浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?

浄土宗といえば南無阿弥陀仏です。当時はお坊さんや武家しか文字が読めなく、お経が読めません。大衆に仏教を伝えることが困難とされる時代「南無阿弥陀仏」を唱えると極楽往生ができると教えとして浄土宗が受け入れられました。お経の代わりに南無阿弥陀仏と唱えるのみです

目次

  1. 浄土宗では南無阿弥陀仏を唱えます
  2. 南無阿弥陀仏を唱えると成仏できる教え
  3. 石山本願寺の戦いで見せた念仏勢力
  4. 浄土宗は鎌倉仏教の先駆けだった

浄土宗では南無阿弥陀仏を唱えます

僧、法然は鎌倉時代の活躍したお坊さんで「南無阿弥陀仏を唱えると、どのような悪人でも必ず西方浄土に成仏ができ、誰でもが簡単に極楽往生できるという「浄土宗」を開きました。「難しいお経をあげなくとも、「南無阿弥陀仏」を百万遍も唱えると良いとされています。

困った人々

浄土宗では、勤行する時お経をあげます

浄土宗では南無阿弥陀仏を唱えますが、お寺でのお葬式や法事ではお経をあげます。そのお経とは「日常勤行式」といって、南無阿弥陀仏を唱えるのは勿論ですが、香偈、三宝礼、四奉請、三奉請、懺悔偈、十念、開経偈、誦経、本誓偈とつづき起請文を経て送仏偈で終わります。

法然は無量寿経のお経で阿弥陀仏の本願

浄土宗の法然は、お経の中の「無量寿経」に説かれる阿弥陀仏の本願を信じ、その仏の名号をお唱えする事で、極楽浄土ができると信じ、浄土宗を開いたのです。南無阿弥陀仏をお唱えすることで、どんな悪人でも西方浄土に生まれ変わることができる専修念仏を説きました。

南無阿弥陀仏を唱えると成仏できる教え

浄土宗の法然が説いた教えは簡単で、ただ南無阿弥陀仏を、お唱えをすることで、一切の苦しみから開放され、浄土に生まれ変わることができると教えた。このため、浄土宗の信徒は有名な「一向一揆」を起こし、信長を苦しめました、彼ら信徒には死ぬことへの恐れが無かったのです。

お経を読む事ができない、一般大衆に受けた

法然が浄土宗を開いた、平安から鎌倉時代には、一般大衆は文字の読み書きができない時代でした。その為「お経を読む必要がなく、南無阿弥陀仏を唱えれば極楽浄土に行くことができる」という、法然の簡単な教えは大衆の中にたちまち信徒を拡大させるに至りました。

浄土宗の法然は京都を中心に布教に入る

お経をよむことを強制しない法然の布教は、京都を中心に活動しました。法然の拠り所となる経典は「無量寿経」「観無量寿経」「阿弥陀経」という3つのお経と、世親の「浄土論」でした。かれは西方浄土に住むという阿弥陀如来を称える事で成仏できると教えたのです。

石山本願寺の戦いで見せた念仏勢力

南無阿弥陀仏の信徒が籠もった石山本願寺は、現在の大阪城付近とされる

法然の滅後、戦国時代に入り、全国統一と中央集権国家の確立を目指す信長との間で、親鸞が開いた浄土真宗の石山本願寺勢力との戦いがありました。一般に一向宗による一揆で一向一揆と呼ばれているものです。彼らも念仏を力に信長と戦います。

信長を苦しめた、信徒集団の一揆

信長を苦しめたのは、有名な本願寺派の一向宗の一揆でした。彼らはお経を詠まず、念仏のみを武器に変えて信長に戦いをいどみます。彼らの手にあるのは鋤や鍬と念仏だったのです。その武器で魔王と呼ばれた信長を苦しめました。

浄土宗 西本願寺

浄土宗の法然のもとには多くの弟子が

法然は多くの弟子をもち、平安から鎌倉時代に宗派を拡大していきますが、比叡山の勢力かた念仏停止の運動をおこされ迫害され続けました。法然は80歳まで生きました、その間、数々の法難に見舞われますが不屈の精神で弟子たちを指導していきます。

法然の弟子に、浄土真宗を開いた親鸞がいる

法然の弟子のなかには、日本の仏教史のなかでも3本の指に数えられる浄土真宗を開いた親鸞がいます。彼は歎異抄を書いたことで有名な僧で、得度せず、妻帯のままで宗派をなしました。親鸞は死ぬ前に「法然の弟子であった事」を喜びと語っています。

浄土宗は鎌倉仏教の先駆けだった

浄土宗の法然は、親鸞、道元、日蓮などの鎌倉仏教の先頭に立っていました。この法然の唱えた専修念仏は、、古代からの決別と中世世代の確立を行っています。つまり古い奈良仏教から近世の新しい仏教の幕開けとなった人物です。

法然の開いた浄土宗は全くの他力信仰だった

浄土宗では、ただ念仏を唱え、阿弥陀仏を称えるだけで良いとされました。これを専修念仏といいます。お経を詠むのはお坊さんか、字が読める階級の人しかできなかった。字の読めない一般大衆は法然の教えを信じ、ただただ念仏を唱えるのです。

奈良仏教の法敵、平家の平重衡も救った法然

平家全盛の時代に、60万の兵を使い奈良の東大寺や興福寺を襲った平重盛がいます。当時、お寺を焼くことは仏教の法敵とされ奈良南都の僧侶からは憎しみの対象とされ、死後は必ず無限地獄に陥るとされていました。

壇ノ浦の戦いで平家が敗れる

壇ノ浦の戦いで敗れた平家の平重盛は捕まえられ死罪となり

「浄土宗・お経」に関連する記事

「浄土宗・お経」についてさらに知りたい方へ

  • 意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

    意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

    浄土宗と浄土真宗。主要な仏教の宗派なので、皆さん名前を聞いたことがあると思います。けれども、「名前は似ているけれど、何が違うの?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?浄土宗と浄土真宗について、関係性や違いを説明したいと思います。

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

  • 南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較

    南無阿弥陀仏というお経は仏教の中でも最も有名なものかと思います。自分の宗派の念仏は知らないけれど、これは知っている、という方もいるかもしれませんね。ここでは南無阿弥陀仏が仏教どの宗派で使われていて、どんな教義に基づいているかという説明をしたいと思います。

  • 浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!のサムネイル画像

    浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!

    浄土宗のお墓に刻む文字の特徴について考えた事がありますか?宗派によってどのような文字を刻むべきなのかと疑問が生じることがあると思います。そこで、今回は浄土宗のお墓に刻む文字の特徴について解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

  • お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

    お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

    お墓には洋型・和型と長年親しまれているものから近年ではオブジェ型のお墓など様々見受けられますが、その多くに南無阿弥陀仏などといった彫刻が施されています。多種多様な彫刻の中で目にすることのある南無阿弥陀仏という彫刻に注目してご紹介いたします。

  • お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

    お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

    お葬式や結婚式、あるいは初詣や厄除け、法事など、私たちの生活の中で自然と溶け込んでいるお経。でも、正直何を言っているのかよく分かりませんよね。数え切れないほどあるお経の種類、ここではその主な種類とその教えについてご紹介いたします。

  • 意外と知らない?浄土宗での数珠の使い方とはのサムネイル画像

    意外と知らない?浄土宗での数珠の使い方とは

    念仏を唱えて罪を拭い極楽浄土へ旅だつことができる、とする教えの浄土宗。現在では600万人を超える方の心の支えとなっています。大きな宗派ですが、そのメインアイテムである数珠の使い方については意外と知られていないことも。浄土宗における数珠について解説していきます。

  • お寺で称える念仏【南無阿弥陀仏】だけじゃない念仏の種類と意味のサムネイル画像

    お寺で称える念仏【南無阿弥陀仏】だけじゃない念仏の種類と意味

    お寺に行ったならば、聞いたり目にする「お念仏」。念仏と言えば「南無阿弥陀仏」だと思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、念仏はそれだけではありません。なぜ私たちは念仏を称えるのでしょうか。その意義や念仏の種類について説明します。

  • お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説しますのサムネイル画像

    お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説します

    一般のお墓であればお盆やお彼岸の時などに定期的にお墓参りをする際に必ずお経をあげることが多いでしょう。この場合、いったいどのような点に気を付けるべきなのでしょうか?今回は、お墓参りの際にお経をあげるうえで守っておきたい注意点をご紹介します。

  • 真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?のサムネイル画像

    真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?

    家にお仏壇があって、毎朝お水を替えている、手も合わせている。けれど毎日のお勤めは家族の誰かに任せている、そんなこともありますよね。ここでは真宗大谷派のお経とお勤めの作法についてご紹介します。真宗大谷派の日常のお勤めに読まれるお経、どんなものがあるのでしょうか。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「浄土宗・お経」についてさらに知りたい方へ

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較のサムネイル画像

南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較

浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!のサムネイル画像

浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

意外と知らない?浄土宗での数珠の使い方とはのサムネイル画像

意外と知らない?浄土宗での数珠の使い方とは

お寺で称える念仏【南無阿弥陀仏】だけじゃない念仏の種類と意味のサムネイル画像

お寺で称える念仏【南無阿弥陀仏】だけじゃない念仏の種類と意味

お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説しますのサムネイル画像

お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説します

真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?のサムネイル画像

真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと