お仏壇の処分はどうすれば・・・。お仏壇の処分方法

お仏壇は神聖な物です。しかし様々な理由から処分せざるをえなくなった場合のお仏壇の処分方法をご説明いたします。

目次

  1. 今までは一家に必ず一基はあったお仏壇
  2. お仏壇の魂抜き・お性根抜き
  3. お仏壇の廃棄処分方法
  4. 処分できない場合はリメイクする
  5. お仏壇の処分についてまとめ

今までは一家に必ず一基はあったお仏壇

仏壇

日本家屋には必ず仏間が設けられていて、そこにお仏壇を設置するのが一般的でした。しかし、最近の一戸建てには和室そのものがなく、「仏間」というお仏壇を置くスペースはない場合がほとんどです。またマンションやアパートなどの賃貸物件で仏間が備わっていることは滅多にありません。伝統的なお仏壇は仏間のない住宅に置くにはいささか大きすぎます。
このような住宅事情から近年ではお仏壇があるお宅は減っています。
また生活の西洋化に伴い、「家の雰囲気に合わない」などの理由からお仏壇を置かない方も増えています。

今までの生活の中でお仏壇を必要としてない方でも、ご両親が亡くなってご実家のお仏壇を引き継がなければならない時が来るかもしれません。引き継げずやむを得ず処分される方。またはご自宅に合わせたモダンなお仏壇に買い替えされる方。どちらにしても今まで使っていたお仏壇を処分しなければなりません。
神聖な物ですから他の物と同じように、ゴミに出すというのは気が引けると思います。このページではそんなお仏壇の処分方法をご説明いたします。

お仏壇の魂抜き・お性根抜き

仏壇を処分するにあたり、まずは「魂・お性根を抜く」という供養の儀式を、一般的には行います。
この儀式を魂抜き(たましいぬき)や、お性根抜き(おしょうねぬき)、または閉眼供養(へいがんくよう)といいます。寺院・お坊さんにこの儀式はお願いします。
魂抜き・お性根抜きには、仏壇の中に宿った先祖の魂を、天(浄土)に返してあげるという意味があります。魂・お性根を抜くことにより、お仏壇は「単なる入れ物・箱」になります。

お仏壇の廃棄処分方法

粗大ごみとして廃棄処分する場合

魂抜き・お性根抜きが終わるとお仏壇は木の箱となりますので、ご自身で処分する場合は粗大ごみとして自治体のごみ回収に出しても問題ありません。お仏壇は日本国内では法律上は一般廃棄物扱いとなります。
自治体によって費用は異なりますし、自治体によってはお仏壇は回収してくれない事もあります。粗大ごみとして出す場合は必ず確認しましょう。

専門業者に引き取ってもらう場合

お仏壇を回収できない自治体に所属している場合や、ごみ捨て場にお仏壇を出す事が躊躇われる方もあると思います。
そんな場合はお仏壇を引き取ってくれる専門業者にお願いしましょう。専門業者にお願いする場合、魂抜き・お性根抜きから廃棄処分までを担ってくれるプランもあります。またお仏壇と一緒に仏具や位牌なども処分してもらえるので、とても便利です。

仏具店や寺院に引き取ってもらう場合

専門業者以外に仏具店や寺院でもお仏壇を引き取ってくれる場合もあります。そのお仏壇を購入された仏具店であれば引き取ってくれる場合が多いようです。問い合わせてみてください。

処分できない場合はリメイクする

先祖代々受け継いできたお仏壇。「自宅に置くスペースがない、古くて置けない。でも処分もできない」そんな方はお仏壇を思い切ってリメイクしてみてはいかがでしょう?

大手のお仏壇メーカーでお仏壇のリメイクをしてくれるメーカーもあります。金額的には処分して新しいお仏壇に替える方が安いかもしれませんが、先祖代々受継がれてきお仏壇を大切に後世に残すことも美徳かも知れません。

お仏壇の処分についてまとめ

お仏壇は今までほとんどの家に必ずと言っていいほど当たり前にあった物ですが、時代の流れとともにお仏壇の在り方は変化しています。
お仏壇が必ずしも必要であるとは言えません。伝統的な供養より現代では故人を想う気持ちを形にした供養が受け入れられていますし、無理をしてまでお仏壇を置く必要はないと思います。
しかしお仏壇は今まで多くの人が受け継いできた物であり、そこには今の自分に命をつないでくれた方々をお祀りしていた場所です。
もし処分をする場合はしっかりとその方々に感謝し、お仏壇の供養をしてから処分していただきたいです。

「仏壇・処分」に関連する記事

「仏壇・処分」についてさらに知りたい方へ

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめのサムネイル画像

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめ

仏壇を買い替える予定の方必見の事前知識を解説します。新しい仏壇を買ってしまう前に知っておいて損は

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

ご仏壇について考えることは終活において大きな位置を占めています。住まいのスタイルが変化する中、ご

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

現在は仏壇の無い家庭も多く、「自分の家には先祖がいないから仏壇を置いていない」なんて言葉を聞くこ

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

以前は仏壇と言えば重厚感のある仏壇が当たり前でした。しかし、最近では家具調仏壇と呼ばれるものも販

仏壇を処分する時には魂抜き、閉眼供養をしてからのサムネイル画像

仏壇を処分する時には魂抜き、閉眼供養をしてから

仏壇を処分しなければならない時、一生に何度もあることではないのですが、仏様の魂がこもっている仏壇

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと