沖縄県の葬儀費用の相場はいくら?沖縄の葬儀の特徴なども解説します

日本国内でも沖縄は本州などと異なり非常に独特な文化があることで有名です。このため葬儀も独特な特徴を持っていますが、沖縄県で葬儀を行う際にはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。今回は沖縄県で葬儀を行う際に必要となる費用の相場を見ていきましょう。

目次

  1. 沖縄県の葬儀費用について
  2. 一般的な葬儀費用の相場は?
  3. 沖縄県の葬儀費用の相場
  4. 沖縄県の葬儀費用の内訳
  5. 沖縄県の葬儀の特徴
  6. 葬儀費用を安くするには?
  7. 沖縄県の葬儀費用のまとめ

沖縄県の葬儀費用について

お金

日本国内でも沖縄県は本州などと非常に離れているため、独特の文化を持っていることで知られています。
そして沖縄で行われる葬儀にも、本州などで行われるものと異なっている点が非常に多いです。

このため本州など日本の多くの地域で行われる葬儀に比べると、行うのに必要な費用の相場も大きく異なってきます。
はたして沖縄で葬儀を行うにはいくらくらいの費用が相場となってくるのでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、沖縄県での葬儀費用の相場をご紹介します。

  • 一般的な葬儀費用の相場はいくらくらいなのか?
  • 沖縄県で葬儀を行うのに必要な費用の相場はいくらなのか?
  • 沖縄で葬儀を行う際に必要な費用の内訳は?
  • 沖縄県で行われる葬儀の特徴とはどのようなものなのか?
  • 葬儀費用をできるだけ安くするにはどうすればよいのか?

沖縄県での葬儀費用がいくらなのかが気になる方にとって疑問を解決する内容となっています。
ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

一般的な葬儀費用の相場は?

お金

沖縄県で葬儀を行う際に必要な費用を見ていく前に、国内で一般的に行われている葬儀の費用相場について簡単に見ておきましょう。
国内のほとんどの地域で行われる葬儀費用の相場は、葬儀の形態や規模にもよりますが30万円から200万円ほどとされています。

もちろん非常に規模が大きかったり人数も多かったりする場合は、相場の上限である200万円を超える場合もありますので、参考程度に覚えておくとよいでしょう。
葬儀費用の一般的な相場やその内訳については以下の記事でより詳しく説明されていますので、ぜひともご参照ください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

沖縄県の葬儀費用の相場

お金

それでは沖縄県で葬儀を行う場合はいくらくらいの費用が必要なのでしょうか。
沖縄で葬儀を行う際に必要な費用は最も安くて30万円程度、大人数でかつ大規模なものであれば100万円程度が相場です。

この数字は全国の多くの地域で行われる葬儀費用の相場が30万円から200万円であるのに比べると、比較的安めといってよいでしょう。
なぜ沖縄県で行う葬儀の費用相場がここまで安いのかといえば、僧侶などへのお布施代や香典返し、お礼状に必要な金額が本州に比べて非常に安いためです。

より詳しい内訳は後ほど説明しますが、本州などで葬儀費用が高いといわれる理由になっているお布施代が沖縄では本州よりも大幅に安い点が特に大きなポイントといえます。

沖縄県の葬儀費用の内訳

お金

それでは沖縄県内で行う葬儀費用の具体的な内訳は、どのようになっているのでしょうか。
ここでは沖縄県内で葬儀を挙げる際に必要な費用の内訳を詳しく見ていきましょう。

葬儀自体にかかる費用

まず葬儀の儀式を行うのに必要な費用から見ていきましょう。
葬儀の儀式を執り行ううえで主要な費用として挙げられるのが、故人の遺影などを安置しお供えまで用意した祭壇の費用や参列者にお渡しする香典返し・お礼状の準備費用です。

特に香典返しの費用は非常に安く、参列者1人につき1000円程度を見込んでおくとよいでしょう。
またお礼状も国内の一般的な葬儀と異なり、ハガキ程度の大きさのため1人につき100円程度となります。
香典返しとお礼状についてはこれに人数に応じて金額が決まってくる形です。

葬儀場の利用料金

次に内訳として挙げられるのが、葬儀会場の利用料金です。
沖縄で行う葬儀の場合は比較的大人数で行うことが多く、場合により100人単位で行うことも多いです。

このため参列者の人数が100人や200人の場合は、10万円から15万円ほどの葬儀場費用が必要となってきます。
一方参列者が100人を下回る場合は、数万円程度の利用料金となるでしょう。

火葬にかかる料金

沖縄の場合、火葬にかかる料金は地域によりさまざまですが、1万円から15万円が相場とされています。

那覇市のような人口の多い地域では高く15万円前後必要です。
しかし沖縄本島でも那覇市から離れた地域や、本島以外の離島の場合は1万円や2万円と比較的安めの相場になっています。

ただ離島でも人口が比較的多い地域の場合は数万円ほど必要な場合もあるため、詳しいことは最寄りの火葬場や葬儀社などに確認するとよいでしょう。

お布施代

沖縄の葬儀費用の大きな特徴に挙げられるのが、僧侶などにお渡しするお布施が本州などに比べて比較的安めであるという点です。
本州などの場合は30万円から60万円ほど必要なお布施ですが、沖縄の場合は5万円から8万円と非常に低い相場となっています。

ただし沖縄のお布施事情も本島内の地域や離島地域によってさまざまで、バラツキも非常に大きい傾向にあります。
このためお包みする金額で不安に感じるようなことがあれば、葬儀社の方などに確認してみることがおすすめです。

新聞広告料金

沖縄の葬儀費用の内訳には、新聞広告料金という独特のものもあります。
これは故人が亡くなった際に、地元の新聞の訃報欄に故人の訃報を載せるという沖縄独自の慣習があるためです。

しかも単に故人の死亡日や葬儀の日取り・場所などだけではなく、故人のご遺族やご親族などの名前も人数分載せるケースが一般的とされています。
このため紙面の大きさや名前を載せるご遺族などの人数にもよりますが、5万円から30万円前後が新聞広告料金の一般的な相場です。

沖縄県の葬儀の特徴

葬儀

沖縄の葬儀の特徴は全国で一般的なものに比べるといくつか独特な点が見られます。

まず一般的には通夜と葬儀・告別式の両方をきちんと行いますが、沖縄の場合は通夜はご遺族だけで、葬儀は故人ゆかりの方が大人数集まって行われるのが一般的です。
また本州などでは通夜や葬儀の後にある会食も、沖縄の場合はあまり大きな規模では行われません。

さらに葬儀に持参する香典の金額も本州などに比べて非常に少ないです。
故人がご家族やご親族の場合は2万円から3万円以上、知人や友人の場合は2万円以下ですが、これは葬儀から四十九日までの間に焼香(スーコー)のたびに持参する金額の合計です。
このため1度あたりであれば、多くても1万円程度と考えるとよいでしょう。

葬儀費用を安くするには?

困った人々

どの地域で葬儀を行うにせよ、葬儀費用は極力安い方がよいと考える方は多いでしょう。
どのようにすれば葬儀費用を安く抑えられるのでしょうか。

最も効果的な方法は葬儀形態で安いものを選ぶというものです。
具体的には一般葬よりも家族葬や直葬といった葬儀を選ぶと、参列者が少なかったり日数を短くできたりする分費用を安く抑えられます。

また仏式よりもキリスト教式や神式の葬儀の方が、お布施に戒名料を包まずに済むため安く抑える意味でおすすめです。
葬儀代を安く抑える方法についてより詳しいことは以下の記事に説明されていますので、ぜひともご参照ください。

こちらも読まれています

葬儀代を安くする方法とは?家族葬などを一般の葬儀代と比較して紹介

葬儀の費用はできるだけ安く済ませたいところですが、いざ葬儀を行うと結構なお金がかかってしまいますよね。しかし、実は葬儀代を安く済ませることができる方法がいくつかあるのです。今回は葬儀代を安くする方法を、ほかの葬儀と比較しながら紹介します。

沖縄県の葬儀費用のまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、沖縄県で葬儀を行う際に必要な費用相場について見てきました。
内容をまとめますと、以下の各ポイントに示す通りです。

  • 一般的な葬儀費用は、葬儀の形態にもよるが30万円から200万円が相場とされている。
  • 沖縄県の葬儀費用は全国の一般的な葬儀に比べると非常に安く、参列者の人数や葬儀の規模にもよるが30万円から100万円が相場とされている。
    特にお布施代や香典返し、お礼状の準備に必要な費用が安いという点が大きなポイントである。
  • 沖縄で行われる葬儀にかかる費用の内訳として、儀式にかかる費用や葬儀場の利用料金、火葬料金、お布施代、新聞広告料金が挙げられる。
    葬儀場の利用料金は10万円から15万円、火葬料金が1万円から15万円、お布施代が5万円から8万円、新聞広告料金が5万円から15万円前後である。

    これらの料金相場は県内の地域によってもさまざまであるため、詳しいことは葬儀社などに確認するとよい。
  • 沖縄県で行われる葬儀の特徴は、全国で一般的に行われるものに比べていくつか独特な点がある。
    主に独特な特徴として、通夜よりも葬儀・告別式を盛大に行う点や香典の相場が本州などに比べて比較的安めという点が挙げられる。
  • 葬儀費用をなるべく安くするための方法として、一般葬よりも人数が少なかったり日数が短かったりする葬儀を行うことが挙げられる。
    また神式やキリスト教式といった仏式以外の葬儀も、お布施で包むお金を比較的安く抑えることができるためにおすすめである。

沖縄県で葬儀を行うために必要な費用は全国の一般的なものに比べると非常に少ないです。
ただし県内の各地域によって相場がさまざまであるため、より詳しい相場については葬儀社などに問い合わせてみるとよいでしょう。

また沖縄で行われる葬儀には本州などには見られない独特の慣習も多く存在するため、戸惑う場合はご近所の方や葬儀社などに疑問に感じる点を聞いてみるとよいでしょう。
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「沖縄・葬儀・費用」に関連する記事

  • 葬儀の種類を【全て】紹介します!家族葬・直葬などのサムネイル画像

    葬儀の種類を【全て】紹介します!家族葬・直葬など

    家族葬や直葬など様々な種類の葬儀を聞いたことはありませんか?自分たちはどの葬儀をすればいいのかわからないですよね?この記事で全ての種類の葬儀の特徴や違いを説明いたします。ご自身がどの葬儀を選択すればいいのか必ずわかるはずです!

  • 二世帯住宅の費用の相場とリフォームについて!徹底解説!のサムネイル画像

    二世帯住宅の費用の相場とリフォームについて!徹底解説!

    近年、親の介護や経済的不安、共働きの子育てなどにより、二世帯住宅の建築を考える方達が増えているそうです。二世帯住宅の建築費用はどのくらいかかるものなのか?また、家をリフォームして二世帯住宅にしたいと考えている方へ、リフォーム費用などをまとめてみました。

  • 死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説のサムネイル画像

    死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説

    突然やってくる遺族との別れ。気が動転してしまうことでしょ。悲しみに暮れることでしょ。しかし亡くなったらすぐに葬儀をしなければなりません。葬儀が行われるまでの手順を知っていますか?今回は来た時に慌てなくてすむよう葬儀までの手順を紹介していきます。

  • 葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

    葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

    この記事では、葬儀のマナーの中でも特にネクタイの色や結び方などの常識について書いていきたいと思います。また、例えば葬儀の際のネクタイの色や結び方など常識とされているものがなぜそうなのかという点にも注目していきたいと思います。

  • 葬儀日程の決め方とは?年末年始の関係や日程を知らせる方法も解説のサムネイル画像

    葬儀日程の決め方とは?年末年始の関係や日程を知らせる方法も解説

    身近な人が亡くなった時、多くの日本人は仏教の作法に則って葬儀を執り行うことと思います。実際に葬儀を行うことになったとき、どう日程を決めればよいのでしょう。この記事では、葬儀日程を決めるうえで押さえておくべき項目を紹介しております。

  • 葬儀にふさわしいバッグの選び方を解説!のサムネイル画像

    葬儀にふさわしいバッグの選び方を解説!

    葬儀に参列される際、髪型や服装、身に着けるアクセサリー、持っていくバックなども様々な決まり事があります。中でもバックは最も目立つアイテムの1つです。この記事では、葬儀にふさわしいバックの選び方のポイントを紹介します。

  • 葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介のサムネイル画像

    葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介

    故人とのお別れの時間を過ごすご葬儀の場で、故人を偲び、ご遺族と悲しみを分かち合う時。その場に合う装いはとても大切です。しかし、大切だからとアクセサリーで身を飾るのは相応しくない場です。今回は、ご葬儀の場で失礼にならないアクセサリーの身に着け方をご紹介します。

  • 葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

    葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

    近親者が亡くなった場合、社会人の常識として自分や故人が所属する会社へ連絡を行います。連絡を受けた会社側は、葬儀への参列などについて社内規則に沿って対応を行います。これら葬儀に関する一連の流れの中で、双方が注意すべき点をまとめました。

  • 葬儀後にやらなければならない5つの手続きのサムネイル画像

    葬儀後にやらなければならない5つの手続き

    お葬式が終わっても、残されたご家族にはたくさんのやらなければならない葬儀後の手続きがあります。葬儀後の手続きをしっかり行うことで、数十万円以上ものお金を手にできるという場合もあります。

  • 葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

    葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

    葬儀の受付を任されたら、どのようなマナーを守ればいいのでしょうか。葬儀の受付を行う機会自体、人生の中でそう多くはなく、それ故に実際、どのように振舞うべきか分からない方は多いと思います。その為、今回は葬儀の受付を行う際のマナーを紹介したいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「沖縄・葬儀・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀の種類を【全て】紹介します!家族葬・直葬などのサムネイル画像

葬儀の種類を【全て】紹介します!家族葬・直葬など

二世帯住宅の費用の相場とリフォームについて!徹底解説!のサムネイル画像

二世帯住宅の費用の相場とリフォームについて!徹底解説!

死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説のサムネイル画像

死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

葬儀日程の決め方とは?年末年始の関係や日程を知らせる方法も解説のサムネイル画像

葬儀日程の決め方とは?年末年始の関係や日程を知らせる方法も解説

葬儀にふさわしいバッグの選び方を解説!のサムネイル画像

葬儀にふさわしいバッグの選び方を解説!

葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介のサムネイル画像

葬儀でのアクセサリーのマナーとは?服装や髪型に沿ってご紹介

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

葬儀後にやらなければならない5つの手続きのサムネイル画像

葬儀後にやらなければならない5つの手続き

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説のサムネイル画像

葬儀の受付は誰がやる?受付の準備方法や具体的なマナーまで解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「沖縄・葬儀・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀の種類を【全て】紹介します!家族葬・直葬などのサムネイル画像

葬儀の種類を【全て】紹介します!家族葬・直葬など

二世帯住宅の費用の相場とリフォームについて!徹底解説!のサムネイル画像

二世帯住宅の費用の相場とリフォームについて!徹底解説!

死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説のサムネイル画像

死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説のサムネイル画像

葬儀の際のネクタイのマナーとは?色や柄から結び方まで解説

葬儀日程の決め方とは?年末年始の関係や日程を知らせる方法も解説のサムネイル画像

葬儀日程の決め方とは?年末年始の関係や日程を知らせる方法も解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと