仏の弟子にいずれはなる?戒名の位とは何か

戒名の位についての記事です。戒名において位はどのようなもので、その位を得るには何が必要かを書いています。

目次

  1. 仏教の文化
  2. 戒名とは
  3. 戒名には位がある?
  4. 戒名の位はトラブルにもなる??
  5. 戒名の位は気持ち次第

仏教の文化

日本人であれば自分の家が仏教徒である人はたくさんいます。無神論者であるという人も実家に聞いてみてください。信仰は熱心にしてなくても、自分の家は~教だとわかる人もいるはずです。現代の日本では宗教は他人事のように感じますが実は密接に関係しています。

身内や親しい間柄の人がなくなる時にお葬式に行かれると思いますが、そこでお坊さんがお経を唱えているのを見たことがあると思います。お経も宗派によって異なるので、「この家の人は、この宗派なんだ」というのは聞く人が聞けば必ずわかります。

今回はそんな仏教文化の中から「戒名」を取り上げてみたいと思います。戒名については若い世代は全く知らない人がほとんどです。戒名の基本的な知識から是非抑えていただきたいと思います。

戒名とは

戒名は仏教において受戒したものに授けられる名前のことです。死後に違う名前をあたえられるということです。日本では人は死後に成仏するという考え方がありますので、意外かもしれませんが戒名という文化は非常に盛んな国になります。戒名は法名と呼ばれることもあります。

日本ではなくなることを「仏になる」と表現することがあります。厳密に言えば、死後に佛の弟子になるという仏教の考え方からきています。仏の弟子になりにあたって、仏門に入る証として戒名が授けられます。健在の人でも出家した人は、法名を授けられることもあります。授けられた人は仏門の教えや戒律に従うという印を受けたことを意味します。

通常僧侶によって戒名は付けられます。戒名は宗派によって異なりますので、自分の家の宗派の僧侶に名前をつけてもらうことになります。宗派の中には戒名がないところもあり、全員に戒名が与えられるわけでもありません。どのような人に与えられるのでしょうか?

戒名には位がある?

戒名は総称で、宗派によって呼び方も変わります。浄土真宗での呼び名は法名、日蓮宗では法号と呼びますが、意味は上記のように一緒です。どの宗派でも共通しているのは、基本的に2文字の名前というところです。

戒名は形として残ります。というのはその人の位牌にその戒名が刻まれるわけです。実際に現実の戸籍やその人の本名がこの世から消えるわけではないのでご安心ください。成仏後に名乗る名前という意味ですので、ご家族も名前が変わるわけではありません。

戒名には位があります。位の高さには、生前のその人の行いから来ます。生前に立派な活動をしていたり、社会貢献をされている人は高いくらいが授けられます。逆に生前悪い行いをした人であれば、高い位は望むことはできないでしょう。立派な行いをすれば仏の世界では高い位が与えられるということで、かつては悪行を行う人の数を減らすという目的があったそうです。また俗世が疫病などで救いのないような状況であったので、あの世に救いを求める非常に仏教らしい文化と言えるでしょう。

ここまで聞くと戒名は特別な存在にしか許されないのかというと決してそんなことはありません。熱心な仏教徒ではなくても戒名を与えられることができます。その戒名を与えられる際にどのような手続きが必要なのかもここではお伝えしたいと思います。

戒名の位はトラブルにもなる??

日本の約9割が仏式葬儀ということで、日本人ではお寺やお坊さんに葬儀のお世話になる人が多いというのが事実です。しかし、檀家とお寺間でのトラブルは非常に多いそうです。昨今の日本ではお寺や葬儀などの常識も昔と比べて変わってきており、お寺の常識を押し付けられてもという人もいるようです。事前に知識をつけてトラブルのない葬儀を執り行いたいと思われる人は、トラブルの種類はどんなものなのかを覚えておいてください。

戒名もトラブルの元の一つです。できるだけご家族の方には死後であっても幸せになってもらいたいと考えるのが人情です。なので、できるだけ高いくらいがいいという方はもちろんいます。しかし前述のとおり、戒名の位は生前行ったことを元に決められるので、その人の地位や行い、社会貢献度にふさわしくない戒名は授かることはできません。

戒名によるトラブルはこれだけではありません。実は戒名を授かるためにはお金が掛かります。「高くても数万円くらいだろう」と知識のない人は考えがちですが、一番くらいが低い戒名でも相場は20~30万円ほどかかってしまいます。お寺という場所柄、値段ははっきりとは言わないところが多いと思いますが、相場というのはきちんとあるので最低金額はどのお寺も変わらないと思います。

戒名の位は気持ち次第

葬儀は基本的に教わるものではないので、知識がないがためにおこるトラブルは多いそうです。戒名は最もトラブルになりやすいものではないかとも言われています。

ご家族に位の高い戒名を上げたいのは、皆同じだと思いますが、こういうものはやはり気持ちが大事です。家族をきちんとおくるどころかトラブルがあるとご家族も浮かばれないでしょう。位にはあまりこだわらずにあくまで気持ちとしてあるなら、やるべきだと思います。

「戒名・位」に関連する記事

「戒名・位」についてさらに知りたい方へ

  • 墓石への戒名彫刻はいくらくらいの値段?戒名彫刻に関する疑問を解決

    墓石への戒名彫刻はいくらくらいの値段?戒名彫刻に関する疑問を解決

    お墓の悩み事と言えば、墓石のこと、値段のこと、そして戒名のことが思い浮かびます。ここでは、戒名のつけ方や墓石のどこにいつ彫るのか、そして気になる値段の相場といった疑問について取り上げます。ぜひ最後までお読みいただき、これら疑問の解消の一助としてください。

  • 直葬で戒名は必要?戒名のつけ方や費用についても徹底解説します

    直葬で戒名は必要?戒名のつけ方や費用についても徹底解説します

    直葬の時に戒名をつけない人もいますが、戒名をつけないと困ることもあります。直葬する場合は、寺院とのつながりがないため直葬の時の戒名のつけ方や費用について、わからないことが多いのが実情です。ここでは、直葬での戒名について詳しく解説します。

  • お墓に彫る戒名について解説します!

    お墓に彫る戒名について解説します!

    お墓や位牌に書かれている「戒名」は、お葬式でお経と一緒に読み上げられます。戒名とは何故つけられるのかまでは、無宗教の人が多い現在の日本では知らない人がいるでしょう。お墓や位牌に刻む戒名は、故人が極楽浄土にいけるように菩提寺の僧侶がつけてくれる大切な名前です。

  • 樹木葬で戒名が必要な場合と費用について解説します!

    樹木葬で戒名が必要な場合と費用について解説します!

    最近、樹木葬が注目されていますが、その特徴の一つに宗旨・宗派を問わないということがあります。その樹木葬を選択する場合には、戒名は必要となるのでしょうか? 今回は樹木葬において、戒名が必要となる場合と戒名の費用について解説します。 ぜひ最後までご覧下さい。

  • お墓に戒名を彫る費用の相場について!戒名料の相場もあわせて解説!

    お墓に戒名を彫る費用の相場について!戒名料の相場もあわせて解説!

    戒名について聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。戒名とは「○○院××居士」と記載されるものです。お墓にも戒名は彫られていますが、そのためにどのくらいの費用が必要なのでしょうか。今回は、お墓に戒名を彫るのに必要な費用についていろいろ見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

数珠の意味~略式数珠と本式数珠の意味と違いのサムネイル画像

数珠の意味~略式数珠と本式数珠の意味と違い

お葬式に欠かせない数珠ですが、略式数珠が多く使われます。略式と本式の違いと込められている意味をま

なぜお盆になるとなすときゅうりが飾られるの?のサムネイル画像

なぜお盆になるとなすときゅうりが飾られるの?

お盆に飾られるなすときゅうりには、きちんとした意味があります。なぜお盆になすときゅうりが飾られる

健康にも良い!カラオケで大きな声でお経をよみましょうのサムネイル画像

健康にも良い!カラオケで大きな声でお経をよみましょう

カラオケにお経が入っているのを御存知ですか?たまには大きな声でお経をよみたい!そんな方必見です。

これであなたも精神修行してみませんか!?心を鍛えようのサムネイル画像

これであなたも精神修行してみませんか!?心を鍛えよう

精神修行は、自分と向き合うことで鍛えられていきますよね。自分の心に向きあうための手段はどんなもの

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

ほとんどの宗派で【般若心経】が読まれていますが、真言宗もその一つです。このお経はとても有名で、短

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと