【高野山奥の院】の弘法大師御廟や偉人達の供養塔を紹介

高野山は和歌山県北部に位置する、真言密教の一大聖地です。高野山奥の院には、弘法大師が入定され即身成仏となられた御廟があります。高野山奥の院の御廟までの参道には、大きな杉老木と歴史上の偉人たちをはじめとする供養塔が並んでいます。

目次

  1. 高野山の歴史
  2. 高野山奥の院 弘法大師御廟
  3. 高野山奥の院 納骨堂
  4. 高野山奥の院 参道 
  5. 高野山奥の院 三つの橋
  6. 高野山奥の院 武将たちの供養塔
  7. 高野山奥の院 水向け地蔵
  8. いかがでしたでしょうか?

高野山の歴史

高野山

高野山の開祖である弘法大師(空海)は、西暦804年に遣唐使として中国に渡り、わずか8ヶ月で真言密教の大法を授けられたといいます。
西暦806年に帰国し、精力的に真言密教を各地に広めました。高野山は西暦816年に弘法大師によって、真言宗の修行道場として開かれました。この土地は紀伊山地の山並みに囲まれた、東西約6km、南北約3kmの盆地です。
弟子達によって修行道場の造営が続けらている西暦835年、大師62歳のときに、かねてから予定されていた通り、即身成仏として入定されました。
以降現在にいたるまで、大師は高野山奥の院にて、参拝される人のそばで即身成仏として祈り続けているといわれています。

高野山奥の院 弘法大師御廟

高野山奥の院は、弘法大師がご入定された地です。ご入定の後に弟子達が建立した御廟が、弘法大師御廟として、奥の院に鎮座しています。下の写真に見えるのは燈篭堂です。
このお堂の中には地下も含めて2万個以上の燈篭が納められてており、厳かな橙色の明かりが絶えることなく燈っています。
大師の御廟は燈篭堂の裏手にあります。燈篭堂の厳かさに圧倒され、御廟と間違えてしまいがちですが、燈篭堂の左側に沿って裏手に回ると、もうひとつお堂が現れます。
御廟の中をお参りすることはできませんが、廟前に蝋燭とお線香をお供えしてお参りすることができます。
ここでは参りにこられたお坊さんも、一般参拝の人も、同じ場所に立ってお参りすることができ、朗々と唱えられるお経を隣で聞きながら、手を合わせられるかもしれません。

高野山奥の院 納骨堂

燈篭堂の左手に納骨堂があります。納骨を希望する場合は奥の院または各寺院で受付しています。お墓に納骨する場合と、納骨堂に納骨する場合は少し手順や金額が異なります。今も昔も、宗派を超えて納骨することが可能です。

高野山奥の院 参道 

高野山奥の院の弘法大師御廟までは、表参道の一の橋から約2kmです。
一の橋駐車場は有料、中の橋駐車場は無料です。中の橋駐車場から一の橋まで徒歩で戻ると、距離は1kmほどあります。
御廟までの往復距離を考えると心配な場合は、中の橋駐車場前から参道に入ることもできます。
また、駐車場から一の橋までバスを利用することもできます。

奥の院は杉に囲まれた石畳が続き、夏でもひんやりしていて気持ちいいです。
森林浴をかねて心地よく歩くことができますが、蚊の対策は必要ですね。 

高野山奥の院 三つの橋

高野山奥の院の参道には三つの橋があります。
一番はじめの橋を一の橋または大渡橋、二番目の橋を中の橋または手水橋、最後の橋を御廟橋といいます。
中の橋から向こうが死の世界、御廟橋から向こうが霊域であるとされています。

奥の院は一の橋から参道に入るのが正式なルートです。
弘法大師がこの橋で参拝者を送り迎えしたと言われています。

高野山奥の院 武将たちの供養塔

高野山奥の院の参道には20万基以上の供養塔があるといわれています。
高野山内の寺院が参道にそれぞれ墓所を持っています。
その中には歴史をにぎわした戦国武将や、皇族、文人などさまざまな偉人の供養塔を見ることができます。
上杉謙信の霊屋の近くに武田信玄の供養塔があったりと、苔むした石塔を見ながら戦乱の世に思いを馳せながら歩くことができます。

比較的新しいと思われる、企業が建立した供養塔もあります。
ヤクルトや上島珈琲など個性的な形をした供養塔も楽しませてくれます。

浄土宗開祖である法然上人、浄土真宗開祖である親鸞上人の墓所もあります。
2人とも高野山で修行したため、こちらに墓所があるのでしょうか。

高野山がいつの時代も身分や価値観の違いを超えて、人々の心のよりどころとなったことが伺われます。

高野山奥の院 水向け地蔵

高野山奥の院御廟橋の手前に観音菩薩、地蔵菩薩、不動明王などの仏様が並んでおられます。
塔婆を納めて水をかけ、ご先祖のご冥福を祈ります。
たくさん並んだ仏様おひとりずつに水をそそぎ、高野山まで参拝に来たことをしみじみと実感します。
また、水向け地蔵の裏を流れる玉川では、昔魚を釣って串焼きにしていた子供達に、弘法大師様がひとつ分けてほしいといい、焼かれた魚を川に放したところ、生き返って泳いだというお話があります。
玉川の魚には、今もその串の跡といわれる斑点があります。

いかがでしたでしょうか?

和歌山県に行った時にはこの記事で説明したことを参考に、高野山奥の院にぜひ一度訪れてみてください。

「高野山・奥の院」に関連する記事

  • 火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

    火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

    火葬した後のお骨は、骨壺に入れて持ち帰ります。その遺骨をお寺などに納めるのが納骨です。納骨するまで長い時間、自宅で供養しても良いのでしょうか。この記事では、納骨の方法や時間について説明します。

  • 納骨堂へお参りしたことない人必見!最低限守るべきマナーを紹介のサムネイル画像

    納骨堂へお参りしたことない人必見!最低限守るべきマナーを紹介

    納骨堂へお参りするためのマナーはどんなものがあるのでしょうか。納骨堂に遺骨を安置することも一般的になってきましたが、お参りをしたことがある人はまだまだ少ないのではないでしょうか。納骨堂へお参りするマナーをご紹介します。

  • 納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!のサムネイル画像

    納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!

    お墓参りに行く時は、必ずお花を持って行きますよね。しかし、室内にある納骨堂は、お花を持って行ってもいいものなのでしょうか?お供え物はどうなるのでしょう?そこで、知っているようで知らない、納骨堂でのマナーについて解説します。

  • 納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較のサムネイル画像

    納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

    最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

  • 納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

    納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

    最近では、お墓を新たに建てるよりも納骨堂を購入する方が増えてきています。しかし納骨堂もいろいろあり、どれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、納骨堂を購入する時に知っておきたいポイントを解説しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

  • 納骨堂へお墓参りしたいときどうしたらいい?のサムネイル画像

    納骨堂へお墓参りしたいときどうしたらいい?

    最近では納骨堂というところはお墓と同じという風に考えられている方も増えてきています。屋内にありお墓参りもしやすいのですが、納骨堂には普通のお墓とは違うルールがあるんです。そこで、納骨堂へお墓参りをする時のマナーや注意点について解説します。

  • お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

    お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

    遺骨を供養するために、お墓に納骨するという方が多いのではないでしょうか?しかし最近では納骨堂を購入して供養される方も増えてきています。お墓と納骨堂、どっちで供養するのが良いのでしょう?そこでお墓と納骨堂を徹底比較していきます。

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • 真言宗の方が利用できる全国の納骨堂を費用とともに紹介します!のサムネイル画像

    真言宗の方が利用できる全国の納骨堂を費用とともに紹介します!

    終活する上でお墓選びは欠かせません。中には先祖代々のお墓ではなく、納骨堂に納骨したい方もおられるのではないでしょうか。ここでは、特に真言宗の方が利用できる納骨堂を紹介していきます。全国の真言宗寺院が運営している納骨堂も紹介しますので、ぜひ最後までお読み下さい。

  • 世界遺産高野山のお墓に関するすべてを解説しますのサムネイル画像

    世界遺産高野山のお墓に関するすべてを解説します

    高野山は、9世紀初めに空海が唐から伝えた真言宗の総本山で、現在世界遺産に登録されています。その高野山の金剛峯寺は豊臣秀吉が建立し、奥の院の参道には誰もが知っている戦国武将のお墓だけでなく、皇室や公家などのお墓も数多く建ち並んでいます。高野山のお墓を紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「高野山・奥の院」についてさらに知りたい方へ

火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

納骨堂へお参りしたことない人必見!最低限守るべきマナーを紹介のサムネイル画像

納骨堂へお参りしたことない人必見!最低限守るべきマナーを紹介

納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!のサムネイル画像

納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較のサムネイル画像

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

納骨堂へお墓参りしたいときどうしたらいい?のサムネイル画像

納骨堂へお墓参りしたいときどうしたらいい?

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

真言宗の方が利用できる全国の納骨堂を費用とともに紹介します!のサムネイル画像

真言宗の方が利用できる全国の納骨堂を費用とともに紹介します!

世界遺産高野山のお墓に関するすべてを解説しますのサムネイル画像

世界遺産高野山のお墓に関するすべてを解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「高野山・奥の院」についてさらに知りたい方へ

火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

納骨堂へお参りしたことない人必見!最低限守るべきマナーを紹介のサムネイル画像

納骨堂へお参りしたことない人必見!最低限守るべきマナーを紹介

納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!のサムネイル画像

納骨堂にお花を持って行っていいの?納骨堂でのマナーを解説!

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較のサムネイル画像

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと