豚肉禁止!イスラム教の食べ物「ハラール」についてご紹介します!

豚肉禁止!イスラム教の食べ物「ハラール」についてご紹介します!

イスラム教で禁止されている食べ物についてご存知ですか?なんとなく知ってはいるけど、よく理由が分からないという人も多いはず。この記事では、イスラム教でタブーとされている食べ物について詳しくご紹介します。

最終更新日: 2020年02月11日

イスラム教が禁止する食べ物について

イスラム教といえば、豚肉とお酒が禁止されているのは有名ですよね。
しかし、単にこの2つを食べなければいいというわけではありません。
ムスリムが日本で安心して食事するのは、とても大変なことなのです。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

今回「終活ねっと」では、イスラム教の食べ物について以下の事柄を説明していきます。

  • イスラム教が禁止する食べ物とは?
  • ハラールとは?
  • 豚肉が禁止されている理由とは?
  • 食肉自体禁止されている?
  • アルコールの禁止について
  • 日本にもハラールの店が増えている?

時間のないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

イスラム教が定める「ハラール」とは

「ハラール(ハラル)」とは、イスラム法上で食べることが許されている食べ物のことを指します。
日本語に訳すと「やってもやらなくてもよいもの」という意味です。

反対に、豚肉やお酒などの禁じられた食べ物を「ハラーム」と言います。
こちらは日本語に訳すと、「やってはならないもの」という意味になります。

ハラルマーク

ハラールの基準を満たした食べ物にはハラルマークが表示されます。
ハラールの基準は各国の認証機関によって異なるため、世界基準で統一されているわけではありません。
よって、ある国では問題ない食べ物がほかの国では禁止される、という事が起こってしまいます。

そのため、自分の信じるハラルマークが表示された食べ物しか食べないというムスリムもいます。

豚肉が禁止される理由

豚肉

ムスリムが食べられない食べ物の代表に挙げられるのが、豚肉です。
イスラム教では豚を不浄のものと見なしており、イスラム教の聖典クルアーンには豚肉を食べることを禁止する文章があります。
単に豚肉を食べなければいいというわけではなく、豚肉のエキスやタンパク質が料理に混ざっていたり、豚肉を調理した鍋を使った料理を食べてはいけなかったりと、厳しく禁止されています。

では、なぜここまで豚肉が厳しく禁じられているのでしょうか。

当時の衛生面の問題

雑食性の豚は、さまざまな伝染病の危険性があります。
また、豚は寄生虫などに感染しやすく、豚肉を食べた人を死に追いやる可能性があります。

医療技術や保存技術が発達していなかった時代、ましてや中東地域の気候の中で、衛生的ではない豚肉をイスラム教で禁止することは、人々を守る術であったと考えられます。

豚を不浄なものとみなしているから

豚は繁殖力が高く、豚を食べる人は不浄・色魔になってしまうと、多くのムスリムが信じています。
また、イスラム教の源流であるユダヤ教でも、豚は汚れたものであり死骸に触れてはいけないと書かれています。

家畜としての問題

豚は雑食のため、豚肉を生産するためには人間と同じ食べ物を与えなければいけません。
また、養豚のためには多量の水も必要になります。

牛や鶏などの家畜は牛乳や卵などの肉以外の食材を生み出してくれるのに比べて、豚の価値は低いと考えられています。
中東という土地柄において、豚肉の禁止は人間が生存するための生きる術だったとも考えられます。

イスラム教では豚肉を食べないのが普通

豚肉の禁止は、豚肉のタンパク質・エキス・酵素にまで及びます。
ハラールの考え方では、豚に接触したり、豚と一緒に保管された食べ物も禁止されています。

日本に住む私たちからするととても大変そうに思えますが、中東地域ではそもそも豚肉が食べられていないため、生活する上ではほとんど問題が無いそうです。

豚肉だけじゃない!食肉の禁止

イスラム教で禁じられているのは、豚肉だけではありません。
豚と同様に不浄なものとみなされている犬や、爪や牙のある猫や虎などの動物のほか、きつつき、ロバ、ラバなどの動物を食べることが禁止されています。

ただし、鶏や牛などの動物はハラールに従った条件付きで食べることが許されています。

ハラールの食肉のルール

食べられる牛肉、鶏肉には条件があります。
まず、その家畜の餌にハラールに反するものが入っていないことです。
次に、屠殺はムスリムが行わなければならず、アッラーの御名を唱えてながら家畜の喉のあたりを横に切断します。

血を食べることは禁止されているため完全に血を抜かなければならないなど、そのほかにも厳格なルールが定められています。

アルコールの禁止

ビール

イスラム教では、アルコールも禁止されています。
お酒を飲まなければアルコールの摂取は避けられるのでは、と思われがちですが、この点に関してもさまざまな問題があります。

食べ物に混入しているアルコール

アルコールはお酒だけれはなく、さまざまな食べ物に混入しています。
たとえば、日本食にはよく料理酒やみりんが使われていますよね。
また、発酵食品なども自然にアルコールを発生させていることがあります。

これらも、ハラールに反することになってしまう場合があります。

食べ物以外のアルコール

飲食以外にも、アルコールは消毒などに使用される場合があります。
どこまでのアルコールを容認するかは人や国によって考え方が異なりますが、ムスリムによってはアルコールの使用が重大な問題になることもあります。

日本にもハラール認証店が増えている!

最近では、ムスリムの方でも安心して食事が出来る「ハラール認証」のレストランが日本でも増えています。
イスラム教は世界で2番目に多い宗教ですから、日本に住んでいたり旅行に来たりしているムスリムにとって食べ物に困らくなってほしいですね。

いかがでしたか?

いかかでしたか?
ムスリムが日本で食事をするのがとても困難だということがお分かりになったかと思います。
日本でもイスラム教やハラールについて理解が深まり、ムスリムにとって生活しやすい社会を目指していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事