卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

江戸時代から続くといわれている邪馬台国論争。卑弥呼の墓というと箸墓古墳が有名ですが、九州説をとる人は卑弥呼の墓はどこだと考えているのでしょうか?卑弥呼の墓の比定地について調べてみました。

目次

  1. 卑弥呼の墓と邪馬台国論争
  2. 畿内説の卑弥呼の墓
  3. 九州説の卑弥呼の墓
  4. そのほかの卑弥呼の墓伝説
  5. 卑弥呼の墓のまとめ

卑弥呼の墓と邪馬台国論争

困った人々

邪馬台国の位置は、解明されていない歴史の謎の中でも最も大きなものではないでしょうか?論争は江戸時代から続き、主に畿内説と九州説に分かれますが、中には四国や関東と主張する人もいます。
なかなか論争が決着しない理由として、卑弥呼が生きた弥生時代には日本に文字がなく中国の歴史書『魏志倭人伝』の短い記述を参考にするしかないこと、「地元の遺跡が卑弥呼の墓であってほしい」という人々の願いが事実を見られなくしてしまうこと、宮内庁の管理下にある墳墓の発掘作業が制限されていることなどの要因も挙げられます。
この記事では、邪馬台国畿内説と邪馬台国九州説に分け、卑弥呼の墓の有力候補地を紹介します。

畿内説の卑弥呼の墓

畿内説の概要

畿内説は大阪や滋賀をあてる論者もいますが、「ヤマタイ」と「ヤマト」の読みが似ているため、大和国すなわち奈良県が邪馬台国の場所だと考える人が多いようです。
そして、邪馬台国が後の大和朝廷になると考えます。
歴史書の記述との合致で見ると、『魏志倭人伝』の記述に合う条件として、卑弥呼の時代である弥生時代の終わりから古墳時代の初めにかけての古墳が畿内に多いこと、魏に贈られたとされる三角縁神獣鏡が出土していることが挙げられます。
そして、『日本書紀』には卑弥呼は神功皇后と同一の人物として描かれ、九州に大和朝廷とは別の王家があったとは考えにくいともいっています。
ただ、『日本書紀』は飛鳥時代の天武・持統朝の書物ですし、神功皇后は史実として認められない伝説上の人物です。

纏向(まきむく)遺跡

畿内説の有力な候補地は、纏向遺跡で、卑弥呼の墓とされる古墳もあります。
まだまだ十分な調査がされているとはいえせんが、弥生時代から古墳時代に移り変わる時代の遺跡で、一応、邪馬台国と時代が重なります。
中国との交易をうかがわせる出土品が少ないのが難点です。

箸墓(はしはか)古墳

卑弥呼が亡くなった3世紀半ば~後半に造られたとされる、纏向遺跡にある卑弥呼の墓の有力候補です。
初期の古墳としては最大規模の前方後円墳です。

倭迹迹日百襲姫命=卑弥呼?

箸墓古墳は、倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめ)の墓として宮内庁に陵墓指定され、発掘調査が思うように進んでいません。
倭迹迹日百襲姫命は孝霊天皇の皇女で、箸墓古墳からも見える三輪山の大物主神(おおものぬしのかみ)の妻の1人ともいわれます。
「ヒミコ」=「ヒメミコ」と考え、卑弥呼は倭迹迹日百襲姫命のことだという人もいますが、この時代の皇族は伝説上のものだと考えるのが通説で、宮内庁が考える埋葬者は学者が調べた埋葬者と一致しないことが多いです。

九州説の卑弥呼の墓

困った人々

九州説の概要

九州説は畿内説より複雑で、邪馬台国と大和朝廷の関係や、九州のどの遺跡を邪馬台国のものとするかについて様々な考え方があります。
九州説の論拠は、『魏志倭人伝』の記述と方角が一致していること、距離についても一定の計算を経れば九州に到達すること、書かれた風習が遺跡から確認できることが挙げられます。

二王朝並立説と東遷説

九州説は、大和朝廷に対して邪馬台国をどのように位置づけるかに関して、二王朝並立説と東遷説に分けることができます。
二王朝並立説は九州の邪馬台国とは無関係に力をつけた大和朝廷が畿内に誕生したと考え、東遷説は邪馬台国が何らかの理由で東の大和地方に拠点を移したと考えるものです。

平原(ひらばる)遺跡

福岡県の平原遺跡は邪馬台国とも伊都国ともいわれます。
中国産の鏡が大量に出土していることから、この遺跡の1号墓を卑弥呼の墓とする論者もいます。

吉野ヶ里遺跡

佐賀県の遺跡で邪馬台国の候補地に挙げられることもありますが、現在は九州説の学者の間でも周辺の国の1つというのが通説です。

西都原(さいとばる)古墳群

宮崎の西都原遺跡の男狭穂塚(おさほづか)という古墳が卑弥呼の墓だとする見解がありますが、宮内庁の陵墓参考地になっており、発掘が進んでいません。
因みに、宮内庁によると被葬候補者は天孫降臨でおなじみの瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、お隣の女狭穂塚(めさほづか)の被葬候補者はその妻で富士山や桜にたとえられる木花開耶姫(このはなのさくやびめ)です。
神話と史実には区別をつけてほしいところですね。

宇佐神宮

大分の宇佐神宮(別名:宇佐八幡宮)の祭神「比売大神(ひめのおおかみ)」を卑弥呼とし、境内に墓があるという説があります。
既に紹介した、宇佐神宮の祭神は応神天皇と神功皇后と比売大神ですから、神功皇后と卑弥呼の関係を信じる人に人気のある説です。
ただ、史実に合わないだけでなく、神社側も比売大神は宗像三神を指すと示しています。

そのほかの卑弥呼の墓伝説

通説からは反れますが、畿内や九州以外にも卑弥呼の墓とされる遺跡があります。

八倉比売神社(やくらひめじんじゃ)

徳島の八倉比売神社の裏手にある磐座(いわくら)を卑弥呼の墓とする見解があるようです。

北陸や関東にも?

具体的な邪馬台国の遺跡や卑弥呼の墓の候補地の説は確認が取れませんでしたが、北陸や関東に卑弥呼の墓があると考える説もあるようです。

卑弥呼の墓のまとめ

お墓

いかがでしたか?
卑弥呼の墓として有力なのは、箸墓古墳と平原遺跡1号墓、男狭穂塚などがあります。
邪馬台国の位置や卑弥呼の墓が確定するときは来るのでしょうか。
実は『魏志倭人伝』の記述を素直に読むと、邪馬台国は日本を遠く離れたパプアニューギニア方面の海上にあることになってしまいます。
世紀の大発見がない限り、決着は難しいでしょう。
しかし、わからないからこそ惹かれるものがありますね。
一通り卑弥呼の墓の候補地に足を運んでみたいものです。

シェアする

「卑弥呼・墓」に関連する記事

  • 謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうかのサムネイル画像

    謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうか

    弥生時代の女王卑弥呼とはどんな人物だったのでしょうか。いろいろと謎に包まれていてその歴史や実態が明らかになっていません。神のお告げを聞き、邪馬台国の女王として、国を支えてきましたが、どんな人生を歩んだのでしょうか。卑弥呼の歴史をいろいろ辿ってご紹介いたします。

  • 宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?のサムネイル画像

    宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?

    宇佐神宮は全国の八幡宮や八幡神社の総本社で、朝廷や武家政権に代々信仰されてきました。その一方、宇佐神宮は独特の参拝作法でも有名で、そもそも祭神が誰なのかわからないという驚きの謎もあるんです。そんな、謎の多い宇佐神宮を紹介します。

  • 知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめのサムネイル画像

    知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめ

    日本史の教科書には欠かせない縄文時代。この記事では縄文時代の遺跡の魅力や謎について紹介します。中には都市国家を形成した遺跡まであります。

  • 謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうかのサムネイル画像

    謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうか

    弥生時代の女王卑弥呼とはどんな人物だったのでしょうか。いろいろと謎に包まれていてその歴史や実態が明らかになっていません。神のお告げを聞き、邪馬台国の女王として、国を支えてきましたが、どんな人生を歩んだのでしょうか。卑弥呼の歴史をいろいろ辿ってご紹介いたします。

  • 徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁のサムネイル画像

    徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁

    徳川家康といえば戦国時代に天下統一を果し、その後300年続く江戸幕府を築いた戦国武将です。そんな徳川家康の最期には様々な説があります。徳川家康の晩年を振り返りながら、各所にある徳川家康のお墓とお墓の由来について紹介します。

  • 気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?のサムネイル画像

    気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    天才武将と言われた織田信長。本能寺の変でこの世を去ることになった織田信長ですがその織田信長のお墓はどこにあるのでしょう。複数お墓があると言われているのはなぜなのでしょうか。今から織田信長の死にまつわる話とお墓をご紹介していきます!

  • 墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍のサムネイル画像

    墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍

    徳川慶喜は、江戸を無血開城した幕府最後の将軍として有名ですね。その徳川慶喜の墓は、寛永寺でも増上寺でもなく、どうして谷中霊園にあるのでしょうか。お墓から見て取れる徳川慶喜という人物とは。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「卑弥呼・墓」についてさらに知りたい方へ

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうかのサムネイル画像

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうか

宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?のサムネイル画像

宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめのサムネイル画像

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめ

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうかのサムネイル画像

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうか

徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁のサムネイル画像

徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?のサムネイル画像

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍のサムネイル画像

墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「卑弥呼・墓」についてさらに知りたい方へ

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうかのサムネイル画像

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうか

宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?のサムネイル画像

宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめのサムネイル画像

知っておくといい! 縄文時代を代表する遺跡まとめ

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうかのサムネイル画像

謎に包まれる卑弥呼には、どんな歴史があるのでしょうか

徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁のサムネイル画像

徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと