【百人一首】清少納言ってどんな人?詳しくご紹介!【枕草子】

百人一首で覚えたけれど、作者の清少納言をよく知らない、和歌の意味が分からない……という方も多いのではないでしょうか。この記事では、清少納言についてご紹介します。百人一首の細かい解説もありますよ!

目次

  1. 清少納言について
  2. 清少納言の百人一首
  3. 百人一首だけじゃない!随筆「枕草子」
  4. 「枕草子」を読んでみよう!
  5. 清少納言の魅力

清少納言について

清少納言(966年頃~1025年頃)は、平安時代の女流作家・歌人です。
父親の清原元輔は梨壺の五人(後撰集を撰集し、また万葉集の編纂をした)のうちの一人で、曽祖父は「古今和歌集」の代表的な歌人・清原深養父で、清少納言も和歌の才能を受け継いでいます。

中宮定子の女房として仕える

993年の冬頃から、一条天皇の皇后・中宮定子に女房として仕えていました。
清少納言は定子の家庭教師のような役目を果たしており、博学な彼女は主君に恩寵を受けていました。
清少納言の著作「枕草子」などにも、定子を賛美する文章が残されています。

清少納言の百人一首

null

清少納言の和歌は、小倉百人一首の第62番に選出されています。
「夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ」

百人一首の現代語訳

夜が明けもしないうちに、夜明けを告げる鶏の鳴き真似をして私をだまそうとしても、函谷関(かんこくかん)ならともかく、あなたと私の間の逢坂の関は決して開きませんよ。

意味を解説!藤原行成とのやり取り

博学な清少納言には男友達がたくさんおり、そのうちの一人が藤原行成(ふじわらのゆきなり)です。
ある日、行成は清少納言としばらく話をしたあと、夜が明けないうちに帰宅してしまいました。
次の日、弁解の意味を込めて行成が「鶏が鳴いたので早々と帰りました」と手紙を送りますが、清少納言は「孟嘗君(もうしょうくん)の鶏」の例えを挙げて、手紙に返答をしました。

「孟嘗君の鶏」とは?

このエピソードには、清少納言の聡明さが表れています。「孟嘗君の鶏」とは中国の故事です。
ある時、中国の政治家である孟嘗君は、捕まりそうになったところを逃げていました。
夜明けを告げる一番鶏が鳴くまで開かないという函谷関に行き着いた時、孟嘗君の家来に鶏の鳴き声の真似をさせて関を開けさせたという話です。

つまり、清少納言は行成の言っていることは嘘だということを、中国の故事を用いて指摘したのです。

「逢坂の関」とは?

嘘がばれそうになった行成は、「私たちが忍び会うのは、函谷関ではなく逢坂の関ですよ」と答えます。逢坂の関は、東海道からの京都への東の入り口とされている関所です。

嘘を隠そうとし続ける行成に送ったのが、百人一首に選ばれた和歌でした。
私を騙すことは出来ませんよ、と和歌を用いた返事には、行成もたじたじになったことでしょう。

即座に返答する清少納言の教養の深さがお分かりいただけるかと思います。

百人一首だけじゃない!随筆「枕草子」

清少納言が有名なのは、和歌の才能だけではありません。
「春はあけぼの」で始まる「枕草子」を、日本人ならどこかで目にしたことや聞いたことがあるかと思います。
鴨長明の「方丈記」、兼好法師の「徒然草」と並ぶ日本三大随筆の一つが清少納言の「枕草子」です。

「枕草子」ってどんな作品?

随筆とは、現代の言葉でいうとエッセイのことです。
身の周りの事柄やニュース、自然のことなどを自分の言葉で感想のように書き綴っています。

「枕草子」は、感受性が豊かな清少納言の目を通した、平安時代の事柄を綴った文章です。
随筆と言われると難しいイメージがあるかもしれませんが、清少納言のエッセイと思えれば「枕草子」が身近に思えるはずです。

端的でリズムが良い文章が特徴

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。」

枕草子おなじみの冒頭部分です。
この一文では、春は夜明け前が素晴らしいこととその理由を述べています。

その後、夏は夜、秋は夕暮れ、夏は早朝……と、その季節の素晴らしい時間を挙げ、その理由を述べるというリズムの良い構成が続いています。

四季の素晴らしさを語るのに、ここまででたったの300文字という短さなんですよ。

「枕草子」を読んでみよう!

「枕草子」は物語ではないので、日本古典に馴染みのない方でも読みやすいはずです。
古文を読めなくても大丈夫!現代語訳にされた「枕草子」が何冊も出版されています。

枕草子 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典(角川ソフィア文庫)
枕草子 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典(角川ソフィア文庫)

商品価格¥734

原文のすべてにふりがなが付いているので、初めて古典を読むという方でも安心です。
もちろん、現代語訳も付いているのでこちらだけでも十分楽しめますよ。
まずは現代語訳で全体を把握し、後から原文に挑戦することもできますね。

この商品を購入
枕草子(ホーム社漫画文庫 NHKまんがで読む古典)
枕草子(ホーム社漫画文庫 NHKまんがで読む古典)

商品価格¥700

それでも古典を読みはじめるのは少し億劫……という方におすすめなのはこちらの一冊です。
なんと枕草子が漫画で読めてしまいます!
イラストがついているので、平安時代がイメージしやすいですよね。
値段もお手頃で、手に取りやすい文庫本サイズなのも嬉しいポイント。

この商品を購入

清少納言の魅力

清少納言の百人一首、枕草子についてご紹介しましたがいかがでしょうか。
たった31文字の和歌に込められた清少納言の教養の深さ、枕草子に見られる感受性の強さが、彼女の魅力です。

日本古典の中でも読みやすい文章が多いので、初心者の方にもおすすめです。

「清少納言・百人一首」に関連する記事

「清少納言・百人一首」についてさらに知りたい方へ

  • 清少納言のお墓はどこにある?場所やお墓を建てた人物をご紹介のサムネイル画像

    清少納言のお墓はどこにある?場所やお墓を建てた人物をご紹介

    清少納言と聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべますか?歌集が有名ではあるけれど、明らかにされている歴史が少なく、語られることも少ない謎多き女性、清少納言。今回は、清少納言のお墓の場所や、お墓が建てられた経緯などをご紹介したいと思います。

  • 和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

    和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!

    百人一首にも選出されている和泉式部と清少納言、名前だけは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。実は、二人は同時代に活躍した女性で、和歌のやり取りをする関係でした。この記事では、和泉式部と清少納言についてご紹介します。

  • 明るい方へ!枕草子にみる、清少納言の中宮定子への愛。のサムネイル画像

    明るい方へ!枕草子にみる、清少納言の中宮定子への愛。

    「清少納言」が書いたエッセイ「枕草子」。「春はあけぼの」の出だしで有名な枕草子では、清少納言が感じた細々したことだけでなく、仕えた「中宮定子」が光り輝いていた頃の思い出を振り返っています。清少納言は優しさと知性あふれる定子を賛美し、尊敬していました。

  • 枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」までのサムネイル画像

    枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」まで

    枕草子に出会った中学生の頃、古文を外国語のように思った人もいたことでしょう。。久しぶりに枕草子の冒頭を読み返してみましょう。授業と無関係に、今感じている季節感と清少納言が枕草子の冒頭に書いた内容を比べた時、大人になったからこそ気づくことがあるかもしれません。

  • 紫式部日記に現れる紫式部の人間性にせまるのサムネイル画像

    紫式部日記に現れる紫式部の人間性にせまる

    「源氏物語」の作者で中宮彰子の女房として宮仕えをした紫式部は、宮中での生活や人間関係をざっくばらんに日記に書いていました。日記にから読み取れる紫式部の人間性についてスポットをあてて記事に書いてみます。

  • 平安時代の文化「国風文化」の特徴と魅力をご紹介しますのサムネイル画像

    平安時代の文化「国風文化」の特徴と魅力をご紹介します

    平安時代に栄えた「国風文化」は、日本の自然や、人々の生活感情に合った、日本独自の文化です。現在にも伝わる、平安時代の文化と魅力をご紹介します。

  • いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!のサムネイル画像

    いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!

    飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳天皇まで、百人の歌人の優れた和歌を一首ずつ集めた「百人一首」。最近は漫画などの影響もあって小学生から大人まで幅広い世代に見直されています。そんな百人一首の世界を小学生気分で楽しんでみましょう。

  • 紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

    紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

    紫式部と言えば、「源氏物語」の作者として有名ですよね。ですが、それだけではありません。紫式部の和歌は百人一首にも選ばれるほど、素晴らしい才能を持っていました。この記事では、紫式部の百人一首を通して、彼女の和歌の世界をご紹介します。

  • 百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

    百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

    子どもの頃、学校の課題で百人一首を覚えた方も多いのではないでしょうか?大人になって再び触れると違った魅力に気付かされます。百人一首には美しい秋の光景を詠んだ歌が多いですね。今回は、秋に注目して百人一首を紹介します!

  • 百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

    百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

    百人一首の百首の和歌の中でも、人気のある有名な句は何時の時代でも同じように人気が有ります。しかし、有名な句ではないけれどもなぜか気になってしまう和歌が有りませんか?気になる百人一首をまとめてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「清少納言・百人一首」についてさらに知りたい方へ

清少納言のお墓はどこにある?場所やお墓を建てた人物をご紹介のサムネイル画像

清少納言のお墓はどこにある?場所やお墓を建てた人物をご紹介

和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!

明るい方へ!枕草子にみる、清少納言の中宮定子への愛。のサムネイル画像

明るい方へ!枕草子にみる、清少納言の中宮定子への愛。

枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」までのサムネイル画像

枕草子入門 冒頭の「春はあけぼの」から「冬はつとめて」まで

紫式部日記に現れる紫式部の人間性にせまるのサムネイル画像

紫式部日記に現れる紫式部の人間性にせまる

平安時代の文化「国風文化」の特徴と魅力をご紹介しますのサムネイル画像

平安時代の文化「国風文化」の特徴と魅力をご紹介します

いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!のサムネイル画像

いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと