初心者の為の失敗しないウクレレの選び方は?

ギターやピアノと比べ楽器経験の無い初心者でも手軽に初めやすいウクレレ。サイズによる違いメーカーや材質等による音の違い、メーカーの違い等、初心者の為の失敗しないウクレレの選び方をまとめました。楽器の選び方の参考にしてください。

目次

  1. 選び方の前にウクレレの特徴を確認
  2. ウクレレの選び方・サイズの違い
  3. ウクレレの材質の違い
  4. ウクレレメーカの違い
  5. 初心者の為のウクレレの選び方・まとめ

選び方の前にウクレレの特徴を確認

人々

ウクレレの選び方の前にまずは基本的なウクレレの特徴のおさらいをしてみましょう。
ハワイで生まれた弦楽器で暖かい気候ならではの柔らかい音色のウクレレ、ウクレレの弦は4本で一般的なアコースティックギター・フォークギターのスチール弦ではなくクラッシックギターと同じナイロン製の弦で柔らかく押さえやすく初心者でも指が痛くなりません。
フラダンス等の伴奏に使われる事が多かったのですが、最近は歌謡曲等でも独特な優しく暖かな響がギターの代わりに使用される楽曲も増えています。
またジェイク・シマブクロのようなウクレレソロのミュージシャンも数多く出てきています。

ウクレレの選び方・サイズの違い

ウクレレの選び方まずはサイズの違いです。ウクレレのサイズは基本的には4つあり、小さいものから大きいものへと順にソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと名付けられています。その他にも細かく違いはありますが基本はこの4つです。ウクレレ初心者の楽器の選び方に必要なサイズによる違いをまとめました。

ソプラノ

最も小ぶりなソプラノウクレレはハワイアンソングやフラダンスの伴奏でよく使用される事が多いサイズです。コロコロとした可愛らしいサウンドで、サイズの選び方で迷ったらまずはこのサイズ。
女性にも持ちやすく手の小さな方にもオススメのサイズのウクレレです。

コンサート

ソプラノよりもひと回り大きいサイズで音に深みがあります。男性やソプラノだと小さすぎるという方や伴奏ではなくメロディーを弾く、ウクレレソロをやりたい方はオススメのサイズのウクレレです。

テナー

コンサートサイズをひと回り大きくしたサイズで、海外の男性では定番のサイズです。
サイズが大きい為に弦の張力も強く安定した音程が取れ、早いフレーズ等を弾くにはテナーサイズのウクレレがオススメです。

バリトン

最も大きいウクレレのサイズですが、他のサイズのウクレレとチューニングが違いギターに近い印象です。ギターの低音弦と同じく『EADG』でチューニングするので一般的な楽譜が使えない等、初心者はバリトンは避けた方が良いかもしれません。

ウクレレの材質の違い

ウクレレ等の弦楽器は弦の響きをネックとボディーで増幅させる為、その材質が非常に重要になってきます。
ウクレレの選び方サイズの次は材質の違いです。
単純に同じ木材でも、木の乾燥具合や密度等でガラリと音が変わってきます。
またいわゆる一枚板である「単板」と合わせ板の「合板」でも音に違いが出てきます。
ウクレレで使用される代表的な木材をまとめてみました。

ハワイアンコア

非常に硬い木材で歯切れの良い音色が特徴です。ウクレレといえばコア材だったのですが近年は規制の為価格が高騰しています。独特の杢(カーリー)と金色の光沢は見た目もとても美しいです。

マホガニー

ギターでもよく使われる木材で甘い音色が特徴です。また音に伸びがあり低音の倍音が多く含まれています。また高音、中音も抜けが良くバランスのとれた音色で、ジャンルを問わずに使用できる音が出ます。

スプルース

ギターの表面板(トップ材)といえばスプルースですがウクレレにも使われる事が多くなってきました。響きが豊かで音の立ち上がりも速く音抜けも素晴らしい木材です。
他の木材と組み合わせる事が多く、サイドバックはローズウッドでトップはスプルースといった形が定番です。

ウクレレメーカの違い

ウクレレの選び方最後はメーカによる違いです。
近年は経済成長の高まるアジアのメーカーが低価格でコストパフォーマンスに優れたウクレレを作るようになってきました。負けじとハワイの老舗メーカーもバラエティ豊かなモデルを作るようになっておりウクレレの選び方は多様性がますます増えています。

Kamaka

1916年創業で100年の歴史を持つハワイの老舗メーカーのカマカ。多くの有名ミュージシャンが使用する信頼のクオリティー。生産本数も少なく初心者の為のウクレレの選び方でカマカは贅沢かもしれませんが一生物のウクレレになるのは間違いないです。

Koaloha

カマカと共にハワイ産のウクレレメーカーとして、今や世界的メーカとなったコアロハ。
柔らかく温かみのある音でカマカには無い独特の音色が特徴のメーカーです。

Famous

国産ウクレレの老舗メーカー。日本のメーカーらしく丁寧でしっかりとした作りで、多くの楽器店が入門用として展示している安心感のあるウクレレメーカー。ウクレレの選び方で分からなくなってしまったらまずはこのメーカーをお勧めします。

初心者の為のウクレレの選び方・まとめ

ハワイ

楽器の選び方は難しく調べれば調べるほど分からなくなってくる場合もあります。
しかし楽器は道具!ウクレレはしっかり選ぼう!
ウクレレ初心者だから・・・・。
とりあえず最初は安い楽器で・・・。
いつまで続くか分からないし・・・・。
楽器は道具です。料理をするのに切れない包丁では時間もかかり上達もしません。
ソプラノ、コンサート、テナー、バリトンとサイズで違うウクレレ。
ハワイアンコア、マホガニー、スプルースと木材で違うウクレレ。
Kamaka、Koaloha、Famousとメーカーで違うウクレレ。
初心者がウクレレを選ぶ時に大変なのは用語が全く分からない事だと思います。
少しは楽器の選び方の用語が頭に残ったのではないでしょうか?
この記事で初心者の方のウクレレの選び方の参考になれれば嬉しいと思います。

「ウクレレ・選び方」に関連する記事

「ウクレレ・選び方」についてさらに知りたい方へ

  • ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

    ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

    長く続ける趣味を探している方、これからウクレレを始めてみませんか?ハワイを思い起させる優しい音色のウクレレは、手軽に入門ができて初心者におすすめの楽器です。今回は、ウクレレに関する基本的な知識や、初心者におすすめのウクレレの選び方などをご紹介します。

  • おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説のサムネイル画像

    おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説

    ウクレレの音色は本当に素敵で、自分でも弾けたらって思いますよね。今からでも遅くありません。おすすめのウクレレをご紹介しますので、ビギナーの方も、すでにお持ちの方も、今回おすすめのウクレレをぜひ、チェックして下さい。お気に入りの逸品がきっと見つかります。

  • ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)のサムネイル画像

    ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)

    ウクレレというと、小さいサイズのギターやハワイアン音楽で奏でられているといったイメージが一般的だと思います。これからウクレレを始めようとする入門初心者への独学情報やさらに上達したいと思っている方などへの独学情報をご紹介します。

  • ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とはのサムネイル画像

    ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とは

    老後の趣味としてウクレレを始めてみてはいかがでしょうか?ウクレレは小さく軽いものが多いため高齢者でも扱いやすいですよ。そんなウクレレの上達にかかせないのがストラップです。今回はウクレレについてとストラップの収容性について紹介します。

  • あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちらのサムネイル画像

    あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

    ウクレレってソロで弾いたことありますか?そもそも見たことありますか?南国風の明るい独特な音色を聴くと自分も引いてみたいって思ってしまいますよね。今回はソロで弾けるウクレレのおすすめ曲などをご紹介したいと思います。

  • 老後の趣味におすすめのウクレレ、演奏に重要な弦について紹介しますのサムネイル画像

    老後の趣味におすすめのウクレレ、演奏に重要な弦について紹介します

    ウクレレは小型のギターのような弦楽器で、老後の趣味にもってこいの楽器です。ウクレレは弦によって奏でる音色が変わります。今回はウクレレについて、特に弦についてを中心に紹介していきます。

  • ウクレレのコードは意外と簡単?ウクレレの練習法を解説のサムネイル画像

    ウクレレのコードは意外と簡単?ウクレレの練習法を解説

    ギターのコードは複雑で覚えるのも押さえるのも大変。ウクレレはちょっと違います。簡単で押さえやすいコードは指や手首に負担がかからないので初心者からプロまで子供からお年寄りまで幅広く愛され弾かれ続けている楽器です。そんなウクレレの魅力的な部分を紹介します。

  • ウクレレのコードは意外と簡単?ウクレレの練習法を解説のサムネイル画像

    ウクレレのコードは意外と簡単?ウクレレの練習法を解説

    ギターのコードは複雑で覚えるのも押さえるのも大変。ウクレレはちょっと違います。簡単で押さえやすいコードは指や手首に負担がかからないので初心者からプロまで子供からお年寄りまで幅広く愛され弾かれ続けている楽器です。そんなウクレレの魅力的な部分を紹介します。

  • ウクレレ上達のために効果的な練習方法とはのサムネイル画像

    ウクレレ上達のために効果的な練習方法とは

    趣味で始めたウクレレ。ちょっと練習方法を工夫すると上達のスピードが格段に上がります。ウクレレの効果的な練習方法を紹介します。

  • ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?のサムネイル画像

    ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?

    ウクレレ初心者に向けて、準備しておくことや良い練習方法や曲を紹介していきます。あくまで初心者に向けての記事なので、基礎的な内容になります。曲や練習方法も具体的に載せているわけではありませんが、ウクレレをこれから始める初心者にとってためになる記事だとおもいます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ウクレレ・選び方」についてさらに知りたい方へ

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説のサムネイル画像

おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説

ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)のサムネイル画像

ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)

ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とはのサムネイル画像

ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とは

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちらのサムネイル画像

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

老後の趣味におすすめのウクレレ、演奏に重要な弦について紹介しますのサムネイル画像

老後の趣味におすすめのウクレレ、演奏に重要な弦について紹介します

ウクレレのコードは意外と簡単?ウクレレの練習法を解説のサムネイル画像

ウクレレのコードは意外と簡単?ウクレレの練習法を解説

ウクレレ上達のために効果的な練習方法とはのサムネイル画像

ウクレレ上達のために効果的な練習方法とは

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちらのサムネイル画像

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

3

関連する記事

「ウクレレ・選び方」についてさらに知りたい方へ

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説のサムネイル画像

おすすめのウクレレのブランドや素材の選び方を解説

ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)のサムネイル画像

ウクレレの独学情報(入門初心者から上達方法まで)

ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とはのサムネイル画像

ウクレレ演奏が上達したい人必見!ストラップの重要性とは

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちらのサムネイル画像

あこがれのウクレレソロデビューがしたい!おすすめの曲はこちら

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと