近所の川でも釣れる!多くの人が魅了される鯉釣り

近所の川でも釣れる!多くの人が魅了される鯉釣り

小さな川で釣れる魚と言えばフナをイメージする人が多いです。しかし、この小さな川にも大物の鯉がいる可能性もあります。ここではこれから鯉釣りを考えている人に、鯉釣りについて紹介します。

最終更新日: 2020年04月28日

鯉釣りの魅力とは

川や池などの釣りの定番と言えばフナ釣りで、好きな人は、天気が良ければ朝から晩まで釣りをするほどです。
鯉には口にヒゲがあることは誰でも知っているのですが、見た目はフナによく似ています。

フナとは似ている外見なのですが、この鯉釣での魅力が、大きさです。
フナでは通常は10~30センチ程度なのですが、鯉になると倍もある60センチ程度が通常の大きさとなります。
そのため、フナとは違う釣りごたえのあるのが鯉です。
中には1メートルを超えるような鯉が釣れることもあります。
川や池での主とも言うべき鯉は多くの人を魅了している魚です。
ここでは、鯉釣りをしてみたいと考えている人に向けて、鯉釣りについて紹介していきます。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

鯉釣りについて、関連する情報も幅広くまとめています。

  • 鯉の狙い方
  • 鯉釣りができる時期

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。
ぜひ最後までお読みください。

なお、鯉釣り(コイ釣り)の始め方やコツを知りたいという方は、こちらの記事をご覧ください。

鯉釣り(コイ釣り)の始め方|仕掛け・餌・時期・コツ【初心者必見】

日本記録

1メートルにもなる鯉は、日本記録はいったいどのくらいなのかと思った人もいるのではないでしょうか。
しかし、公式的な記録が残されてはいないようで正確な情報は確認できませんでしたが、琵琶湖では150cmほどの鯉が釣り上げられたことがあるそうです。

鯉は何を食べるの

今まで鯉釣りどころか、フナ釣りもしなことがないという人では、鯉はどんな餌を使って釣るのかと思う人も多いでしょう。
鯉は雑食性で、基本的には口に入るものであれば何でも食べます。
水草をはじめ、ミミズや昆虫、エビやカニなどの甲殻類などを食べると言われています。

鯉釣りで使うエサ

一般的なのが市販されているネリ餌です。
吸い込み仕掛けを使い、針を包むようにネリ餌を付けます。
周りのネリ餌がとけることで鯉を集め、針についたエサに食いつかせます。

鯉は食パンでも釣れる?

null

鯉を食パンを使って釣る人もいます。
野生の鯉はパンを食べることはないのですが、もともと雑食性ということもあり、エサと認識すればパンでも食べるようになります。
そのため、食パンで釣る場合には、餌として認識している鯉がいる場所での釣りとなると考えておきましょう。

ルアーでも釣れるの?

null

ブラックバスのようにルアーでも積極的に食いついてくる魚ではないため、ルアー釣りは難しい釣り方です。
しかし、スプーンやスピナー、ワームといったルアーで釣果も確認されていることから、鯉がいることが確認できる場合には有効な釣り方です。

冬も鯉釣りはできる?

冬に鯉を川で見かけることがあっても、まず鯉を釣ることは難しいとされています。
これは水温が関係していて、水温が低い時期では目の前に餌があったとしても鯉は食べてくれません。

鯉を釣る最適な時期

鯉を釣るためには水温が重要で、水温が上がる春から秋にかけてが鯉を釣るための時期です。
積極的に餌を食べる水温が15~25℃程度と言われています。
そして10℃前後になれば積極的な餌探しをやめてしまい、5℃以下になれば餌を食べることもないと言われています。

禁止区域もある

鯉釣りをする上での注意点があります。
河川や湖、池によっては禁止区域や禁止期間があり、この区域や期間は釣りをしてはいけません。
ただ、禁止区域であっても遊漁券を購入することで釣りをすることができる箇所もあります。
鯉釣りをする場合には、釣りが可能なのが、遊漁券を購入する必要があるのかの確認をしてから行いましょう。

鯉釣りのコツ

先ほどご紹介したように、鯉は積極的に餌を食べる時期とそうではない時期があることをご紹介しました。
鯉釣りでは、水温が大きく関係することがおわかりいただけたかと思います。

実際に鯉釣りをする前に、その場所の水温は釣りやすいのかどうかを確認することをお勧めします。
例えば、冬であれば河口周辺などが釣りやすい場所として考えられます。

おすすめのブログ

鯉釣りを始めたいと考えている人におすすめしたいのがブログです。

ブログの中には、日々の鯉釣りの釣果などを掲載したものもあります。

このようなブログでは、どこで、どのような仕掛けで釣りをしたのか、その時に釣れた鯉はどのくらいの大きさだったのなど、様々な情報を確認することができます。

また、その時に感じたこと、天候なども知ることができ、鯉釣りをしたいと考えている人には、読むだけでも楽しい時間を過ごすことができます。

東京の中川での鯉釣り

東京の中川で鯉やヘラブナ釣りを楽しんでいる人のブログです。
釣った魚、仕掛けやエサなどの写真も掲載され、楽しく読むことができます。

関東中心で小物釣り

鯉釣り以外にも、ヘラブナなど、関東で小物釣りをしている人のブログです。

おわりに

null

いかがでしたか?鯉釣りは身近にある、小さな川でも釣ることができ、しかも大物も狙えます。
今まで鯉釣りをしたことがない人は、禁止区域科の確認をした上で大物を目指してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事