世界に1つだけ!粘土で作る手作りアクセサリーの作り方!

手軽にオリジナルアクセサリーを作れる様々な種類の粘土が存在することをご存知ですか?今回は、その中で家庭でも扱いやすい3種類の粘土を選びました。その粘土の特徴やアクセサリー作りに必要な物など、初めてアクセサリー作りをする方へ向けて作り方をご紹介します!

目次

  1. はじめに
  2. アクセサリー作りに使う粘土の種類と特徴
  3. アクセサリー作りであると便利な道具は?
  4. ①樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方
  5. ②石塑粘土を使ったアクセサリーの作り方
  6. ③純銀粘土を使ったアクセサリーの作り方
  7. 最後に

はじめに

アクセサリーは欲しいけど、”なかなか気に入った小物に出会えない”。または、”この洋服に似合う色やワンポイントに使いたいアクセサリーが手元無い”などと、困ったことはありませんか?それでしたら、いっそのこと手作りアクセサリーに挑戦してみてはどうでしょう?

材料は、手軽で扱いやすい粘土でアクセサリーを作ります。これならば、子供の頃に遊んだ粘土細工のように、思い思いの色や形、大きさも自由に変えられて、「世界に1つだけのオリジナルアクセサリー」ができますよ!それでは、初めてでも作りやすい粘土細工のアクセサリーについてご紹介します!

アクセサリー作りに使う粘土の種類と特徴

①樹脂粘土の特徴は?

感触はかわらかく、カラーの樹脂粘土ならば着色の手間が省けて混色もしやすいです。ちょうど水彩絵具を混ぜるように混色ができますので、お好きな色を自由自在に作れます。しかも樹脂粘土は、文房具店や100円ショップでも購入できます。これならお子さんと一緒に粘土細工が気軽に楽しめますので、おすすめです。

他にも乾燥すると透明になる粘土や耐水性に変化するタイプもあります。自分で着色する場合は、こちらのタイプがおすすめです。こちらは、粘土に絵具を混ぜて色を付けます。アクリル絵具・水彩絵具・油絵具のどれでも色付けは可能ですから、お好みの発色のものを選んでご利用ください。

②石塑(せきそ)粘土の特徴は?

石塑粘土は、「石粉粘土」とも呼ばれています。
石の粉からできているので、キメが細かくなめらかな質感なのに、とっても固くて軽い仕上がりです。さらに、容易に伸びるから形が作りやすく、乾いたら削ることもできますので、初心者には心強い素材の1つです。

成型後乾燥したら、アクリル絵具やポスターカラー・サインペンなどで着色可能です!さらに、着色後ニスを塗ると陶器のような仕上がりになります。後から着色ができますので、同じ形でも異なるデザインの物が作れて、世界が広がって楽しめます。しかも窯などで焼く手間がありませんから、とっても扱いやすい粘土です。もちろん画材店や手芸店・100円ショップでも購入ができますので、気軽にチャレンジできます。

③純銀粘土の特徴は?

純銀粘土は、「アートクレイシルバー」とも呼ばれており、純銀を微粉末にしたもの+水+結合材(バインダー)を練り合わせてできている水性の粘土素材のことです。

乾燥させると石膏のように固くなり、ヤスリや彫刻刀での切削作業できるようになります。また、乾燥後でも水を加えると再度粘土に戻ります。しかも、手についた物や削って出た粉も粘土として再利用できて経済的です。

本格的な銀のアクセサリーがお好きな方におすすめの粘土です。

アクセサリー作りであると便利な道具は?

粘土のアクセサリー作りで共通の便利な道具

A:アクセサリーの成形で使用する道具

☆粘土ー用途に合わせた粘土(樹脂粘土・石塑粘土・純銀粘土など)をご用意ください。
☆粘土板・もしくはクリアファイルー粘土の下に敷くと粘土はくっつきにくくなりますから、作業がやりやすいです。
☆ねんどべらー粘土を切ったり、表面をなめしたり模様を付けたりします。

☆めん棒・またはラップを巻いた状態のラップの芯ー粘土を薄く伸ばす時に使います。
☆クッキー型・またはお菓子作り用のシリコン型ー平らに伸ばした粘土をお好きな形(星・ハート・イニシャルなど)に抜いたり型取りする時に使います。※もちろん型に頼らずお団子のように丸めてもよいです!

☆はさみ・カッターー粘土を切ったり模様を作る時に使います。
☆木工用ボンドー乾燥させた粘土や金具などを付ける時に使います。
☆ウエットティッシュー手についた粘土や着色用の絵具などを拭き取る時にあると便利です。

B:アクセサリーに加工するための道具

☆アクセサリーの金具ー作りたいアクセサリーに合わせて、お好みのブローチピンなどの金具を用意してください
☆ピンセットー合成石やパーツなどの小さいものをつまむ時に使うと便利で作業がしやすくなります。
☆やっとこ(丸・平)ー丸かんを開く時などのアクセサリー金具を付ける際に使います。

①樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方

アクセサリー作りに必要な物

☆樹脂粘土ーカラーの物や着色する物など、お好みの粘土を選んでください。
☆ウエットティッシュー手を拭くため必需品です。

searina樹脂粘土セット 工具アクセサリ付きあたためると固まるポリマーハンドメイド手芸知育初心者工作手作り(24色セット)
searina樹脂粘土セット 工具アクセサリ付きあたためると固まるポリマーハンドメイド手芸知育初心者工作手作り(24色セット)

商品価格\3980

初めてでもすくに始められる樹脂粘土アクセサリー作りセットは、とっても便利です。

この商品を購入

アクセサリーの作り方

こちらでは、樹脂粘土をお団子のように丸めてピアスを作っています。詳しくは下記の動画をご覧ください。

②石塑粘土を使ったアクセサリーの作り方

アクセサリー作りに必要な物

☆お好みの発色や扱いやすい絵具などの画材ー絵具・色鉛筆・水性顔料インクペン・油性マジックなどです。
☆絵筆ーアクリル絵具やニスを塗る時に使います。

☆水で湿らせたスポンジー絵具ののりをよくするためにモチーフの表面を湿らせたりするときに使います。また、クッキー型で抜いた後に周囲をスポンジで拭いておくと、乾燥後きれいに仕上がりやすいです。
☆紙やすりー粘土を成形して乾燥後、周囲や表面を削る時に使います。

☆水性のアクリルニス(自宅にあるマニキュアのトップコートでも大丈夫)ー着色後の仕上げに使います。

アクセサリーの作り方

はじめてのねんどアクセサリー
はじめてのねんどアクセサリー

商品価格\1404

石塑粘土で作ったかわいいアクセサリーいっぱい!きっとあなたも作ってみたくなりますよ!

この商品を購入

③純銀粘土を使ったアクセサリーの作り方

アクセサリー作りに必要な物

☆アートクレイシルバー粘土タイプーアートクレイシルバーには、様々な種類があります。こちらは、水性粘土の感覚で造形できるアートクレイの基本の素材です。
☆ドライヤーー純銀粘土は自然乾燥させますと約1日かかります。そこで、乾燥を促すためにドライヤーを使います。

☆紙やすりー焼成前に形を整えたり、表面をなめらかにする時に使います。
☆シルバーポットー高さ15cm×直径10cmのコンパクトな小型簡易焼成器具、つまり「純銀粘土専用のミニ炉がま」のことです。固形燃料を燃やして純銀粘土に含まれている結合材(バインダー)と水を焼失させて、純度99.9%の純銀を生み出します。

純銀粘土PMC3スターターキット マニュアル付き
純銀粘土PMC3スターターキット マニュアル付き

商品価格\8000

純銀粘土でアクセサリー作りを始める時に必要な物がみんな揃ってます。すぐに始められますよ!

この商品を購入

アクセサリーの作り方

こちらでは、粘土タイプの純銀粘土を使って、かわいいペンダントを作っています。詳しくは下記のwebページをご覧ください。

最後に

今回ご紹介した粘土以外にも、手軽にオリジナルアクセサリーが作れる素材はいろいろあります。ご紹介した粘土を手始めに、いろいろ試してみてあなただけの世界に1つだけのお気に入りアクセサリーを作ってみてはいかがですか?

「粘土・アクセサリー」に関連する記事

「粘土・アクセサリー」についてさらに知りたい方へ

  • 粘土にはたくさんの種類がある?紙粘土や石粉粘土とは?

    粘土にはたくさんの種類がある?紙粘土や石粉粘土とは?

    小さな頃、粘土で遊んだという方は多いのではないでしょうか?実は粘土にはたくさんの種類があるんです。子供向けに作られたものから本格的な作品を作るものまでさまざまなです。今回は粘土の種類や粘土の扱い方などを紹介します。

  • 新聞紙やトイレットペーパーで紙粘土を作れる?

    新聞紙やトイレットペーパーで紙粘土を作れる?

    子供の自由課題や工作に、お孫さんとのコミュニケーションや教育にも重宝している紙粘土。大人になっても紙粘土工作にハマる人が急増しています。紙粘土の作り方、それから簡単作り方のコツまでお知らせします。気になったら、初めてみませんか?

  • 粘土で陶器そっくりの雑貨やアクセサリーを作ろう。家庭でできる!

    粘土で陶器そっくりの雑貨やアクセサリーを作ろう。家庭でできる!

    陶器を作る陶芸教室が、シニア層に人気です。窯や粘土などを個人で準備できませんので、陶芸をしたい人は皆、教室へ通います。ところが、最近、家庭でミニ陶芸を楽しむ人が増えているのです。窯を必要としない特殊な粘土を使って、陶器そっくりの雑貨やアクセサリーを作るのです。

  • 簡単にできる!紙粘土でスイーツ作りに挑戦してみませんか?

    簡単にできる!紙粘土でスイーツ作りに挑戦してみませんか?

    スイーツ王子やスイーツ女子など、スイーツ作りが流行っていますが、紙粘土でスイーツを作ったことがありますか?びっくりするほど簡単に、可愛い美味しそうなスイーツが紙粘土で出来るんですよ。今回は、人気のスイーツの基本的な作り方をご紹介します。

  • 初めてでも簡単!ハンドメイドルアーの作り方

    初めてでも簡単!ハンドメイドルアーの作り方

    釣具店にルアーを見に来たけど、気に入ったものが見つからない…そんな時は自分でデザインしたハンドメイドルアーを手作りしてみたらいかかでしょうか。材料も近所のお店で手に入るものばかりです。さあ、手作りしたハンドメイドルアーを持って釣りに出かけましょう!

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「粘土・アクセサリー」についてさらに知りたい方へ

粘土にはたくさんの種類がある?紙粘土や石粉粘土とは?のサムネイル画像

粘土にはたくさんの種類がある?紙粘土や石粉粘土とは?

新聞紙やトイレットペーパーで紙粘土を作れる?のサムネイル画像

新聞紙やトイレットペーパーで紙粘土を作れる?

粘土で陶器そっくりの雑貨やアクセサリーを作ろう。家庭でできる!のサムネイル画像

粘土で陶器そっくりの雑貨やアクセサリーを作ろう。家庭でできる!

簡単にできる!紙粘土でスイーツ作りに挑戦してみませんか?のサムネイル画像

簡単にできる!紙粘土でスイーツ作りに挑戦してみませんか?

初めてでも簡単!ハンドメイドルアーの作り方のサムネイル画像

初めてでも簡単!ハンドメイドルアーの作り方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと