海釣り初心者にも最適!チカ釣りを始めよう

お手軽で群れに当たると大漁になるチカ釣りは、とても人気があります。海釣り初心者でも始めやすいチカ釣りをご紹介します。

目次

  1. チカってどんな魚?
  2. チカを釣る時期と場所
  3. チカを釣る道具
  4. チカ釣りの仕掛け
  5. チカ釣りのエサ
  6. チカの釣り方
  7. チカの料理法
  8. チカ釣りのまとめ

チカってどんな魚?

チカはワカサギと同属の魚で、ワカサギよりも大型です。また海にいる魚で、汽水域ではワカサギと混生することもあります。北海道全域から東北三陸海岸にかけて生息しており、港内にも良く入り込みます。食べると淡泊な魚で、天ぷらにすると美味です。そんなチカを釣る方法について、具体的に説明していきましょう。

チカを釣る時期と場所

時期

チカが釣れる時期は、おおむね秋から春先までです。釣る魚が少ない冬の時期に釣れる魚なので、人気があります。寒い時期なので、防寒はしっかりとしてください。

場所

チカを釣る場所は、港、岩場、凍結した汽水域等がありますが、初心者なら港が良いでしょう。トイレの設備があって、近くに食料品店等のお店のある、比較的大きな町の港が良いと思います。釣る場所のすぐ横に車が置けると大変楽です。ただ港からの転落には注意してください。港によっては、車の侵入や、釣り自体も制限しているところもありますから、規則をきちんと守って楽しい釣りをしてください。

チカを釣る道具

竿

チカ釣りの竿は、万能竿の3.6~5.4m位が良いでしょう。4.5m程度をまず揃えて、違う長さを順次用意していきましょう。竿先が柔らかい竿を選んでください。適度に仕掛けが上下して魚を誘い、釣果に差が出てきます。リール付きの竿先が固い竿等で代用すると、餌が動かなかったり、不自然な動きになり、あまり釣れないことがあります。
一人で竿を何本も出す人がいますが、初心者なら二本位が良いと思います。隣の人の仕掛けと何度も絡んでしまうと、楽しい釣りも台無しになってしまうので、二本の竿に集中しましょう。

道糸

チカ釣りの道糸は、仕掛けの糸の太さより同じか、若干太目にします。通常は1~2号程度になります。竿の長さと仕掛けの長さを考慮し、長さを調節してください。

スピード餌付器

エサを仕掛けに付けるための大事な道具です。付け方はエサの説明で行います。バケツと一緒になったものが良いです。バケツには海水を入れて、釣れた魚を入れたり、手を洗うのに使ったりします。また海水は重しの代わりにもなります。

竿受

釣り竿をずっと手持ちしているのも大変ですので、竿受けを用意すると良いでしょう。いろんな種類があるので、お好きなものを選んでください。

ライフジャケット

釣りをしている人を見ると、ライフジャケットを着用している人が少ないのが現実です。穏やかな海面の港の釣りですが、海水温が低い時期ですので、確実に素早く救出されることが重要です。是非、ライフジャケットを着用してください。

チカ釣りの仕掛け

チカ釣り用の仕掛けが売られているので、それを利用します。針に装飾が付いたサビキ釣り用のものを選んでください。針は3~4号程度が良いですが、釣れている魚の大きさに合わせてください。針が大きすぎると魚が針をくわえられませんし、小さすぎると口をすり抜けたり、飲み込まれてしまいます。

チカ釣りのエサ

チカ釣りのエサは、オキアミが良いです。サビキ仕掛けの針には羽等の装飾があり、エサを付ける必要がない場合もありますが、やはりエサを付けた方が良いです。ただ、エサを針に手で直接付ける訳ではなく、スピード餌付け器にオキアミを入れて、そこに仕掛けをくぐり抜けさせてエサを付けます。エサがうまくついていない針もあると思いますが、サビキにエサの臭いが付着しますので、効果があります。
撒き餌も効果があります。あまり釣れていない時は積極的に撒き餌をすると、じきに効果が出てきます。チカ用の撒き餌を購入してください。

チカの釣り方

チカの釣り方は、餌を付けたら仕掛けを海中に落とし、竿を竿受けにセットして待ちます。波と竿のしなりで仕掛けが上下しますから、積極的に誘いをする必要はないです。定期的に撒き餌をしてください。チカは群れで移動しますので、釣れだすと次々に釣れて忙しくなります。港内に群れが入るのは日によって差があり、昨日は爆釣だったのに今日は全く駄目ということもあります。その辺は運なので、一度釣れなくても諦めないでください。時間帯は朝方と夕方が良いですが、群れの位置にもよるので、それ以外の時間に釣れることもあります。
周りが釣れているのに自分が釣れない時には、何か違いがあるはずです。釣れている棚の位置を観察し、仕掛けが同じ棚になるように道糸の長さを調整してください。

チカの料理法

チカの料理法は、わかさぎと同じく天ぷらが良いと思います。大きいものは一夜干しして焼いて、お酒のおつまみにするのもオツです。

チカ釣りのまとめ

いかがだったでしょうか。
チカ釣りは、海釣りを始めてみたい!という初心者にうってつけの釣りです。周りに教えてくれる人がいない場合でも、釣っている人を観察したり、話をしてみるのも良いと思います。群れに当たりさえすれば、誰でも釣れるはずです。家族で行っても楽しいので、是非チカ釣りをやってみてください。

「チカ・釣り」に関連する記事

「チカ・釣り」についてさらに知りたい方へ

手軽にカレイ釣り!ブラーを使った仕掛けを紹介します。のサムネイル画像

手軽にカレイ釣り!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

カレイは代表的な食用魚です。釣りにおいても、防波堤や砂浜での投げ釣りで人気です。カレイ釣りの記事

テナガエビの釣り方、仕掛け(カゴ・針・網)を紹介します。のサムネイル画像

テナガエビの釣り方、仕掛け(カゴ・針・網)を紹介します。

テナガエビは誰にでも釣れて仕掛けも簡単に作れます。また食べて美味しく釣り人には人気のターゲットで

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

川釣りは淡水で手軽に楽しめる釣りです。釣れる魚はヤマメや、ナマズ、アユなど海ほどではないとはいえ

幻の魚クエの釣り方やポイント、食べ方をご紹介。のサムネイル画像

幻の魚クエの釣り方やポイント、食べ方をご紹介。

クエは幻の魚と言われる高級魚です。クエの釣りは難しいものの釣ったときの喜びは他の魚を釣ったときと

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったこと

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと