織田信長と豊臣秀吉の出会いは偶然に偶然が重なった奇跡だった

尾張の小大名織田信長と農民出身の豊臣秀吉。後に天下を統べる両者の出自は、決して覇権を握れそうなものではありませんでした。織田信長と豊臣秀吉はどのような経緯で出会ったのでしょうか?

目次

  1. 偶然が重なった奇跡の出会い
  2. 豊臣秀吉の実家は農家
  3. 織田信長の優秀人材発掘作戦
  4. 織田家に仕える前の豊臣秀吉
  5. 織田信長、豊臣秀吉と出会う
  6. 織田信長と豊臣秀吉の出会いの考察
  7. 終活の専門家に相談してみよう

偶然が重なった奇跡の出会い

人の出会いというのは、不思議なものでいつどこで運命的な出会いが訪れるのかわかりません。尾張の小大名織田信長と農民出身の豊臣秀吉。
身分の差が大きく一生接点がなさそうな2人はどのようにして出会ったのでしょうか?

豊臣秀吉の実家は農家

織田信長

みなさんもよくご存知のとおり、豊臣秀吉は農民出身です。しかも、この時代の農家の子供たちは、家計を支える重要な労働力でした。もちろん豊臣秀吉も実家を出るようになるまでは、家業の農作業を手伝って育ちます。
当時の身分制度では、普段畑で耕作する農家であっても、戦の際には兵士として参加させられていました。

織田信長の優秀人材発掘作戦

織田氏弾中忠家の当主を引き継いだ織田信長は、親戚大名との尾張守護代争い。織田家内外の安定や隣国との同盟。対立する諸大名との戦などたくさんの問題を抱えていました。さらに織田信長を苦しめたのが、人材不足です。

自国の家臣たちにはもちろんのこと、周辺の国々にも「尾張のうつけ殿(バカ殿様)」と呼ばれるほど、放蕩息子だった織田信長に出仕を志願しに来る優秀な武士はいませんでした。当時は譜代家臣の子供や武士の一門の出身でなければ大名に仕えることができなかったのです。

そんな中、苦し紛れの策ではありましたが多くの問題の解決と富国強兵を早期に実現するべく織田信長は斬新な制度を設けます。
それは「商人や農民からも人材登用を行う」ことです。この制度により、織田信長は大量に人材登用をして、役に立たなかったらすぐに見切りをつけ容赦なく解雇。要するに出自を完全無視して、多くの人材をふるいにかけたのでした。

織田家に仕える前の豊臣秀吉

織田信長

豊臣秀吉は織田信長の家臣に取り立てられるまでの間にいろいろなことを経験していたそうです。針売りとして遠方まで行商をしていたり、河原で寝起きするホームレス、今川家の家臣松下加兵衛の奉公人として働いていた記録も残っています。

織田信長、豊臣秀吉と出会う

豊臣秀吉の草履取り

織田信長と豊臣秀吉の出会う経緯についての記録は諸説ありますが、その中で最も有力とされているものを本記事では取り上げます。

織田信長は優秀な人材を確保するため、出自に関係なく人材を募集したことについては、先ほど述べました。そのときは、今川家臣の松下加兵衛の奉公人をしていた豊臣秀吉はこの情報を聞きつけると一度実家に帰省して母親、兄弟、親戚に相談します。一説には、豊臣秀吉の能力を恐れた松下加兵衛が退職金を持たせて暇を出したとありますが、主に雑用をする立場の奉公人が主人が恐れるほどの能力を発揮する機会が訪れるとは考えられないため、この説は信憑性が薄いと考えられます。

実家に戻った秀吉がまず最初に聞いたことは「織田家が民間人を採用していることが本当なのか?」ということです。大政所(豊臣秀吉の母)はその情報に説得力を持たせるため、秀吉の竹馬の友である一若が織田家の小者頭(雑用係のリーダー)になっていることを教えます。また、秀吉の叔父も「織田信長こそ仕える主君にふさわしい人だ」と言って織田信長に出仕することを強く勧めます。

豊臣秀吉は一若のもとを訪れます。一若は母親の言うとおり織田家の小者頭になっていました。秀吉は一若の斡旋をうけて織田家の小者として出仕できるようになりました。そして、生駒の方(信長の側室)の屋敷に配属されます。このポジションについていたお蔭で織田信長と豊臣秀吉は出会うことになります。かの有名な「秀吉が信長の草履を懐にいれて温めていた」という逸話がそれにあたります。

ある寒い日のこと、織田信長は生駒の方を訪ねにやってきます。冷たい廊下を渡って縁側で草履を履いた信長はふと疑問に思いました。その疑問は、草履が温かかったからです。
信長が「草履取りは誰じゃ?」と問うと、ひょこひょこやってきたのは背の低い若い小者。
信長はその小者に「なぜ草履が温かいんだ?」と問い詰めます。結構な圧迫感だったのでしょう。
小者は「冷たかろうと思い、手前が懐でお館様の草履を温めました。出過ぎた真似をして申し訳あ ません。なにとぞご容赦を!!」と地面に額を擦りつけて詫び入りました。
信長は「フンッ」と鼻で笑うと、「その方、気に入った。面をあげて名を申せ」と命令します。
小者はニカッと笑いながら顔を上げると「日吉丸でございます」とにこやかに答えました。

織田信長はこのとき浅野又右衛門(寧々の父)が率いる足軽の組に欠員が出ていることを悩んでいました。そんなときに気転のきく行動をした小者・日吉丸の名前が信長の頭に浮かびました。そして、欠員補充として日吉丸を浅野又右衛門の足軽衆に組み込みます。欠員していた足軽の名前を「藤吉郎」といったので、織田家の風習により日吉丸に「藤吉郎」の名を与えます。この足軽になった小者こそ、後に天下人となる豊臣秀吉でした。

織田信長と豊臣秀吉の出会いの考察

映画やドラマ、小説、漫画にも登場する織田信長と豊臣秀吉が出会うシーンはそれぞれの作品で異なっています。「木陰で休憩中の織田信長に豊臣秀吉が出仕することを直談判した」とする説や「豊臣秀吉が河原で相撲をとっていたときに織田信長が乱入した」とする説も存在しています。しかしながら、「木陰で…」の説はあまりにも無謀で世渡り上手な秀吉がやったとは思いませんし、「河原で相撲…」の説も信長の放蕩っぷりに脚色を加えた可能性があります。一若は小者頭としての記録が残っているため、一若を頼って織田家に出仕していて仕事中に出会うという上記の説が最も自然だと思います。

いかがでしょう?
両者の人生のターニングポイントになった出会いについて書いてみました。
みなさんも織田信長と豊臣秀吉のように運命的な出会いをしてみたいと思いませんか?

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「豊臣秀吉・織田信長」に関連する記事

「豊臣秀吉・織田信長」についてさらに知りたい方へ

  • 気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    天才武将と言われた織田信長。本能寺の変でこの世を去ることになった織田信長ですがその織田信長のお墓はどこにあるのでしょう。複数お墓があると言われているのはなぜなのでしょうか。今から織田信長の死にまつわる話とお墓をご紹介していきます!

    1
  • 天下統一を成した豊臣秀吉。ある時点で性格が変わってしまった?

    天下統一を成した豊臣秀吉。ある時点で性格が変わってしまった?

    戦国三英傑の、豊臣秀吉。織田信長に仕え、戦で武功を上げ地位を確立。信長死去後は、その意志を継ぎ天下統一を行いました。戦国時代で1番の出世した人物です。豊臣秀吉は農民から、関白に大出世。性格は明るくて懐の大きいイメージですが、ある時から性格が変わるのです。

    2
  • 織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

    織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

    織田信長・明智光秀と言えば、本能寺の変を思い浮かべる方が多いです。織田信長の家臣だった明智光秀が謀反を起こす。信長の命令を無視し、本能寺に向かって、信長を討ち取った…。2人はどういう風に出会ったのか。光秀は何故、信長の家臣になったのでしょう。

    3
  • 織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのか

    織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのか

    多くの人が知っている戦国武将、織田信長。しかし、織田信長は全国統一を目の前に、明智光秀に裏切られてしまい、自害します。そして、これを本能寺の変と言います。この本能寺の変には多くの謎があります。そのことについて書いていこうと思います。

    4
  • 「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃

    「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃

    戦国時代に限らず、日本の歴史を語る上では欠かせない人物の一人である織田信長。その生き様は多くの人の共感と感動を呼び、今日ではドラマにゲームといったメディアにも登場し、更なるファンを集めています。そんな織田信長が後世の歴史に大きな影響を与えた出来事を紹介します。

    5

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!

お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

日本語には同じ読み方をしても、違う意味を持っている言葉があります。お参りとお詣りの違いについてご

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

神社やお寺にお参りする際、御朱印帳を持参するのが流行っていますね。巷では御朱印巡りをする女性に御

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと