町でよく見かける樹木の種類~なぜその木が多いの?

家の近所に散歩に出て見かける樹木ですが、どんな種類が多いのでしょうか。なぜその樹木の種類が多いのか、理由があったのです。その理由と共に、ご紹介します。

目次

  1. 樹木の種類
  2. 街路樹の歴史
  3. 日本の街路樹の種類
  4. 街路樹の意味
  5. 樹木の種類まとめ

樹木の種類

樹木の種類には、大きく分けて常緑樹と落葉樹があります。人工的に植える場合、常緑樹は1年中緑の葉っぱが付いているので、日差しの強い地域に向いています。落葉樹は秋になると葉を落とし、春に葉をつけるので、夏暑く、冬は日差しが弱い場所に植えることが多い木です。

街路樹の歴史

日本の街路樹の歴史は6世紀後半が最初だと考えられています。難波の市にクワの並木だとされています。その後、時の天皇によって各地に点々とではありますが、タチバナ・ヤナギ・モモ・ナシなどの並木がそれぞれの方針によってつくられました。

街路樹の始まり

754年に見分を広げて日本に帰ってきた遣唐使によって、唐の制度や町並みなどが日本に伝えられました。先進国として優れていた唐の街並みが伝えられたことにより、日本も行政が指導をして街路樹を植えるようになりました。

東京の街路樹の始まり

1874年に東京で本格的な街路樹が植えられる事業が始まりました。銀座通りに黒松と桜が植えられたのが始まりでした。ただ、樹木の種類や環境など、植えた環境に合わなかったため、その後の樹木選定の基準がつくられるようになりました。

日本の街路樹の種類

日本の街路樹に多いのは、1位は銀杏、2位は桜類、3位はけやきです(2007年の国土技術政策総合研究所の調べによります)。北海道や沖縄など、地域の環境が大きく違う場所は、その環境に最も対応できる樹木が植えられるので、順位が変わります。

樹木~銀杏

落葉樹で、特殊な形の針葉樹に分類されます。雌雄が分かれているので、受粉しなければ実がならないのですが、1キロ離れていても受粉します。樹木としては長命な木で、葉が落ちる前には黄色く応用し、並木になると美しさがまします。

銀杏の理由

銀杏が街路樹として植えられる理由は、防災に強いということがあります。葉に水を貯える性質があるので、火に強く江戸時代には除け地に植えられていました。また、排気ガスにも強くいので、道路わきに植えやすいという利点があります。実がならない雄株が多く植えられます。

樹木~桜

桜

バラ科スモモ属サクラ亜属に分類され、冬に葉が落ちる落葉広葉樹です。観賞用として好まれ、固有種や交配種など600種類以上あるとされています。明治ごろから日本人の美意識と政府の方針によってソメイヨシノが日本各地に広がり、街路樹として採用されました。

桜の種類~ソメイヨシノ

ソメイヨシノは本州の温暖な気候の地域で街路樹として植えられています。毎年春になると気象庁から「桜前線」として発表される桜の品種は、このソメイヨシノです。1度に咲き誇り、パッと散る美しさが、日本人の美意識に響いたことにより、人気になりました。

桜の種類~ミヤマザクラ

北海道~九州で多く見られる桜です。花の開花時期は遅めで5月頃から花を咲かせます。白色で小さめな花で、葉がしげってから華を咲かせます。桜の花びらによく見られる、花弁が分かれていることはなく、ソメイヨシノを見慣れている人の想像する桜とは少し違う印象があります。

桜の種類~カンヒザクラ

沖縄など温かい地域で見られる桜です。あざやかな紅色の花を咲かせ、花は小ぶりの1重です。鐘の形をした花が特徴で、沖縄では1月頃に花開きます。まだ寒い時期に咲くのでカンヒザクラ(寒緋桜)と呼ばれています。

桜の理由

日本の街路樹に桜(ソメイヨシノ)が多いのは、日本人の美意識に合った花だからというのが大きくあります。排気ガスに弱く、病害虫にも弱いので、「桜切るバカ、梅切らぬバカ」というように手入れの大変な樹木です。一斉に咲くので、景観をととのえるためにも好まれました。

樹木~ケヤキ

樹木

ニレ科のケヤキ属で、落葉樹です。幹はまっすぐに上に伸びますが、枝の広がり方が扇を開いたように見えることから欅の字があてられたと考えられています。紅葉の美しさと、夏の見事な木陰などから「けやけき(すぐれた)」木と古代から言われ、名前の由来とされています。

ケヤキの理由

関東地方にケヤキの街路樹が多く、徳川幕府によって推奨されたためだとされています。現代では枝が広がっているため雨水を地下に誘導して、雨を蓄える機能があるので街路樹として使われています。また、夏は葉を茂らせて、直射日光を防いで運転者の視界を広げてくれます。

街路樹の意味

景観をととのえてより良い都市環境を作ることを目指しています。また、直接の日差しを防ぐので、歩いている人や運転者の運転へも効果があり、ヒートアイランドへの防止も効果があると考えられています。都市の環境を整えて、住みやすくなるように樹木の種類も選定されています。

樹木の種類まとめ

樹木には分け方も種類もたくさんあり、植える場所によっても合うあわないがあります。普段見ている街路樹も、植えられている意味があります。今まではただ通り過ぎていた街路樹ですが、これから散歩に出た時に、植えられている樹木を見直してみませんか?

「樹木・種類」に関連する記事

「樹木・種類」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「樹木・種類」についてさらに知りたい方へ

最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!のサムネイル画像

最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!のサムネイル画像

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!

桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!のサムネイル画像

桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!のサムネイル画像

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

話題の桜葬墓地の人気の秘密は?桜葬が行えるオススメ墓地も紹介!のサムネイル画像

話題の桜葬墓地の人気の秘密は?桜葬が行えるオススメ墓地も紹介!

外国人墓地から絶景の桜が見える?見どころや近くのスポットも紹介!のサムネイル画像

外国人墓地から絶景の桜が見える?見どころや近くのスポットも紹介!

近年話題の樹木葬の中はどうなっているの?オススメの墓地も紹介!のサムネイル画像

近年話題の樹木葬の中はどうなっているの?オススメの墓地も紹介!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

日蓮宗の樹木葬ついて、寺院を紹介しながら解説!のサムネイル画像

日蓮宗の樹木葬ついて、寺院を紹介しながら解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

3

関連する記事

「樹木・種類」についてさらに知りたい方へ

最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!のサムネイル画像

最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!のサムネイル画像

樹木葬の一種である桜葬について!人気の理由や費用などを解説!

桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!のサムネイル画像

桜の下に眠るお墓?自然葬の一種である桜葬について徹底解説します!

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!のサムネイル画像

樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと