時代を超えても同じ心情、有名な和歌を振り返り、心をほっこりさせる

和歌とは、短歌形式の心を読む詩のようなものです。万葉集などにある有名な和歌を集めてみました。理解しやすいように歌の意味も説明しています。今も昔も恋する心や、ふと思う気持ちは誰でも同じです。有名な和歌の歌に心を預けてみませんか?きっと心に浸みる歌が見つかります。

目次

  1. 春の有名な和歌のご紹介
  2. 夏の有名な和歌のご紹介
  3. 秋の有名な和歌のご紹介
  4. 冬の有名な和歌のご紹介
  5. 有名な歌人の恋和歌のご紹介
  6. 有名な和歌のまとめ

春の有名な和歌のご紹介

桜

春の暖かい陽だまりの中、春の花を見て、いろいろな場面で当時の歌人はどのような想いを張り巡らしていたのでしょうか?花と恋の和歌を集めてみました。

紀貫之と、柿本人麻呂の和歌をご紹介

「今年より 春知りそむる 桜花 散ると言ふことは ならはざらなむ」。今年初めて咲いた桜に、これから咲く桜に散り方を教えないでくださいと言う意味です。紀貫之

「ひと目見し 君もや来ると 桜花 今日は待ちみて 散らば散らなむ」。桜の花を見に来ていた人が帰ってしまい、もう一度来るかもと期待していたが、来ないなら桜よ散ってくださいと言う歌です。紀貫之

「冬こもり 春咲く花を 手折(たを)り持ち 千(ち)たびの限り 恋ひわたるかも」。桜の花を手に握りしめ、何度もあなたを思う恋心を歌い上げています。柿本人麻呂

「梅の花それとも見えずひさかたの天霧る雪のなべて降れれば」。白梅の花が、空を霧のように曇らせる雪で区別ができない。せっかくきれいに咲いているのにという意味です。柿本人麻呂

夏の有名な和歌のご紹介

夏

夏の素敵な和歌をご紹介します。有名な歌や素敵な歌をピックアップしました。

和歌と万葉集、伊勢物語からピックアップ

「玉柏しげりにけりな五月雨に葉守の神の標はふるまで」。立派な柏の木が葉が茂っていて、梅雨を受け、綺麗に光っている様子を、まるで柏を守護する神が結界を張ったかのよう。と歌っています。藤原基俊

「彦星に 恋はまさりぬ 天の河 へだつる関を 今はやめてよ」。1年に一夜しか会えない私の思いは、彦星にも勝る思いです。だから天の川のように、堰き止めるこの仕切りを取って欲しい。と言う歌です。伊勢物語の和歌なので、ストーリーがある中での歌です。

「つつめども隠れぬものは夏虫の身よりあまれる思ひなりけり」。夏の世に飛び交うホタルを思わず袖で隠してみたけど、それでも小さな灯がある姿は、私あなたを思う心を同じですの意味です。大和物語から

秋の有名な和歌のご紹介

秋

秋は誰でも物悲しくなるのでしょうか?そんな歌が多いのは今も昔も変わりませんね。

秋のロマンチックな和歌を厳選

「奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき」。奥深い山の紅葉を踏み分けながら、牡鹿の声を聞いているときは、恋しい秋の悲しさが伝わってくると言う意味です。猿丸大夫

「秋こそあれ人はたづねぬ松の戸をいくへもとぢよ蔦のもみぢ葉」。紅葉の季節になってもあの人は来てくれない。色づいた蔦よ、出来ればあの人を待つ私の心を閉じ込めてください。と言う意味。式子内親王

「入日さす方をながめて和田の原波路に秋を送るけふかな」。沈みゆく太陽を見て、広々とした海腹が赤く染まる。秋の最後の太陽を見送るということ、と言う意味です。平経正

冬の有名な和歌のご紹介

冬

雪を思う歌が多いです。寒さと心情を素敵な歌で表現するので感動します。

雪に関する和歌をピックアップしました

「さびしさをとひこぬ人の心まであらはれそむる雪のあけぼの」。夜が明けると一面銀世界。雪の上には足跡ひとつなく、寂しく暮らす私を尋ねる人はいないのかな。と言う意味です。宮内卿

「み吉野は風さえくれて雲間より見ゆる高嶺に雪はふりつつ」。ここ吉野は徐々に暗くなり、よく見ると、雲の間から吉野山の峰に白雪が降っている。と言う意味です。長慶院

「ふしわびぬ霜さむき夜の床はあれて袖にはげしき山おろしの風」。何とも冷たい寝床のせいで眠れぬ夜。霜が降りたような冷たい寝床に、袖には山おろしが吹いているようだ。と言う意味です。後醍醐天皇

有名な歌人の恋和歌のご紹介

和歌を知らない人でも、聞いたことのある名前のをピックアップしてみました。

与謝野晶子の和歌から厳選

「美くしさ 恋のごとしとほめて見ぬ ほろびやすかる磁のうつはもの」「くろ髪の 千すじの髪のみだれ髪 かつおもひみだれおもいみだるる」「罪おほき 男こらせと肌きよく 黒髪ながくつくられし我れ」

与謝野晶子について

与謝野晶子は、不倫関係の後に結婚したことで、いろいろと反発かありました。中でも彼女の歌は、女性官能を題材にしたものが多く、当時では受け入れがたかったかもしれません。しかし、世間からは支持率が高く人気もありました。

樋口一葉の和歌から厳選

「よそながら かげだに見んと幾度(いくたび)か 君が門をば過ぎてけるかな」、「わかれんと 思ふばかりも恋しきを いかにかせまし逢はぬ月日を」、「われはさは 恋する身なり人ごとに きけるが如き物おもひそふ」

樋口一葉について

与謝野晶子と同じ頃の歌人です。恋歌が多くあります。しかし、晶子に比べると、清楚な、可憐な恋歌が多いです。時代で考えれば、女性に求められた姿が控えめなものだったので、女流歌人の恋歌も清楚なものが多いのです。

有名な和歌のまとめ

いかがでしょうか。素敵な歌がたくさんあると思います。季節に思う心、恋に揺れる思い、時を超えても思いは同じであることの素晴らしさが感じられます。この先もきっと人々は、いろいろな感情に揺れ動くのでしょう。

「和歌・有名」に関連する記事

  • 百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

    百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

    百人一首の百首の和歌の中でも、人気のある有名な句は何時の時代でも同じように人気が有ります。しかし、有名な句ではないけれどもなぜか気になってしまう和歌が有りませんか?気になる百人一首をまとめてみました。

  • 桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

    桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

    短歌は数多くありますが、その中から今回は桜を題材にした短歌を選んでご紹介します。これから、もうすぐ春になり桜の季節になります。そんな時、ふと短歌を読んでみてはいかがですか?

  • 有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?のサムネイル画像

    有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?

    短歌といえば、これが有名!というものをこれからご紹介します。皆さんはいくつ知っていますか?短歌にはその作者の気持ちや人生が短い中にあらわされています。有名な過去の人が、こんな歌を詠んでいたんだ、と楽しんでください。

  • 和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

    和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!

    百人一首にも選出されている和泉式部と清少納言、名前だけは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。実は、二人は同時代に活躍した女性で、和歌のやり取りをする関係でした。この記事では、和泉式部と清少納言についてご紹介します。

  • 百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

    百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

    子どもの頃、学校の課題で百人一首を覚えた方も多いのではないでしょうか?大人になって再び触れると違った魅力に気付かされます。百人一首には美しい秋の光景を詠んだ歌が多いですね。今回は、秋に注目して百人一首を紹介します!

  • いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!のサムネイル画像

    いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!

    飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳天皇まで、百人の歌人の優れた和歌を一首ずつ集めた「百人一首」。最近は漫画などの影響もあって小学生から大人まで幅広い世代に見直されています。そんな百人一首の世界を小学生気分で楽しんでみましょう。

  • 最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

    最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

    万葉集には、時代を超えて、恋の歌や、感動を一つのルールにのせて綴ったもので、7世紀後半から8世紀後半にかけて作られた和歌を集めたものです。当時の方言なども、綴られていて、研究材料ともなっています。万葉集は、恋の歌が多く、人は愛に悩み、愛に揺れた事がわかります。

  • 満ちあふれた愛!万葉集の恋の歌に触れてみよう。のサムネイル画像

    満ちあふれた愛!万葉集の恋の歌に触れてみよう。

    万葉集は多様性に満ちた歌の集まりです。天皇、貴族から庶民まで様々な身分の人が、生活を歌い、恋を詠っています。自然・四季をめでる歌、恋の歌、色彩豊かな世界が繰り広げられている万葉集。あなたも、うっとりと素敵な万葉集に触れてみませんか?

  • 春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介のサムネイル画像

    春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介

    日本には古来より季節の変化を敏感に感じ取った美しい言葉が数多く存在します。自然の景色や気象、木々や植物の様子が表現された美しい言葉からは、それぞれの季節を愛でていた人々の繊細な心が感じられるようです。

  • 紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

    紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

    紫式部と言えば、「源氏物語」の作者として有名ですよね。ですが、それだけではありません。紫式部の和歌は百人一首にも選ばれるほど、素晴らしい才能を持っていました。この記事では、紫式部の百人一首を通して、彼女の和歌の世界をご紹介します。

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「和歌・有名」についてさらに知りたい方へ

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?のサムネイル画像

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?

和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!のサムネイル画像

いくつ覚えてる?百人一首 小学生気分で、百人一首を楽しもう!

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌のサムネイル画像

最古の日本文学、想いを馳せて万葉集に綴る恋の歌

満ちあふれた愛!万葉集の恋の歌に触れてみよう。のサムネイル画像

満ちあふれた愛!万葉集の恋の歌に触れてみよう。

春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介のサムネイル画像

春夏秋冬…季節を表す美しい言葉の数々をご紹介

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!のサムネイル画像

紫式部の百人一首をご紹介!源氏物語だけじゃない、和歌の才能!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2

関連する記事

「和歌・有名」についてさらに知りたい方へ

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。のサムネイル画像

百人一首の中でも特に有名な句の意味を解説します。

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?のサムネイル画像

桜を題材にした短歌ってどんなのがあるのか知ってますか?

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?のサムネイル画像

有名な短歌といえばこれ!というのを知ってますか?

和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

和泉式部と清少納言の関係は?詳しくご紹介します!

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?のサムネイル画像

百人一首の秋の歌を紹介!秋を歌う和歌が多いのはなぜ?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと