芸妓物語、プロとして京都祇園で花咲かせます!

京都の芸妓さんの一生を語れば奥が深いです。昔と今では違いはあれど、生き様は簡単なことで会ありません。それでも、自分の信念で強く生き抜く姿をご紹介会いたいと思います。昔と違い、売られる訳でもないのに、京都で芸妓になる決意をする現在の女性の志を、お伝えしたいです。

目次

  1. 芸妓の今と昔
  2. 現代の、京都芸妓の姿
  3. 京都で芸妓として生きる姿勢
  4. 舞妓時代に水揚げを拒否して芸妓に
  5. 芸妓は人気商売です
  6. 芸妓をやめて、新しい職業へ
  7. 京都の芸妓まとめ

芸妓の今と昔

和服

関東では、「芸者」と呼びますが、京都では芸妓(げいき)と言うようになりました。その言い方よりも、「げいこ」で通るようになります。昔は、借金の方や、口減らしなどの理由で売られてくること殆どでしたが、現在は、自分の意思でこの世界に入ります。

現代の、京都芸妓の姿

芸妓

最初は憧れからはじまる

舞妓さんや、芸妓さんがきれいで憧れてくる人がほとんどです。法律上、中学卒業後であれば舞妓芸妓志願できます。ある程度大人になってから、いきなり芸妓の道に進む人もいます。しかし、本来は置屋で厳しい修行をして舞妓になり、芸妓へと変わっていきます。

置屋とは、タレント事務所のようなもの

置屋とは、お客様をおもてなしする所ではありません。舞妓や芸妓さんが所属している場所なのです。そこで躾や、踊り、三味線などを覚えていきます。こうして舞妓となり、20歳ごろを基準に芸妓となります。

芸妓と舞妓の違いは、着物姿です

舞妓さんは、芸妓への見習い期間なのですが、芸妓さんについてお客様のお席に着くこともあります。芸妓の着物姿は、島田髷に引摺り、詰袖の着物、水白粉による化粧が一般です。舞妓さんは、髪形は桃割れ少女の髷で、肩上げをした振袖、だらりの帯結び、履物はぽっこりです。

憧れたけど厳しすぎる・・・

置屋で修行しながら、舞妓として過ごしていても、芸妓への道のりは厳しく、途中でリタイヤする人もかなりいます。昔と違って、このあたりは自由ですね。それほどに厳しい社会なのです。プロとしての踊りや、三味線、芸妓としての立ち振る舞いの躾に息切れ続出です。

舞妓の内に、水揚げされることもあります

舞妓さんは、芸妓になる前に、水揚げされることがあります。「水揚げ」とは、その舞妓さんを、芸妓の道から引き抜き、生活支援をしていく契約です。世間では、パトロンなどと言います。その水揚げ量は、かなりの値であります。

京都で芸妓として生きる姿勢

芸妓

憧れて、厳しい修行に絶え、舞妓から芸妓になれる人は、「普段お話しできないような方とお話しすることで、自分が磨かれていくことが生きがいになる」と皆様口をそろえて言います。お酒の席で、お話し相手をしていくことも、とても素敵な時間と感じています。

舞妓時代に水揚げを拒否して芸妓に

舞妓さん全員が、水揚げされる訳ではありません。自分の意思でお断りした方も、水上げのお声がかからなかった人も、この先はプロとしての芸妓の道へ歩き出していきます。

現代は、プロ意識に目覚める京都の芸妓

厳しい修行に明け暮れて、やっと一人前になり、ここで退職する気はないと言う方が多くなってきました。お客様へのご奉仕と、踊りや三味線のプロとしての芸を、この先もずっと磨きをかけていきたいと言う願いがあるのです。

「私たちは遊女ではありません」という誇り

彼女たちは、いつも誇りを持っています。素敵な出会いに、楽しいひと時、そして自分の技を見せ、お客様に楽しんでいただく、そして、私たちも教養あふれる会話の中で磨かれていく。そんな素敵で立派な職業なのです、と言います。

芸妓は人気商売です

京都の芸妓さん

京都の芸妓さん

京都のお座敷で、芸妓さんを呼ぶと高いですね。基本的には、2人の芸妓さんを呼ぶことになります。一人は、踊り専門で、(立ち方さん)、もう一人は三味線を弾く人(地方さん)でセットになります。芸妓さんお一人で45000円が相場ですので約90,000円ですね。

ご指名があって収入に繋がります

芸妓さんは、お客様からご指名と頂き、おもてなしにお出向きします。ご指名が無ければ、収入にならないのです。時々どなたか別の芸妓さんのご指名席へ一緒に行くこともありますが、自分のご指名がないとつらい立場になります。

芸妓をやめて、新しい職業へ

芸妓として頑張って生きてきた人は、ある年齢になると今後の人生を考えます。それはきっと芸妓に限らず、だれでも将来、老後を考える時があるように、やってくるのでしょう。現在では、芸妓をやめて別の道へ進むこともできる時代です。

自分でお店を出す

芸妓時代に、お知り合いになったお客様のご支援を頂き、飲食店や、クラブ、スナックと言ったお店を開店させることもあります。芸妓遊びをされる方は、結構お金持ちの方が多いので、今後もお客様として遊びに来ていただけることがあります。

ビジネス業界へ進出

お客様との会話の中で、培ってきた知識や教養、ビジネスノウハウはとても役に立ち、会社を設立させる方もいます。

結婚して、普通の人になります

芸妓時代に恋愛中の方は、これを機会に結婚の道へと進む方もいます。「スッカリ足を洗い、普通の人として生きていきます」と言うセリフも時々聞かれますよ。

京都の芸妓まとめ

京都で、芸妓として生きていく一生のお話はいかがでしょうか?「好きこそ、ものの上手けれ」と言いますが、どんな職業でも、本心から好きになれなければ、挫折もあります。芸妓さんたちは、この仕事に魅力を感じて一生を捧げたプロの方たちです。

「京都・芸妓」に関連する記事

「京都・芸妓」についてさらに知りたい方へ

  • 艶やかに、はんなりと。舞妓さんのお着物についてのサムネイル画像

    艶やかに、はんなりと。舞妓さんのお着物について

    京都に行けば誰もが見たいと思う舞妓さん。その綺麗な着物姿は「歩く伝統工芸」とも称されています。そんな舞妓さんが着ているお着物についてご紹介致します。

  • 舞妓のお化粧~美しさの秘訣とかわいらしさのサムネイル画像

    舞妓のお化粧~美しさの秘訣とかわいらしさ

    京都の花街に行くと、やはり華やかな舞妓姿に目がひかれます。舞妓独特のお化粧は、おぼこく見えて、可憐さがあります。お化粧の謎は何なのでしょうか。

  • 日本髪の歴史ー江戸時代に結われた髪型についてーのサムネイル画像

    日本髪の歴史ー江戸時代に結われた髪型についてー

    江戸時代の髪型には多数の種類があり、身分や職業、年齢が判別出来るようになっていました。なぜここまで結髪の文化が発達したのか、また江戸時代にはどんな髪型が結われていたのかをご紹介します。

  • 京都の方言「京ことば」と「もうひとつの京都の方言」たちのサムネイル画像

    京都の方言「京ことば」と「もうひとつの京都の方言」たち

    「京都の方言=京ことば」だと思っていませんか?南北に長い京都府には、丹後・丹波・山城の「もうひとつの京都」にも方言があります。おなじみの「京ことば」をはじめ「もうひとつの京都の方言」をご紹介しましょう。

  • 最近話題の終活って何?芸能人の方が実際に行っている終活を紹介!のサムネイル画像

    最近話題の終活って何?芸能人の方が実際に行っている終活を紹介!

    最近よく耳にするようになった「終活」という言葉。実はたくさんの芸能人も終活を始めているのです。今回は芸能人が実際に行っている終活について見ていきましょう。終活を行いたい、興味があるという方は是非参考にしてみて下さいね。

  • 親と一緒にやっておきたい終活準備の内容とは?のサムネイル画像

    親と一緒にやっておきたい終活準備の内容とは?

    親御さんで終末期を迎えた方の中には終活に取り組んでいらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。ただ親御さんの終活といっても中には関係ないとはいえないことも少なくありません。そういう場合に親御さんの終活の準備を一緒にやるための方法などを紹介します。

  • 悟りを開いたブッダの言葉は、心に鐘がなるように響くのサムネイル画像

    悟りを開いたブッダの言葉は、心に鐘がなるように響く

    ブッダの言葉には、魔法のような力があります。読むと耳に痛い言葉や、「なるほど」と納得する言葉があります。ブッダは歴史的にも有名な人で、映画やドラマ、アニメにまでその物語が語り継がれています。しかし、ブッダの言葉はあまり知られていませんね。そんな名言をご紹介。

  • 【一生独身でもいいかも?】独身女性でいるメリット・デメリットのサムネイル画像

    【一生独身でもいいかも?】独身女性でいるメリット・デメリット

    現代、女性でもそれなりの給料があり自分の時間を満喫してると「一生独身でもいいかも」と思っている女性が増えていることから生涯独身女性でいることが悪いことではない風潮になってきています。今回は、一生独身でいる女性の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

  • お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介しますのサムネイル画像

    お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介します

    ご先祖様にとってお墓は家です。そんなお墓を建立したまま手入れをしないで良いのでしょうか。長年雨風に曝されれば、お墓も汚れたり傷ついたりするものです。この記事ではお墓をリフォームする際にどんな費用がかかるのか、どんなリフォーム方法があるのかをご紹介いたします。

  • 京都五山の送り火、東山大文字の魅力とは?ハイキングもできる?のサムネイル画像

    京都五山の送り火、東山大文字の魅力とは?ハイキングもできる?

    京都、大文字の火床に登るには、蹴上の日向大神宮、山科の毘沙門堂経由など幾つもの登山道があります。中でも銀閣寺ルートは、道がある程度整っており道標もあるので歩きやすく、子どもさんからシニアの方まで広く親しまれています。京都、大文字の絶景をぜひ体験してくださいね。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「京都・芸妓」についてさらに知りたい方へ

艶やかに、はんなりと。舞妓さんのお着物についてのサムネイル画像

艶やかに、はんなりと。舞妓さんのお着物について

舞妓のお化粧~美しさの秘訣とかわいらしさのサムネイル画像

舞妓のお化粧~美しさの秘訣とかわいらしさ

日本髪の歴史ー江戸時代に結われた髪型についてーのサムネイル画像

日本髪の歴史ー江戸時代に結われた髪型についてー

京都の方言「京ことば」と「もうひとつの京都の方言」たちのサムネイル画像

京都の方言「京ことば」と「もうひとつの京都の方言」たち

最近話題の終活って何?芸能人の方が実際に行っている終活を紹介!のサムネイル画像

最近話題の終活って何?芸能人の方が実際に行っている終活を紹介!

親と一緒にやっておきたい終活準備の内容とは?のサムネイル画像

親と一緒にやっておきたい終活準備の内容とは?

悟りを開いたブッダの言葉は、心に鐘がなるように響くのサムネイル画像

悟りを開いたブッダの言葉は、心に鐘がなるように響く

【一生独身でもいいかも?】独身女性でいるメリット・デメリットのサムネイル画像

【一生独身でもいいかも?】独身女性でいるメリット・デメリット

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介しますのサムネイル画像

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介します

京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?のサムネイル画像

京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと