社会現象になったパワースポット巡り。人気の理由は御朱印にあり?

御朱印とはお寺や神社に行く参拝者に向けた印章の事を言います。御朱印を記帳する専門の帳面もありこれを御朱印帳と呼んでいます。現代社会において人気を博している御朱印。若者女子達に大人気です。

目次

  1. 御朱印について
  2. 御朱印ガールが人気急増する理由
  3. 御朱印のマナーとルール
  4. 御朱印の人気の理由とは
  5. 人気のお寺と神社の御朱印情報
  6. 御朱印のまとめ

御朱印について

御朱印の起源と概要

御朱印はなぜ存在するのでしょうか?
御朱印の起源には諸説ありますが、元々は神社に写経を収めた際の受領印という説が有名です。
そして、西国三十三所霊場詣や、四国八十八箇所霊場詣、七福神めぐりなどの巡礼とも関わりが
あります。

御朱印の豆知識

御朱印を頂くにはお寺や神社にある納経所又は朱印所へ行きます。
納経所又は朱印所がないお寺や神社の場合は御守りやお札などを販売している社務所の
一角において書いて頂けることが多いです。
なかには御朱印をしていないお寺や神社もあります。
 
手数料金はお寺や神社によって異なりますが、300円から500円が相場となっています。
ご自身が御朱印忘れた場合には、お寺や神社があらかじめ用意してある御朱印帳サイズの用紙で
書いて頂く事もできます。

御朱印ガールが人気急増する理由

御朱印ガールの名称の理由

今までは御朱印を頂く年齢層は中高年者が多かったと思います。
しかし、現代ではパワースポットを巡るブームが社会現象となっています。
その為、パワースポット巡りというものにお寺や神社が当てはまり
パワースポットへ行くことが若者女子達の日常生活のステータスとなりました。
それこそが御朱印ガールと言われるようになった理由です。

御朱印ガールと御朱印帳の繋がり

御朱印ガールにあやかり御朱印帳も様々なものが販売されるようになりました。
 
大小様々なサイズの御朱印帳はじゃばら折り、ひも綴じ式、和綴じ本式タイプがあります。
 
柄は可愛い物から派手な物、地味な物、渋めな物やシンプルな物まで様々な種類が仏具店や書店、インターネットで販売されており一冊1200円から1500円が相場となっています。
自分の好きな御朱印帳を持つことが出来る事もあり、現代女子の心をしっかりと掴み取っています。
更に情報番組での御朱印の紹介や、人気女優さん達の発言により、御朱印収集はにわかに人気になっています。
そして驚くことに御朱印ボーイまでが出現しつつあります。
まだそれ程までに認識されていない御朱印ボーイですが、いつの日か御朱印ガールを超える時が
来るかも知れません。

御朱印のマナーとルール

御朱印はお寺や神社によって様々な押印があります。
その御朱印を頂くためにはマナーやルールを守らなければいけない事もあります。

御朱印を頂くために

御朱印を頂くために必要な事はとても簡単です。
それはマナーやルールを守る事。
そして、理解して頂きたいのは、単に記念スタンプでは
ないと言うことです。
よく記念スタンプと勘違いをされている方が見えますが、御守りをご自身の帳面に書いて頂くものであります。

日常生活において当たり前の常識となっているマナーやルール。
人々が暮らす中でのより良い人間関係や円滑に進めるための手段としています。
ここでは御朱印に関する知っておきたいマナーやルールをご紹介したいと思います。

必要最低限のマナーとルール

最初に当たり前のことですが、お寺や神社に行ったら必ず最初にお参りはしましょう。
神仏に手を合わせないで御朱印だけ頂いて帰る事はしないで下さい。
次に多忙な時間帯に御朱印記載のお願いははなるべく避けましょう。
住職が職務を果たしていたり、不在中の場合もあります。
そして、写経を書いてくださる住職や、記載する専門の方とは喧嘩ごしにならないようにしましょう。
ごく稀にですが、お寺や神社の方の冷たい対応にがっかりさせられた事があります。
その様な時は誰しもが嫌な思いをします。
その様な時こそ仏の心をもちましょう。
そして最後に、このルールはとても大事です。
これも当たり前の事ですが、ご自身の御朱印帳は必ず持って行きましょう。
メモ帳やチラシ広告の裏、普通のノートには書いてくれません。
書いて頂いたらお礼の言葉も忘れずに。
以上のマナーやルールを守って頂き御朱印を集めてみていただければと思います。

御朱印の人気の理由とは

当然のことながら御朱印はお寺や神社によって様々です。
ここではなぜ御朱印が人気になったのか深掘りしたいと思います。

個性が際立つ人気の御朱印

当然のことですがお寺や神社によって御朱印は様々です。
通常御朱印は赤色の押印の上に墨汁でお寺や神社の名称、そして参拝日が書かれています。
この型式は一般的なものですが、なかにはお寺や神社の名称を書かず文字だけ書かれているシンプルな御朱印や似顔絵を書くようなタイプの御朱印、アートタイプの御朱印、サインのような御朱印があります。
この様に珍しく一風変わった御朱印はとても人気が高いです。
そして、日付けを書いて頂ければ一生の記念として残ります。
このようにご自身だけの御朱印が持てる事が理由の一つではないでしょうか。

人気のお寺と神社の御朱印情報

ここでは人気のお寺と神社の御朱印を三箇所ご紹介したいと思います。

東京 浅草寺 (住所)東京都台東区浅草2丁目3-1 

   通称は浅草観音。
常に観光スポットのランキングの上位に入るほど有名で
   東京都内の最古のお寺と言われています。
   御朱印は二種類あり、料金は300円です。
   受付時間は、午前9時から午後5時までとなっています。

京都 清水寺  (住所)京都府京都市東山区清水1丁目294 

  「清水の舞台から飛び降りる」という諺で有名なお寺で、西国三十三所観音霊場の
   第16番礼所です。
   受付時間は、午前6時から午後6時までとなっています。
   そして、このお寺の鏡内にはもう一つ神社があります。
  
   その神社とは、恋愛成就の神様として全国的に有名な地主神社です。
   受付時間は、午前9時から午後5時までとなっています。
   御朱印は全部で八種類あり、料金は300円です。
   鏡内が広いので、御朱印を頂ける場所は四ヶ所あります。
  
   
兵庫 生田神社 (住所)兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1
    
   この神社は「神戸」の地名の語源と言われています。
   関西地方では縁結びの神様を祀る神社として名を馳せています。
   そして、この神社はオリジナルの御朱印帳もあり女性に人気です。
   受付時間は、午前9時半から午後4時までとなっています。
   料金は300円です。
   
   

御朱印のまとめ

ここでは御朱印に関する内容を様々な視点からお話をさせて頂きましたが
いかかでしたか?
まだ御朱印を集められていない方は御朱印収集を始めてみられてはいかがでしょうか?

シェアする

「御朱印・人気」に関連する記事

  • 御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!のサムネイル画像

    御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!

    御朱印とはなんのことなのか説明できますか?時々耳にするけどなんなのかよくわかっていないという方もいらっしゃると思います。今回はそんな御朱印に関する様々なことについて紹介しますので、御朱印のことをまだしっかり説明できないという方はぜひ読んで見てください!

  • 京都の人気「御朱印」をランキング形式で紹介します!のサムネイル画像

    京都の人気「御朱印」をランキング形式で紹介します!

    今全国的に人気のある、御朱印集めについてご存知ですか?何となく聞いた事があるけれど、よく分からないという方も多いと思います。そんな方に、御朱印の基礎知識から京都でもらえる人気の御朱印を厳選してご紹介致します。京都に観光で訪れた際は、ぜひ御朱印集めをしてみてはいかがですか?

  • おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?のサムネイル画像

    おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?

    御朱印集めは近年、運気アップの御利益があるとして人気が出てきました。ここでは友達におすすめされたなどでこれから御朱印集めを始める方のために、必要となる御朱印帳についてまとめています。どのような御朱印帳がおすすめなのか、参考になれば幸いです。

  • 神奈川で御朱印巡りをしよう!おすすめの神社を紹介のサムネイル画像

    神奈川で御朱印巡りをしよう!おすすめの神社を紹介

    近年、各寺社で頂ける「御朱印」の人気が高まっています。ここでは、神奈川の寺社で貰える御朱印をご紹介します。神奈川の御朱印を集めたい方、これから御朱印巡りを始めたい方にも必見!あわせて御朱印の貰い方、気をつけたいマナーなども参考にしてみて下さい。

  • 神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像

    神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!

    神社でいただくことができる御朱印について、あなたはどれくらいの知識をお持ちでしょうか。今女性を中心に人気となっている御朱印について、おすすめの神社や御朱印のもらい方のマナーなどについて解説をさせていただきたいと思います。

  • 御朱印帳を持って神社に行こう!買い方やおすすめの御朱印帳を紹介!のサムネイル画像

    御朱印帳を持って神社に行こう!買い方やおすすめの御朱印帳を紹介!

    近年ますます人気の高まっている御朱印帳。様々なデザインのものが販売されています。だからこそ、選び方が分からないということはありませんか?今回記事では御朱印帳の選び方や、神社が販売しているオリジナルの御朱印帳、神社のお参りの仕方をご紹介します。

  • 東京・大阪・京都で御朱印が人気な神社12選!神社参拝の作法も紹介のサムネイル画像

    東京・大阪・京都で御朱印が人気な神社12選!神社参拝の作法も紹介

    各地の神社を巡って御朱印を集めることが人気となっています。今回は人気の御朱印について詳しく解説いたします。全国で御朱印が人気の神社のほか、東京・大阪・京都でおすすめの御朱印がある神社など御朱印集めに役立つ情報です。参拝の正しい方法もご紹介します。

  • 厳島神社の御朱印をご紹介!種類・授与の場所・受付時間を解説!のサムネイル画像

    厳島神社の御朱印をご紹介!種類・授与の場所・受付時間を解説!

    最近では多くの神社で、御朱印を参拝者に授けています。厳島神社もその1つです。また、神社によっては通常の御朱印のほかに、季節限定のものを用意していることもあります。今回終活ねっとでは、厳島神社での御朱印の種類や値段、受付時間などについて解説します。

  • 健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?のサムネイル画像

    健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?

    あなたは御朱印帳を持っていますか?御朱印と言えば、お寺を思い出しますが、神社でも御朱印がいただけます。今回は、神社の御朱印について紹介しますので、健康をかねて神社参拝と御朱印めぐりはいかがですか?

  • 信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富ですのサムネイル画像

    信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富です

    善光寺の御朱印は、大変種類が豊富で、デザインも美しいということで評判です。江戸時代から、「一生に一度はおまいりしたい」といわれる善光寺を参詣し、人気の御朱印をいただきましょう

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「御朱印・人気」についてさらに知りたい方へ

御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!のサムネイル画像

御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!

京都の人気「御朱印」をランキング形式で紹介します!のサムネイル画像

京都の人気「御朱印」をランキング形式で紹介します!

おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?のサムネイル画像

おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?

神奈川で御朱印巡りをしよう!おすすめの神社を紹介のサムネイル画像

神奈川で御朱印巡りをしよう!おすすめの神社を紹介

神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像

神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!

御朱印帳を持って神社に行こう!買い方やおすすめの御朱印帳を紹介!のサムネイル画像

御朱印帳を持って神社に行こう!買い方やおすすめの御朱印帳を紹介!

東京・大阪・京都で御朱印が人気な神社12選!神社参拝の作法も紹介のサムネイル画像

東京・大阪・京都で御朱印が人気な神社12選!神社参拝の作法も紹介

厳島神社の御朱印をご紹介!種類・授与の場所・受付時間を解説!のサムネイル画像

厳島神社の御朱印をご紹介!種類・授与の場所・受付時間を解説!

健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?のサムネイル画像

健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?

信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富ですのサムネイル画像

信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富です

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「御朱印・人気」についてさらに知りたい方へ

御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!のサムネイル画像

御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!

京都の人気「御朱印」をランキング形式で紹介します!のサムネイル画像

京都の人気「御朱印」をランキング形式で紹介します!

おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?のサムネイル画像

おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?

神奈川で御朱印巡りをしよう!おすすめの神社を紹介のサムネイル画像

神奈川で御朱印巡りをしよう!おすすめの神社を紹介

神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像

神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと