香典返しにビール券は失礼?購入方法や香典返しに関するマナーを解説

香典返しに何を贈るかは迷うところです。食べたり、使ったりしてなくなるものが良いと言われていますが、ではビール券はどうでしょうか。この記事では香典返しにビール券は失礼なのか、購入方法や香典返しに関するマナーと共に解説していきます。

目次

  1. 香典返しのビール券について
  2. 香典返しとは?
  3. 香典返しにビール券を贈るのは失礼?
  4. 香典返しのビール券はどこで購入できる?
  5. 香典返しにふさわしい品物
  6. 香典返しのマナー
  7. 香典返しのビール券についてのまとめ

香典返しのビール券について

困った人々

葬儀を行い香典をいただくと、四十九日の忌明け法要後には香典返しを贈ることになります。
香典返しには、どのようなものを贈ればよいのか迷ってしまいます。
何がタブーになるのか、何を贈れば喜ばれるのかわかりませんよね。
香典返しには適していないものも多くありますが、ビール券はどうなのでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、香典返しにビール券は贈ってもいいのかついて以下のポイントを中心に解説していきます。

  • 香典返しとは?
  • 香典返しにビール券を贈ることは失礼?
  • 香典返しのビール券はどこで購入できるのか?
  • 香典返しにふさわしい品物について
  • 香典返しのマナーについて

購入方法や香典返しに関するマナーについても併せて解説してまいります。

無事に葬儀や四十九日法要を終えても、香典返しで失礼があってはいけません。
後になってトラブルになることを避けるためにも、ぜひ最後までご覧いただき、知識を深めていただければと思います。

ぜひ最後までお読みください。

香典返しとは?

困った人々

香典は故人へのお供え物です。
また、遺族のための経済的な助けや励ましを込めて贈られ、相互扶助の意味合いもあります。

香典返しとは、こうした配慮に感謝し、お通夜や葬儀・告別式に参列いただき、香典をいただいた方にお礼として品物を贈ることを指します。
一般的に、四十九日法要が終わった後に贈るもので、無事に法要が終わったことの報告を兼ねて贈ります。

香典返しにビール券を贈るのは失礼?

困った人々

香典返しを選ぶことは、容易ではありません。
様々なマナーがあり、もらって喜んで貰えるようなものを贈りたいと思うからです。
特に高額な香典に対するお返しとなると非常に難しい場合もあります。
では、香典返しにビール券を贈るというのはどうなのでしょうか。

ここでは、香典返しにビール券を贈るのは失礼なのかについて解説します。

ビール券を贈ること自体は失礼ではない

ビール券を香典返しにするというのは失礼に当たるのでしょうか。
結論としては、ビール券を贈ることは失礼ではありません。

実際、香典返しにビール券を送っている人たちも多くいます。
石川県などは、香典返しにビール券を贈ることが風習になっています。

ビール券はかさばらないですし、欲しい時にビールに交換することができます。
失礼というよりは、むしろ喜ばれることも多いようです。
ただし、お酒を全く飲まないとわかっている人に贈るのは控えたほうが良いでしょう。

相手によっては快く思われない場合も

香典返しにビール券を贈ること自体は問題はありません。
しかし、相手によっては考えたほうが良い場合もあります。
誰に対してもビール券をお返しにしても良いとは言い切れないのです。

相手によっては快く思われないこともあるので注意が必要です。

お酒は香典返しとしてふさわしくない

ビールを含むお酒は、神事と兼ね合いが深いものです。
お供えとして、必ずお酒が置かれるからです。
仏事である香典返しには不向きと考えることができます。

また、お酒はお祝いごとに用いられることが多く、不祝儀である香典のお返しには不向きであるという考え方もできます。
昔からの習慣や慣習を気にする方に対しては、ビール券を香典返しとして選ぶのではなく他の品物を選択したほうが良いでしょう。

金額がはっきりとわかってしまう

ビール券を香典返しとして贈ることの大きなデメリットは、金額があからさまにわかってしまうということです。
つまり、贈る側の謙虚さや奥ゆかしさがないと思われることになります。
ですのでしきたりを重んじる方などへ贈ることは控えたほうが良いでしょう。

特に、自分よりも目上の人に対しては注意が必要です。
ビール券を香典返しとして贈ると、現金を贈ったら、現金を返されたというイメージになります。
目上の人に現金を贈るという行為は失礼に当たるので注意が必要です。

ビール券ではなく、商品券の場合は?

ビール券も商品券も金券です。
その意味で、扱いは同じだと思って良いでしょう。
商品券を香典返しとして贈ることは問題はありません。

商品券もビール券と同じく、金額があからさまになります。
やはり、奥ゆかしさや謙虚さが見られないと判断されてしまう可能性は否めません。
ビール券と同様に、贈る相手によってはマナー違反と取られてしまうこともあるので注意が必要です。

以下の記事では、香典返しに商品券を贈るのは失礼なのかを、送り方やオススメの商品券と併せて解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

香典返しに何を贈るべきなのか悩んでしまうという方も多いですよね。それでは、香典返しとして商品券を贈ることは大丈夫なのでしょうか?今回は、香典返しとして商品券を贈ることの可否や、香典返しの基本的なマナーについて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

香典返しのビール券はどこで購入できる?

お金

香典返しにビール券を贈るとすれば、どこで購入すれば良いのでしょうか。
ここでは、香典返しのビール券をどこで購入できるかに関して解説します。

全酒協のステッカーが貼られたお店

ビール券を購入するのであれば、基本的には全酒協のステッカーが店頭に貼られているお店に売られています。
街の酒屋さんでもステッカーが貼っていなければ、ビール券は取扱っていない可能性が高いです。
その他では、イトーヨカドーやイオンなどのスーパーマーケットや百貨店、ドラッグストアー、主なコンビニで取扱をしています。

オンラインストア

ビール券はオンラインでも購入することが可能です。
購入は、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどで可能です。
クレジットカードや各ショップのポイントで購入することもできます。

香典返しにふさわしい品物

困った人々

香典返しには、どのような品物が適しているのでしょうか。
一般的には、不祝儀を残さないという意味で消えてなくなるものが良いとされていますが、どうなのでしょうか。
以下では、香典返しにふさわしい主な品物を紹介します。

お茶やクッキーなどの食料品

香典返しには、食べるものや飲むものが向いています。
特にお茶やクッキーなどのお菓子は香典返しに適していると人気の高い品物です。

お茶は誰でも好んで飲むもので、贈られて困るものでありません。
飲めばいずれなくなりますし、香典返しには向いていると言えます。

クッキーなどのお菓子も同様です。
ただし、すぐに賞味期限が来るようなものだと、郵送で不在の間に賞味期限が来てしまうようなことになりかねません。
お菓子に関しては日持ちがするようなものにして、個包装の品物を選ぶのがおすすめです。

また、香典返しを当日返しで渡す時は持ち帰りやすく、軽いものがおすすめです。

タオルや洗剤などの日用品

タオルや洗剤などの日用品も香典返しには適している品となります。

タオルは悲しみを覆い隠すという意味で、昔からよく選ばれていたものです。
もともとは白のタオルが人気でしたが、最近は質のよい上品な色や柄のタオルが選ばれることが多いようです。

洗剤などの日用品は日々消費するもので、あって困ることはないものです。
生活に直結しているので根強く定番の人気があります。

カタログギフト

近年、爆発的に香典返しとして人気があるのはカタログギフトです。

カタログギフトが選ばれている背景には、贈る側も贈られる側も双方にメリットがあることが挙げられます。
贈る側は、カタログギフトは香典返しの品を選ぶ必要はありません。
贈られる側は必要がないものを貰うより、自分で好きなものを選べるというメリットがあります。

つまり、贈る側としては必ず喜んでもらえるものを贈ることができるというわけです。

カタログギフトは掲載されている品数も多く、香典返しの金額に応じたカタログを贈ることが可能です。
軽くて荷物にならないので、香典返しの当日返しや法事のお返しにも適していると言えます。

以下の記事では、香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを贈るなら相手に喜ばれるものが良いですよね。しかし、品物を選んでいるうちにタブーとされるものは何か、そんな疑問が出てくると思います。今回は、おすすめの香典返しとタブーとされている香典返しの品物について詳しく解説します!是非最後までお読みください。

香典返しのマナー

困った人々

葬儀に関わることには、マナーがたくさんあります。
香典返しについてもマナーは存在しています。
ここでは、香典返しに関わるマナーに関して解説していきます。

金額相場

香典返しの金額相場は、香典の半分程度のお返しをする半返しが一般的です。
ただ、地域によっては3分の1返しが普通となっている地域もあります。
基本的には、半返しを基準に考えると問題はありませんが、周りの親族などにも確認して金額は決めると良いでしょう。

以下の記事では、葬儀後の香典返しの金額について、挨拶状の書き方や当日に渡す場合と併せて解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀後の香典返しの金額は?挨拶状の書き方や当日に渡す場合も解説!

葬儀後の香典返しの時期や品物、金額などをすぐにイメージできる人は少ないのではないでしょうか?特に突然の葬儀となれば雑務に追われ、香典返しどころではなくなります。今回は香典返しの意味やマナー、金額などについて詳しくご紹介します。

のし・表書き

香典返しは、のしではなく結び切りの水引が印刷されている掛け紙を使用します。

表書きに関しては、一般的にはで問題ありませんが。
関西や西日本では満中陰志と書くこともあります。
なお、神道やキリスト教の場合の表書きは偲草が一般的です。

掛け紙には、蓮の絵が印刷されたものがありますが、こちらは仏式でしか使用できないので注意が必要です。

以下の記事では、香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶかを、表書きの書き方やマナーと併せて解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

お礼状・挨拶状

香典返しを贈る際には、お礼状・挨拶状を添えて贈ります。
お礼状は、四十九日の忌明け法要が無事に終えることができたことの報告と、香典を頂いたことや故人との生前のお付き合いに対するお礼などを中心に書きます。
香典返しを扱っている専門店に依頼をすると、お礼状・挨拶状も作成して品物と一緒に送ってもらえるので便利です。

以下の記事では、香典返しに添える挨拶状について、挨拶状の文例や注意点を解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

香典返しのビール券についてのまとめ

人々

香典返しにビール券は失礼なのか、購入方法や香典返しに関するマナーに関しておわかりいただけたでしょうか。

今回終活ねっとでは、香典返しにビール券は失礼なのかについて以下のことを解説してきました。

  • 香典返しとは、香典に対するお礼と四十九日の忌明け法要が終わった報告を兼ねて贈るものである。
  • 香典返しにビール券や商品券を贈るのは失礼ではないが、相手によっては不快感を与えることになるので注意は必要である。
  • 香典返しのビール券は全酒協のステッカーが貼られたお店やオンラインストアで購入することが出来る。
  • 香典返しにふさわしい品物は、お茶やクッキーなどの食料品、タオルや洗剤などの日用品が定番で人気があるが、最近はカタログギフトが人気となっている。
  • 香典返しにもマナーがあり、金額相場やのしや表書き、お礼状など決まり事がある。

香典返しにビール券を贈ること自体は失礼ではないということがわかりました。
ですが、とらえようによっては失礼となってしまうこともあるので、相手を選んで贈ることがポイントだと言えます。

香典返しにふさわしいものは、他にもたくさんあります。
全員に統一したものを贈る必要はありません。
相手のことや気持ちを考え、心をこめて香典返しの品選びをすれば、失礼になるような香典返しを贈ってしまうことはないのではないでしょうか。

終活ねっとでは今回の記事以外にも、香典返しに関して詳しく解説した記事を多数掲載しています。

ぜひそちらの方もご覧ください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下の記事では、香典返しを郵送してもいいのかについて、マナーや贈る時期について併せて解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

「香典返し・ビール券」に関連する記事

  • 香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

    香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

    ご遺族の負担を減らしたい、香典返しが不要な場合、香典返しを辞退するにはどうすればよいのでしょうか?また、香典返しが不要な方にはどのように対応すべきなのでしょうか?香典返しを辞退する方法、ご辞退された方への対応をご紹介します。

  • 香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

    香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

    香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

  • 香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

    香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

    香典返しは本来四十九日終了後、無事に法要が終わったという報告を兼ねて送るお礼の品のことです。しかし最近ではできるだけ早くお返しを済ませたいという考えから、葬儀当日に香典返しを渡すことがあります。当日、香典返しを渡すメリットやマナーをご紹介します。

  • 香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

    香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

    香典返しを贈るなら相手に喜ばれるものが良いですよね。しかし、品物を選んでいるうちにタブーとされるものは何か、そんな疑問が出てくると思います。今回は、おすすめの香典返しとタブーとされている香典返しの品物について詳しく解説します!是非最後までお読みください。

  • 香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

    香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

    香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

  • 香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

    香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

    香典返しに何を贈るべきなのか悩んでしまうという方も多いですよね。それでは、香典返しとして商品券を贈ることは大丈夫なのでしょうか?今回は、香典返しとして商品券を贈ることの可否や、香典返しの基本的なマナーについて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

    香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

    香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!のサムネイル画像

    キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!

    日本ではまだまだ少数派のキリスト教ですが、最近では少しずつキリスト教式でお葬式を行う方が増えてきています。でも、信者でないと戸惑うことは多いですよね。キリスト教の香典返しや作法ってあるのでしょうか?仏教の香典返しとの違いは?そんな疑問を解決します。

  • 香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!のサムネイル画像

    香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

    葬儀などで香典をいただいた場合は、包んでくれた方に対して感謝の気持ちを込めて香典返しをする必要があります。香典返しといえば適切な時期が問題となりますが、実は宗教や地方によってさまざまです。そこで今回は香典返しの適切な時期を宗教や地方ごとに解説していきます。

  • 四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!のサムネイル画像

    四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!

    四十九日の法要後に香典返しをお贈りするのが一般的ですね。そこには挨拶状を添えてあると尚良いものです。そこで今回は四十九日法要後にお贈りする香典返しにつける挨拶状の書き方やマナー、例文について解説させていただきたいと思います。最適な香典返しもご紹介いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「香典返し・ビール券」についてさらに知りたい方へ

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!のサムネイル画像

キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!のサムネイル画像

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!のサムネイル画像

四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「香典返し・ビール券」についてさらに知りたい方へ

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと