織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

織田信長・明智光秀と言えば、本能寺の変を思い浮かべる方が多いです。織田信長の家臣だった明智光秀が謀反を起こす。信長の命令を無視し、本能寺に向かって、信長を討ち取った…。2人はどういう風に出会ったのか。光秀は何故、信長の家臣になったのでしょう。

目次

  1. うつけと呼ばれた織田信長
  2. 謎が多い武将・明智光秀
  3. 織田信長と明智光秀の出会い
  4. 織田信長と明智光秀の性格は?
  5. 本能寺の変へ。信長・光秀は死へと向かう

うつけと呼ばれた織田信長

織田

織田信長を「うつけ」と呼ぶ人が多いですよね。
いきなり奇妙な行動をする。普通の人が考えない行動を取るので、うつけと呼ばれていました。
ただ織田信長は、しっかりとした考え方を持っていましたと思わずにはいられません。

尾張の大うつけ・織田信長

1534年5月12日。尾張国の戦国大名の織田信秀、母親は土田御前(正室)の嫡男として生まれました。
父の織田信秀は、尾張国守護大名の被官で、下田軍の守護代に補人された織田大和守家(清洲織田家)の武家にあたります。清州三奉行で古渡城主でした。

正室の嫡男ということもあって、たった2歳で那古野城主になります。

少年期から青年期にうつけと呼ばれていました。
入浴時に着る服を普段から身に着ける。柿や瓜を丸かじりする。
まげをツンツンにさせて、赤や黄色など派手な色で巻き上げた。
町に出かけ、身分にこだわらず、若者と遊んでいたと言われています。

戦国大名の息子だったため、うつけと呼ばれていました。

「うつけ」という意味には気が抜けていること、ぼんやりしていること、間抜け。などの意味があります。

でも信長のうつけだった理由を聞くと、うつけというよりは、決まった様式が嫌い。自分が好きなことをしたい。
やんちゃなおぼっちゃまという感じがしますね。

そして幼少期に、織田家の人質になった徳川家康と出会ったと言われています。

1546年に敵対していた美濃国の戦国大名・斎藤道山と和睦した父、信忠。
同じ年に、斎藤道山の娘・濃姫(帰蝶)を正室に迎えます。

織田信長の家督争い、弟を殺める

1551年に父親の信秀が死去すると、嫡男の信長が家督を継ぎます。
しかし家臣たちの間では、本当に信長で大丈夫か?という意見が出ます。
それは、戦での失敗からです。

信長の義父・斎藤道山の息子が、父親に謀反を起こします。
この戦に織田信長が助けに駆けつけますが、道山を助けることも出来ず負けてしまいます。

このことから、弟の信勝の方が良いのではという意見が出ます。
信勝についた家臣の人数も多いということもあり、信長に戦いに挑みます。
しかし信長が勝利します。

実母の土田御前の仲介で、信勝と味方した柴田勝家は釈免されます。

それでもまた、信勝は信長を謀反。
しかし既に、信長の家臣になっていた柴田勝家の内通により、事実を知った信長は病気のふりをして、お見舞いに来た信勝を暗殺します。

これによって、織田家の家督争いが終わります。

謎が多い武将・明智光秀

明智光秀

明智光秀は、美濃国に生まれ、明智光綱・お牧の方の間に生まれたと言われています。
家系図も残っているのですが、それでもその出生は謎に包まれています。

明智家の先祖でもある土岐家の血を引いた、土岐元頼の息子。土岐家に仕える低い身分の父親とも言われています。

同じ美濃国の斎藤道山につくものの、子供の謀反により斎藤家を離れます。
その後、朝倉家に10年仕え、足利氏に頼ったと言われています。

織田信長と明智光秀の出会い

後に織田家の家臣となる明智光秀。いつ、織田信長と出会ったのでしょうか。

この頃の織田信長は今川義元を倒した桶狭間の戦い。
徳川家康と清州同盟を結びました。
その前には、織田信長は上洛して鎌倉幕府の将軍と出会っています。

室町幕府の足利氏。明智光秀は両属家臣へ

1559年2月2日に、京都に上洛した織田信長。
その時に出会ったのが、室町幕府13代将軍・足利義輝です。

織田信長は、室町幕府の将軍を立てて、天下統一を狙っていたと言われています。
足利義輝が三好三人衆に暗殺された後、暗殺の失敗で生き残った足利義昭は織田信長を頼ります。

恐らくこの頃、明智光秀と織田信長が出会ったのではないかと思います。朝倉氏に仕えた後は、足利氏の元にいます。

しかし美濃国の斎藤家との稲葉山城の戦いで、勝利します。このことで1度足利義昭は、織田家から離れます。斎藤家と織田家の和議を望んでいたのです。

足利義昭と関係悪化、光秀は織田家に。

どうしても室町幕府を自分の手で再興したい!
足利義昭は、明智光秀を通して再度、織田信長に力を貸すよう求めます。信長はそれを受け入れるのです。

そして明智光秀を、家臣と認めます。
そのため、明智光秀は戦国の世では珍しい両属家臣になります。

しかし1572年に織田信長と足利義昭の関係が完全に悪化します。
明智光秀は、義昭についていくのか…。

明智光秀が選んだのは、織田信長の家臣の道でした。

織田信長と明智光秀の性格は?

本能寺の変を何故、光秀が起こしたのか。
信頼しあっていた主君と家臣であったのに、何故こういう道を選んでしまったのか。

性格が合わなかったのでしょうか?

うつけと呼ばれた織田信長の性格

うつけと呼ばれている織田信長ですが、青年期のような行動はうつけとは思えないような感じがするのです。

武士はこうしなければいけないという決まりが、色々あったと思います。
目上の人に会う時はこういう服を着る。大名の息子は、町に出かけてはいけないなど。
それに縛られるのが嫌だったのかもしれません。

町の若者と過ごすことによって、庶民の生活に触れることができますよね。この経験から「楽市楽座」や「関所の撤廃」などの政策が生まれたと思います。

ルイス・フロイスや、信長公記に書かれている信長の性格はこうです。

・極度に戦いを好み、軍事的修練を行っていた
・正義において厳格
・親切で礼儀を尽くす人。信長の方から1度も盟約や和睦を破ったことはない。
・趣味は、能、小唄

明智光秀の性格

謎が多い人物ですが、織田信長に仕えてからは彼の右腕の存在であったので、性格については色々語られています。

・合理主義者
・一向一揆で戦士した家臣を弔うため、供養米を寄進。負傷した家臣へ見舞いの書状を何通も送った。こういうことをする武将は珍しいそうです。
・和歌、茶の湯を好んだ文化人

一つだけ違った2人の考え方

それは、仏教への考え方でした。

当時の仏教寺の僧侶は、世俗の権力と一体化してお金を集め、力を持っていました。そして本来の宗教としての意義を忘れていたと言われています。

織田信長は、僧侶が非常に危険と感じ、比叡山延暦寺の焼き討ちを行いました。

しかし明智光秀は、仏教勢力と親密だったのです。

本能寺の変へ。信長・光秀は死へと向かう

本能寺

織田信長は、明智光秀を信頼して、とても重用していたと言われています。
羽柴秀吉のことを大事にしていたと言われていますが、光秀の方を信頼していたという説もあります。

そして明智光秀は、織田信長に恩義を感じていたとも言われています。

何故、明智光秀は織田信長に謀反を起こしたのか。

光秀が、力での天下統一が嫌になった。足利氏・仏教僧の扱いの理由で単独犯説。
家康や秀吉などの陰謀説など沢山の説があります。

ただ1ついえることは、色々な戦いの中で、2人の歯車が少しずつ狂っていったのかもしれませんね。

「織田信長・明智光秀」に関連する記事

「織田信長・明智光秀」についてさらに知りたい方へ

  • 織田信長を襲った本能寺の変の謎、明智光秀は犯人じゃない?

    織田信長を襲った本能寺の変の謎、明智光秀は犯人じゃない?

    多くの人が知っている戦国武将、織田信長。しかし、織田信長は全国統一を目の前に、明智光秀に裏切られてしまい、自害します。そして、これを本能寺の変と言います。この本能寺の変には多くの謎があります。そのことについて書いていこうと思います。

  • 気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    天才武将と言われた織田信長。本能寺の変でこの世を去ることになった織田信長ですがその織田信長のお墓はどこにあるのでしょう。複数お墓があると言われているのはなぜなのでしょうか。今から織田信長の死にまつわる話とお墓をご紹介していきます!

  • 日本の歴史の大きな謎の一つ!本能寺の変の真相に迫る!

    日本の歴史の大きな謎の一つ!本能寺の変の真相に迫る!

    本能寺の変といえば織田信長が明智光秀の謀反により天下統一を目前にして自害した事で有名な事件としてです。しかしこの本能寺の変、謎が多くその真相を巡っていろんな説があります。今回はこの本能寺の変の真相を探ります。

  • 日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

    日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

    本当の黒幕は誰なのか。織田信長は死んでいなかったなど、数々の説がある「本能寺の変」、「本能寺の変の真実」は炎の中に包まれ、歴史の闇に姿を消した織田信長の遺骨と共に真実は謎に包まれています。

  • 「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃

    「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃

    戦国時代に限らず、日本の歴史を語る上では欠かせない人物の一人である織田信長。その生き様は多くの人の共感と感動を呼び、今日ではドラマにゲームといったメディアにも登場し、更なるファンを集めています。そんな織田信長が後世の歴史に大きな影響を与えた出来事を紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「織田信長・明智光秀」についてさらに知りたい方へ

織田信長を襲った本能寺の変の謎、明智光秀は犯人じゃない?のサムネイル画像

織田信長を襲った本能寺の変の謎、明智光秀は犯人じゃない?

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?のサムネイル画像

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

日本の歴史の大きな謎の一つ!本能寺の変の真相に迫る!のサムネイル画像

日本の歴史の大きな謎の一つ!本能寺の変の真相に迫る!

日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!のサムネイル画像

日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃のサムネイル画像

「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと