意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

お墓と言えば、皆さんはどのような場所を想像しますか?仏教ならお寺にあって、年に一度お盆にお参りをしてお花を供える、そんなイメージではないでしょうか?しかし、お寺にはお墓があるのにそもそも神道にお墓ってあるのか不思議。そんな神道とお墓の関係についてお教えします。

目次

  1. お墓と宗教の関係
  2. お寺と神社、仏教と神道の違い
  3. 神道や仏教ってお墓の形は変わるの?
  4. 神道のお葬式と仏教の葬式の違い
  5. お墓には何をお供えすればいいの?
  6. 神道と仏教のお墓にかかる費用
  7. お墓についてのまとめ
  8. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

お墓と宗教の関係

お墓と宗教は密接な関係があります。また、宗派によってもお墓のあり方についての考えが異なります。それらをきちんと踏まえた上で先祖の供養をしたいものですよね。そこで様々な宗教とお墓の関係性をお墓についての説明とともに学んでいきましょう。

お寺と神社、仏教と神道の違い

神社

日本全国には、数多くの神社仏閣があります。日本では、どちらもなじみの深い存在であり、神社と言えば神主さんがいて七五三や厄払いをしてもらったり、お寺はお坊さんがいて御葬儀をお願いしたりお墓を管理してもらったり、というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。実際に細かく説明すると、神社というのは日本古来から伝わる神道であり、お寺は仏教をそれぞれ信仰としています。

神道の精神

神道の歴史古く、様々な過程を経て現在の神社として日本人と深くかかわっています。私たち日本人の生活の中には、例えば食事の際の「いただきます」という言葉などにも、万物に感謝をするという、神道の精神が含まれています。その精神に基づいての信仰が神道そのものなので、知らず知らずのうちに神道を信仰している、ともいえるかもしれません。

仏教の精神

仏教は、「仏の教え」を意味します。仏教の開祖である釈迦が悟った心理を信仰の対象としています。具体的には「諸行無常」や「一切皆苦」などがあり、より幸福に生き、最終的には仏となるために修行をする、というのが基本となります。

神道や仏教ってお墓の形は変わるの?

お墓

神道と仏教の説明を簡単にしましたが、それぞれの教えが異なるので、当然それに付随する「死生観」も変わります。それによって、お墓のあり方や形態にも違いが出てくるのです。そのほかの宗教によっても、当然お墓は変わってきます。その一部をご紹介します。

神道のお墓の形態

神道のお墓は、実は存在を知らない方も多いかと思います。神道のお墓は、実は仏教のそれと大きな違いはありません。形も一般的な墓石の形をしていますが、仏教でいう「戒名」が刻まれていないのが特徴です。神道の世界では、戒名というものが存在しないためです。そもそも神道式のお墓は神社の境内地で見かけませんよね?神道では、死を「穢れ」とするためで、神道系の墓地は一般的にはそのほかの霊園などにあることが多いです。

仏教のお墓の形態

仏教のお墓は一番よく知られている墓石の形態です、お寺の境内地にあり、戒名が刻まれています。お墓の区画は決められており、お寺と契約を交わすことで、その土地をお墓として使用することが出来ます。それぞれのお墓にはその家のご先祖のお骨が収められ、年忌には墓前祭などを行いますが、当然仏教式で行うことになります。

神道のお葬式と仏教の葬式の違い

葬儀

お墓に関わって、神道と仏教の葬式の違いにも触れておきましょう。現在、多くの場合は仏教による形式で行われますが、神道式の御葬儀も存在します。

神葬祭

神式で行う御葬儀はあまり知られていませんが、神葬祭と呼ばれています。神葬祭は神社の神主が行い、祝詞などが奏上されます。仏教のお焼香にあたる行事は玉串奉奠と呼ばれ、榊に紙垂をつけた物を個人に手向けます。そのため、のし袋には「玉串料」などと書かれます。

仏教による葬式

仏教の葬式は参列したことがある方も多いのではないでしょうか。近年はセレモニーホールで執り行われることが多く、お寺からお坊さんをお呼びして執り行います。ご焼香や式の次第は、仏教の宗派によって違いがあります。

その他の宗教による葬式

神道、仏教以外にもキリスト教や色々な宗派が存在ます。当然各宗教の精神に基づいて葬式が行われます。故人の送り方、次第には多くの違いがあり、事前に内容や意味を把握しておくのが望ましいでしょう。

お墓には何をお供えすればいいの?

お墓

お墓にお参りをしたとき、お花を供えることがありますが、そのほかにも個人が好きなものなどをお供えしてもいいのか、気になりますよね。お墓のお供えについて説明していきます。

一般的なお供えは花

多くの場合、お墓にお供えするものの代表はお花です。花屋にも彼岸花などが売っていますよね。だいたいのお墓には花を供える場所がありますので、水を持っていきそこにお花を生けるのが一般です。お花を供えっぱなしでもいいのですが、枯れてしまうのが悲しいという場合、その場でお供えした後に持ち帰ります。

個人の好きな物

花のほかには、個人が好きだった食べ物や嗜好品がお供えに当たります。何を供えるにしても、個人に感謝をする気持ちが基本です。食べ物を供えたい場合は、その場に放置するのではなく、持ち帰るのが望ましいです。やはり悪くなったものを長期間放置するのは衛生上よくありませんし、故人にも失礼に当たります。

神道と仏教のお墓にかかる費用

お墓には、お墓を建てる費用を始め、様々な費用が掛かります。もちろん神道と仏教によっても異なります。基本的には、お墓の墓石自体にかかる費用と、お寺に支払う永代使用料、管理費などがあります。これも、各神社、お寺によって異なります。最近では、費用を抑えるために、樹木葬、散骨など新しい形態のお墓がありますが、先祖代々のお墓に入る場合には、各神社やお寺に確認する必要があります。

お墓についてのまとめ

このように、さまざまな信仰とかかわりが深いお墓。知ってる知らないでは、そのお墓とのかかわり方も変わってきます。特に神道は、私たち日本人の心のよりどころでもありますので、これらをきちんと押さえた上で、お墓とかかわっていきたいものです。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「神道・お墓」に関連する記事

「神道・お墓」についてさらに知りたい方へ

神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!のサムネイル画像

神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!

古来より日本人が信仰してきた神道。生活のなかにも深く信仰が根づいていますが、そのお墓については意

神道式のお墓が建てられる霊園は?神道の方におすすめの霊園を紹介!のサムネイル画像

神道式のお墓が建てられる霊園は?神道の方におすすめの霊園を紹介!

日本では仏教を信仰する方が多いため、神道信仰者の方が亡くなった場合に埋葬する墓地や霊園は限られて

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょうのサムネイル画像

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょう

日本は多宗教の国です。仏教やキリスト教、神道などがあり、宗教によってお墓参りの方法も変わります。

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

私たち日本人にとってお墓といえば、仏教式のものが一般的です。ただ、仏教のお墓に込められている意味

神社とお墓に同じ日に「おまいり」してもいいの?のサムネイル画像

神社とお墓に同じ日に「おまいり」してもいいの?

神社に行くのもお墓に行くのも、おまいりという言葉は同じ。でも、仏滅に結婚式は厳禁だし、神社は祝い

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「神道・お墓」についてさらに知りたい方へ

神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!のサムネイル画像

神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!

神道式のお墓が建てられる霊園は?神道の方におすすめの霊園を紹介!のサムネイル画像

神道式のお墓が建てられる霊園は?神道の方におすすめの霊園を紹介!

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょうのサムネイル画像

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょう

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

神社とお墓に同じ日に「おまいり」してもいいの?のサムネイル画像

神社とお墓に同じ日に「おまいり」してもいいの?

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと