家族の一員。ペットの仏壇や仏具をご紹介いたします。

同じ時を過ごしてきたペットは家族の一員です。そんな家族を亡くしてしまっても、傍にいると感じたいものです。ここではそんな供養に必要なペットの仏壇や仏具などをご紹介いたします。ご自宅にペット用のお仏壇があると、少しでも悲しさが和らぐかもしれません。

目次

  1. ペットは大切な家族
  2. 大切なペットが亡くなってしまったら
  3. 種類豊富なペット用の骨壺や手作りの仏壇
  4. 仏壇等と同様お供えも充実しています
  5. 悲しみをお仏壇に向かいながら和らげる
  6. 終活の専門家に相談してみよう

ペットは大切な家族

「ペットは家族」とよく言いますが、種族は違えど同じ時間を同じ家で過ごすペットは大切な家族です。
近年ではペットを亡くして、落ち込んだりすることを「ペットロス」といいます。こんな言葉が生まれるほどペットの存在は大きく、共に暮らしていた人の心にも影響を及ぼすことなのです。

犬

大切な家族ですから、健康管理をするうえで定期検診などは欠かせません。

また最近は本当に人と同様にペットたちは大切にされています。
2014年のペットに対する支出額の調査結果では、犬にかける費用は年間約36万円、猫は約18万円が平均です。これは決して少ない金額ではありません。
増加が目立つ出費項目としては、「ペットホテル・ペットシッター」「しつけ・トレーニング」「ペット保険料」「シャンプー・カット・トリミング料」「病気やケガの治療費」でした。

増加が目立つ出費項目としては、「ペットホテル・ペットシッター」「しつけ・トレーニング」「ペット保険料」「シャンプー・カット・トリミング料」「病気やケガの治療費」でした。

大切なペットが亡くなってしまったら

ほとんどのペットが私たち人間より寿命が短いのが事実です。悲しい話になってしまいますが、いつか必ず来てしまうお別れの日にどのように対処するべきかご説明します。
まずペットの弔いに決りはありません。最近では「お葬式」をする人も増えています。

ペット火葬について

ペットの火葬の種類は、合同火葬・一任個別火葬・立会個別火葬・訪問火葬車による訪問火葬などがあります。ペットの火葬方法によってサービスや料金の違いがあります。まずは市営の動物火葬場を調べてみてください。民間企業は料金は高めのようです。
最近では火葬技術の向上により、ハムスターなど体の小さい動物もちゃんとお骨になるそうです。

○合同火葬○
お坊さんが読経し、お葬式後にお別れになります。
その後、他のペットと一緒に火葬します。火葬が終わると寺院で納骨しお墓に入れて供養します。合同で埋葬・納骨される事が多いため、ご返骨できない場合が多いようです。料金的には一番安価になります。

○一任個別葬儀○
お坊さんが読経し、お葬式後にお別れになります。
その後個別火葬になります。その後、納骨し供養します。お骨上げは業者が行います。納骨をせず持ち帰ることも可能です。

○立合個別火葬○
個別火葬とほとんど同じですが、希望者はご自身でお骨上げすることができます。もちろん、お骨を持ち帰ることもできます。

○訪問火葬○

自宅まで移動火葬者で出張してもらい、葬儀、火葬を行います。いつもの散歩コースなどで火葬することもでき、人気があります。しかし煙や臭いなどで近隣トラブルになることもありますので、業者を選ぶときは慎重に調べてください。

種類豊富なペット用の骨壺や手作りの仏壇

大切な家族(ペット)を亡くしても今まで通り、身近に感じたいものです。
ペット霊園やペット墓地など普及してはいるものの、お骨をご自宅に持ち帰る人がほとんどです。それに伴いペットの骨壺やペット用のお仏壇の種類は増えてきています。

お骨をご自宅に持ち帰り、骨壺のまま安置するのも気が引けるという方には手作りの暖かみのあるペット用のお仏壇も検討されてみてはいかがでしょう?

仏壇等と同様お供えも充実しています

骨壺や仏壇も種類豊富にありますが、供養するにはお供え物やまたそれを置く仏具が必要です。楽天などインターネットでで検索するとたくさん見つかると思います。仏具はセット売りでもたくさん出ているので、気に入ったものを選んであげるといいと思います。
またお骨はペット霊園に納骨して、人間と同じように御位牌をお仏壇に祀り供養できるようにペット用の位牌もあります。

またお供え物もおやつなどを模したものなどがあり、お供えすることによって悲しみが和らぐかも知れません。生前おやつをあげていた感覚で火を灯してあげてはいかがでしょう?ゆっくりと減っていくろうそくを眺めていると「美味しく食べてくれたかな?」など、また身近に感じられると思います。お供えしてもらった子もきっと喜ぶことでしょう。

悲しみをお仏壇に向かいながら和らげる

犬

失った悲しみはすぐにすぐ埋まるものではありません。しかしずっと引きずっては、きっと天に召された子も浮かばれないと思います。
悲しみを乗り越えるために人と同様にしっかりと供養してあげましょう。インターネットで調べるとたくさんのペット用の仏具などがあります。省スペースでも置けますので家族でお仏壇等を選び、悲しい時は手を合わせてあげてください。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「ペット・仏壇」に関連する記事

「ペット・仏壇」についてさらに知りたい方へ

ペットの供養方法と種類について解説のサムネイル画像

ペットの供養方法と種類について解説

今は、ペットと家の中で家族同然に、生活を共にしている方が多いのではないでしょうか。だから一緒に生

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?のサムネイル画像

ペットも大切な家族!もしペットが亡くなったら火葬費用はいくら?

あなたの家族の一員でもある最愛のペットがもし亡くなってしまったら、どうしたらいいのでしょう?ペッ

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!のサムネイル画像

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

家族の一員であるペットとの悲しい別れが来たらお墓に入れてあげたいと思いませんか?しかしペットのお

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!のサムネイル画像

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!

一緒に過ごしてきた大切な猫ちゃんの火葬を、きちんと行いたいという方も多いはず。この記事では、猫の

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれのサムネイル画像

ペットが亡くなった時の火葬車についてのあれこれ

皆さんは、大切なペットが亡くなった時に火葬するための火葬車をご存知でしょうか。ご自宅の敷地内や近

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

お香の匂いを嗅ぐと心がリラックスしますよね。日本の人気メーカーのお香は非常に質が高いといわれてい

仏壇にお供えするお菓子。その置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子。その置き方やおすすめの商品をご紹介

仏壇にお菓子をお供えしますが、皆さんはその正しい置き方や、どんなものがいいかご存じですか?今回は

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

神棚は身近な神様です。 ですが、どの場所に置いたらいいのか、どう飾ったらいいのか分からないことも

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

仏壇にある位牌はご先祖さまや故人の魂が宿ったお参りの対象です。位牌を通じて私たちは、故人と語り合

大人のマナー。命日の意味とお参り、お供え物のきまり。のサムネイル画像

大人のマナー。命日の意味とお参り、お供え物のきまり。

命日、祥月命日と月命日の違いから、ご仏前のお参りまで。お参りに適したお供え物の選び方を提案します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと