世界の平均寿命ランキング!長寿国といわれる日本は何位?

世界の平均寿命ランキング!長寿国といわれる日本は何位?

平均寿命ランキング、日本は常に1位。世界の長寿国といわれていますが、それは男女の平均寿命で見た場合の数字です。実は男女別でみると別の数字が表れてくる…!?WHOが発表したランキングを元に、世界の平均寿命ランキングを見ていきましょう!

最終更新日: 2020年12月17日

平均寿命とは

人々

平均寿命とは「平均余命」とも呼ばれています。
平均寿命はよく耳する言葉ですが、実際にどのように計算されているのでしょうか。

平均寿命は、「0歳からn歳までの各年齢の人口にその歳をかけたものを合計したもの(定常総人口)÷0歳の人口」で求められます。
 

ここでポイントなのが、平均寿命とはその年に亡くなった人の平均年齢ではなく、その年に生まれた子が何歳まで生きるかという期待値です。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

今回「終活ねっと」では、平均寿命のランキングについて以下の点を中心に解説します。

  • 世界の平均寿命ランキング
  • 世界の平均寿命ランキング男女編
  • 世界の平均寿命ランキング男編
  • 世界の平均寿命ランキング女偏

男女平均と男性のみ、女性のみの平均寿命ランキングも紹介しています。
時間がない方やお急ぎの方も情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までご覧ください。

世界の平均寿命ランキング

長寿国といわれている日本ですので、平均寿命のランキングは上位であることが予想できます。
では実際に日本は何位くらいなのでしょうか。
また、他国の平均寿命はどれくらいなのでしょうか。

そこでWHOが2016年に発表した2015年の世界平均寿命ランキングの1位から10位を見ていきます。

平均寿命ランキング 男女編

ランキング 国名 平均寿命
1位 日本 83.7歳
2位 スイス 83.4歳
3位 シンガポール 83.1歳
4位 オーストラリア 82.8歳
5位 スペイン 82.8歳
6位 アイスランド 82.7歳
6位 イタリア 82.7歳
8位 イスラエル 82.5歳
9位 フランス 82.4歳
9位 スウェーデン 82.4歳

男女あわせた平均寿命ランキングは、日本が堂々の第1位という結果になっています。
2位はスイスの83.4歳、3位はシンガポールの83.1歳という結果となり、上位3か国は83歳代となっています。

平均寿命ランキング 男性編

日本は男女全体で見ると、平均寿命ランキングが1位の国ですが、男女別に見るとまた違った結果が出てきます。
世界全体でみても男女で違いがでてくるようです。
ここで2015年の男性の平均寿命ランキングを紹介します。

国名 平均寿命
1位 スイス 81.3歳
2位 アイスランド 81.2歳
3位 オーストラリア 80.9歳
4位 スウェーデン 80.7歳
5位 イスラエル 80.6歳
6位 イタリア 80.5歳
6位 日本 80.5歳
8位 カナダ 80.2歳
9位 スペイン 80.1歳
10位 オランダ 80.0歳
10位 ニュージーランド 80.0歳
10位 シンガポール 80.0歳

男女あわせたランキングだと1位であった日本ですが、男性のみのランキングだと6位という結果になっています。
逆にアイスランドやオーストラリアなどが男女平均よりも大きく順位が上がっています。
しかし、全体的に見て平均寿命の年齢の差が僅差であり、男性の平均寿命は世界的に見てもあまり差がないように思われます。

平均寿命ランキング 女性編

ランキング 国名 平均寿命
1位 日本 86.8歳
2位 シンガポール 86.1歳
3位 韓国 85.5歳
3位 スペイン 85.5歳
5位 フランス 85.4歳
6位 スイス 85.3歳
7位 オーストラリア 84.8歳
7位 イタリア 84.8歳
9位 イスラエル 84.3歳
10位 カナダ 84.1歳
10位 アイスランド 84.1歳

女性の平均寿命は男性と比べて大幅に高いということが見て分かります。
男性は上位10ヵ国であまり差が見られませんでしたが、女性の場合は1位から10位までで2.7歳差あり差が大きく開いていることが分かります。

また上位3カ国がアジアですが、これは環境や文化が関わっているのではないかと考えられます。

世界の平均寿命ランキングのまとめ

今回「終活ねっと」では、平均寿命のランキングについて説明しましたが、いかがでしたか?

日本は女性の平均寿命の方が6.3歳も大幅に高いということが分かりました。
全体の平均値をみても、男性69.1歳、女性73.8歳と、男女で差があります。
その理由にはさまざまありますが、日本で死因トップ3の病気はいずれも男性の方が患者数が多かったり、女性の方が健康に気を遣う傾向があるなどが挙げられます。
さらに国ごとに見ても、環境や文化の違いが要因として考えられます。

これから日本は医療技術がますます発展し、それに伴って平均寿命もさらにのびていくことでしょう。
その分、充実した老後生活を送るために老後に何をするか、どのように過ごすかを十分に考えておく必要があるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「終活ねっと」では、他にも平均寿命に関する記事を掲載しています。
興味がある方はぜひご覧ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 日本人の平均寿命が戦後急激に延びた理由とは?食生活の変化?のサムネイル画像
    日本人の平均寿命が戦後急激に延びた理由とは?食生活の変化?

    日本人の平均寿命は急速に延び続けており、2015年には男女ともに80歳を超えています。平均寿命が延びた理由には様々な要因があります。今回は、なぜ日本人の平均寿命がこれほどまでに延びたのかについてご紹介したいと思います。

  • 日本は健康寿命が世界一です、寝たきり期間も世界一?のサムネイル画像
    日本は健康寿命が世界一です、寝たきり期間も世界一?

    最近は平均寿命だけではなく、健康寿命が重要視されています。平均寿命も健康寿命も日本は世界一ですが、一方で、日本は寝たきり期間が世界で1番長い国、とする記事も見かけます。健康寿命に関することをいろいろ調べてみました。

  • 一生現役!世界的に寿命が高い国とその秘訣のサムネイル画像
    一生現役!世界的に寿命が高い国とその秘訣

    いくつになっても元気で長生きしたい!そして毎日を生き生きと過ごしたいですよね。他の国ではどうなんでしょうか。世界中で寿命が長い国ってどこなのか?何か秘訣があるのか?世界各国の寿命に関する特徴をシンプルにまとめてみました。

  • 平均寿命ってどうやって出すの?どうして女性の方が長生きなの?のサムネイル画像
    平均寿命ってどうやって出すの?どうして女性の方が長生きなの?

    高齢化が進む日本。厚生労働省が発表した、2015年における日本の平均寿命は、男性が80,79歳、女性が87,05歳でした。毎回ながら、男性より、女性の平均寿命の方が長いようです。そもそも平均寿命って?そのあたりからご紹介いたします。

  • 健康寿命のランキングを都道府県別・国別に紹介します!のサムネイル画像
    健康寿命のランキングを都道府県別・国別に紹介します!

    長寿の国日本で、私たち日本人が健康に生きられる期間(健康寿命)はどのくらいでしょうか?実際に健康的に長生きしている国や県はどこなの?私の都道府県はランキングにのってる?どうやったら健康寿命は延びるの?そんな疑問を解決するために、ランキング形式で紹介します。

  • アメリカの平均寿命は短い?日本との違いや短い理由を解説します!のサムネイル画像
    アメリカの平均寿命は短い?日本との違いや短い理由を解説します!

    アメリカの平均寿命は何歳だかご存知ですか?現代医療が最も進歩しているアメリカですが、意外にもアメリカの平均寿命は日本の平均寿命よりも低いのです。アメリカの平均寿命の裏に隠された意外な事実を日本の平均寿命と比較することでひとつずつ読み解いていきましょう。

  • 老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像
    老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

    日本は医学の進歩や食生活の向上で、平均寿命が伸び、高齢でも働く人が増えてきています。年金支給年齢がもっと引き上げられるという話も聞きます。では老後に残しておかなければいけない貯金は平均いくらあればいいのでしょうか?老後に必要な貯金の話をします。

  • 鳩の寿命はどれくらい?精一杯生きる鳩の役割のサムネイル画像
    鳩の寿命はどれくらい?精一杯生きる鳩の役割

    街でよく目にするのにその種類は?その寿命は?・・・意識することは少ない、鳩はそんな存在ではないでしょうか。でも小さな存在でも、寿命の中での生き方について考えると、鳩と人が重なってくるところもある気がするのです。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事