エンディングノートは無料で入手できるの?|簡単・オススメ

エンディングノートは無料で入手できるの?|簡単・オススメ

エンディングノートを書き始める方が増えています。エンディングノートにはたくさんの種類がありますが、無料で入手できるものもあるのでしょうか。今回終活ねっとでは、無料のエンディングノートについてオススメのノートなども合わせて解説します。

最終更新日: 2020年02月10日

エンディングノートを無料で手に入れよう!

人々

終活ブームに伴って、エンディングノートを書き始める方が増えています。
エンディングノートを書くことで、自分を振り返ることが出来て、家族の負担を減らせるため、注目を集めています。

このように注目を集めているエンディングノートですから、様々な種類のものがあります。
エンディングノートの中には、無料で手に入るものもあります。
初めてエンディングノートを書く方には、試しに無料のものから始める方もいるでしょう。

今回「終活ねっと」では、無料のエンディングノートについて下記の内容に沿って説明をしていきます。

  • エンディングノートとは?

  • 無料のエンディングノートはあるの?

  • おすすめの無料のエンディングノートは?

エンディングノートは終活における大切なツールです。
大切なツールに無料のものを使って良いのか悩んでしまう方もいるでしょう。

無料のエンディングノートについて興味のある方は、ぜひ今回の記事を最後まで読んでいただき、終活の参考にしてください。

「終活ねっと」は全国各地の斎場と提携しているため、お近くの斎場で葬儀を執り行うことが可能です。
葬儀/家族葬の事前相談・資料請求も受け付けております。
状況やご要望に合わせて選べるお葬式のセットプランをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

place 終活ねっとで斎場を探す
エリアを選択してください

エンディングノートとは?

人々

エンディングノートとは、これまでの人生を記録したり、自分が亡くなった後のことなどを書くノートにのことです。
エンディングノートを書くことで、改めて自分の人生を振り返ることが出来るため、終活における大切なツールとなっています。

エンディングノートには、これまでの人生の振り返り以外にも、自分の終末における希望も書きます。
葬儀の形態や、お墓のこと、終末期における医療や介護のこと、財産に関することも書きます。

このように自分の願いを書いておくことで、意にそぐわない介護や葬儀などを防ぐことも出来ますし、何より家族が助かります。
エンディングノートがあることで、家族は故人の考えや希望を知ることが出来ます。

エンディングノートには、大切な友人や家族へのメッセージを書くことも出来ます。
遺言書のように形式が決まっていないのも特徴で、自由に思いを遺せるのがエンディングノートです。

このようにエンディングノートの作成は、終活における重要な活動の一つとして注目を集めています。

無料のエンディングノートはあるの?

人々

エンディングノートは注目されていることもあり、たくさんの種類が発売されています。
それぞれに特徴があるので、自分に合った書きやすいノートを見つけることが大切です。

初めてエンディングノートを書き始める場合、どのようなタイプのものを選べば良いか迷いやすいポイントです。
わざわざお金を出して購入して、やっぱり使いにくいのでまた買い直すようなことは防ぎたいですよね。

こんなときに、無料のエンディングノートがあれば便利です。
何度でも試し書きできますし、一度書いてみることでどんなタイプが使いやすいかもイメージしやすいです。

ここでは、無料のエンディングノートについて説明します。

エクセルやPDFのものを簡単に入手できる

エンディングノートは無料で入手出来るものも多いです。
インターネットが使える環境があれば、webサイトなどから比較的簡単にダウンロードが可能です。

インターネットからダウンロード出来るエンディングノートは、PDFファイルのように印刷して使うものと、エクセルなどのファイル形式になっているものがあります。
内容はどちらも同じですから、使いやすい方を使いましょう。

もしパソコン入力に抵抗のない方であれば、エクセルなどのファイル形式のものは何度でも上書き保存や修正が手軽に出来るメリットがありますので、検討しても良いでしょう。

無料配布されているものも

インターネットやパソコンから印刷できる環境にない場合でも、エンディングノートを無料で手に入れる方法はあります。
冊子タイプのエンディングノートを無料配布していることもあります。

葬儀社などが、見積もりの特典としてプレゼントしている場合もありますし、自治体が配布することもあります。
他にも、終活サービスを行っている行政書士などの事務所で配っている場合があります。

無料のものでも、必要な項目はしっかりと入っていますから初めてエンディングノートを書く場合はおすすめです。

おすすめの無料のエンディングノート

人々

実際にエンディングノートを無料配布をしている中でも、おすすめのものを紹介します。
エンディングノートは長く書き続けることが大切です。
そのためには、自分にとって書きやすいノートを見つけることが重要です。

可能であれば複数のタイプのものを見比べて、書きやすいものを使いましょう。
また、配布されている中では、どうしても気に入ったものが無い場合は自分で作成することも可能です。

エンディングノートはどんな書式で書いても良いのが特徴です。
エクセルなどのファイルを使ってエンディングノートとすることで、無料で自分だけのエンディングノートを作ることが出来ます。

市町村が配布しているもの

市町村などの自治体では、住民サービスの一環で無料でエンディングノートを配布している場合があります。
また自治体によっては、無料で配布をしてくれるだけでなくエンディングノートを保管してくれるところもあります。

エンディングノートは保管場所に困るケースも多いのですが、自治体に預けておけば安心です。
自分の住んでいる自治体が、どのような終活関連のサービスを行っているか一度確認してみるのも良いでしょう。

大阪府堺市南区

大阪府にある堺市の南区役所では、エンディングノートを無料配布しています。
堺市南区は、地域内の高齢化が進んでいることも背景にあります。
窓口で受け取るか、堺市のホームページからダウンロードすることも出来ます。

こちらは、堺市民でなくても誰でもダウンロードが出来るようになっています。
24ページからなるエンディングノートで、無料とは思えないぐらい細かい項目まで記載されています。

神奈川県厚木市

神奈川県厚木市でも無料のエンディングノートを配布しています。
堺市の場合と同じように、窓口かホームページからダウンロードが出来ます。
厚木市のエンディングノートは17ページで、シンプルで書きやすい構成になっています。

記載する欄の行も大きくしてあるため、高齢の方でも書きやすい作りになってるのが特徴です。
こちらも厚木市民でなくとも、ダウンロードが可能です。

日刊葬儀新聞社

日刊葬儀新聞社とは、終活関連の情報サイトです。
こちらのサイトから、無料のエンディングノートがダウンロード可能です。

終活の情報サイトだけあって、全131ページにもなるボリュームのあるノートで、内容も随時バージョンアップされています。
それぞれの項目の記載欄が大きく、たくさん書くことが出来るのが特徴です。

また、かなり細かい内容まで記載できるようになっています。
例えば、葬儀だけでなく法事の内容、場所や料理の希望まで書けるようになっています。
一度に書くのではなく、じっくりと書いていきたい方におすすめです。

スマイリングエンディングノート

スマイリングエンディングノートというサイトからも、無料でエンディングノートを入手出来ます。
こちらのサイトの特徴は、無料ながらたくさんの種類の中からエンディングノートを選べることです。

デザインも和風テイストなものから、動物や、可愛らしいイメージなものなどたくさんの種類があります。
またページ数も種類によって違いますから、自分の書きやすいものが選べます。

サイト内でエンディングノートの書き方について詳しく解説していますから、不安な方は読んでみると良いでしょう。

終の流儀

お墓探しのサイトである終の流儀からも、エンディングノートがダウンロード可能です。
こちらのエンディングノートは全22ページと多くはないですが、自分史やこれまでの人生でチャレンジしたことや、楽しかったこと、趣味や仕事のことなど自分について書く項目が豊富にあります。

しっかりとこれまでの人生を振り返りたい方には、おすすめのエンディングノートです。

自分史ムービー工房

自分史ムービー工房とは、自分史を映画のように映像でまとめてくれるサービスを行っている会社です。
エンディングノートでは、文字でこれまでの人生を遺しますが、こちらは映像で遺すことが出来ます。

ここのホームページからもエンディングノートがダウンロードが可能です。
全78ページもあるボリュームのあるエンディングノートで、色を選ぶことも出来ます。

株式会社インターリンク

インターリンクは、兵庫県にある葬儀社のホームページを制作している会社です。
こちらの会社のホームページからもエンディングノートが入手可能です。
ダウンロードをする前に必要な項目を選んでダウンロードできるのが特徴です。

無料のエンディングノートについてまとめ

人々

いかがでしたでしょうか。

今回「終活ねっと」では、無料のエンディングノートについて下記の内容を中心に解説してきました。

  • エンディングノートとは、これまでの人生の記録や自分の死後の希望を書くノートであること。
    エンディングノートを書くことで、改めて自分と向き合えること、家族が助かることのメリットがあること。

  • エンディングノートにはたくさんの種類があるが、無料のものもあること。
    インターネットからエクセルやPDF形式のものがダウンロード出来ること、冊子タイプのものでも無料配布されていること。

  • おすすめの無料のエンディングノートには、自治体が配布しているものや終活サイトなどからダウンロードできるものがあること。

エンディングノートにはたくさんの種類があり、長く書き続けるには自分に合ったものを見つけることが大切です。

これからエンディングノートを書き始める方は、今回の記事を参考に無料のエンディングノートをぜひ試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事