生前整理はいつから始めるべき?|タイミング・節目・進め方

生前整理はいつから始めるべき?|タイミング・節目・進め方

近年終活が話題になっていますが、その一環として生前整理に興味を始める方が増えています。大変なイメージのある生前整理ですが、いつから始めたら良いのでしょうか?また生前整理の手順はどうなのでしょうか?そこで、生前整理をいつから始めるべきかについて解説していきます。

2019-10-21

生前整理はいつから始めたらいいの?

困った人々

生前整理とは、終活を検討する上で欠かすことのできないものです。
けれども、生前整理は面倒だというイメージも強く、なかなか始められないという方も多くいらっしゃいます。
また、まだ使うものかもしれないから、処分するのは難しいと考える方もいらっしゃるでしょう。
そこで、今回終活ねっとでは、生前整理はいつから始めるべきなのかについて、詳しく解説しています。

  • そもそも、生前整理って何?

  • 生前整理を始めるタイミングとは?

  • 生前整理はどのように進めていくの?

この3点を軸に話を進めていきたいと思います。

終活の一環で生前整理を始めようと思っている方には必見の内容となっています。
ぜひ最後までお読みください。

生前整理とは?

遺品整理

生前整理とは、そもそもどんなことを指すのでしょうか?

生前整理は、今後の生活のために生きているうちに、ご自身で身の回りのものの整理をすることです。

生前整理をする人が増えている理由としては、万が一のことがあったときに家族や周りの人に迷惑をかけたくないという考えが世間に浸透していることが挙げられます。
特にご自身の両親や祖父母の遺品整理で大変な経験をされた方などは、自分の子どもには同じ思いをさせたくないと考え、生前整理を始める方も多くいらっしゃいます。

また、自分で自分の財産を整理することになるので、物の処分や引き取りに関して自身の意思が反映されることも生前整理のメリットだと言えます。
その上、身辺を整理することで得たお金は自分のために使うことができます。
このように、今後の人生をよりすっきりと生きるために行うものが生前整理なのです。

生前整理はいつから始めるか

人々

それでは、生前整理はいつから始めたら良いのでしょうか?
ここでは生前整理を始めるタイミングについてお話ししたいと思います。

いつから始めてもいい

結論から言うと、生前整理はいつから始めても良いのです。
興味を持ったその日から、頭に浮かんだことから始めてみてはいかがでしょうか?

ここからは、生前整理をやっている方がどのようなタイミングで始めたのかについて、詳しく見ていきたいと思います。

はじめるタイミングの例

生前整理を始めるタイミングには、いくつかの例があります。

思い立った時に始める

まずは、思い立ったが吉日で、生前整理に興味を持ったときにすぐに始めるパターンがあります。
最近では生前整理について、テレビや雑誌といったメディアで取り上げられることも少なくありません。
そういった特集を見たときに、「それでは、自分もやってみよう」と、考えて生前整理を始める方が一定数います。
この記事を読んで生前整理を始めるのもいいきっかけになります。

定年・70歳などの区切りで始める

一方、人生の区切りの良いタイミングで生前整理を始める方もいらっしゃいます。

定年退職は時間に余裕ができるため、生前整理を始めるきっかけになりやすいものです。
また、70歳・75歳という年齢は節目であり、今後の人生を見直すタイミングになり得ます。

40・50代ではじめてもいいの?

まだまだ現役というイメージの強い、40・50代で生前整理を始めることは良いのでしょうか?

身体が動くうちにやった方がいい

生前整理をするのに早すぎるということはありません。
身の回りのものを整理するには、重いものを持つなど体力が必要な場面もあります。
このため、身体が動く元気なうちにやっておいたほうが良いと言えます。

40・50代で始めるメリット

40・50代は人生の折り返し地点とも言えます。
その段階で生前整理をすることで、今後のどんな生き方をするかということを見直すことができるというメリットがあります。

また、現役世代であるからこそ、もしものことがあったときに選ぶべき選択肢が多く、家族が困ることもあるでしょう。
特に若い世代では、デジタル情報を多く使っていることもあり、スマートフォンやネットバンキングのパスワードなど、形はないものも整理をしておくと自分自身のためにも良いでしょう。

生前整理の進め方

遺品整理

それでは、いつから生前整理を始めるかを決めたあとは、実際の進め方について考えていきましょう。
まずは、どんなものを片付けなければいけないのかを把握していくところから始めなければいけません。

最初にスケジュールを立てる

最初にやることはスケジュールを立てることです。
ここでは、整理する対象を書き出していき、いつまでに処分をするのかを考えます。
もし残しておくことを決めた場合は、どのような形で残すのかも一緒に決めておきましょう。

断捨離をするときのコツ

断捨離をするときには、まず日頃から「これはいつか処分しなければ」と、ご自身が気になっているものをすべてリストアップすることが大切です。
チェックリストを作ったら、それをどのように処分するかを考えるだけでものが片付いていきます。

特に終活における断捨離では、所有している財産も把握することが重要です。
以下の記事を参考してみてください。

エンディングノートを作る

エンディングノートとは、人生の終末期にどんな生き方をしたいかということから、葬儀やお墓についての希望まで、自分自身のことを書き記しておくノートのことです。
市販されているエンディングノートには、ご自分の友人関係から銀行口座などの番号やパスワードなど、さまざまな項目を記入することができます。
書いていくだけで、これまでの人生で得たものや頭の中を整理することができるのです。

生前整理はいつから始めるかまとめ

遺品整理

ここまで、生前整理をいつから始めたら良いのかについて説明をしてきました。

  • 生前整理とは、自分自身で身の回りのものを片付けることを言います。
    もしものときに残された家族に迷惑をかけないように、生きているうちに自分の持ち物を整理しようと考える方が増えているのです。

  • 生前整理はいつから始めても良いものです。
    最近では生前整理についてメディアで取り上げられることも多く、それをきっかけに生前整理に興味を持つ方もいらっしゃいます。
    また、前々からいつから始めようかと考えていて、定年退職や70歳という区切りの良いときから生前整理を始める方もいらっしゃいます。

  • 40・50代でも生前整理を始めるのに早すぎるということはなく、若い世代がやっておくメリットもあります。
    身辺を片付けるには体力が必要なので、元気なうちにやっておいたほうが良いということもあります。
    また、40・50代の方はデジタルデータや情報などを膨大に持っていることが多く、これを整理しておくと自分で把握することが容易になります。

  • 生前整理の進め方としては、まず最初にスケジュールを立てることが大切です。
    いつまでに片付けるということを決めておくのです。
    また、断捨離を進めるには、常々自分で気になっているものをすべて書き出してチェックリストを作成すると、もれなく行うことができます。

  • 物だけでなく、友人関係から銀行口座のパスワードまでさまざまな項目を整理するには、エンディングノートが役立ちます。
    エンディングノートは生前整理だけでなく、終末期の生き方についてや葬儀・お墓の希望についても書くことができるので、作成することをおすすめします。

以上が、生前整理をいつから始めると良いのかについてのまとめです。

生前整理には興味があるけれど、いつから始めたら良いのかと考えている方も多くいらっしゃるでしょう。
また、若い世代の方では、自分の両親や祖父母に生前整理を始めてもらいたいと考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

生前整理とはいつから始めても早すぎるということはありません
早く始めることで残りの人生をすっきり過ごすことができますし、不用品を処分したことで得られたお金を自分のために使うことができます。

いつから始めようかと悩んでいる方は、ぜひ次の記事を読んでみてはいかがでしょうか?
20代でもエンディングノートを書くなど、有意義な終活を行うことはできます。

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

「生前整理・いつから」に関連する記事

  • デジタル遺品の生前整理|データ・情報・整理方法・トラブルのサムネイル画像
    デジタル遺品の生前整理|データ・情報・整理方法・トラブル

    デジタル遺品の生前整理ということを聞いたことがありますか。パソコンやスマホの中にあるデータを生前整理が必要なデジタル遺品と捉える考え方が広まってきています。残された人に迷惑をかけないためにもデジタル遺品の生前整理はどうすべきなのか具体的に解説します。

  • 生前整理でやることは?|メリット・注意点・進め方・時期・業者のサムネイル画像
    生前整理でやることは?|メリット・注意点・進め方・時期・業者

    生前整理という言葉をみなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。文字からおおよその意味は推測できますが、実際に生前整理とは具体的にやることは何でしょうか?今回終活ねっとでは、そんな生前整理でやることや業者依頼、生前整理の進め方について紹介していきます。

  • 生前整理の資格にはどんなものがある?|協会別・仕事内容のサムネイル画像
    生前整理の資格にはどんなものがある?|協会別・仕事内容

    終活という言葉を頻繁に耳にするようになり、生前整理への関心も高まっています。生前整理を体系的に学べ、身につけることができる資格があるのをご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、生前整理に関する資格について、詳しく解説します。

  • 不動産も生前整理すべき?|トラブル・相続・手続き・方法のサムネイル画像
    不動産も生前整理すべき?|トラブル・相続・手続き・方法

    遺産に不動産があるとトラブルになりやすいと言われています。誰しも相続でのトラブルは避けたいものですが、そのために不動産の生前整理は有効なのでしょうか?ここでは不動産の生前整理はなぜ必要なのかと、不動産相続でトラブルを起こさないための対策について紹介しています。

  • クロネコヤマトに生前整理を頼める?|サービス内容・料金のサムネイル画像
    クロネコヤマトに生前整理を頼める?|サービス内容・料金

    終活をお考えの方の中には、生前整理をしたいと希望する方も多いでしょう。クロネコヤマトに生前整理をお手伝いするサービスがあるのをご存知でしょうか?今回は気になるクロネコヤマトの生前整理サービスについて内容や料金体系をご紹介します。

  • 親の生前整理のポイントは?|進め方・手伝う・勧める方法のサムネイル画像
    親の生前整理のポイントは?|進め方・手伝う・勧める方法

    親が亡くなってから、実家の荷物整理をするのはとても大変です。出来れば親が元気な時に生前整理をしてもらえたら少しは楽に片付けができます。今回終活ねっとでは、親に生前整理を言いだすタイミングや、エンディングノートを書いてもらうための方法を解説いたします。

  • 生前整理で着物を手放したい|買取・リメイク・引き継ぐ・処分のサムネイル画像
    生前整理で着物を手放したい|買取・リメイク・引き継ぐ・処分

    服と聞いて真っ先にイメージしやすいのは洋服です。しかし、中には着物を持っているという人もいます。生前整理をする際、着物の扱いに戸惑っている人も多いのではないでしょうか。この記事では生前整理の際の着物について、買取や注意点についても解説します。

  • 生前整理をするメリットは?|理由・やり方・時期・注意点のサムネイル画像
    生前整理をするメリットは?|理由・やり方・時期・注意点

    生前整理と聞くとまだ元気なのに縁起が悪いと感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、生前整理は元気なうちに始めるからこそメリットがあるのです。ここでは生前整理をするメリットとその進め方、注意点について詳しく解説いたします。

  • 終活での生前整理に関して|違い・意義・段取り・注意点のサムネイル画像
    終活での生前整理に関して|違い・意義・段取り・注意点

    終活の一つである、生前整理。みなさんは生前整理とは、何をすることなのかご存知でしょうか。今回の記事では、終活における生前整理についてご紹介をしていきます。段取りや注意点なども解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 生前整理のやることリストとは?|メリット・作り方・具体例のサムネイル画像
    生前整理のやることリストとは?|メリット・作り方・具体例

    残りの人生を豊かに過ごすための手段として生前整理が注目を集めていますが、生前整理に必要とされるリストはどのように作成すればよいのでしょうか?今回は、生前整理で作るべきリストや具体的な例について解説します。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事