香典返しに煎餅(せんべい)を贈ろう!おすすめの商品やマナーを解説

香典返しの品物選びにお悩みの方は多いのではないでしょうか。今回は香典返しに贈る煎餅(せんべい)に焦点を当て、せんべいを贈るメリットやおすすめの商品についてご紹介します。香典返しを贈る際のマナーについても解説します。

目次

  1. 香典返しの煎餅(せんべい)について
  2. 香典返しとは
  3. 香典返しに煎餅(せんべい)を贈るメリット
  4. 香典返しにおすすめの煎餅(せんべい)
  5. 煎餅(せんべい)以外におすすめの品物
  6. 香典返しのマナー
  7. 香典返しの煎餅(せんべい)のまとめ

香典返しの煎餅(せんべい)について

人々

悲しみの中ようやく葬儀を終えて一息つきたいところですが、香典を頂いている場合はお返しの品物を忘れずに手配しておかなければなりません。
香典返しに何を贈れば良いのかお悩みの方は多いでしょう。

今回終活ねっとでは、香典返しに贈る煎餅(せんべい)に焦点を当て、せんべいを贈るメリットやおすすめの商品についてご紹介します。

  • そもそも香典返しとは
  • 香典返しにせんべいを贈るメリットを解説
  • 香典返しにおすすめのせんべいをご紹介
  • せんべい以外で香典返しにおすすめの品物をご紹介
  • 香典返しに関する基本的なマナーを解説

以上の内容を中心にお伝えします。

贈って喜ばれるせんべいについて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

香典返しとは

葬儀

香典返しの風習は、香典に現金を包むようになるよりも前の、地域における助け合いの文化がもとになっています。

昔は地域で誰かが亡くなると、お互いに食料品などを持ち寄って手助けに行き、支え合うことが自然にできていました。
現在は香典を頂いても、後にお返しする機会が必ずあるとは限らないため、その都度お返しをする習慣になっています。

香典返しには「不祝儀を後に残さない」との考え方から、いわゆる「消えもの」を贈るのが良いとされています。

香典返しに煎餅(せんべい)を贈るメリット

人々

たくさんの種類の洋菓子や和菓子がある中、贈り物にせんべいを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか?
香典返しにせんべいを贈るメリットを3つご紹介します。

日持ちする

香典返しに食品を贈る場合は、相手はいつ食べるかわかりませんので、できるだけ日持ちのするものを選ぶ必要があります。

その点せんべいでしたら、食品の中でもかなり日持ちがする部類に入りますので安心です。
乾燥したお菓子ですから、未開封ならほとんどの場合2か月程度は風味も変わらず美味しくいただけます。

急ぐことなく好きなタイミングで食べてもらえるというのは大きなメリットです。

小分けできる

香典返しを贈る先の家族の人数は様々です。
例えば一人暮らしの方や夫婦のみでお住まいの方に羊羹やパウンドケーキ1本を贈ったとしたら、なかなか減らず、途中で食べ飽きてしまうかもしれません。

せんべいは1~2枚ずつ個包装されているものが多いので、食べきれない心配はありません。
少しずつ食べたい時に楽しめますし、訪問客に出したり、誰かにおすそ分けすることもできます。

個包装のせんべいは、数種類の味が楽しめるものもあり、飽きることなく食べられます。
また小分けになっている分、贈り物として上品な印象になります。

老若男女に人気

せんべいは子どもからお年寄りまで、どんな年代の方も美味しく食べられるお菓子です。
老若男女問わず、誰に贈っても喜ばれるというメリットがあります。
甘いものが苦手な方に対しても、せんべいなら贈りやすいでしょう。

有名な菓子店のものや、原材料や製法にこだわったせんべいは人気があります。
今は単身の方や少人数の家族の方は多いですから、量が多いよりも、質の良さを追求したせんべいの方が好まれます。

香典返しにおすすめの煎餅(せんべい)

人々

贈り物には普段食べるものより上質で、美味しいせんべいが喜ばれます。
ここでは香典返しにおすすめのせんべいをご紹介します。

松崎煎餅 江戸草加 本丸

松崎煎餅は銀座に本店を置く1804年創業の老舗です。
瓦煎餅や草加煎餅、あられ、おかきなどの品揃えが豊富で、自宅のお茶請けから贈答用まで幅広い商品を取り扱っています。

「江戸草加 本丸」は生地作りからこだわって丁寧に焼き上げた堅焼き煎餅です。
堅焼きの草加煎餅には厚みと噛み応えがあり、うるち米の美味しさが存分に味わえます。

醤油の香ばしさが際立つ醤油味や黒胡麻をたっぷり練り込んだ胡麻味をはじめ、辛子や海苔、味噌、ざらめと6種の味付けがあり、どれも厳選した素材を使用しています。
1枚ずつ個包装されているので、いつでも風味豊かな美味しい煎餅をいただけます。

「江戸草加 本丸」は直営店や百貨店以外にも、松崎煎餅オンラインショップやAmazonで購入可能です。

鼓月 千寿せんべい

鼓月は京都の有名和菓子店で、京菓子文化の伝統と技術を守りながらも、時代のニーズに合うお菓子を研究を重ねて創り出してきました。

「千寿せんべい」は昭和38年に誕生した鼓月を代表するお菓子です。

それまでの和菓子には使われていなかったミルクやバターを、画期的なアイデアと製法によって取り入れました。
あっさりとしたシュガークリームを挟むのは、波型模様のヴァッフェル生地のおせんべいです。
波間の上に鶴が舞って影を落とす様子をイメージして作られました。

絶妙な歯ごたえと口どけの良さが魅力の「千寿せんべい」には程よい甘さがあり、お茶はもちろんコーヒー、紅茶にも合います。
幅広い年代の方に長く親しまれているお菓子ですから、どなたに贈っても喜んでいただけるでしょう。

「千寿せんべい」は各有名百貨店をはじめ、鼓月お買い物ページや各種通販サイトで購入できます。

煎餅(せんべい)以外におすすめの品物

人々

香典返しにおすすめの品物はせんべいだけではありません。
ここではお返しによく選ばれるものを3種ご紹介します。

お茶や洋菓子などの食料品

お茶や洋菓子などの食料品は、飲んだり食べたりすれば無くなる「消えもの」の代表格です。

お茶といえば緑茶が香典返しの定番ですが、今は贈り物にふさわしいコーヒーや紅茶もたくさん販売されており、香りの良い上質なものを贈ると先方にも喜んでいただけます。

お菓子は和菓子ならせんべい以外にも饅頭やかりんとう、洋菓子ならクッキー、フィナンシェといった焼き菓子やゼリーなど大変多くの種類があります。

職場やグループの方から、連名で気持ち程度の香典を頂いたときにも、みんなで分けられる個包装の菓子折りを持参すると受け取ってもらいやすいでしょう。

タオルや洗剤などの日用品

タオルや洗剤などの日用品も、毎日使って消耗しますので香典返しに適しています。
いずれも少額のセットから種類が豊富にありますので、金額に合うものが見つかります。

タオルはハンドタオルやフェィスタオルなどサイズが色々ありますが、どの大きさの場合も落ち着いた色味で無地のタイプ方が、使う人を選ばないのでおすすめです。
肌触りの良い上質なタオルは、どの年代の方からも喜ばれます。

カタログギフト

今はカタログギフトの種類が充実しているため、香典返しに贈る人が増えています

受け取った人は食料品や日用品はもちろん、雑貨や日帰り温泉など幅広いジャンルの中から好みのものを探せます。
カタログギフトには「消えもの」にあたらない品物がたくさんありますが、贈られた側が選ぶ分には問題ありません。

贈られた側は自由に品物を選ぶ楽しみがありますし、贈る側も何を選べば良いかと悩まずに済むため、双方にとってメリットがあります。

香典返しに贈るカタログギフトについては以下の記事も参考にしてみてください。

こちらも読まれています

香典返しでカタログギフトを送るのは失礼?おすすめの品物もご紹介!

最近は、弔事用のカタログギフトも豊富に種類があります。香典返しにカタログギフトは失礼にあたらないのでしょうか?今回は香典返しにカタログギフトを送るのは失礼ではないのかという疑問ついて解説します。また、香典返しにおすすめの品物についてもご紹介します。

香典返しのマナー

葬儀

香典返しはきちんとマナーに則って贈ることが大切です。
ここでは香典返しの金額相場、のし・表書き、お礼状・挨拶状について解説します。

金額相場

香典返しの相場は基本的には半返しといわれており、頂いた香典の金額の3分の1~半額くらいが目安となります。

地域によって多少相場の違いがあり、半額のお返しが主流の所もあれば、関西地方などでは3分の1が主流という所もあります。
親族から頂く高額の香典については、3分の1程度のお返しで問題ないとされています。

香典返しの金額やマナーについて詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

こちらも読まれています

葬儀後の香典返しの金額は?挨拶状の書き方や当日に渡す場合も解説!

葬儀後の香典返しの時期や品物、金額などをすぐにイメージできる人は少ないのではないでしょうか?特に突然の葬儀となれば雑務に追われ、香典返しどころではなくなります。今回は香典返しの意味やマナー、金額などについて詳しくご紹介します。

のし・表書き

香典返しの品物にかけるのし紙には、弔事用の結びきりの水引が印刷されています。
ほどけない結びきりには「悲しいことを繰り返したくない」という意味が込められています。

黒白の結びきりが一般的ですが、地域によって黄白の水引が使われる所もあります。
またあわじ結びという慶弔両方に使える水引もあります。

表書きは「志」とすることが多いですが、神式やキリスト教では「偲び草」となることもあります。
関西地方では、忌明けに贈る香典返しを意味する「満中陰志」が主流の所もあります。

名前は故人の苗字「○○」か「○○家」、または喪主の氏名を書きます。

以下の記事では香典返しののしや表書きについて詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

お礼状・挨拶状

本来であれば香典返しは直接ご挨拶して手渡しするべきところですが、現在はご自宅へ送付することの方が多くなりました。

香典返しを送る場合は、お礼状・挨拶状を添えるのがマナーです。

挨拶状には香典や参列に対するお礼や、略儀でお礼を述べることへのお詫びといった内容を書きます。
また句読点を打たない、季節の挨拶を入れないなどのルールがあります。

香典返しの品物を注文する時に、定型のお礼状や挨拶状が用意されていることが多いので、一緒にお願いすると良いでしょう。

以下の記事では香典返しに添える挨拶状について詳しく解説していますので、こちらも合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

香典返しの煎餅(せんべい)のまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、香典返しに贈るせんべいと香典返しのマナーについて解説してきましたが、いかがでしたか?

内容をまとめると以下のようになります。

  • 香典返しは、昔不幸があった時は地域で助け合うという風習がもとになっており、現在は香典を頂いたら都度香典返しを贈る習慣となっている。
  • 香典返しにせんべいを贈るメリットとしては、日持ちがして老若男女問わず好まれるお菓子であること、個包装なので少しずつ食べたり分け合えることなどがある。
  • 香典返しにおすすめのせんべいには、松崎煎餅の「江戸草加 本丸」、鼓月の「千寿せんべい」などがある。
  • せんべい以外の香典返しにおすすめの品物には、お茶や洋菓子などの食料品、タオルや洗剤などの日用品、カタログギフト等がある。
  • 香典返しの金額相場は、頂いた額の3分の1~半額くらいが一般的である。
  • 香典返しの品物には弔事用ののし紙をかけ、「志」など宗教や地域に適した表書きを書いて、送付する場合はお礼状・挨拶状を添える。

香典返しに何を贈ろうかお悩みの方の参考になれば幸いです。

終活ねっとでは、香典返しに関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、香典返しを郵送する時のマナーについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも読まれています

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

「香典返し・せんべい」に関連する記事

  • 香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

    香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

    ご遺族の負担を減らしたい、香典返しが不要な場合、香典返しを辞退するにはどうすればよいのでしょうか?また、香典返しが不要な方にはどのように対応すべきなのでしょうか?香典返しを辞退する方法、ご辞退された方への対応をご紹介します。

  • 香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

    香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

    香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

  • 香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

    香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

    香典返しは本来四十九日終了後、無事に法要が終わったという報告を兼ねて送るお礼の品のことです。しかし最近ではできるだけ早くお返しを済ませたいという考えから、葬儀当日に香典返しを渡すことがあります。当日、香典返しを渡すメリットやマナーをご紹介します。

  • 香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

    香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

    香典返しを贈るなら相手に喜ばれるものが良いですよね。しかし、品物を選んでいるうちにタブーとされるものは何か、そんな疑問が出てくると思います。今回は、おすすめの香典返しとタブーとされている香典返しの品物について詳しく解説します!是非最後までお読みください。

  • 香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

    香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

    香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

  • 香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

    香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

    香典返しに何を贈るべきなのか悩んでしまうという方も多いですよね。それでは、香典返しとして商品券を贈ることは大丈夫なのでしょうか?今回は、香典返しとして商品券を贈ることの可否や、香典返しの基本的なマナーについて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

    香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

    香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!のサムネイル画像

    キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!

    日本ではまだまだ少数派のキリスト教ですが、最近では少しずつキリスト教式でお葬式を行う方が増えてきています。でも、信者でないと戸惑うことは多いですよね。キリスト教の香典返しや作法ってあるのでしょうか?仏教の香典返しとの違いは?そんな疑問を解決します。

  • 香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!のサムネイル画像

    香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

    葬儀などで香典をいただいた場合は、包んでくれた方に対して感謝の気持ちを込めて香典返しをする必要があります。香典返しといえば適切な時期が問題となりますが、実は宗教や地方によってさまざまです。そこで今回は香典返しの適切な時期を宗教や地方ごとに解説していきます。

  • 四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!のサムネイル画像

    四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!

    四十九日の法要後に香典返しをお贈りするのが一般的ですね。そこには挨拶状を添えてあると尚良いものです。そこで今回は四十九日法要後にお贈りする香典返しにつける挨拶状の書き方やマナー、例文について解説させていただきたいと思います。最適な香典返しもご紹介いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「香典返し・せんべい」についてさらに知りたい方へ

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!のサムネイル画像

キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!のサムネイル画像

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!のサムネイル画像

四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「香典返し・せんべい」についてさらに知りたい方へ

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと