徳川家康の子孫は存在するのか?今でも健在?

徳川家康の子孫の存在をここでは記事にしています。日本一の偉人徳川家康の子孫の現在の姿とはどのようなものなのでしょうか?

目次

  1. 現代の徳川家康
  2. 徳川家康の親戚一同
  3. 19代目将軍!徳川家康の子孫
  4. 徳川家康から子孫へ受け継がれた功績
  5. まだまだいる徳川家子孫

現代の徳川家康

日本が誇る偉人の徳川家康には、いまでも子孫がいるのはご存知ですか?織田信長の子孫である織田信成さんは、フィギュアスケートの舞台で大活躍して、一時脚光を浴びいまでもバラエティー等で活躍しています。活躍の場は違えど徳川家康の子孫も現代社会で活躍しています。

徳川家康の子孫といっても、いろいろな血筋が存在します。江戸幕府が100年以上も続きましたし、将軍も15代に渡ります。徳川家康の直系となると数多くいないのは事実ですが、徳川家の親戚や遠縁の血筋を含めれば、数多く子孫が存在します。

15代目の徳川慶喜の代で、徳川政権は終わりを迎えました。更に前の徳川家康の時代であれば、相手側の一族を生かしておくことはしませんが、明治維新の時代ですのでそんな処遇はされませんでした。徳川政権は終わりましたが、血筋が途絶えたわけではありません。徳川家にもいろいろな血筋があります。

徳川家康の親戚一同

徳川家康は、かなり子宝に恵まれていて男女16人の子供がいたとされています。徳川家康の息子の中でよく名前を聞くのは秀忠だと思います。彼の血筋が徳川本家になるわけです。実は徳川本家が将軍になった時代は、7代目の家継の代で終わっています。ほかの徳川家の人間がそれ以降が将軍になりました。

徳川家には、尾張徳川家・紀伊徳川家・水戸徳川家という家が、本家以外に存在します。徳川家康の9男、10男、末の息子たちがこの血族に当たるわけです。尾張徳川家からは、将軍が出ていませんが、他の2家からは何人もの将軍が出ており、それぞれの時代で日本を動かしてました。

暴れん坊将軍でお馴染みの徳川吉宗は、紀伊徳川家の出身です。実は家継以降の徳川家の将軍は、15代の慶喜まで、紀伊徳川家の出身になります。慶喜は、水戸徳川家で唯一将軍になったとされている人物です。水戸徳川で有名な人物といえば、もうひとりいます。水戸黄門でお馴染みの水戸光圀です。慶喜は水戸光圀の子孫ということになります。

これほどたくさんいる徳川家なので、実は現代でも健在の子孫の方はたくさんいます。中には非常に著名な方もおり、血筋だけではなくその人個人の実績も評価されています。

19代目将軍!徳川家康の子孫

現在、徳川家は19代まで来ているとされています。厳密に言えば、18代ですが次期当主と言われる方は既にいます。実は倒幕後、徳川慶喜は慶喜家なるものを興すことを政府から許可されていました。そこで生まれた水戸藩の家系は現代も続いているわけです。

現在19代目徳川宗家とされている人物が、徳川家広氏です。慶応義塾大学を卒業後、ミシガン大学で経済学の修士号を獲得されており、非常に学のある方としても有名です。現在は政治経済評論家として活動している傍ら、公益財団法人德川記念財団の理事も勤めています。

徳川家広氏は、その風貌や雰囲気から徳川家康に酷似しているとも言われています。本人にとって、いいか悪いかはともかく、狸親父の面影が色濃く出てると言われています。

徳川家康から子孫へ受け継がれた功績

水戸家の方は健在のようで、徳川家にとっては良かったことですが、将軍家を出していない尾張徳川家も22代続いています。尾張徳川家ですが、現在の徳川家の中では、最も裕福と言われており、現代においても繁栄していると言っても過言ではありません。

尾張徳川家の当主は、22代目の徳川義崇氏です。学習院大学を卒業後、プログラマーとして活躍し、現在は資産管理運用会社の代表取締役を務めています。尾張徳川家の屋敷跡を住宅にした「徳川ビレッジ」に自宅があり、家賃100万以上という豪邸に住んでいます。

義崇氏は「徳川美術館」の館長もやっています。代表も勤めているということで、ある意味現在の将軍職に就いていると言っても過言ではないでしょう。裕福な家柄ということもあり、羽振りのよい生活をしているそうです。

まだまだいる徳川家子孫

徳川

紹介した人以外にも徳川家の末裔の方はたくさん存在します。建築家であったり、作家だったり、写真家だったり、中には詐欺師なんて人もいます。徳川家の威光を悪用する人もいるそうです。しかし、表に名前は出てなくても立派な功績を出されている人がいるのは事実です。

過去も現代も徳川家は十分活躍している血族だといってもいいでしょう。現代社会においては徳川の威光は、ほとんど意味のないものなので、子孫というだけで敬意を払う必要は全くありませんが、立派に活躍されている人は是非応援したいと思います。徳川家の血が今でも途絶えてないというだけで、歴史好きからすればロマンを感じるかもしれません。今後も我々の想像を超える功績を世に残す子孫も出てくる可能性も多々ありますので、目が離せない血族でもあります。中には、徳川家康を超える人も出てくるかも知れないので楽しみです。今後の徳川家にも期待をしたいところですね。

「徳川家康・子孫」に関連する記事

「徳川家康・子孫」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「徳川家康・子孫」についてさらに知りたい方へ

天下をとった徳川家康とその子孫と現在についてのサムネイル画像

天下をとった徳川家康とその子孫と現在について

系図から見える!?徳川将軍家が長く続いた理由!!のサムネイル画像

系図から見える!?徳川将軍家が長く続いた理由!!

現在の徳川家はどうなっている?知られざる徳川家の実態のサムネイル画像

現在の徳川家はどうなっている?知られざる徳川家の実態

徳川家康のお墓はどこ?意外と知らない謎多き東照宮のサムネイル画像

徳川家康のお墓はどこ?意外と知らない謎多き東照宮

墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍のサムネイル画像

墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについてのサムネイル画像

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

徳川家康の妻(正妻・側室)はどんな人?築山殿や西郷局を紹介のサムネイル画像

徳川家康の妻(正妻・側室)はどんな人?築山殿や西郷局を紹介

さまざまな運命をたどった徳川家康の息子たちのサムネイル画像

さまざまな運命をたどった徳川家康の息子たち

徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁のサムネイル画像

徳川家康のお墓はどこに?家康のお墓に纏わる由縁

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについてのサムネイル画像

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと