神社に参拝するやり方・意味・作法を解説

神社に参拝する人のほとんどは、神様に願い事を伝える為に伺います。でも実は、叶える為にはそれだけでは少し足りない所があるのです。神社を参拝することで自分の希望を再確認し、それを成し遂げる力にすることに意味があるのです。

目次

  1. 神社を参拝する
  2. 神社を参拝するのに抑えておきたいポイント
  3. 神社を参拝した時のお願いの仕方
  4. 神社へ参拝する意味に納得できる例
  5. 神社参拝で大切なことのまとめ

神社を参拝する

神社

神社を参拝するというと、皆さん最初に思い浮かべるのが初詣だと思います。

初詣に行くほとんどの人が、単純に今年叶えてほしいお願い事を神様に伝えているだけではないでしょうか。
しかしそれだけでは、願い事は叶わない可能性があります。
参拝について本当の意味を理解することで、願い事が叶う可能性がグッと上がります。
ここでは皆様にそれをお伝えしたいと思います。

神社を参拝するのに抑えておきたいポイント

神社

現代では、全ての作法を守って神社に参拝している人は少ないと思います。
それでも最低限このくらいはやっておくべきポイントを紹介しておきます。

鳥居をくぐる前に一礼する

神社を訪れる際、参道を通って行くのが普通です。
参道の最初には鳥居が有り、当然そこをくぐって本殿又は拝殿へと向かうわけですが、鳥居をくぐる前には一礼するのが神様に対しての礼儀となります。

人の家に上がるのに、何も言わずにお邪魔する人は普通いませんよね。
当然神社に入る時も挨拶は必要なのです。

参道は端を歩く

参道の真ん中は神様が通る道とされています。
参拝者は端を歩いて行きましょう。

手水舎で手を清める

神様に会う前には身を清める必要があります。
現代では手水舎(ちょうずや)で手を清めることで良しとされています。

まずは右手で柄杓を持ち、左手に水をかけて清めます。
次に左手で柄杓を持ち右手を清めます。
柄杓を右手に持ち替えて水を左手で受け、それを口に付けます。
含んですすぐと言われていますが、現代では軽く唇に付けるだけで大丈夫です。
最後は両手で柄杓を持ち、水を汲んでから立てるようにして持ち、取っ手の部分を洗って元に戻します。

神社を参拝した時のお願いの仕方

神社

準備ができたら、いよいよ神様とのご対面です。
神社によって色々とやり方がありますが、最低限これだけはやっておきたいことをお伝えします。

一礼してからお賽銭を入れて鈴を鳴らす

お賽銭箱や鈴は無い場合もあります。
ある場合は、一礼してからお賽銭を入れ、力強く鈴を鳴らしましょう。
神様に自分が来たことを知らせ、呼ぶ役割があります。
お賽銭は投げつけたりせず、丁寧にお賽銭箱に入れてください。

二礼二拍手一礼は基本です

二礼二拍手一礼は、おそらく普通の日本人なら聞いたことがあると思います。
これはあくまで基本であり、神社によって回数などが違う所もあります。
それぞれの神社で決められた方法でやってください。
分からない場合はだいたい二礼二拍手一礼で良さそうです。
願い事は拍手を二回行った後にします。

お願い事の順序

拍手を二回行った後、手を合わせたまま目を閉じて願い事をすることになります。
そこで普通の人は、「平和でありますように」とか「家族が皆、健康でありますように」などとお願いするのが普通ではないでしょうか。
しかし神社に参拝する意味を考えると、もっと違ったやり方があるようです。
ここはとても重要な所です。
このやり方によって、願い事が叶う可能性が大きく変わってきます。
順番に話していきます。

まずはお礼と自己紹介から

最初は神様に、会って下さったことへの感謝の言葉を伝えます。
そして自分がどこの誰なのかを伝えましょう。
何処の誰だか分からない人がいきなり家に来たらビックリしますよね。
ちゃんと「何処の誰々です」と自己紹介しましょう。

お願い事はあくまで目標です

お願いは、普通に希望を伝えるのでも構いません。
しかしお願いというのは、自分の希望や目標を再確認する為のものです。
努力しない人のお願いは、神様だって聞き入れてくれないかもしれません。
神社の参拝というのは、「私は何時々々までにこれこれを成し遂げます」という約束を神様と交わす場所だと考えると良いと思います。
そう考える事で、願い事が叶う可能性は格段に上がるのです。

お願いを終えたら、最後に一礼して終わりです。

神社へ参拝する意味に納得できる例

神社

神社が神様と約束を交わす場所であると考えられる例を挙げておきます。

伏見稲荷大社は商売繁盛の神様です。
ここに参拝に来て商売繁盛を願った人は、鳥居を奉納することも目標となるようです。
そして鳥居を奉納する為に必死に働き、商売を成功させるのです。

神社参拝で大切なことのまとめ

神社にお願いをしたのに、願い事が叶わなかったと文句を言う人がいます。
しかし神様は、なんでもかんでも願いを叶えてくれるわけではありません。
それぞれの人に合った、ふさわしい願いを叶えてくれるのです。
希望や目標は、あくまで自分で叶えるものです。
その手助けをしてくれるのが神様だと考えれば、とても分かりやすく色々と納得できてくるのではないでしょうか。
神社の参拝は、大切な人とお話をしに行くという気持ちなら、多少手順が違っても問題がないと思われます。
礼節をわきまえて、しかし気軽な気持ちで神社を参拝してください。

「神社・参拝」に関連する記事

「神社・参拝」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・参拝」についてさらに知りたい方へ

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方のサムネイル画像

生理中に神社の鳥居をくぐってはいけない?生理中の参拝の仕方

神社での手洗いの作法と意味を解説。のサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説。

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説のサムネイル画像

お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

縁結び神社ランキング!若者だけのパワースポットじゃ勿体ない!のサムネイル画像

縁結び神社ランキング!若者だけのパワースポットじゃ勿体ない!

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?のサムネイル画像

健康かねて、東京の神社で御朱印めぐり散歩はいかがですか?

神社とお墓に同じ日に「おまいり」してもいいの?のサムネイル画像

神社とお墓に同じ日に「おまいり」してもいいの?

神社は社号や成り立ちによって種類がある?大社と神宮の違いとは?のサムネイル画像

神社は社号や成り立ちによって種類がある?大社と神宮の違いとは?

日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致しますのサムネイル画像

日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと