西郷隆盛の名言、エピソードの中にある名言

幕末、明治維新への大きな原動力になった西郷隆盛は、その人徳からおおくの人に慕われ、西郷のためならと動く者も多かったといわれています。西郷隆盛はたくさんの名言といわれる言葉を残しています。西郷隆盛が残した名言から、なぜそのように人々に慕われたのかを探ります。

目次

  1. 薩摩の西郷隆盛の人望
  2. 西郷隆盛の名言、西南戦争直前の言葉
  3. 西郷隆盛の名言、甥に送った言葉
  4. 西郷隆盛の名言、人よりも天を相手に
  5. エピソードに見る西郷隆盛の名言
  6. 西郷隆盛、最後の名言
  7. 西郷隆盛の名言まとめ

薩摩の西郷隆盛の人望

幕末、薩摩の英雄といえば西郷隆盛もその一人です。
西郷隆盛は人望が厚かったことでも有名で、まわりには彼を慕い尊敬する多くの人が集まりました。
西郷隆盛は名言を多く残しており、その数々の名言から彼の人柄を感じる事ができます。

ここでは様々な場面での、西郷隆盛の言葉をご紹介したいと思います。

西郷隆盛の名言、西南戦争直前の言葉

西郷隆盛

西郷隆盛の座右の銘は「敬天愛人」、「天を敬い、人を愛する」という意味です。
この座右の銘の言葉を西郷隆盛は体現して生きたのでしょう。
西南戦争が始まる時、西郷は「この戦は勝ち目が無い」とわかっていて戦争に臨んだともいわれています。
でもこの時、彼は言います「わしの体はオマエたちに差し上げもんそ」。
西郷は、結果は天にゆだね、自分を慕って集まった者たちの気持ちを、優先させたのかもしれません。

ちなみに上野の銅像は犬を連れていますが、西郷隆盛は大変な愛犬家で、犬を20匹飼っていたと言われています。
西南戦争にも自分の犬を連れていて、いよいよ戦況が危なくなってきたときには、犬だけは助けてやりたいと、犬の首輪をはずして逃がしたという逸話が残っています。
きっと、犬にも慕われていたのではないでしょうか。

西郷隆盛の名言、甥に送った言葉

西郷隆盛

西郷隆盛が甥の市来政直に送った漢詩の中にこんな一説があります。
「耐雪梅花麗」(雪に耐えて梅花麗し)、意味は「梅の花は冬の雪や厳しい寒さを耐え忍ぶからこそ、初春に美しい花を咲かせ、かぐわしい香りを発する」というものです。
試練を越えることで、大きな成長があり、試練を乗り越えるためには忍耐が必要だということを、伝えたかったのかもしれません。
漢詩で表現した西郷の名言です。

この「耐雪梅花麗」という言葉は、Jリーグから広島カープに戻り、2016年に引退した野球選手の黒田博樹さんの座右の銘であることも有名です。

西郷隆盛の名言、人よりも天を相手に

西郷隆盛の名言と言われている言葉の中に「人を相手とせず、天を相手とせよ」という物があります。
天を相手として自分ができるだけのことを尽くし、人の事をとがめない、そして自分の誠意の足りないところを反省すべきである、という意味です。
上記、西南戦争直前の西郷の行動からもくみとれるように、西郷隆盛は決して人を非難したりとがめたりすることなく、包容力を持って人と接したと言われています。

エピソードに見る西郷隆盛の名言

西郷隆盛は坂本龍馬のことを、「竜馬の度量や到底測るべからず」と言っていたといわれています。
「英雄は英雄を知る」という事でしょうか。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の中にも西郷隆盛のエピソードが書かれています。
それは西郷隆盛夫婦の会話。

坂本龍馬が西郷の家に泊まった夜、となりの部屋から夫婦の会話が聞こえてきました。
西郷の夫人が「家の雨漏りがひどいのでなんとかしてください。」と言うと、西郷は「今は国そのものが雨漏りしている時で、その修理をしている。もう少し待ってくれ。」と言っていたというのです。
微笑ましく、また西郷隆盛の人柄がここにもあらわれているように感じました。

西郷隆盛の幼少期のエピソードで思わず笑みがこぼれてしまう物があります。

幼少期、西郷隆盛は家のお使いで水瓶を持って歩いていました、悪童が西郷隆盛をびっくりさせようとして、物陰から飛び出しました。
すると西郷は、持っていた水瓶をいったん地面に降ろすと、心から驚いたという顔をして、その後、何事もなかったかのように水瓶を運んでいったそうです。

西郷隆盛の先天的な器の大きさを感じさせるエピソードであり、長じてからの数々の名言を見ても、そのキャラクターは幼いころからのものだったことが感じられます。

西郷隆盛、最後の名言

西南戦争の終わり、政府軍の集中砲火がふりそそぐ中、西郷ら生き残った兵たちは政府軍に向かって進んでいきました。
「潔く最後を迎えよう」という兵たちの決意だったそうです。
そして、ついに西郷隆盛最後の時がやってきます。
政府軍の流れ弾が西郷の肩と右太ももを貫きます。
すでに体力を使い果たし、歩くこともできなくなった西郷隆盛は、がっくりと膝を落とし、そばにいた別府晋介に言いました。
「晋どん、もうここいらでよか・・・」
これが西郷隆盛最後の言葉だと言われています。
別府晋介はこの西郷の言葉に「はい、」と答え、涙を流しながら「ごめんやったもんせ」と叫んで西郷の首を切り落としました。

この「もうここいらでよか・・・」という言葉をどう解釈するかは、人それぞれだと思います。
でも、この最後の一言も西郷の名言と言えるのではないでしょうか。
「もうここいらでよか・・・」、もうここいらで天にゆだねるよ、と言っているようにも思えます。

動乱の時代を人々から愛され生き抜いた西郷隆盛は人々の心に響く沢山の名言を残し、今ここで静かに眠っています。

西郷隆盛の名言まとめ

西郷隆盛

いくつかの西郷隆盛の名言をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
他にも沢山の名言を残しています、興味をお持ちになりましたら調べてみてください。
もしかしたら、ご自身の座右の銘にしたい言葉が見つかるかもしれません。

「西郷隆盛・名言」に関連する記事

「西郷隆盛・名言」についてさらに知りたい方へ

  • 維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?のサムネイル画像

    維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?

    大久保利通、木戸孝允と並んで維新の三傑と並び称される西郷隆盛。上野に大きな像があり、三人の中でもその存在感は群を抜いていると言えます。その割には、西郷隆盛の子孫についてはあまり知られていません。西郷隆盛の子供や子孫にはどのような人物がいるのでしょうか?

  • 鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?のサムネイル画像

    鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?

    日本の歴史を語るには、重要な鹿児島の偉人は西郷隆盛です。都立上野恩賜公園の銅像にお供している犬だけでなく、西郷隆盛は大の犬好きだったことをご存知ですか?歴史上の偉人西郷隆盛の愛犬について紹介したいと思います。

  • 西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介のサムネイル画像

    西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介

    西郷隆盛といえば、明治政府の樹立に大きく貢献した人物ですが、お墓がどこにあるかご存知ですか?実は西郷隆盛のお墓がある墓地は彼が名前の由来になっていたのです。その経緯や詳細な場所などをご紹介します!西郷隆盛に縁のある人物についてもご紹介するのでぜひご覧ください。

  • 天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについてのサムネイル画像

    天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

    天下人・徳川家康の側室は、記録にあるだけで約20名ほどいるそうです。徳川家康に愛され、徳川家康を支えた側室たち、その中でも印象の強い数名をピックアップしてみましょう。

  • 維新三傑のひとり大久保利通の子孫の評価がすごい!のサムネイル画像

    維新三傑のひとり大久保利通の子孫の評価がすごい!

    明治維新の立役者として評価される大久保利通。維新後も1878年の紀尾井坂の変で暗殺されるまで、明治新政府の参議、内務卿として様々な政策を実施し近代日本の礎を築いたと評価されます。案外知られていないのが大久保利通の子孫たち。実は子孫たちも高い評価を受けています。

  • 日本の歴史を知ろう!~石田三成の名言集~のサムネイル画像

    日本の歴史を知ろう!~石田三成の名言集~

    今回紹介する名言は、豊臣秀吉に仕え、秀吉の死後は豊臣家を守るため必死で戦った石田三成のものです。秀吉が夢見ていた天下統一の目前に関ヶ原の戦いで敗れてしまいましたが、現代では賢く冷静で正義感のある武士として大人気です。そんな石田三成の名言を見ていきましょう。

  • 西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介のサムネイル画像

    西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介

    西郷隆盛といえば、明治政府の樹立に大きく貢献した人物ですが、お墓がどこにあるかご存知ですか?実は西郷隆盛のお墓がある墓地は彼が名前の由来になっていたのです。その経緯や詳細な場所などをご紹介します!西郷隆盛に縁のある人物についてもご紹介するのでぜひご覧ください。

  • 維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?のサムネイル画像

    維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?

    大久保利通、木戸孝允と並んで維新の三傑と並び称される西郷隆盛。上野に大きな像があり、三人の中でもその存在感は群を抜いていると言えます。その割には、西郷隆盛の子孫についてはあまり知られていません。西郷隆盛の子供や子孫にはどのような人物がいるのでしょうか?

  • 鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?のサムネイル画像

    鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?

    日本の歴史を語るには、重要な鹿児島の偉人は西郷隆盛です。都立上野恩賜公園の銅像にお供している犬だけでなく、西郷隆盛は大の犬好きだったことをご存知ですか?歴史上の偉人西郷隆盛の愛犬について紹介したいと思います。

  • 坂本龍馬の名言・格言集。「万事、見にゃわからん。」のサムネイル画像

    坂本龍馬の名言・格言集。「万事、見にゃわからん。」

    多くの人が知っている偉人、坂本龍馬。そんな坂本龍馬の名言を書いていこうと思います。この名言を見て、今後の人生に役に立ててもらえればいいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「西郷隆盛・名言」についてさらに知りたい方へ

維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?のサムネイル画像

維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?

鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?のサムネイル画像

鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?

西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介のサムネイル画像

西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについてのサムネイル画像

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

維新三傑のひとり大久保利通の子孫の評価がすごい!のサムネイル画像

維新三傑のひとり大久保利通の子孫の評価がすごい!

日本の歴史を知ろう!~石田三成の名言集~のサムネイル画像

日本の歴史を知ろう!~石田三成の名言集~

維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?のサムネイル画像

維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?

鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?のサムネイル画像

鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?

西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介のサムネイル画像

西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介

土方歳三の名言や土方に対しての名言あれやこれやまとめてみましたのサムネイル画像

土方歳三の名言や土方に対しての名言あれやこれやまとめてみました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「西郷隆盛・名言」についてさらに知りたい方へ

維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?のサムネイル画像

維新三傑の一人、西郷隆盛の子孫はどんな人物がいるのか?

鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?のサムネイル画像

鹿児島の偉人西郷隆盛が愛した犬のことを知っていますか?

西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介のサムネイル画像

西郷隆盛のお墓はどこにある?お墓の名前の由来やアクセスまでご紹介

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについてのサムネイル画像

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

維新三傑のひとり大久保利通の子孫の評価がすごい!のサムネイル画像

維新三傑のひとり大久保利通の子孫の評価がすごい!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと