お客様のニーズに答え続ける「株式会社コーワ東北」

お客様のニーズに答え続ける「株式会社コーワ東北」

宮城県仙台市の株式会社コーワ東北をインタビューしました。この記事では、株式会社コーワ東北の設立背景から今後の展開まで詳しくご紹介します。

最終更新日: 2020年02月10日

株式会社コーワ東北について

宮城県仙台市の墓石会社「コーワ東北」

こんにちは、「終活ねっと」スタッフです。
今回は、株式会社コーワ東北を取材させていただきました!

株式会社コーワ東北は、宮城県仙台市にある、墓石を扱う会社です。
年々変化する「終活」に対する捉え方に、柔軟に対応したサービスを多く取り扱っています。

この記事では、そんな株式会社コーワ東北の、設立背景から今後の展開まで詳しくご紹介致します。
ぜひ最後までご覧ください。

成長を続ける株式会社コーワ東北

株式会社コーワ東北は、2011年に設立され、2021年には10周年を迎えます。
以下では、株式会社コーワ東北の設立背景や事業内容、企業理念をご紹介いたします。

設立背景

近年、生活スタイルや家庭環境などが急速に変化してきました。
そのような時代の中で、墓石業界においても、従来の供養のあり方だけではお客様のニーズに答えることができなくなってきていました。

そこで、お客様の声に耳を傾け、それを具現化させようと、株式会社コーワ東北を設立されたそうです。

事業内容

墓石の施工例

和型や洋型墓石だけでなく、近年増加している樹木葬や夫婦墓、フラワー墓、コンパクト墓の設計・施工・販売も行っています。

その他にも、各種仏具の販売から片付け代行サービスまで、様々なサービスがございます。
終活という言葉が浸透してきている社会において、このように新しいサービスを提供する会社があるということは、非常に便利です。

企業理念

私達の社会は、これからも変わり続け、お客様のニーズや社会全体の価値観にも影響を与えていくことが予想されます。

株式会社コーワ東北は、そのニーズなどに応え続けるため、「日々お客様の声に耳を傾き続け、変化を恐れず前に進み続ける会社」「終活を通してお客様に安心と安らぎを与えられる会社」を目指しています。

お客様と真摯に向き合う会社

株式会社コーワ東北のお客様は、60代の男性が多いそうです。
そのお客様の中には、昨今の少子高齢化・核家族化などを背景として、お墓やご自宅の継承問題を抱える方が増えきています。

それに伴い、株式会社コーワ東北は、終活への関心や必要性が一層増していると感じ、1人でも多くのお客さまのニーズに応えるために、様々な提案をされているそうです。

時代の変化に対応した供養が魅力!

樹木葬や手元供養などのサービスが充実

株式会社コーワ東北は、お墓や仏具を通して、時代の変化やお客様のニーズの多様化に応えるサービスが魅力です。

その中の一部が、樹木葬や手元供養、家族の一員であるペットの為のお墓や仏壇などです。
終活を身近に感じられるようになりつつある時代の中で、そのニーズに合わせた新しいサービスや体制を整えています。

終活について不安を持つ方はもちろん、そのご家族や残された皆様も安心できるサービスが多数あり、安心してご利用いただけます。

株式会社コーワ東北の今後の展開

「弊社は決して大きな会社ではありませんが、中小企業にしかできない、きめ細やかなサービスや一人ひとりのお客様の小さな声に耳を傾けることで地域に根差した必要とされる企業を目指してまいります」と仰っていました。

また、終活をされているお客様の多くは、個人で様々な備えや準備をされており、負担が多いのが現状です。
さらに、終活という言葉が広まってきたとはいえ、まだまだ専門的な知識を知る機会がありません。

そのような中で、「終活も一人で取り組まれると孤独感を感じてしまいがちな方も、是非とも弊社のみならず「終活ねっと」様へ加盟されている企業の皆様へ気軽にご相談いただきたいと存じます」とも述べられていました。

株式会社コーワ東北取材まとめ

いかがでしたか?

株式会社コーワ東北のスタッフの方々は、お客様一人ひとりとしっかり向き合って仕事をされていました。
また、今回の取材で、株式会社コーワ東北は、墓石業界における世間のニーズの変化に、柔軟に対応されいてる会社だということを知りました。

少しでも興味を持たれた方は、以下のリンクから株式会社コーワ東北をぜひチェックしてみてください。
最後までご覧頂き、ありがとうございました!

関連する記事

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

よく読まれている記事一覧