水引の結び方と種類ってどれが正しいの?基本の使い方

結び方によっては、お正月飾りとしても使える水引の種類は豊富です。今回は水引について、結び方や色、本数など種類によって変わる意味についてご紹介します。

目次

  1. 水引とは
  2. 水引の意味
  3. 結び方の種類
  4. 水引の色と種類
  5. 正月の飾り
  6. 水引の種類についてのまとめ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

水引とは

水引は贈答用としてかける、紙でできた飾りの事です。お中元やお歳暮などにも、熨斗(のし)紙に水引をプリントアウトしたものを巻いて贈るのが一般的とされています。
黒白や赤白などの水引は、使用する頻度が高く、よく目にする人も多いのではないでしょうか。その色や結び方、種類は用途によって異なります。

日本人には関わりが深い水引ですが、その正しい結び方や種類などはご存知でしょうか?
そこで今回は水引について、その結び方や種類について詳しくご紹介していきます。

水引の意味

既に水引が付いているものを購入する場合がほとんどですが、その水引に込められている意味をご存知でしょうか?
水引とは、こよりに水糊を塗って(引いて)解(ほど)けないように固めたものです。

水引の紐の本数と種類

水引の種類は沢山ありますが、結び方が分からなくても本数で大雑把な意味を把握することができます。

弔事

偶数は縁起が悪い数字とされているので、喜ばしい席では避けた方がいいとされています。

慶事

奇数は縁起が良い数字とされていて、お祝い事で使用されることが多い数字です。
ご祝儀やお年玉なども枚数が奇数になるように包んだりします。

紐の本数は5本が一般的とされていて、安価で売られている水引の紐は5本が主流です。

結婚祝

結婚祝いの水引は、5本ではなく10本が正式です。夫婦(めおと)水引と呼ばれることもあります。

結び方の種類

結び方の種類は豊富にありますが、その中でも主に使われるものを紹介します。

解けない結び方の種類

水引の端を引っ張っても解けないような結び方は、一度結ぶと外れません。
そのため、繰り返したくない事に使われるのが一般的とされています。

結び切り

水引を固結びしたもので、解けないようになっています。
お見舞いや全快祝い、弔事や結婚祝いなどで使用されます。

鮑結び

解こうとして端を引っ張ると、逆に解けなくなってしまう結び方です。
慶事、弔事どちらでも使えます。

解ける結び方の種類

端を引っ張ると簡単に解けて、結びなおす事ができる結び方です。
何度も結べることから、何度あってもいい祝い事の際に使用されます。

花結び

出産祝いや記念日の贈り物などに使われます。

その他結び方の種類

動物の形

親しい人へのお祝い用として使えます。複雑な結び方で可愛らしいものが多いです。
専門店で購入できます。

玉結び

贈答用としてよりも、アクセサリーとして扱われる場合が多い結び方です。

結ぶ向き

組み合わせは色々ありますが、濃い色が右側に来るように結ぶのが一般的です。

左側

白や銀など、淡い色が左側に来るように結びます。

右側

赤や金、黒や黄が濃い色とされています。

赤金の場合

どちらも濃い色である赤と金の組み合わせの場合は、流派によって左右が異なります。

水引の色と種類

同じ結び方でも、色によって意味は全く違ってきます。
この時、間違った色の水引を使ってしまうと大変失礼ですので注意しましょう。

慶事の種類

赤白

慶事全般に使われています。

金銀

赤白よりも格が高いとされています。
婚礼や長寿の祝い用です。賞を受賞した場合など、特別なお祝いの際にも使用されます。

赤白と同じ扱いをする地域もあるようです。

紅白

赤い染料で染められた水引で、染料は赤ですが乾くと深緑色になります。
皇室への献上用です。

黒にも見える色なので、関西地方では法事には黒白を使わずに黄白を使う場合があります。

弔事用の種類

黒白

仏事に使われています。お葬式の香典などが一般的です。

双銀

黒白と同じです。包む金額が高い場合に使用するようです。

黄白

黒の水引が使えない地域で使用されています。

また、49日以降は黒白ではなく黄白を使う地域もあるので、一度身近な仏具店に尋ねてみて下さい。

その他の色

地域や宗教など、時と場合によって慶弔事どちらでも色は変わってきます。
事前に確認しておいた方がいいでしょう。

正月の飾り

正月は新年を迎える大きなイベントです。
水引は正月飾りの一つとしても使われていますが、通常とは違う特別な結び方や色を使っています。

お祝いごとに使われる赤白でも良いです。
主に、神事に使用されることが多い金赤が使われています。

弔事で使用する以外の色であれば特に問題はないようです。

結び方

結び切り

正月飾りは年神様を迎え入れるためのものとされています。

鏡餅などに結び切きの水引をすると、使いまわしたりしていない新鮮なものであるという印になると考えられているのです。

お供え物は一回しか使わないものですので、結び切りで結ぶ方が一般的とされています。

花結び

花結びには、お祝い事に華を添えるという意味もあるとされています。
そのため、正月飾りとして使う家庭も多いです。

水引の種類についてのまとめ

水引は、人生の節目の日に使うことが多いものです。
親しい人の祝い事には、自分で想いを込めて作ってみてもいいかもしれません。

水引の結び方や種類を押さえておけば、祝儀袋などを選ぶのも楽になります。ぜひ参考にしてみてください。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「水引・結び方・種類」に関連する記事

「水引・結び方・種類」についてさらに知りたい方へ

水引の結び方の変化で繋がる日本の伝統文化のサムネイル画像

水引の結び方の変化で繋がる日本の伝統文化

水引は日本の冠婚葬祭では欠かすことの出来ない、世界に誇れる日本の伝統文化の一つです。日本人は水引

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!

お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を

かんたん!きれい!水引アートをはじめてみませんか?のサムネイル画像

かんたん!きれい!水引アートをはじめてみませんか?

結婚式で頂くご祝儀袋。どれも綺麗で捨ててしまうのはもったいないと思っていませんか?ご祝儀袋につい

香典の水引のマナーについて、色や形に決まりはあるのでしょうか?のサムネイル画像

香典の水引のマナーについて、色や形に決まりはあるのでしょうか?

香典の水引について、選び方で迷われたことはありませんか。水引の色や本数は?香典袋に水引が印刷され

お布施とは違う?永代供養の御礼金・のし袋の書き方・渡し方のサムネイル画像

お布施とは違う?永代供養の御礼金・のし袋の書き方・渡し方

いきなり起こることの中の1つに、お墓を買うということがあるのではないでしょうか。 今回は、永代供

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと