手軽に楽しむならこの釣り!初心者でも楽しめるヘチ釣りとは

釣り初心者の人の中にはヘチ釣りをいう言葉を初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。ヘチ釣りは初心者でも手軽に楽しめ、ぜひ試してほしい釣り方です。

目次

  1. ヘチ釣りとは
  2. ヘチ釣りをするためのタックル
  3. ヘチ釣りをするなら一度は釣りたい黒鯛
  4. 夜も昼までも狙える黒鯛
  5. ヘチ釣りでの黒鯛釣りを動画で確認
  6. ヘチ釣りで人気のふれーゆ裏
  7. おわりに

ヘチ釣りとは

ヘチ釣りの「へち」とは岸壁などの際を指し、ヘチ釣りは堤防などの際を狙って魚を釣る方法です。そんな方法で魚が釣れるのかと思う人もいるかもしれませんが、堤防などの壁には、貝や海藻などが豊富で、小魚が多く集まり、その小魚を狙って大きな魚もいます。そのため、釣りを始めるときには、まずは「へち」から狙うのが基本という人もいるほどです。ヘチ釣りは、小物だけでなく大物も釣れる可能性のある釣り方法です。

堤防の際には様々な魚がいるのですが、このヘチ釣りのベテランの多くが黒鯛を狙って釣りをしています。黒鯛はチヌとも呼ばれ、海釣りをする人の多くが楽しんでいる魚種の一つです。通常の大きさは30センチ程度ですが、大物になると70センチ程度にもなり、しかもこの大きさがヘチ釣りによって釣れることもあるのです。ヘチ釣りでは、様々な魚種が狙えるうえに、黒鯛のような大物も釣れるのが魅力の一つとなっています。

ヘチ釣りをするためのタックル

竿

ヘチ釣りでは遠投する必要がないため、2~3メートル程度の短い竿で十分です。

仕掛け

仕掛けは針とガン玉と呼ばれる小さなオモリで作る仕掛けで釣ることができ、初心者でも手軽に楽しめる釣りです。

リール

海釣り チヌ アイナメ 堤防釣り 太鼓リール 防波堤釣り
海釣り チヌ アイナメ 堤防釣り 太鼓リール 防波堤釣り

商品価格¥1,370

価格もお手軽なタイコリール。

この商品を購入

簡単な釣りとなるため、どんなリールでも問題ないのですが、黒鯛釣りでよく利用されるのがタイコリールです。この黒鯛釣りではライン(糸)でアタリを判断します。スピニングリールではラインにヨレができやすく、このラインのヨレができにくいタイコリールを使用する人が多いようです。小物釣りであれば、スピニングリールでも十分に釣りを楽しめます。

道糸

道糸はナイロンでは2号程度、PEであれば1.5号程度を使用します。道糸には、ナイロン、フロロカーボン、PEなどの種類があります。それぞれが特徴があるのですが、初心者ではナイロンが使いやすいです。

ヘチ釣りをするなら一度は釣りたい黒鯛

釣り

タイといえば赤色をしているイメージが強いのですが、黒鯛はその名前からも黒、または灰色をしたタイの仲間です。この黒鯛は、タイ科の中でも珍しく浅場に生息し、浅いところでは50センチ程度の水深のところにもいます。汽水域に浸入することもあり、河口で黒鯛が釣れることもあります。冬は深場への移動をするのですが、夏になれば1~2メートル程度の水深でもいることから、ヘチ釣りでも狙いやすいと人気を集める魚です。小物釣りを楽しんでいたらこの黒鯛が釣れてしまうこともあるかもしれませんね。

夜も昼までも狙える黒鯛

他の魚と同じなのですが、黒鯛を狙うのであれば朝マズメ、夕マズメがおすすめです。この時間帯が多くの魚が活性が高い時です。しかし、昼間や夜でも黒鯛を釣ることは可能です。夜であれば、電気浮きケミカルホタルなどを利用することで、光でアタリが確認できるというメリットもあります。

夜に黒鯛釣りをするときには、餌はアオイソメなどがおすすめです。オキアミなどでも釣ることはできるのですが、夜の釣りでは光って見えるアオイソメがアピール力が強いです。また、夜は視界が悪いため、できるだけ簡単な仕掛けで釣りをするのもコツです。

ヘチ釣りでの黒鯛釣りを動画で確認

ヘチ釣りをするなら黒鯛を釣りたいと考えている人も多いと思います。この黒鯛は、よく釣りで使用するゴカイなどの虫エサでも釣れますし、トウモロコシの粒やスイカなどでも釣れると言われるほどの雑食性の魚で、岩についているイガイやフジツボ、カニなどを現地調達する人も多いです。何でも食べるのなら初心者でも釣れるのではないかと思ってしまいますが、少しでも不自然な餌の落とし方をすると食べてくれません。そのため、想像以上に奥の深い釣りです。

YouTubeでは、このヘチ釣りでの黒鯛釣りの動画も見ることができます。初めて黒鯛釣りをする人、何度かチャレンジしたけど一度も釣れなかった人は、YouTubeの動画を参考に、釣り方を研究してみてはいかがでしょうか。

ヘチ釣りで人気のふれーゆ裏

堤防などの岸壁であれば手軽に釣りが楽しめのがヘチ釣りです。このヘチ釣りで人気となっているのが、神奈川県横浜市にある「ふれーゆ」の裏にある釣り場です。ふれーゆはプールや大浴場を完備した施設で、釣りやプールで遊べるファミリーには最適な場所となっています。大物はあまり期待できないようですが、小さな魚なら大漁も期待でき、小さな子供でも安心して釣りを楽しむことができます。

ふれーゆ裏の釣果をサイトで確認

ふれーゆ裏での釣果を写真で紹介しているサイト。

メバルやメジナも釣れる!

一人でも一日楽しめる釣り場です。

おわりに

いかがでしたか?今まで釣りといえば、遠くに投げることを意識していた人も多いのではないでしょうか。しかし、足元にも多くの魚がいて、手軽に釣りが楽しめるのがヘチ釣りです。ちょっとした時間を利用してヘチ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「ヘチ・釣り」に関連する記事

「ヘチ・釣り」についてさらに知りたい方へ

  • 大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    岸からの釣りは手軽に楽しめるのですが、なかなか大物は釣れません。しかし、岸からでも釣り方によってシーバスが狙えます。ここではシーバスの釣り方について紹介します。

  • 夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    多くの人が明るい時に釣りを楽しんでいますが、魚種によっては夜のほうがよく釣れることもあります。今まで夜釣りをしたことがない人に向けて、夜釣りの楽しみ方、準備をするものなどを紹介します。

  • 手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    川釣りは淡水で手軽に楽しめる釣りです。釣れる魚はヤマメや、ナマズ、アユなど海ほどではないとはいえ、様々な魚を釣ることができますし、仕掛けもいろんな種類のものがあります。ここでは、川釣りの仕掛けの種類や糸の結び方などをお伝えします。

  • ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったことがない人にとって、どうやって使ったらいいのかと不安を感じている人もいるのではないでしょうか。そこで、初心者でも楽しめる海でのルアー釣りを紹介します。

  • 初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

    初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

    今まで生き餌での釣りの経験がない人は、一度ワームでの釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。ワームなら毎回の餌の購入も必要なく、初心者でも手軽に釣りが楽しめますよ。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ヘチ・釣り」についてさらに知りたい方へ

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方のサムネイル画像

夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと