昔の人の知恵!天気に関することわざって当たるの?

日本には多くのことわざがあります。中でも天気に関することわざは多いです。昔の人の知恵がつまったことわざ、特に今回は天気に関することわざについてのあれこれを紹介していきます。

目次

  1. ことわざとは
  2. 晴れに関する天気のことわざ
  3. 雨に関する天気のことわざ
  4. 雪や霜の天気の関することわざ
  5. 科学的根拠はあるのか
  6. まとめ

ことわざとは

ことわざとは、古くから語り継がれてきた昔の人の生活の知恵や生きていくうえで大切な教えを、短い文章で表現したものです。平安時代からすでに日本にはことわざがあったとされています。ことわざには天気にまつわるもの、動物にまつわるものなどさまざまなものがあるんです。

晴れに関する天気のことわざ

晴れ

夕焼けは晴天の前触れ

温帯地方では大気は西から東へと変わっていきます。夕焼けが出ているということは西の空が晴れているということですからしばらくは天気が良いということになります。

流星多ければ日照り続く

夏に流星が多いと日照りが続くということわざは世界中でいわれています。

冬の西風、日暮れまで

日が出た後に西や北西の風が強くなりはじめ午後には一番強くなり、夕方になるとおさまるということを表しています。関東平野の冬でよくあることです。

白虹張れば干天

虹が出ているのに七色の違いがはっきりしないような白っぽい虹が出る場合は干天となります。夏の高気圧が発達して上空湿度が低いからだといわれています。

雨に関する天気のことわざ

雨

月や太陽が傘を被ったら雨

月や太陽が傘を被った状態になっている時はうす雲が出ている時です。低気圧や前線近づいてくる時にはまずうす雲が出てきます。うす雲が出てくると雨が降ることが多いようです。

遠くの音がはっきり聞こえると雨が近い

空気中に水蒸気が多量にある状態の時は、空気が音を伝えやすくなります。そのため遠くの音が聞こえやすくなっている時は湿度が高い状態です。湿度が高いと雨が降りやすくなります。

猫が顔を洗うと雨になる

猫のひげは湿度に敏感で、湿度が高くなるとひげが垂れてきます。垂れたひげが気になって猫が顔を洗うような動作をするのです。湿度が高くなるということは雨が降ることがあることからいわれています。

においがひどくなると雨が降る

低気圧は雨をもたらします。低気圧が近づくことによって、風や温度が変化しいつもと違う匂いがすることがあるようです。

夜中の雷は大雨

雷をおこす積乱雲は低気圧や前線を伴います。特に夜になると湿度が高くなりやすいため大雨になりやすいということです。

ツバメが低く飛ぶと雨

空気中の水分が多くなると羽根が水気を帯びて高く飛べなくなってしまいます。そのためツバメは低く飛ぶようになるのです。そのためツバメが低く飛んでいると空の水分量が多い=雨が降るということになるのです。

くしが通りにくい時は雨

髪は空気中に水分量が多いと水分を吸ってしまいます。そのためくしが通りににくくなるのです。水分量が多いということは雨が降るということです。

雪や霜の天気の関することわざ

雪

月夜の大霜

冬の寒い時期に月が出ていると地面からの熱が大気中に放出され地面の空気付近が冷たくなります。そのため大霜になりやすいということです。

秋タンポポの花咲く年は雪が浅い

タンポポは早春に咲くことが多いです。しかしまれに秋に花をつけることがあります。秋に花がつく時は暖かい秋であるため、寒い冬が来るのが遅れるということです。

渡り鳥早き年は雪多し

来たからやってくる渡り鳥が早いうちにやってくる年は、北極からやってくる冷たい高気圧が早めに張り出していることになります。そのため日本お冬は厳しくなり、雪も多くなるのです。

ケヤキの発芽が不揃いの時は遅い霜あり

ケヤキの芽ぶきはその前の気候に影響されます。その芽ぶきが不揃いである時は天候の変動が大きいということになります。そのため遅い霜が発生したりするのです。

科学的根拠はあるのか

ことわざは昔の人の生活の知恵であると紹介しました。昔は天気予報などなく、昔の人は天気を身近な自然現象の中から天気が変わる兆候を見出さなければいけませんでした。漁師などは高い丘の上から水平線を眺め、雲の形や動き、波の方向、海鳥たちの兆候から天気の変化を見出そうとしていました。一方農家は日々の天気変更の動向、動物や昆虫の動き、植物の育ち方や家の柱がきしむ音などから天気が変わる兆候を見出そうとしていました。昔の人が祈る気持ちで見出したことわざたちは当たる確率が高いです。現在科学的に解明されているものも多いんですよ。

なぜに雨に関することわざが多いのか

天気に関することわざを調べていくと、雨にかんすることわざが多くあることが分かります。その知友は、突然雨が降ることが困ることだからです。漁に出て急に雨が降り出すと危険ですし、農作業中に突然雨が降り出したら作業を中断せねばなりません。そのため雨がいつどういった時に振るのかを知る必要があったのです。そのため天気に関することわざは、雨に関するものが多いのです。

まとめ

いかがでしたか?今回はたくさんあることわざの中から、天気に関することわざをいくつか紹介させていただきました。知っているものはありましたか?聞いたことのないことわざも多かったのではないでしょうか?ことわざを知ったことで生活が豊かになりますよ。ぜひ見て、体で感じてみて下さい。

「天気・ことわざ」に関連する記事

  • 難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介しますのサムネイル画像

    難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介します

    「ことわざ」は、皆さんが良く知っているものと、そうでない難しいことわざがあります。また、ことわざも、慣用句や四字熟語などもあり、どれがことわざなのか、難しいと分かりにくいこともあるでしょう。ことわざのすべてをご説明いたします。

  • 後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょうのサムネイル画像

    後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょう

    「そんな、ことわざがあったね」と後になって後悔しても遅いです。「後悔しない為の、ことわざ」を改めて復習してみませんか。「あるある…」と、思い出すことがあるかもしれないし、「そうだ、気をつけよう」と踏みとどまることに繋がるかもしれません。未来のために、おさらい。

  • 雨の日が待ち遠しくなる?雨に関する季語あれこれのサムネイル画像

    雨の日が待ち遠しくなる?雨に関する季語あれこれ

    俳句には様々な季語がありますが、その中でも雨についての季語はどのくらいご存知でしょうか?梅雨(つゆ)や時雨(しぐれ)などの他にも、季節によって様々な雨を使った季語が存在しています。今回はそんな雨に関する季語について取り上げていきたいと思います。

  • 知っているようで知らない墓参りの作法とは!?のサムネイル画像

    知っているようで知らない墓参りの作法とは!?

    お盆、お彼岸、回忌法要などなど、墓参りをする機会は一年に何度もあります。故人が眠るお墓ですから、お作法通りにお参りしたいものです。ですが意外と墓参りの作法をきちんと知らない方は多いです。一度基本を学んでおきましょう。

  • 春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介のサムネイル画像

    春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介

    日本には古来より季節の変化を敏感に感じ取った美しい言葉が数多く存在します。自然の景色や気象、木々や植物の様子が表現された美しい言葉からは、それぞれの季節を愛でていた人々の繊細な心が感じられるようです。

  • 枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」までのサムネイル画像

    枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」まで

    枕草子に出会った中学生の頃、古文を外国語のように思った人もいたことでしょう。。久しぶりに枕草子の冒頭を読み返してみましょう。授業と無関係に、今感じている季節感と清少納言が枕草子の冒頭に書いた内容を比べた時、大人になったからこそ気づくことがあるかもしれません。

  • 難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介しますのサムネイル画像

    難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介します

    「ことわざ」は、皆さんが良く知っているものと、そうでない難しいことわざがあります。また、ことわざも、慣用句や四字熟語などもあり、どれがことわざなのか、難しいと分かりにくいこともあるでしょう。ことわざのすべてをご説明いたします。

  • 後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょうのサムネイル画像

    後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょう

    「そんな、ことわざがあったね」と後になって後悔しても遅いです。「後悔しない為の、ことわざ」を改めて復習してみませんか。「あるある…」と、思い出すことがあるかもしれないし、「そうだ、気をつけよう」と踏みとどまることに繋がるかもしれません。未来のために、おさらい。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「天気・ことわざ」についてさらに知りたい方へ

難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介しますのサムネイル画像

難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介します

後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょうのサムネイル画像

後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょう

雨の日が待ち遠しくなる?雨に関する季語あれこれのサムネイル画像

雨の日が待ち遠しくなる?雨に関する季語あれこれ

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?のサムネイル画像

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?

春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介のサムネイル画像

春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介

枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」までのサムネイル画像

枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」まで

難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介しますのサムネイル画像

難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介します

後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょうのサムネイル画像

後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょう

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説のサムネイル画像

神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「天気・ことわざ」についてさらに知りたい方へ

難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介しますのサムネイル画像

難しいと言われることわざの「あれこれ」ご紹介します

後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょうのサムネイル画像

後になって後悔しないための、ことわざを改めておさらいしましょう

雨の日が待ち遠しくなる?雨に関する季語あれこれのサムネイル画像

雨の日が待ち遠しくなる?雨に関する季語あれこれ

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?のサムネイル画像

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?

春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介のサムネイル画像

春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと