閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!

開眼供養は聞いたことあるけど閉眼供養っていったい何!?閉眼供養はいつやるの?これにもお布施が必要…?お布施の額は?開眼供養より馴染みのない閉眼供養ですがこれから増える可能性があります。ここで疑問を解消しましょう。

目次

  1. 閉眼供養とは
  2. 閉眼供養の流れ
  3. 閉眼供養のお布施
  4. 今後増えそうな閉眼供養
  5. 閉眼供養とお布施のまとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

閉眼供養とは

閉眼供養とは以下のときに行います。
今回はお墓のみに限定した内容とします。

・お墓を新しくする
・お墓を移動する
・墓じまいをする
・戒名の追加を行う

開眼供養の時と同じく、上記の場合、僧侶を読んで読経してもらいます。
開眼供養により、墓石に仏の魂を宿らせる状態にした訳ですので、
新しいお墓に移る場合はその魂を一度抜かないといけません。
ただの石に戻すと思えば簡単ですね。
また戒名を追加する場合でも、魂が宿ったまま行うのは失礼にあたります。
一度閉眼供養をして魂を抜いてから追加を行います。
地域や宗派によって、抜魂式や御性根抜きとも呼ばれます。
開眼供養を行わない浄土真宗では閉眼供養も行いませんので、遷仏法要という法要を
代わりに行います。
先に注釈しましたが、お墓以外にも仏壇を処分するときや新しくするときにも
閉眼供養を行います。

閉眼供養の流れ

お墓

では閉眼供養の流れを見てみましょう。

家族、親族に相談をする

お墓を新しくしたい、墓地を変えたいなどまずは家族に相談し同意を得ましょう。
実はお墓関係はトラブルになる原因として多いです。
みんながお参りする場所ですし、お金も必要になることです。
きちんと話し合うことでトラブル回避になります。
その後、参加してもらえる日をきき、実施したい日にちを決めましょう。

石材店に相談をする

新しいお墓を建てる場合でも、古いお墓を処分してもらう場合でも石材店の協力が必要です。
予算や要望など細かく伝え、日程を決めましょう。
また遺骨を戻す際には開眼法要が必要になりますから、僧侶の手配が必要になります。
大体どれくらいの日数で新しいお墓が完成するかもきいておくと良いでしょう。

僧侶に依頼する

開眼供養をしてくれたお寺、僧侶に相談しましょう。
ここで閉眼供養に必要な物や服装、お供え物など尋ねておくとスムーズに準備ができます。
宗派によって準備するものが違うので、確認をとるのが一番です。

お墓の掃除、お布施の準備

閉眼供養の際にも掃除は行いますが再度行いましょう。
今まで仏の家となってくれた部分です。処分する場合でも感謝をこめて掃除をしましょう。
そして閉眼供養の際にもお布施は必要となります。
僧侶やお寺、菩提寺にしている親戚などにお布施の相場を確認してみましょう。

閉眼供養

当日、掃除やお供え物を供え、読経して貰ったあとに撤去、工事がはじまります。

閉眼供養のお布施

開眼供養同様、感謝の意をこめてお布施をお渡しします。

閉眼供養のお布施の相場は…?

こちらも宗派、地域によって違いますが、3~10万円ほどが相場のようです。
お寺や僧侶に相談してみたり、菩提寺にしている親戚や近所の方にそれとなくお布施のことを
尋ねてみるとよいでしょう。

その他用意するもの

開眼供養同様、お布施以外にも用意したほうがよいものがあります。

御車代

墓地など僧侶に車で移動してもらった場合に必要となります。
5千円~1万円程度が相場のようです。

御膳料

閉眼法要は開眼法要に比べ簡素になっていて、法要後に会食などは行いませんが、
用意はしておいたほうがいいでしょう。
こちらも5千円~1万円程度が相場です。

気になるお布施の金封の種類は?

開眼法要の場合慶事に当たることもあり、紅白の水引が入ったものを使用する場合がありましたが、
閉眼法要の場合は黄白の水引でかまいません。
表にはお布施(御布施)と記載しましょう。

今後増えそうな閉眼供養

お墓

自分たちが若いときにはあまり馴染みのない閉眼供養ですが、今後は増える可能性が高いです。
理由は3点。

高齢化

日本は今少子高齢化が大問題となっています。
それだけお別れをしないといけない大事な人が増えていくということです。
先にも行った通り、お墓を新しくしたり、墓じまいする以外にも、
新しい戒名を彫る場合にも閉眼供養が必要となります。
大事な身近な人が亡くなったとき、慌てないでいいように覚えておきたいものです。

田舎離れによるお墓の移動

お墓は実家にある、と言う方がほとんどではないでしょうか。
ただこうなってくるとお墓参りの度に実家まで戻る必要があります。
実家で家族が健在な場合は帰省がてらお参りできますが、もしも実家に誰もいなくなった場合、
どうしてもお参りをする足が途絶えがちです。
そうならないためにも親族と相談し、お墓を移動させることがいいでしょう。
またこれからお墓を建てる方は、家族に相談して場所を決めて建てることをお勧めします。

墓じまいの増加

最初に書いた少子高齢化が関係する逆のパターンになるのですが、
後継ぎがいないためお墓を守っていくことが困難になる人たちが増加しています。
その場合やむなく墓じまいをし、永代供養をお寺にお願いしなくてはなりません。
またお墓参りやお墓の維持、お寺さんへのお布施など金銭面での負担は長い目で見ると
かなり大きなものになります。
昔はそれが当たり前のことだとして負担していましたが、近年では手元供養にはじまり、
多額のお布施などをしてお墓を維持することにためらう人が増えています。
永代供養であれば法要の度にお布施をお渡しする事もありません。
お墓はなくとも供養の気持ちさえあれば良いのでしょうが、
こういった理由から閉眼供養は今後も増えていくことが予想されます。

閉眼供養とお布施のまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
あまり馴染みのない言葉だったかもしれませんが、閉眼供養はこれからの私たちに
避けては通れない法要の一部となります。
お布施など、金銭面での負担もあります。
これを機にお墓のあり方を考えて頂けるきっかけになればと思います。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「閉眼供養・お布施」に関連する記事

「閉眼供養・お布施」についてさらに知りたい方へ

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

開眼供養ってなに?お布施の相場はどれくらい?お墓の話はあまり人に尋ねにくいですよね。開眼供養の意

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説しますのサムネイル画像

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

お墓の開眼供養って何のことでしょう?お墓の開眼供養を経験したことがある方はあまりいないのではない

墓じまいにお布施は必要?気になる費用や手順についてご紹介!のサムネイル画像

墓じまいにお布施は必要?気になる費用や手順についてご紹介!

高齢でお墓参りができなくなったり、後継者がいなかったり、遺族に負担をかけたくなかったり…と様々な

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?のサムネイル画像

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

お墓を持たないということについて考えたことはありますか?お墓の後継者がいなかったりしてお墓を必要

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかるお墓はいらないと考える方が急速に増えていま

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がな

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることがで

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なの

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわか

関連する記事

「閉眼供養・お布施」についてさらに知りたい方へ

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説しますのサムネイル画像

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

墓じまいにお布施は必要?気になる費用や手順についてご紹介!のサムネイル画像

墓じまいにお布施は必要?気になる費用や手順についてご紹介!

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?のサムネイル画像

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方について注意点やメリットについて徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと