いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!

飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳天皇まで、百人の歌人の優れた和歌を一首ずつ集めた「百人一首」。最近は漫画などの影響もあって小学生から大人まで幅広い世代に見直されています。そんな百人一首の世界を小学生気分で楽しんでみましょう。

目次

  1. 百人一首とは
  2. 「小倉百人一首」
  3. 小学生気分で「百人一首」入門
  4. 小学生と挑戦!「百人一首」
  5. わが家の「古典の日」

百人一首とは

かるた

「百人一首」とは、「百人の歌人の和歌を一人一首ずつ選んでつくった歌撰集」という意味です。
現在、一般的に「百人一首」といえば「小倉百人一首」と言われているものを指します。
これは、今から約730年ほど前、鎌倉時代の歌人、藤原定家が、京都・小倉山の山荘で、飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳天皇(順徳院)までの約550年の間に貴族や歌人たちの間で詠まれた和歌から、優れた和歌や代表的な一首を選び出し、年代順にまとめたものです。

「小倉百人一首」

「小倉百人一首」と呼ばれるのは、藤原定家が選び出した百首の和歌を、京都、嵯峨の小倉山の別荘で色紙に書写したところから、このように呼称されるようになりました。
今のように、ネットで検索すれば、一発ヒット!などという時代ではありません。500年にもわたる数多くの歌人の、さらに夥しい数の和歌のなかから、百人一首を選び出すなんて、気の遠くなるような話だと思うのですが、藤原定家は、「古今集」や「新古今集」などの「勅撰和歌集」から集めたそうです。「勅撰和歌集」というのは、時の天皇の命で編纂された和歌集を指し、全部で21の和歌集があります。「小倉百人一首」はその中の10の勅撰和歌集のなから選び出されています。

「かるた」として広まった百人一首

「小倉百人一首」は、最初から「百人一首」と言われていたわけではありません。
そもそも、藤原定家にこの作業を依頼したのは、鎌倉幕府の御家人であり歌人でもあった宇都宮蓮生(頼綱)という人で、自身が京都嵯峨野に建築した別荘「小倉山荘」の襖の装飾のために、定家に色紙の作成を頼みました。すると、定家は、前述のように、100人の歌人それぞれの和歌を一首選び出し、色紙に認めたのです。そこから「小倉山荘色紙和歌」とか「嵯峨山荘色紙和歌」「小倉色紙」などと呼ばれていました。
それが世に「小倉百人一首」という歌集として広まったのには、「かるた」という遊びからだと言われています。

平安貴族の遊びのひとつ「貝合わせ」にそのルーツを持つ「かるた」ですが、戦国時代には、百人一首がかるたとして、宮中や諸大名の大奥などで楽しまれるようになります。
江戸時代に入り、木版画の技術の発展や南蛮渡来の「かるた」を取り入れられるようになると、庶民のなかにも、徐々に広まっていきました。元禄時代になると、「和歌かるた」といえば「小倉百人一首」を指すようになり、お正月などには「坊主めくり」に始まり「かるた」を楽しむという、今につながる遊びになっていったのです。

小学生気分で「百人一首」入門

「日本語が乱れている」「正しい日本語も使えていないのに、外国語教育?!」
こんなことが言われて久しい気がします。
確かに、若い世代の人たちが使う「略語」やいわゆる「若者言葉」についていけず、「今の『ヤバイ』は、ダメな方?いい方?」なんて聞き返すなんてこともあったりして・・・

だからといって、いきなり小学生に「『ちはやふる』ってどういう意味?」とか「『しのぶ』ってどうすること?」などと聞かれても、どう説明していいものやら・・・
さらに、今覚えている句がどれくらいあるかというと、かなり心もとないばかりで・・・
ということで、これを機に、小学生気分で「百人一首」をもう一度紐解いてみようと思います。

ちなみに、小学生のなかには「『ちはやふる』なら知っているよ!」という子がいらっしゃるかもしれません。
2008年から少女漫画雑誌に連載中の漫画「ちはやふる」
競技かるたに没頭する少女の青春を描いていて、テレビアニメ化、実写映画化もされている大人気の作品です。この「ちはやふる」の人気は、実際の競技かるた浸透にも影響を及ぼしているそうです。

小学生が授業で学ぶ百人一首

学校教育法の改定の結果、小学生も国語の授業のなかで「親しみやすい古文や漢文の音読をすること」という学習に取り組むことになり、2011年春からは、教科書に百人一首も掲載されるようになったそうです。
だいたい3年生以上の教科書に載っているようで、使われる教科書によって、学ぶ学年も変わりますが、光村図書版の教科書では、小学3年で「百人一首を楽しもう」という単元で、音読や下の句当てクイズ、かるた取りなどで楽しむ方法が紹介されています。その他の東京書籍や三省堂、学校図書、教育出版などでは、4年生で「百人一首」を学ぶようになっていて、音読を中心に、現代語訳や百人一首の和歌のなかから、風景を想像するという「言葉から風景を想像しよう」という課題を掲載しているものもあります。
先に紹介した漫画「ちはやふる」の影響もあるのかもしれませんが、日本に数多く残る優れた古典作品への入口とするには、百人一首はベストな教材といえるのかもしれません。

スマホやテレビゲームで育った小学生世代からすれば、お父さん、おかあさん、さらには、おじいちゃん、おばあちゃんと三世代で、超アナログな「かるた」を楽しめるというのも、逆に新鮮なのかもしれませんね。

小学生と挑戦!「百人一首」

「『かるた』やろう!」と言われても、まったく取れなければ、やっぱりおもしろくありません。
ましてや、小学生たちは、漫画やアニメや学校の授業やらで、「百人一首」に一歩近づきつつあるとすれば、大人たちは、ちょっと分が悪いかも。

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香久山」(持統天皇)
このあたりは、長年、「百人一首」から遠ざかっていた人でも、「はいはい」と思い出せる、かなり有名な一首ですね。

「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ」(崇徳院)
これなどは、古典落語の一席で記憶に刻まれているということもあります。

そう思うと、あらためて、100もある和歌を覚えなおすというのは、なかなか難しいことです。
それなら「百人一首」を覚えようという小学生も参考にできる「覚えやすい方法」を試してみるというのはいかがでしょう。

1.決まり字で覚える

そこまで聞けば下の句が特定できる、上の句にある最小限の文字数を「決まり字」といいます。
この「決まり字」の文字数には、「一字」から「六字」までありますが、最初の1文字が決まり字になっている「一字決まり」の歌は、7首だけです。
「む・す・め・ふ・さ・ほ・せ」と始まりの1文字を語呂で覚えて、まずはこの7首を覚えましょう。

●村雨の 露もまだひぬ まきの葉に     霧たちのぼる 秋の夕暮れ(寂蓮法師)
●住の江の 岸に寄る波 よるさへや     夢のかよひ路 人目よくらむ(藤原敏行朝臣)
●めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな(紫式部)
●吹くからに 秋の草木の しをるれば    むべ山風を あらしといふらん(文屋康秀)
●さびしさに 宿を立ち出でて ながむれば  いづこも同じ 秋の夕暮れ(良暹法師)
●ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば   ただ有明の 月ぞ残れる(後徳大寺左大臣)
●瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の     われても末に あはむとぞ思う(崇徳院)

次に少ないは、「五字決まり」の次の2首です
●世の中は 常にもがもな 渚漕ぐ      あまの小舟の 綱手かなしも(鎌倉右大臣)
●世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る     山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる(皇太后宮大夫俊成)
世の中「は」なのか、世の中「よ」なのか、ここがポイントですね。

ちなみに、二字決まりは42首、三字決まりは37首、四字決まりと六字決まりは6首ずつあります。

2.有名な歌で覚えやすいものを覚える

有名な歌や知っている歌を、まず覚えていくことで興味は深まります。興味を持てば、意味や作者、詠まれた背景などにも関心が持てますので、記憶に刻みやすくなります。
上の句の出だしでも、好きな言葉、語句でも、感覚的な音感でもいいので、きっかけを見つけて覚えていきましょう。まず手始めに、こんなところからはいかがですか?

●春すぎて 夏来にけらし 白妙の     衣ほすてふ 天の香久山(持統天皇)
●田子の浦に うち出でてみれば 白妙の  富士の高嶺に 雪は降りつつ(山部赤人)
●花の色は うつりけりな いたづらに   わが身世にふる ながめせしまに(小野小町)
●ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川    からくれなゐに 水くくるとは(在原業平朝臣)
●これやこの 行くも帰るも 別れては   知るも知らぬも 逢坂の関(蝉丸)

3.おもしろ語呂あわせで覚える

小学生くらいの子どもたちの脳は柔軟です。とんでもない発想をすることもあります。
そんな小学生世代とじっくり百人一首を読み合わせながら、オリジナルの語呂合わせを作って、覚えていくのも楽しいかもしれません。

動物や生き物がでてくる歌であれば
●かささぎの 渡せる橋に おく霜の  白きをみれば 夜ぞふけにける(中納言家持)
「かささぎは 白い」

人生訓のように・・・
●世の中は 常にもがもな 渚こぐ   あまの小船の 綱手かなしも(鎌倉右大臣)
「世の中は 甘くないぞ!」

地名が詠まれた歌であれば
●淡路島 かよふ千鳥の 鳴く声に   いく夜寝覚めぬ 須磨の関守(源兼昌)
「淡路島 行くよ!」

4.小学生向け教材で覚える

「五色百人一首」という遊び方があるのをご存知でしょうか?
小倉百人一首をその難易度に応じて、20枚ずつ5色に色分けして遊ぶものです。
札の数が20枚と少ないため、短時間で楽しむことができるのと、札の裏に上の句が書かれていて、かるた取りの最中でも見ることができるので、早く和歌を覚えることができます。
そもそもは、小・中学校での百人一首の学習用に考案された教材ですが、高齢者施設やサークルでのリクリエーションとしても活用されているようです。

わが家の「古典の日」

和歌を通して、季節の移ろいや自然風景の美しさ、人の心の機微や交流を感じとり、優れた古典文学に触れながら、お互いに覚えた和歌の数を競い合い、その証として、かるた取りに夢中になれる、「百人一首」は、世代を超えて楽しめるコミュニケーション・ツール。

この機会に「わが家の古典の日」を決めて、家族そろって「百人一首かるた」を楽しんでみてはいかがでしょう。
新たな家族の顔が見えてくるかもしれません。
まずは、何首か、覚えてから・・・ですけどね。

「百人一首・小学生」に関連する記事

  • 百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

    百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

    百人一首の百首の和歌の中でも、人気のある有名な句は何時の時代でも同じように人気が有ります。しかし、有名な句ではないけれどもなぜか気になってしまう和歌が有りませんか?気になる百人一首をまとめてみました。

  • 百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんでのサムネイル画像

    百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんで

    家族が全員集まった時に楽しめるゲームと言ったら、百人一首ではないでしょうか。今回は、百人一首のルールを説明したいと思います。あまり知られていない遊び方のルールもあるので、今までとは違うルールで変化を楽しんでみませんか?

  • 百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

    百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

    子どもの頃、学校の課題で百人一首を覚えた方も多いのではないでしょうか?大人になって再び触れると違った魅力に気付かされます。百人一首には美しい秋の光景を詠んだ歌が多いですね。今回は、秋に注目して百人一首を紹介します!

  • 百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?のサムネイル画像

    百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?

    百人一首を強くなるためには、少しでも沢山の句を覚えることが重要です。しかし全てを覚えるのは大変です。実は百人一首の上の句と、下の句を全て覚えなくても、ちょっとしたコツで百人一首は強くなれます。その方法を解説します。

  • 紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

    紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

    紫式部と言えば、「源氏物語」の作者として有名ですよね。ですが、それだけではありません。紫式部の和歌は百人一首にも選ばれるほど、素晴らしい才能を持っていました。この記事では、紫式部の百人一首を通して、彼女の和歌の世界をご紹介します。

  • 百人一首、 競技かるたの方法を覚えよう! のサムネイル画像

    百人一首、 競技かるたの方法を覚えよう!

    百人一首を使った競技かるたは、老若男女問わず幅広く親しまれ、一般的には伝統文化に親しむという活動の側面と、競技かるたそのものは瞬発力・記憶力・精神力が必要とされ、スポーツとしての側面も持っています。今回は百人一首の競技かるたについて解説していきます。

  • 百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

    百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

    百人一首の百首の和歌の中でも、人気のある有名な句は何時の時代でも同じように人気が有ります。しかし、有名な句ではないけれどもなぜか気になってしまう和歌が有りませんか?気になる百人一首をまとめてみました。

  • 百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

    百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

    子どもの頃、学校の課題で百人一首を覚えた方も多いのではないでしょうか?大人になって再び触れると違った魅力に気付かされます。百人一首には美しい秋の光景を詠んだ歌が多いですね。今回は、秋に注目して百人一首を紹介します!

  • 百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?のサムネイル画像

    百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?

    百人一首を強くなるためには、少しでも沢山の句を覚えることが重要です。しかし全てを覚えるのは大変です。実は百人一首の上の句と、下の句を全て覚えなくても、ちょっとしたコツで百人一首は強くなれます。その方法を解説します。

  • 菅原道真ってどんな人?百人一首から分かる学問の神様の才能のサムネイル画像

    菅原道真ってどんな人?百人一首から分かる学問の神様の才能

    菅原道真といえば、天神さんと呼ばれ学問の神様として知られることが多いかもしれません。文才にも優れた菅原道真の和歌は、百人一首にも選ばれているんですよ。この記事では、道真の百人一首について詳しくご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「百人一首・小学生」についてさらに知りたい方へ

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんでのサムネイル画像

百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんで

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?のサムネイル画像

百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

百人一首、 競技かるたの方法を覚えよう! のサムネイル画像

百人一首、 競技かるたの方法を覚えよう!

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

菅原道真ってどんな人?百人一首から分かる学問の神様の才能のサムネイル画像

菅原道真ってどんな人?百人一首から分かる学問の神様の才能

百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんでのサムネイル画像

百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんで

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2

関連する記事

「百人一首・小学生」についてさらに知りたい方へ

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんでのサムネイル画像

百人一首の楽しみ方とルール~豆知識も楽しんで

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?のサムネイル画像

百人一首を覚えるためのコツを紹介。ゲームやアプリがおすすめ?

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと