

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと