1500円程度で人気の香典返しをご紹介!贈る時期についても解説!

通夜や葬儀で香典を頂いた方には、お礼の意を込めて香典返しを贈ります。しかし1500円程度の品物を探すと、なかなかこれといったものが見つからず困る事はありませんか?今回は香典返しの相場や贈る時期と合わせて、1500円程度で人気の香典返しを紹介していきます。

目次

  1. 1500円程度の香典返しについて
  2. 香典返しの相場とは?
  3. 1500円程度でおすすめの香典返し
  4. 香典返しのマナー
  5. 1500円程度の香典返しについてのまとめ

1500円程度の香典返しについて

葬儀

お通夜や葬儀で香典をいただいた場合は、お礼の気持ちを込めて香典返しを贈ります。
しかし、香典返しをいざ準備する場面になると幾らくらいの品物を贈ればいいか、相応しい品物は何か、香典返しの正しいマナーはなど疑問点も多いかと思います。

今回終活ねっとでは、1500円程度の香典返しについて以下の項目を解説していきます。

  • 相場から見る1500円程度の香典返しを渡す相手
  • 通販でも買える香典返しにおすすめの1500円程度の品物
  • 香典返しののしや贈る時期、後日郵送する場合のマナー

香典返しの相場やマナーと合わせて、食料品や日用品、カタログギフトなど通販で購入出来る1500円程度の人気の香典返しを紹介していきます。

近年は当日返しが主流になっていますが、後日贈る場合のマナーなども合わせて解説しているのでぜひ最後までお読みください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

香典返しの相場とは?

お金

香典返しの相場は、いただいた香典の金額によって異なります。

以前は関東は半返し・関西は三分の一が相場と言われていましたが、近年は半返しという考えが全国的に広まっているので基本半返しが目安になります。

そのため1500円程度の香典返しは下記のような場合に多く用いられます。

  • 3000円程度の香典をいただいた場合
  • 会社の同僚などから連名で香典をいただいた場合

ただし、一家の主が亡くなりまだ未成年のお子さんがいる場合や、親族などから高額の香典をいただいた場合は三分の一程度の香典返しを贈る場合も多くあります。

香典返しの金額相場についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

こちらも読まれています

香典返しの相場はどれぐらい?人気の品物や表書きの書き方もご紹介

葬儀に参列する方の多くが香典を持参しますが、香典を頂いた場合はご遺族が香典を持参した方に対して香典返しをするのが一般的です。そこで気になるのが、香典返しの費用相場や適切な品物、マナーなどでしょう。今回は香典返しの費用相場や品物などについてご紹介します。

1500円程度でおすすめの香典返し

葬儀

1500円程度の香典返しを探しているけど、なかなかこれといった品物が見つからないという方へここでは1500円程度の香典返しにおすすめの品物を紹介していきます。

食料品や日用品、カタログギフトなど全て通販で購入出来る品物ですのでぜひ参考にして下さい。

お茶やお菓子などの食料品

香典返しは形に残らない消耗品(消え物)が相応しいと言われているため、お茶やお菓子などの食料品は多く選ばれます
特に日本茶は多くのご家庭で日々飲まれている物なので、香典返しでは定番になります。
また賞味期限の長い、海苔やお菓子なども人気があります。

深蒸し煎茶【特撰ゆしかざ】
深蒸し煎茶【特撰ゆしかざ】

商品価格1300円

鹿児島産の厳選した茶葉を使った、高級深蒸し煎茶です。容量は100gで仏事用化粧箱に入っています。

この商品を購入
旬摘み味海苔セット
旬摘み味海苔セット

商品価格1620円

熊本有明海産の味海苔セットです。仏事包装、熨斗も無料で対応してくれます。

この商品を購入
ごろっとナッツフィナンシェ
ごろっとナッツフィナンシェ

商品価格1512円

焼き菓子とクッキーのセットです。仏事用包装、熨斗、挨拶状、手提げ袋を無料で依頼出来ます。

この商品を購入

タオルやキッチン小物などの日用品

先に紹介した通り消え物が多く選ばれる香典返しは、消耗品である日用品も人気があります。
特に洗剤は「不幸を洗い流す」という意味で、香典返しには定番になっています。

日々使うタオル、キッチンや洗濯で使う洗剤、また年齢を問わず喜ばれる入浴剤なども人気があります。
1500円程度の香典返しの場合は、量ではなく質の良さを重視して選んだ方が喜ばれる香典返しになります。

今治タオル 汐音
今治タオル 汐音

商品価格1436円

上質で知名度も高い、今治ブランドの無漂白・無染色のフェイスタオルです。

この商品を購入
frosch キッチン洗剤ギフトセット
frosch キッチン洗剤ギフトセット

商品価格1299円

環境にも肌にも優しいfroschの、洗剤、クロス、スポンジのセットです。

この商品を購入
バスクリン きき湯ギフトセット
バスクリン きき湯ギフトセット

商品価格1750円

温泉ミネラルを含んだ入浴剤16パックのセットです。

この商品を購入

カタログギフトはある?

1500円コースのカタログギフトも、ネット通販で購入する事が出来ます。
カタログギフトは相手の方に自由に選んでもらう事が出来るので、近年は香典返しにも多く用いられます

ただ種類によっては別途送料がかかってしまう場合があります。
ここでは送料無料の1500円コースカタログギフトを2点紹介しています。

カタログギフト 藤紫 1500円コース
カタログギフト 藤紫 1500円コース

商品価格1620円

海苔やお茶、コーヒー、タオルなど計10点から選べる香典返し用のカタログギフトです。

この商品を購入
シンプルチョイス Britain 1500円コース
シンプルチョイス Britain 1500円コース

商品価格1620円

はがき投函、ネット注文どちらにも対応しているカタログギフトです。コンパクトなはがきサイズのパッケージです。

この商品を購入

香典返しのマナー

困った人々

香典返しを贈る際は、何点か注意するべきマナーがあります。
ここでは香典返しの掛け紙、挨拶状、贈る時期、また郵送する際のマナーについて解説していきます。

のし・表書き

香典返しは弔事なので、熨斗(のし)は印刷されていない掛け紙を用います。
仏式の場合は、蓮の花が印刷された掛け紙が多く使われます。

熨斗(のし)は慶事の贈り物の際に添える物なので、香典返しには使いません。

水引は黒白結びきりの水引が一般的で、表書きは「志」とします。
水引の下の名前は、贈り主(喪家)の苗字、もしくは「〇〇(苗字)家」が一般的です。

香典返しののしや表書きに関しては、下記の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

こちらも読まれています

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

お礼状・挨拶状

香典返しを当日渡した場合は、お礼状を送らないのが近年では一般的です。

しかし、お礼状は四十九日の法要が無事済んだことや、戒名の報告を兼ねて送るのが本来の主旨なので忌明け(四十九日の法要の後)にお礼状を送る事でより丁寧な対応になります。

また、郵送で香典返しを送る場合は、お礼状・挨拶状を添えるのがマナーです。
挨拶状の文例や注意点は、下記の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

こちらも読まれています

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

贈る時期

香典返しを後日贈る場合は、直接お届けする場合も郵送する場合も忌明け後(四十九日が過ぎた後)に贈るのが一般的です。

香典返しは近年当日返しが主流になっていますが、本来は忌明け後に無事弔事が終わった報告を兼ねて贈る品物です。
そのため後日郵送する場合は、忌明け後お礼状を添えて贈ります。

ただ、宗教や地方の風習によっても異なります。
詳しくは下記の記事で解説しているので、宗教や地方ごとの贈る時期を詳しく知りたい場合は参考にして下さい。

こちらも読まれています

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

葬儀などで香典をいただいた場合は、包んでくれた方に対して感謝の気持ちを込めて香典返しをする必要があります。香典返しといえば適切な時期が問題となりますが、実は宗教や地方によってさまざまです。そこで今回は香典返しの適切な時期を宗教や地方ごとに解説していきます。

郵送してもいいの?

香典返しは直接渡すのが正式なマナーですが、香典をいただく相手が近隣に住んでいるとは限りません。
そのため、現在では、挨拶状を添えて香典返しを郵送して贈ることが多くなってきています。

郵送で贈る時期やマナーについては、下記の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

こちらも読まれています

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

1500円程度の香典返しについてのまとめ

葬儀

いかがでしたか。
今回終活ねっとでは、1500円程度の香典返しについて以下の事を解説してきました。

  • 香典返しの相場は半返しで、近年は当日返しが主流になっている。
  • 1500円程度の香典返しは3000円前後の香典やお供え物をいただいた方や、会社の同僚などから連名で香典をいただいた場合に多く用いられる。
  • 通販でも1500円程度の香典返しは数多く扱っていて、消え物の食料品、日用品などが人気がある。
  • 相手が自由に選べるカタログギフトも近年は多く選ばれていて、1500円程度で送料無料のカタログギフトも通販で扱っている。
  • 香典返しは熨斗が印刷されていない掛け紙を用いて、香典返しを後日贈る場合は忌明け後(四十九日が過ぎた後)に贈るのがマナーである。

香典返しは近年当日返しが主流になっているので、いただいた香典の金額に関わらず一律の香典返しを贈る事も多くなりました。
ただ本来は、忌明け後(四十九日が過ぎた後)に贈るのがマナーになります。

今回は当日返しにも後日贈る場合にも相応しい、1500円程度のおすすめの香典返しを紹介してきました。
香典返し選びに迷った時は、ぜひ参考にして下さい。

また、終活ねっとでは香典返しを当日返しする場合のメリットやマナーも下記の記事で掲載しています。
ぜひこちらもご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらも読まれています

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しは本来四十九日終了後、無事に法要が終わったという報告を兼ねて送るお礼の品のことです。しかし最近ではできるだけ早くお返しを済ませたいという考えから、葬儀当日に香典返しを渡すことがあります。当日、香典返しを渡すメリットやマナーをご紹介します。

「香典返し・1500円」に関連する記事

  • 香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

    香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

    ご遺族の負担を減らしたい、香典返しが不要な場合、香典返しを辞退するにはどうすればよいのでしょうか?また、香典返しが不要な方にはどのように対応すべきなのでしょうか?香典返しを辞退する方法、ご辞退された方への対応をご紹介します。

  • 香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

    香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

    香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

  • 香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

    香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

    香典返しは本来四十九日終了後、無事に法要が終わったという報告を兼ねて送るお礼の品のことです。しかし最近ではできるだけ早くお返しを済ませたいという考えから、葬儀当日に香典返しを渡すことがあります。当日、香典返しを渡すメリットやマナーをご紹介します。

  • 香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

    香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

    香典返しを贈るなら相手に喜ばれるものが良いですよね。しかし、品物を選んでいるうちにタブーとされるものは何か、そんな疑問が出てくると思います。今回は、おすすめの香典返しとタブーとされている香典返しの品物について詳しく解説します!是非最後までお読みください。

  • 香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

    香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

    香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

  • 香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

    香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

    香典返しに何を贈るべきなのか悩んでしまうという方も多いですよね。それでは、香典返しとして商品券を贈ることは大丈夫なのでしょうか?今回は、香典返しとして商品券を贈ることの可否や、香典返しの基本的なマナーについて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

    香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

    香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!のサムネイル画像

    キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!

    日本ではまだまだ少数派のキリスト教ですが、最近では少しずつキリスト教式でお葬式を行う方が増えてきています。でも、信者でないと戸惑うことは多いですよね。キリスト教の香典返しや作法ってあるのでしょうか?仏教の香典返しとの違いは?そんな疑問を解決します。

  • 香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!のサムネイル画像

    香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

    葬儀などで香典をいただいた場合は、包んでくれた方に対して感謝の気持ちを込めて香典返しをする必要があります。香典返しといえば適切な時期が問題となりますが、実は宗教や地方によってさまざまです。そこで今回は香典返しの適切な時期を宗教や地方ごとに解説していきます。

  • 四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!のサムネイル画像

    四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!

    四十九日の法要後に香典返しをお贈りするのが一般的ですね。そこには挨拶状を添えてあると尚良いものです。そこで今回は四十九日法要後にお贈りする香典返しにつける挨拶状の書き方やマナー、例文について解説させていただきたいと思います。最適な香典返しもご紹介いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「香典返し・1500円」についてさらに知りたい方へ

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!のサムネイル画像

キリスト教の香典返しの作法とは?仏教との違いも解説します!

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!のサムネイル画像

香典返しをするのに望ましい時期はいつ?宗教・地方ごとに解説!

四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!のサムネイル画像

四十九日後の香典返しの挨拶状はどう書く?宗教ごとの例文もご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「香典返し・1500円」についてさらに知りたい方へ

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説のサムネイル画像

香典返しが不要な時の対応とは?香典返しのお礼状の書き方も解説

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!のサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状・お礼状とは?例文や注意点を解説します!

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説しますのサムネイル画像

香典返しは当日にした方がいいの?メリットやマナーも解説します

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!のサムネイル画像

香典返しに人気の品物やタブーとされている品物を詳しく紹介します!

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと