終活でのアルバム整理はどう行う?やり方やメリットを解説します!

終活でのアルバム整理はどう行う?やり方やメリットを解説します!

終活ではお手持ちのアルバムの写真の整理をすることが重要ということをご存知ですか?ご自身にとってはすべてが大切な思い出でも、ご家族にとっては処分しても良いのか困ってしまう原因になってしまいます。今回は、終活でのアルバム整理のやり方やメリットなどをご紹介します。

最終更新日: 2020年02月10日

終活のアルバム整理について

人々

終活に決まった方法というものはありませんが、今までの人生を振り返り、残りの人生を充実させたいということが目的です。

終活には、エンディングノートの作成や相続に関しての準備などがありますが、身の回りの荷物の整理などもあります。

荷物整理の中でも、アルバムは本人以外の人が処分するのが難しいものの一つです。
残された家族の負担を減らすためにも、アルバムの整理は行った方が良いでしょう。

そこで今回、「終活ねっと」では、終活におけるアルバム整理のメリットや方法について解説します。

この記事では以下の事柄について解説しています。

  • 終活とはどのような意味か

  • 終活でアルバム整理をするメリットとは

  • 終活におけるアルバムの整理方法

  • 終活はいつから始めるべきか

亡くなってしまった後に、ご自分の大事な写真がご家族の負担になってしまうことのないようにしたいですよね。

ぜひ最後までご覧いただき、終活を行う上での参考にしてください。

「終活ねっと」は全国各地の斎場と提携しているため、お近くの斎場で葬儀を執り行うことが可能です。
葬儀/家族葬の事前相談・資料請求も受け付けております。
状況やご要望に合わせて選べるお葬式のセットプランをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

place 終活ねっとで斎場を探す
エリアを選択してください

終活とは

困った人々

終活とは、ご自身の希望通りの方法で人生の終わりを迎え、かつ死後の手続きも滞りなく進むようにするための準備のことです。

また、今までの人生を振り返り、残りの人生を充実させるための前向きな活動でもあります。

終活の行い方は一人ひとり違いますし、絶対に行わなければいけないというものではありませんが、一般的にはエンディングノートの作成や財産を整理してリストを作ったり、必要に応じて遺言書を作成したりします。
その他、荷物の整理や終の棲家の選択やお墓の問題などを考えたりします。

家族に伝えたい事を書き記したり持ち物を整理整頓して、残りの人生を充実させて後悔なく「良い人生だったな」と満足して最期の時を迎えられるようにするのが、終活を行う目的です。

終活で行うことについては、以下の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

終活でアルバム整理をするメリット

人々

終活にもいろいろありますが、ここでは終活におけるアルバム整理をするメリットについて解説します。

自身の人生を振り返ることができる

アルバムを見返すことによって、自分自身の人生を振り返ることができます

忘れていた親兄弟や友人たちと過ごした日々が、アルバムを見ることで鮮やかによみがえってくるかもしれません。
懐かしい友人や疎遠になっている親戚に連絡したくなるかもしれません。

アルバムを見ることでやりたかったことややり残したことが、明確に思い出される可能性もあります。

自分らしい終活を行うためにも、まずはアルバムを見てみるというのも一つの方法です。

遺族の負担が減る

アルバムは本人にとっては思い入れのあるとても大切なものです。
しかし本人以外はそこまで思い入れが無く、アルバムが場所をとってしまったり、どの写真が大事なものかわかりません。

本人の思い入れがあるからこそ、残されたご家族はアルバムを処分することをためらってしまいます

ご自分のアルバムの中の写真を大事なもの以外処分しておくなどの整理をしておくと、将来的に家族の負担が減るということにつながります。

あるいは写真にまつわるエピソードなどをご家族に伝えておくことで、思い入れのある写真がご家族にもわかり、後々まで大切に保管してくれるかもしれません。

自分のお葬式に使える

お葬式の際には遺影が必要です。
ご自分のアルバムを見て、気に入った写真を自分の遺影として決めることができます

選ぶ際の注意点ですが、なるべく笑顔であったり柔らかい表情のものを選びましょう。
しかし、表情や、写真のサイズなどの明確な決まりはないため、どうしてもというものがあればそちらを選んでいただいても問題ありません。

また、撮影された時期も直近でなければならないという決まりはありませんので、自由に好きな写真を選びましょう。

自分で自分の遺影を決めるというのも終活の一つです。
遺影に使いたい写真をアルバムの中から探してみるのもいいでしょう。

認知症の予防になる

アルバムを見れば当時のことが鮮やかによみがえることもあります。
写真に写っている人の名前や場所などを思い出すことで、認知症の予防になると言われています。

いつでもすぐ見ることができるように、整理しておいたほうがいいでしょう。

アルバムの写真を整理する方法

困った人々

ここでは終活において、アルバムを整理する方法を解説します。
アルバムに入っている写真は、どれも素敵で、大切なものですよね。

それらを整理するには、どういった方法をとるのがいいのでしょうか?

ミニアルバムを作る

たくさんある写真はどれも大切なものばかりだと思いますが、その中でも特に残しておきたいものをピックアップしてミニアルバムを作るのもいいでしょう。

自分の子供の頃や親・兄弟、昔住んでいた家などの写真は、二度と撮影することができない貴重なものです。
子供や孫たちにも見て欲しい大事な写真を厳選して、一つにまとめてしまうというのも一つの方法です。

ミニアルバムは、写真屋さんや通販などで購入することができます
作成する際に、写真と一緒にいつ、どこで、誰と撮影したものかという情報を書いておくとご家族が見返した際にわかりやすくなります。

また、撮影したときの気持ちなども記しておくと、ご自分の気持ちの整理や、ご家族に気持ちを知ってもらうことができます。

データ化する

アルバムの写真を、スキャナーで読み込んだりデジカメで撮影するなどの方法でデータ化して保存するとコンパクトになり場所を取りません

また、いらないと思った写真を処分してしまい後で後悔してしまうことも考えられます。
そのようなことにならないよう、すべての写真をデータ化しておくことをおすすめします。

最近ではスマホのフォトスキャンアプリなどがあり、スキャンした写真はそのままスマホで見ることができるものもあります。

プリンターにスキャン機能が付いているものもありますし、お金はかかりますが写真屋さんやインターネットサービスなどに紙の写真を送れば、すべてデータ化するサービスを行っているところもあります。

どの写真も捨てがたく、大量にある、古い写真で色あせてきている、という方は色々なお店で行っているデータ化サービスを検討してもいいでしょう。

終活を始める時期はいつ?

人々

終活は高齢になってから始めるものだと思っている方もいるかもしれませんが、終活を始めるのに正解の年齢は関係ありません

むしろ体力がある若いうちから始めた方が効率がよくなります。

終活は年齢にかかわらず、始めたいと思った時に始めるのが良いでしょう

終活を始める時期やタイミングについては、以下の記事で詳しく解説しています。
あわせてご覧ください。

終活のアルバム整理についてまとめ

人々

いかがでしたでしょうか。

今回、「終活ねっと」では、終活におけるアルバム整理について解説しましたが参考になりましたでしょうか。

この記事では以下のような内容について解説しています。

  • 終活とは、今までの人生を振り返り残りの人生を充実させるために行う活動。
    一般的には、エンディングノートの作成や財産の見直しや持ち物の整理をする。

  • 終活でアルバム整理を行うメリットは、自分の人生を振り返ることができる・遺族の負担が減る・自分の好きな写真を自分の遺影に指名できる・認知症の予防になるなどが挙げられる。

  • アルバムを整理する方法としては、大事な写真だけをピックアップしてミニアルバムを作る・データ化するなどがある。

  • 終活を始める時期は、年齢に関係なく始めたいと思った時に始める。

家族で揃って思い出の写真を見ながら整理すると、自分の想いや残してほしい写真などが家族に伝えることができるでしょう。
ぜひ、楽しい終活を行ってください。

「終活ねっと」では、終活の行い方やエンディングノートの作成方法のほか、葬儀や法事の時のマナーや疑問点についても詳しく解説している記事を多数掲載しています。

他の記事もあわせてご覧いただき、参考にしてくださると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!のサムネイル画像
    終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!

    終活のためのアプリと聞いてどのようなものを思い浮かべますか?日常生活で使用しているスマートフォンのアプリで終活ができると手軽で便利ですよね。この記事では終活でアプリを使用する方法やメリット、さらにはおすすめのアプリも紹介していますので参考にしてください!

  • 最近話題の「終活」とは?|タイミング・資格・本・終活ノートのサムネイル画像
    最近話題の「終活」とは?|タイミング・資格・本・終活ノート

    最近よく聞くようになった「終活」という言葉ですが、具体的にはどういう活動なのでしょう?いつから始めたら良いのかもわからないですよね。終活の内容を理解し、残りの人生を和やかに安心して過ごすために、終活を始めてみませんか?

  • デジタル終活の進め方|データ・情報・整理・管理・保管場所のサムネイル画像
    デジタル終活の進め方|データ・情報・整理・管理・保管場所

    近年、何かとブームの終活ですが、その中でもデジタル終活というものも流行しています。終活といえば、最期に備えてお墓を用意したり、これまで保有してきた財産について整理をつけることなどが挙げられますが、デジタル終活とはいったいどのような内容のものなのでしょうか?

  • 20代でやる終活って?|断捨離・エンディングノート・葬儀のサムネイル画像
    20代でやる終活って?|断捨離・エンディングノート・葬儀

    近年「終活」という言葉をよく耳にするようになりました。20代で終活を行う場合、どのようなことができるのでしょうか。20代でできる終活について見ていきましょう。また、断捨離やエンディングノートについてもご紹介していきます。

  • 終活を始めるなら40代?40代から終活を始めるべき理由・内容とはのサムネイル画像
    終活を始めるなら40代?40代から終活を始めるべき理由・内容とは

    40代で終活?と思われるかも知れませんが、働き盛りで気力も体力も十分なこの年代だからこそ、素晴らしいエンディングを迎える準備をするのにふさわしいのではないでしょうか。この記事では40代から終活を始めるべき理由とその内容について紹介します。

  • 終活の一環で脱毛をするべき?脱毛をする理由と注意点について解説!のサムネイル画像
    終活の一環で脱毛をするべき?脱毛をする理由と注意点について解説!

    様々な終活のなかで、脱毛をされる方が増えています。ですが、終活と脱毛という言葉は結びつかないですよね?どうして終活の一環で脱毛をするのか、とても気になる話題であると思います。そこで、終活での脱毛についてご紹介していきたいと思います。

  • 30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とはのサムネイル画像
    30代から終活を始める人がいる?30代からの終活の意義・内容とは

    30代とはまだ若く、働き盛りの世代です。まだまだこれからの30代と終活は、結びつかないかもしれません。けれども最近、若い世代でも終活を始める方がいらっしゃいます。なぜ若い世代も終活するのでしょうか?今回は、30代からの終活の意義と内容について解説します。

  • 終活でのデジタル遺品ってなに?整理の仕方も解説します!のサムネイル画像
    終活でのデジタル遺品ってなに?整理の仕方も解説します!

    終活のことを考えた時にはまず何から始めますか?自分の持ち物を整理したり遺産相続のことを考えたりしますよね。最近ではデジタル遺品でご遺族の方が困ったことになる場合が増えてきています。そこで今回は終活におけるデジタル遺品の意味とその整理の仕方を解説します。

  • データの終活って何をするの?|デジタル終活・スマホ・PCのサムネイル画像
    データの終活って何をするの?|デジタル終活・スマホ・PC

    データの終活という言葉をご存知ですか?もしあなたが突然亡くなった時、スマホやパソコンのデータはどうなるのでしょうか?第三者に知られたくない情報は入っていませんか?近頃よく聞くようになった「データの終活」について解説していきます。

  • 終活に必要なチェックリストを紹介!何をすれば良いか項目別に解説!のサムネイル画像
    終活に必要なチェックリストを紹介!何をすれば良いか項目別に解説!

    終活という言葉を知ってからどうも気になる。でもはじめるために何をすればいいの?チェックリストがあれば楽なのになと思っている方も多いと思います。今回は終活とは何か、何歳で始めるのか、はじめての終活チェックリストをまとめました。ぜひ最後までご覧ください。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事