子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

体を温める効果のある腹巻にはさまざまなメリットがあります。もちろん子供にもたくさんのメリットがあります。今回は子供の腹巻について紹介していきます。

目次

  1. 腹巻とは
  2. 子供に腹巻は必要?
  3. 子供用腹巻の選び方
  4. 子供におすすめの腹巻
  5. 腹巻の正しいつけ方
  6. まとめ

腹巻とは

腹巻とは現代でいうところのウエストウォーマーという、お腹に巻いて腹部を温めるために使う衣類の一種です。腹巻にはさまざまな効果があるといわれ、多くの方々に注目されています。腹巻きと言えば、女性や子供が付けるイメージがありますが、近年では男性用の腹巻きも多く出回っており、男性にも注目されています。

腹巻の効果

冷えの改善

腹巻はお腹を温める効果があります。大部分の内臓を温めることで、体全体を温めることに繋がります。また冷えが改善され体が温まることで、代謝がアップします。

肌荒れの改善

腹巻を付けることで、代謝が良くなります。代謝が良くなることで、老廃物が排出されやすくなります。老廃物が排出されることで肌質が良くなり、肌荒れの改善に繋がるのです。

腰痛の改善

慢性的な腰痛の場合は冷えや筋力の低下、こわばりから来ていることが多いです。そのため腹巻をすれば血流が良くなるため、筋肉をほぐすことで痛みが緩和されることがあります。

子供に腹巻は必要?

子供に腹巻きが必要な理由

子供に腹巻は必要です。子供は体温が高く、寝ている時に気付けば布団を脱いでいるということがよくあります。寝ていてパジャマがはだけてしまっていることもしばしば…。お腹が出てしまっていては大変です。おなかが出ているとお腹が冷えてしまいます。おなかが冷えることで体調を崩してしまうこともあるのです。そんな時、腹巻があればお腹が出てしまうことがありません。そのため子供に腹巻は必要だといえます。

腹巻はこんな時にも使える

腹巻は寝る時に使うもののイメージがありますが、実はお出かけの防寒にも使用することができます。冬場のお出かけは寒く体が冷えてしまいます。腹巻をしていてもその上から服を着れば腹巻きは見えません。お腹が温かければ体がぽかぽかします。

子供にする腹巻のメリット

お腹が冷えない

先ほど、紹介した通り子供に腹巻をする最大のメリットはお腹が冷えないことです。子供に腹巻きをする場合は、パジャマの上からが良いでしょう。腹巻をすることで腹部を温め体を温めることができます。

子供にする腹巻のデメリット

あせもの原因になる

腹巻にはデメリットもあります。一つはあせもができやすくなることです。腹巻きを付けることで、暖かいのですがその分どうしても蒸れてしまうのであせもができやすくなってしまうのです。

腹巻はクセになる

腹巻を付けて寝るのが習慣になるとクセになることがあります。腹巻なしでは眠れなくなったり、腹巻なしで寝るとお腹を壊したり…などクセになってしまうことがあるようです。

子供用腹巻の選び方

子供用の腹巻は汗をかいても大丈夫なように、通気性と吸水性にすぐれた素材の腹巻を選びましょう。敏感肌の子にはオーガニックコットンのものがおすすめです。

腹巻付きパジャマがおすすめ!

子供に腹巻をすることはメリットもありますがデメリットもあります。メリットデメリットは上記で紹介した通りです。そのデメリットを解決してくれる腹巻があるんです。それは腹巻付きのパジャマです。腹巻付きのパジャマとは、パジャマのズボンがおへそまでくるように長くなっているもののことをいいます。このタイプのものならパジャマがはだけてもおへそがでることはなく、また腹巻ほどの締め付け感はないので、クセにもなりにくいと思います。小さい子用のパジャマは多くのタイプのパジャマがこの腹巻付きのものとなっています。

夏の腹巻きの選び方

夏に冷房対策などで腹巻を使用する場合は、シルク製やコットン製など通気性が良い薄手のものがおすすめです。夏場は蒸れやすいので、素材選びには注意しましょう。

子供におすすめの腹巻

腹巻付きパジャマ

筒型の腹巻

ほのぼのはらまき オープン式
ほのぼのはらまき オープン式

商品価格2,052円(2017年1月現在)

この商品を購入
カヤ 腹巻き 子供用
カヤ 腹巻き 子供用

商品価格2,160円(2017年1月現在)

この商品を購入

腹巻の正しいつけ方

腹巻はパジャマの上からつけるのが正しいつけ方となっています。いくら肌に優しい素材を使った腹巻きであったとしても、肌に直接つけるとあせもの原因になることがあります。そのため肌着やパジャマの上からが良いとされています。肌着やパジャマの上から腹巻を付けたほうが空気の層ができるので温かく感じることができるのです。

腹巻付きパジャマの場合

先ほど腹巻きの正しい付け方を紹介しました。腹巻付きのパジャマの場合も腹巻部分がパジャマの上に来るようにして着るようにしましょう。パンツの中にトップスをすべてインする形で着用すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は子供の腹巻について紹介しました。子供の腹巻のメリットやデメリット、またおすすめの腹巻など、子供に腹巻きをしようか迷っている方の役に立てればうれしいです。

「腹巻・子供」に関連する記事

「腹巻・子供」についてさらに知りたい方へ

  • 【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

    【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

    近年注目が集まっている腹巻。冷え防止目的はもちろん、健康にもダイエットにも効果があるのをご存じですか?赤ちゃんから高齢者まで、季節問わず重宝する腹巻、作り方は簡単です。ここで紹介する作り方を参考に、ご家族全員分の腹巻を作ってみてはいかがですか?

  • 腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?

    腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?

    腹巻きは女性だけのものではなく、今では男性にも多く使用されています。腹巻きにはさまざまな効果があり、体を温めるだけではないということが分かっています。そこで今回は腹巻きの効果、おすすめの腹巻きなど腹巻きについて紹介します。

  • 浴衣はおしゃれ着だけじゃない。寝巻きとしての浴衣

    浴衣はおしゃれ着だけじゃない。寝巻きとしての浴衣

    浴衣といえば、夏のおしゃれ着ですね。お祭りのときには、色とりどりの浴衣に身を包んだ女性が見られます。ですが、浴衣はもともと湯浴み着です。寝巻きとしてもちいることもあります。寝巻きに浴衣を利用してみてはいかがでしょうか。

  • 子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説

    子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説

    子供が入るお墓について悩みを持っている方もいるでしょう。中には人生の様々なケースの中でこの問題で悩む場合もあります。いずれにせよ、子供はどのお墓に入れるべきかというのはかなり重要な課題といえるでしょう。今回はケースごとに子供が入るお墓について見ていきましょう。

  • お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

    お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

    お墓に関するアプリがあるのをご存知ですか?今やお墓参りもアプリで行える時代なのです。どのようなメリットがあるのでしょうか?また、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?今回は、そんなお墓のアプリに関する情報をたくさんご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「腹巻・子供」についてさらに知りたい方へ

【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!のサムネイル画像

【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?のサムネイル画像

腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?

浴衣はおしゃれ着だけじゃない。寝巻きとしての浴衣のサムネイル画像

浴衣はおしゃれ着だけじゃない。寝巻きとしての浴衣

子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説のサムネイル画像

子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説

お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!のサムネイル画像

お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと