法隆寺の見所を紹介!あなたの目当ては金堂?夢殿?

世界遺産・法隆寺の敷地はとても広く、国宝の建築と国宝の仏像がたくさんあります。だからこそ、事前に法隆寺の見所を頭の中で整理して多少の知識を持って観光するのが大事です。今回は、法隆寺の見所を紹介します。

目次

  1. 法隆寺の2つの伽藍
  2. 法隆寺中門の見所
  3. 法隆寺五重塔の見所
  4. 法隆寺金堂の見所
  5. 法隆寺大講堂の見所
  6. 法隆寺廻廊の見所
  7. 法隆寺大宝蔵院の見所
  8. 法隆寺夢殿の見所
  9. 法隆寺で桜は見られる?
  10. 法隆寺の見所のまとめ

法隆寺の2つの伽藍

法隆寺

法隆寺は18万7000平方メートルの敷地を有し、見所のある建築物や仏像がたくさんあります。そして、少し困ったことに交通が不便で、頻繁に行くのは難しいと思います。
ですから、せっかく法隆寺に行くのであれば、事前に法隆寺の歴史や境内の様子をしっかり学んでから参拝するのがおすすめです。そうすれば限られた時間内で効率よく観光でき、拝観後の満足感も大きくなるでしょう。

法隆寺には、大きく分けて2つのエリアがあります。西院伽藍と東院伽藍です。さらに、現存しない若草伽藍というものがありますが、それらの関係は通説ではこんな感じです。
7世紀初頭、聖徳太子が飛鳥から斑鳩(いかるが)に移り住み、斑鳩宮を建てた隣に法隆寺を建てました。これが若草伽藍です。しかし、若草伽藍は一度火事で焼失し、7世紀後半に建て直されたのが西院伽藍です。その後、行信僧都という僧が739年に斑鳩宮の荒廃を嘆いて建てたのが東院伽藍といわれています。
因みに、西院伽藍は聖徳太子の時代のものではないとはいえ、世界最古の木造建築物であることに変わりはありません。
それでは、順番に法隆寺の見所を順路に沿って確認していきましょう!

法隆寺中門の見所

法隆寺の中門はエンタシスの柱が見所です。異論も多いのですが、中央にふくらみのある形状の柱が特徴で、ギリシアの神殿に見られる建築様式です。シルクロードを伝って伝わったといわれています。

法隆寺五重塔の見所

塔は舎利(釈迦の遺骨)を安置する塔で、宗教上重要な役割を持つ建物です。高さは約31.5m。
最下層の四面には仏教の物語のシーンが塑像で表現されています。

法隆寺金堂の見所

金堂は宗派によっては本堂とも呼ばれます。本尊を安置する、こちらも宗教的に重要な施設です。
法隆寺の金堂は文化財保護のためにかなり薄暗くなっていて、懐中電灯を持っての拝観になります。満足に仏像を見られないかもしれませんが、協力しましょう。足元には気をつけてくださいね。
ここでは、見所となる仏像を紹介します。

釈迦三尊像

渡来系の仏師・鞍作止利(くらつくりのとり)の作と伝わっています。
この時代の仏像は、面長の顔立ちやアーモンド形の目、アルカイックスマイルが見所で、中国を通して伝わった諸外国の文化の影響を受けています。もっと時代が下ると、釈迦如来の脇侍(きょうじ)は文殊菩薩と普賢菩薩に固定されますが、法隆寺の釈迦如来の脇侍は薬王菩薩と薬上菩薩です。

薬師如来座像

制作年代について特に論争になっている仏像です。用明天皇の病気平癒のために造られたとされており、それが正しければ法隆寺で最も古い仏像になります。ただ、文化的背景や技法からは半世紀程度新しいものではないかと考えられています。

阿弥陀如来座像

鎌倉時代に飛鳥時代の仏像を模して造られたものです。よく見ると飛鳥風と鎌倉風が入り混じっていて、味わいがあると思います。

法隆寺大講堂の見所

大講堂は平安時代に焼失して建て直された建物です。その頃に造られた薬師三尊像と四天王像を祀っています。

法隆寺廻廊の見所

中門、大講堂、経蔵、鐘楼を繋ぎ、五重塔と金堂を囲うように建っている奈良時代の建物です。平安時代以前は大講堂は廻廊の外にあり、大講堂寄りの廻廊は平安時代に造られたものです。

法隆寺大宝蔵院の見所

大宝蔵院は1998年にできた近年の建物で、法隆寺が所蔵する貴重な仏像や宝物をじっくりと鑑賞することができます。

百済観音

約210cmの飛鳥時代の仏像です。こういっては不謹慎かもしれませんが、9等身の美しいスタイルを持ち、現代人の感性にもなじみます。

九面観音

中国から伝えられたという白木の一木造の仏像です。

夢違観音

白鳳期を代表する仏像の1つで、悪夢を良夢に変えてくれるという言い伝えがあります。

玉虫厨子

歴史の教科書でおなじみの工芸品です。傷んで当初の装飾はほとんど残っていませんが、本物の玉虫の羽で装飾したものです。

法隆寺夢殿の見所

東院伽藍の中心となるのが夢殿(ゆめどの)です。八角円堂ともいいます。聖徳太子を観音菩薩の化身と考え、聖徳太子と観音菩薩を深く信仰しているのが、東院伽藍の特徴です。

救世(くせ)観音像

秘仏で毎年春と秋に拝観できます。飛鳥時代の仏像ですが、長年秘仏とされていたために保存状態が良好です。飛鳥仏らしいアルカイックスマイルが優しい仏像です。

行信僧都坐像

聖徳太子の死後、蘇我入鹿の兵により斑鳩宮は焼失し荒廃しました。それを東院伽藍を建てて再興した奈良時代の人物が行信です。つり目の個性的な顔立ちが見所です。

道詮律師坐像

平安時代、東院伽藍は再び荒廃します。それを再興した道詮を称える塑像です。平安時代の塑像は珍しいといわれています。

法隆寺で桜は見られる?

法隆寺の桜は、西院伽藍の桜が立派ですが、東院の夢殿にある枝垂桜も見所があります。
そして、2つの伽藍を繋ぐ位置にある東大門の桜並木も人気を集めています。

法隆寺の見所のまとめ

法隆寺

いかがでしたか?
法隆寺の一般的な拝観順路に沿って見所を紹介しました。法隆寺は見所が非常に多い寺です。満足して帰ってくるためにも、じっくり見たいものがどの建物にあるのかはっきりさせて、強弱をつけて拝観することをおすすめします。

「法隆寺・見所」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

関連する記事

「法隆寺・見所」についてさらに知りたい方へ

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

【法隆寺地域の仏教建造物】が世界遺産になった理由はこれだ!のサムネイル画像

【法隆寺地域の仏教建造物】が世界遺産になった理由はこれだ!

法隆寺の建立にまつわるお話~世界最古の木造建築~のサムネイル画像

法隆寺の建立にまつわるお話~世界最古の木造建築~

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!のサムネイル画像

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!のサムネイル画像

聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!のサムネイル画像

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介のサムネイル画像

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「法隆寺・見所」についてさらに知りたい方へ

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

【法隆寺地域の仏教建造物】が世界遺産になった理由はこれだ!のサムネイル画像

【法隆寺地域の仏教建造物】が世界遺産になった理由はこれだ!

法隆寺の建立にまつわるお話~世界最古の木造建築~のサムネイル画像

法隆寺の建立にまつわるお話~世界最古の木造建築~

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!のサムネイル画像

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと