カレイの投げ釣り、様々な仕掛けと仕掛け作りのアイテムのご紹介

カレイは私たちの生活の中では、身近な存在で釣りの対象としても、食卓のおかずとしても欠かせない存在になってます。そのようなカレイ釣りの、工夫を凝らした仕掛け図や、仕掛けを作るためのアイテムをご紹介していきたいと思います。

目次

  1. カレイの釣りの仕掛け
  2. カレイ釣りの仕掛けを作るために必要な物
  3. 幹糸・枝ハリス
  4. その他の仕掛けに使う主な物
  5. オモリ
  6. 最後に

カレイの釣りの仕掛け

カレイの釣り方には防波堤や砂浜から投げて釣る方法と、船で釣りをする方法があります。
ここでは投げ釣りの仕掛けにターゲットを絞って、様々な仕掛けや、エサを紹介していきたいと思います。
なお、「カレイの投げ釣り~タックルから釣り方のコツまで」で、カレイの種類や、投げ釣りのコツなどを記述してますので、あわせてご覧になっていただけると幸いです。

カレイ仕掛け図(誘導式L型天秤)

カレイ釣りは、とにかく仕掛けを派手にすることが釣果アップになるようです。いかにカレイに餌を見つけてもらえるか、そのために蛍光のビーズをつける、蛍光パイプを付けるなど、目立つ仕掛けで釣りをします。

カレイの仕掛け図(誘導式先オモリ仕掛け)

こちらのカレイの仕掛けも、派手な飾りをつけてますが、オモリの違いに気づいてもらえたでしょうか?こちらはL型天秤を使わずに、オモリはスナップサルカンで誘導式にしています。またオモリも転がりにくい、六角オモリを使っています。

エッグボールをつけた胴突き仕掛け

先端にオモリを付け、ハリスには「エッグボール」と言われる飾りをつけた、カレイ釣りの仕掛けです。

エッグボールをつけた誘導式仕掛け

誘導式でエッグボールをつけたシンプルなカレイ釣りの仕掛けです。

カレイ釣りの仕掛けを作るために必要な物

カレイ釣りの仕掛けを作るためには、針、幹糸、枝ハリス、絡みどめパイプ、ゴム管、スナップサルカン、エッグボールなどが必要になってきます。ここではカレイのサイズが30~40センチ前後を想定して話を進めていきたいと思います。

カレイ釣りの針

カレイ釣りをする時に使う針も好みで色々と使われますが、代表的な「カレイ針」と「丸セイゴ」をご紹介いたします。

カレイ針

がまかつ(Gamakatsu) バラA1トーナメントカレイ(NSB)
がまかつ(Gamakatsu) バラA1トーナメントカレイ(NSB)

商品価格¥378

投げ釣りでよく使われる「流線」という針をカレイ用に改良した針です。カレイはエサを吸い込むように捕食するので、吸い込みやすいような形になっております。また吸い込みやすいだけでなく、かかったカレイがバレないような形に改良されている針です。針の大きさは13号から14号くらいが良いようです。

この商品を購入

丸セイゴ針

ハヤブサ プロバリュー 丸セイゴ
ハヤブサ プロバリュー 丸セイゴ

商品価格¥320-¥410

丸セイゴ針は、投げ釣りにおける万能針で、カレイ釣りに限らず、スズキやマダイなどのブッコミ釣りにも利用されますし、ルアー釣りでのアシストフックを作る際にも利用されます。カレイ釣りでは13号から14号がちょうど良いようです。

この商品を購入

幹糸・枝ハリス

クレハ シーガー 船ハリス 100m
クレハ シーガー 船ハリス 100m

商品価格¥1000ほど

カレイ釣りの仕掛けを作る際に使用する糸は、フロロカーボンラインという糸が使われることが多いです。これは、カレイは海底で捕食するため、比重がナイロン糸より重いフロロカーボンラインが使われるようです。またここで重要なのは、キスの投げ釣りの場合は、海底で少しふわふわと動いたほうが良いので、仕掛けは長めにしますが、カレイ釣りの仕掛けは、逆に動かないように短めにつくるようにします。幹糸は5号から8号、枝ハリスは3号から5号くらいが良いようです。

この商品を購入

その他の仕掛けに使う主な物

絡みどめパイプ

東邦産業 夜光パイプ
東邦産業 夜光パイプ

商品価格¥216

絡みどめパイプは、カレイ釣りの仕掛けにおいて、絡みを防止するだけでなく、カレイに仕掛けを気づかせるためのアクセサリーにもなります。

この商品を購入

エッグボール

ハヤブサ(HAYABUSA) P372 鮮艶エッグボール 赤
ハヤブサ(HAYABUSA) P372 鮮艶エッグボール 赤

商品価格¥378

先程からカレイの仕掛けに名前が出ているエッグボールです。
カレイ釣りではよく使われているアクセサリーです。

この商品を購入

発行玉

TOHO 発光玉ソフト タイプ8H グリーン
TOHO 発光玉ソフト タイプ8H グリーン

商品価格¥390

発行玉もよく使われるアクセサリーで、カレイ釣りの仕掛けだけでなく、他の魚の仕掛けにもたくさん使用されています。

この商品を購入

その他のアクセサリーとして、100円ショップなどでビーズ玉など利用したりもできます。

オモリ

オモリも色々な種類が有り、場所や潮流の速さによって使い分けします。
一般的にはナス型オモリか、六角オモリですが、潮流が速いところではスパイクオモリを使用します。

最後に

自分で工夫を凝らした仕掛けで、釣れたカレイは格別の喜びをもたらしてくれます。今回は既存仕掛け、エサなどは紹介致しませんでしたが、機会があればご紹介したいと思います。

「カレイ・釣り・仕掛け」に関連する記事

「カレイ・釣り・仕掛け」についてさらに知りたい方へ

  • 寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイント

    寒い冬の楽しみ!カレイ釣りの時期と各地域のポイント

    カレイ釣りは冬場の釣りとして人気があります。この時期はほとんどの魚が釣れなくなることもあり、釣り好きの人にとっては冬の楽しみともなっています。カレイ釣りの時期は寒さとの闘いともなりますが、食べても美味しいカレイ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 手軽にカレイ釣り!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

    手軽にカレイ釣り!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

    カレイは代表的な食用魚です。釣りにおいても、防波堤や砂浜での投げ釣りで人気です。カレイ釣りの記事は既にいくつかありますので、今回はブラー釣りをご紹介します。ブラー釣りの仕掛けは簡単で、ルアーとほぼ同じ仕掛けで済んでしまいます。それでは紹介していきましょう。

  • 憧れの高級魚!ヒラメを狙うおすすめ仕掛け

    憧れの高級魚!ヒラメを狙うおすすめ仕掛け

    ヒラメと言うと、釣るのが難しい高級魚と言ったイメージが強いですよね。しかし、ヒラメは様々な仕掛けで狙えるので、自分に合ったやり方が見つかるはず!いつかは釣ってみたい高級魚、ヒラメを釣るための仕掛けやポイントを紹介していきます。

  • 大人気!テナガエビの釣り方、仕掛けを紹介します

    大人気!テナガエビの釣り方、仕掛けを紹介します

    テナガエビは誰にでも釣れて仕掛けも簡単に作れます。また食べて美味しく釣り人には人気のターゲットです。ここではテナガエビ釣りの釣り方やその魅力、そして仕掛けの作り方についても詳しく紹介いたします。

  • 釣り人必見!オモリの選び方で釣果が変わる!

    釣り人必見!オモリの選び方で釣果が変わる!

    海釣りや川釣りなど釣りには必ず必要になるオモリ。狙う魚種・釣り場・季節など様々な状況により使用するオモリは様々。オモリの形状やグラム単位の重さの違いで釣果が変わるとも言われています。今回はオモリの種類などについて説明していきます。

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

定年退職をし、ようやく始まりを迎えた第2の人生。しかし、定年退職するまで仕事を頑張ってきて趣味に

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

長く続けられる趣味があるかないかは、日々の充実度に大きな違いをもたらします。この記事では楽しく気

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

多少の体力の衰えはあるものの、まだまだアクティブに活動でき、時間に余裕を持つことのできる40代に

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

アウトドアといえば、外に出て体を動かすことをいいます。アウトドアの趣味を持つ人はたくさんいます。

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと