茶香炉を楽しもう【キャンドル式と電気式のおすすめ茶香炉】

茶葉を熱してその香りを楽しむための茶香炉。日本人なら誰もがその香りに癒されることでしょう。茶香炉には大きく分けてキャンドル式と電気式があり、今回はそれぞれの特徴とおすすめの茶香炉を紹介します。あなたのお好みはキャンドル式でしょうか、それとも電気式でしょうか?

目次

  1. 茶香炉とは
  2. 茶香炉の歴史
  3. 茶香炉の効用
  4. 茶香炉の使用方法
  5. おすすめ茶香炉
  6. 茶香炉で焚く茶葉は?
  7. 茶香炉の消臭効果
  8. 茶香炉で香りを楽しんだあとは・・・
  9. 【キャンドル式と電気式の茶香炉】まとめ

茶香炉とは

茶香炉とは、その名の通りお茶の香りを楽しむための香炉のことです。
アロマポットは精油を温めて香りを聞きますが、茶香炉は茶葉を熱し、日本人に馴染の深いお茶の香りを聞いて楽しみます。
いわゆる「和風アロマテラピー」といったところでしょうか。
芳香剤や精油の香りが苦手な方でもお茶の優しい香りならリラックスできるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、茶香炉自体も様々なデザインがあり、置物としてお部屋に置いておくだけでも素敵なものもあります。
ここでは、そんな茶香炉の魅力を紹介します。

茶香炉の歴史

茶香炉の歴史は意外と浅く、1997年、愛知県の陶磁器関連会社により開発されました。
アロマポットにヒントを得て開発されたこの茶香炉は、お茶屋さんの客寄せのためにお茶の香りを立てる目的で作られましたが、その後2001年、茶香炉は「中小企業庁長官賞(地場産大賞)」を受賞したことで全国的に広まりました。

茶香炉の効用

人々

お茶の香りを聞くことはいかにも健康によさそうですが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

心を落ち着かせ、リフレッシュする

お茶を飲むと気持ちが落ち着いてリフレッシュするようなかんじがしませんか?実はそれには科学的に根拠があります。
お茶には数百種類もの香気成分が含まれていますが、そのなかで心を落ち着かせてさらにリフレッシュさせてくれる成分は次のものです。

■青葉アルコール・・・気持ちを落ち着かせ、疲労を回復させる
■ピラジン・・・気持ちを落ち着かせ、血液の流れをよくする

イライラと不安感を抑える

そのほかにも、イライラした気持ちが鎮静し、不安感を抑える働きがある成分も入っています。

■リナロール・・・鎮静効果、血圧を降下させるはたらき、抗不安の作用がある
■ゲラニオール・・・鎮静効果、抗不安の作用がある

茶香炉の使用方法

それでは茶香炉はどのように使うのでしょうか。
茶香炉は、上皿に茶葉を入れ下からあたためて香りを聞くものですが、あたため方により「キャンドル式」「電気式」のふたつのタイプに分かれます。

キャンドル式茶香炉

お好みの茶葉を茶香炉上部の凹みまたは上皿に適量入れます。
その後ティーライトキャンドルに火をつけ、下から茶葉をあたためて香りを聞きます。
キャンドルの優しいあかりを見るだけでもリラックスしますね。
(※詳しい使用法は説明書に従ってください)

キャンドル式茶香炉使用時の注意点

・茶葉は高温になっています。
焦げ付かないよう、適宜楊枝などでかき混ぜてください。
・ペットや小さな子供のいる部屋での使用は十分注意してください。
・燃えやすいもののそばやカーテンの近くでは使わないでください。
・空焚きしないようにしましょう。
・就寝時や外出時、その場を離れるときは必ず火を消し、使用を中断してください。

電気式茶香炉

お好みの茶葉を茶香炉上部の凹みまたは上皿に適量入れます。
その後コンセントから電気を取り、スイッチを入れて下から茶葉をあたためて香りを聞きます。
火を使わないで電気を使うので、小さな子供のいる部屋やベッドルームでも比較的安心かつ実用的に使えますが、茶葉が載っているお皿は高温になっていますので触らないよう注意しましょう。
(※詳しい使用法は説明書に従ってください)

電気式茶香炉使用時の注意点

・茶葉は高温になっています。
焦げ付かないよう、適宜楊枝などでかき混ぜてください。
・空焚きしないようにしましょう。

おすすめ茶香炉

茶香炉は、大きく分けて「キャンドル式」「電気式」があると紹介しましたが、どちらがお好みかいまいち判断のつかない方は、実際に商品を見て決めてもよいでしょう。
キャンドル式は電気式よりも構造が単純なため、全体的にお値段は低めです。
電気式は高めですが、タイマー機能や焦げ防止機能、自動OFF機能がついていたりと、機能的に優れています。
また、電気式はキャンドルのように実際に火を使うわけではないので、火災を心配する方にはお勧めです。
それでは実際にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

キャンドル式茶香炉

電気式茶香炉

茶香炉で焚く茶葉は?

茶香炉で焚く茶葉は何でもよいのです。
もちろんご家庭にある緑茶でも、ほうじ茶でも。
ただ一番のおすすめは「くき茶」です。
上皿にアルミホイルを敷き、少し湿らせたくき茶を蒸すように焚くと、新茶のような爽やかな香りが漂います。
ぜひお試しください。

また変わったところでは、ヒノキのチップや、挽いたコーヒー豆を焚くのも楽しいですね。

茶香炉の消臭効果

実は、茶香炉によって香る成分には驚くほどの消臭効果があります。
茶葉に含まれるカテキン成分は、お部屋の嫌な臭いを消すはたらきがありますし、上部で紹介したピラジンという成分も不快な臭いの成分を抑えるはたらきがあります。
しかもこのふたつは茶葉に含まれる天然成分。
化学的な消臭剤よりも安心して使えます。
しかもその消臭力は市販の消臭剤に匹敵するほど強力。
以下のような強い臭いにも効果があります。

・タバコの臭いに
・ペットの臭いに
・肉料理や魚料理の後に
・玄関に

茶香炉で香りを楽しんだあとは・・・

茶香炉で香りを楽しんだあとの茶葉はいわゆる「焙じ茶」になっています。
ぜひ捨てずに、焙じ立ての焙じ茶を味わってみてください。
その美味しさのために茶香炉を焚く人もいるとか。

【キャンドル式と電気式の茶香炉】まとめ

今回は茶香炉の魅力をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
アロマの香りは好き嫌いがあるかもしれませんが、お茶はお客様がいらしたらまず出すものですし、どなたにでも受け入れやすいのでははいでしょうか。
次回お客様がいらしたら、玄関で茶香炉を焚いておきお迎えするというのもとても素敵ですね。
お話もはずむことでしょう!ぜひお試しください。

シェアする

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと