きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

ご自宅に神棚はありますか?旧家の場合は先祖代々受け継がれている神棚があるかもしれませんね。そして、神棚をお祀りする時の正式な配置やお供えするものをご存知ですか?今回は、神棚について配置やお供えするものなどを調べてみました。

目次

  1. 神棚の配置前に考えよう
  2. 神棚の正しい配置方法
  3. 神棚のマンションでの配置や方角
  4. 神棚は寝室に配置してもOK?
  5. 神棚にお供えするもの
  6. まとめ

神棚の配置前に考えよう

神棚

新築の住宅を建築したり、結婚などで新居を構えたりするときに考えるのが、神棚の設置ではないでしょうか。なにか新しい事を始める時などは、特別に信仰深くなくても神様にお願いしたり、神様には常に見ていていただきたいと願ったりするものです。

しかし、家庭内での神棚は、小さな神社と同じです。神様をお迎えしてお祀りするという事は、決して簡単な事ではありません。神棚に対する決まり事や毎日行う作業など、粗末には扱えない事柄がたくさんあります。神棚を設置したから神様が宿るのではなくて、神棚を設置してから毎日管理し、敬う事で、初めて神様が下りていらっしゃるのだと思います。そのあたりをよく考えたうえで、神棚は設置するようにしたいですね。

神棚の正しい配置方法

神棚

神棚を設置する以上、決して粗末には扱わないで毎日管理をしよう!と心に決めたら初めに考えるのが神棚の種類です。神棚の大きさは、設置する家の大きさや位置によって決めるといいと思います。家庭内で設置する神棚は、大きく分けて一社、三社、五社の三種類ありますが、一般的には一社と三社が選ばれています。

三社のお社に神様をお祀りする時には、中央に天照大御神様のお札、向かって右側に氏神様のお札、左側は特別に信仰している神様がいらっしゃる場合にお祀りします。

神棚のマンションでの配置や方角

ご自宅が一戸建ての場合は、神棚は最上階の風通しの良い部屋が理想的です。お住まいがマンションだった場合は、ご自宅の上でも人々が生活を送っているので、神棚の天井の上に「雲」や「天」と書いて貼っておきましょう。

これは、一戸建てで一階に神棚を配置する時も同じです。あくまでも神様のお住まいの神棚が、一番上に配置されています、神様の上は雲、天ですよ、といった意味合いです。また、神棚を配置する方角ですが、神棚が東や南を向くように部屋の中で配置を決めましょう。

神棚は寝室に配置してもOK?

神棚

神棚を配置する時に、家の中のどの部屋にするのかも迷う所ですよね。風通しがよく、毎日のお参りがしやすく、明るくて居心地のいい部屋。一般的には、和室や家族みんなが集うリビングなどがおすすめです。中には一番居心地がいい部屋が寝室なの!といった方もいらっしゃるかもしれませんが、寝室に神棚を設置する事は神様に対して失礼だ、といった考え方もあるようです。

基本的には、神棚がお祀りしてある場所が、その家の中で一番過ごしやすく明るい場所だという事のようです。神様には常に私たちを見守っていていただきたいので、神様が過ごしやすい場所に神棚を配置しましょう。

神棚を配置しない方がいい場所は?

お札が汚れる場所

神様のお札が汚れるような場所は、神棚を配置するのにふさわしくありません。例えばキッチンやトイレ、浴室などが当てはまります。

北向きになってしまう場所

神棚は東か南に向くように配置をしますので、北向きになってしまう場所は避けましょう。

プライベートな場所

寝室や子供部屋など、来客のないような空間は、神様をお祀りするのにはふさわしくありません。

神棚にお供えするもの

神様にお供えするものは、米、水、塩です。こちらの三点は毎日新しいものに取り換えてお供えします。お供えする配置は、真ん中の①に米、右の②に塩、左の③に水となります。お供え終わったものは、毎日の料理に使いましょう。水は庭先や玄関先にまいてください。毎月の1日、15日、お祝いなどおめでたい事があった場合はお酒を④の瓶子(へいじ)という器に入れてお供えしてください。このお酒も、お供え後はいただくか、料理に使ってください。

お米や塩などだけではなく、魚や野菜などをお祝いの意味を込めてお供えをしてもいいようです。家庭内で嬉しい事があった場合、お祀りしている神様にご報告やお礼の意味をかねておもてなしをするなんて、なんだかとても素敵な事ですよね!

そして、神様にお供えした食べ物や飲み物は、神様のお力が宿っているので、積極的にいただくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?神棚は神様のお住まいになっている場所です。神棚の清潔を心がけて、わずかではありますがお供え物をかかさずに毎日お祈りをしていれば、いざと言う時に神様が力を貸してくれるはずです!苦しい時の神頼みには、日々の行いが関係してくるという事を忘れずに、毎日を過ごしたいですね!

「神棚・配置」に関連する記事

「神棚・配置」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

お香の匂いを嗅ぐと心がリラックスしますよね。日本の人気メーカーのお香は非常に質が高いといわれてい

仏壇にお供えするお菓子。その置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子。その置き方やおすすめの商品をご紹介

仏壇にお菓子をお供えしますが、皆さんはその正しい置き方や、どんなものがいいかご存じですか?今回は

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

神棚は身近な神様です。 ですが、どの場所に置いたらいいのか、どう飾ったらいいのか分からないことも

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

仏壇にある位牌はご先祖さまや故人の魂が宿ったお参りの対象です。位牌を通じて私たちは、故人と語り合

大人のマナー。命日の意味とお参り、お供え物のきまり。のサムネイル画像

大人のマナー。命日の意味とお参り、お供え物のきまり。

命日、祥月命日と月命日の違いから、ご仏前のお参りまで。お参りに適したお供え物の選び方を提案します

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと