家族葬に孫の配偶者は参列する?家族葬の範囲や香典について解説!

近年、家族葬でとりおこなうお通夜やお葬式が増えています。孫の配偶者として「家族葬」と伝えられた場合、どのようにすればいいのでしょうか?今回は孫の配偶者が家族葬に参列するかどうかの判断基準から、参列する場合の服装やマナーについてご紹介します。ぜひご覧ください。

目次

  1. 家族葬と孫の配偶者について
  2. 家族葬とは
  3. 家族葬に孫の配偶者は参列する?
  4. 家族葬に参列する際の服装
  5. 家族葬のお焼香のマナー
  6. 家族葬と孫の配偶者に関するまとめ

家族葬と孫の配偶者について

葬儀

近年、お通夜やお葬式を家族葬で行う人が増えてきました。
それでは、配偶者の祖父や祖母が亡くなって「葬儀は家族葬」と伝えられたら、孫の配偶者はどうすればいいのでしょうか。

今回の終活ねっとでは、家族葬の場合に孫の配偶者が知っておくべき情報を、以下のポイントを中心にしてご紹介していきます。

  • そもそも家族葬とは?
  • 家族葬に孫の配偶者は参列すべき?判断の基準とは?
  • 家族葬に参列するときの服装について
  • 家族葬のお焼香とマナー

この記事を読んでおけば、祖父や祖母の家族葬に孫の配偶者として慌てずに対応できる内容となっております。
ぜひ最後までお付き合いください。

また、終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

家族葬とは

葬儀

家族葬とは、数人から多くても数十人の家族や親族でとり行う、小規模な葬儀の形式です。
ご遺族は大勢の参列者の方に対応する必要がなく、亡くなった方を静かに見送ることができるのが大きなメリットといえます。

また、参列者が少人数のため金銭的に負担が少なくなります
「後に遺される人に迷惑を掛けたくない」と考える人にも、家族葬が選ばれています。

家族葬に孫の配偶者は参列する?

葬儀

家族葬は親族が参列しますが、それでは孫の配偶者はどのようにすべきなのでしょうか?
以下の4つの点から、孫の配偶者の参列について判断しましょう。

喪主の考えにより異なる

孫の配偶者が参列するかどうかは、喪主の考えに従うのが大原則になります。
葬儀に招待されていない場合は、参列をする必要はありません。
参列を辞退してほしいと言われたら、参列は控えましょう。

なぜかというと、家族葬では参列される方の人数を把握し、家族葬の会場の席や返礼品等を準備しています。
孫や孫の配偶者が連絡なしで参列すると、席が足りないなどの問題が起こる場合があるのです。

ここで注意点として、喪主は葬儀の準備に慌ただしい中、電話で「家族葬」と伝えるのを忘れてしまうことがよくあります。
ですから、家族葬かどうか分からない場合は、配偶者から連絡を取って再確認をしてもらうと安心です。

孫の配偶者として参列しない場合は、喪主に確認してから家族葬の会場に供物や供花をお願いして、ご冥福をお祈りする、という方法があります。

反対に「亡くなった祖父や祖母が孫を可愛がっていたから、孫と孫の配偶者もぜひ参列して欲しい」と言われたら、なるべく遠方でも夫婦でご参列くださいね。

家族葬の一般的な参列の範囲は?

家族葬で参列する親族の範囲は、故人の二親等くらいまでが一般的です。
具体的には、

  • 故人の配偶者
  • 故人と子の配偶者

までが一親等です。
そして二親等の範囲は、

  • 故人の兄弟姉妹
  • 故人の配偶者の兄弟姉妹
  • 故人の孫と孫の配偶者

です。
孫や孫の配偶者は二親等なので、一般的には家族葬に参列する親族ということになります。
ただ喪主の考え方により、家族葬に参列をお願いするのは一親等のみである場合もあれば、伯父伯母や従兄弟など三親等以上の親族に声をかける家族葬もあるようです。

参列する場合の香典は?

一般的に故人の孫が葬儀に参列する場合、香典は5千円から5万円前後となっています。
今回は孫と孫の配偶者の夫婦連名で参列と考えると、2人分にプラスアルファとお考えになるといいでしょう。

香典は4、9という数字は避けます
さらに、2万円の場合は1万円札が2枚、「分けられる枚数」つまり「この世とあの世を分ける」枚数と受け取られてしまう場合があります。

もし孫と孫の配偶者夫婦として2万円にしたい場合は、1万円の香典に1万円の供物か供花にしてはいかがでしょうか。
香典のみの場合は、3万円か5万円が夫婦で参列する金額になります。
とはいえ香典は地域によって差があるので、他に参列する孫と相談して金額を合わせると安心です。

また、ご自分の両親に「孫の配偶者の親として、香典を一緒にお供えして欲しい」と言われたら、別の香典袋を用意して実家の名前を書いて受付にお出しください。

ただし、家族葬ではさまざまな事情から香典を辞退するケースが少なくありません
香典のみ辞退の場合は、家族葬の会場で参列する方と相談しながら供物や供花を手配することが多いです。

もし喪主が「ご厚意の辞退」を伝えられた場合、香典だけでなく供物や供花等全てをご辞退するという意味になります。
その場合は参列のみで弔意を示しましょう。

孫の配偶者の忌引き休暇は?

会社によって規定に違いがありますが、一般的には二親等まで忌引き休暇の日数を定めています。
祖父母が亡くなったときに孫の配偶者が取れる忌引き休暇は、1日前後が多いようです。

家族葬の会場が遠方の場合は1日の忌引き休暇では大変ですので、部門長の理解を得て有給休暇と組み合わせて参列をお考えください。

ただし、正社員やパート、派遣か等就業形態によっても違いがありますので、入社時に配布された規定を確認しましょう。

家族葬に参列する際の服装

葬儀

それでは家族葬に孫の配偶者が参列する場合、どのような服装をして行けばいいのでしょうか。
ここでは、男性・女性別に家族葬の服装について解説します。
また、家族葬に持っていく持ち物リストもご紹介していますので、チェックしておくと安心です。

男性の服装

家族葬に参列する男性は、ブラックスーツとよばれる喪服を着用します。
告別式に参列する場合、黒いビジネススーツではNGですので喪服を準備しておきましょう。
小物は黒いネクタイに黒い靴下、黒い靴を合わせます。

一般的に、お通夜は不幸を予知したと思われないよう地味なスーツを着るマナーがあるようです。
ただ、家族葬は連絡が来た人のみが参列するので、ほとんどの人はお通夜から喪服を着用します。

女性の服装

家族葬に参列する女性は、スーツまたはワンピースにジャケットなどの組み合わせのブラックフォーマルを着用します。
足には黒いストッキングに光沢のないパンプスを合わせるのがマナーです。
寒い冬でもタイツはカジュアルファッションになってしまうので、避けましょう。

髪は華美にならないように一つにまとめ、清潔感を出します。
メイクは薄化粧にし、マスカラやつけまつげはしないでください。
華やかなネイルをしている場合は、黒い手袋を使用しましょう。

ネックレスやイヤリングは、パールまたはジェットなどモーニングジュエリーといわれる喪に服すジュエリーのみが許されます。

持ち物

家族葬に参列する際に必要なのは以下の持ち物です。

  • 香典と香典を入れるふくさ
  • 数珠(あれば数珠入れ)
  • 白いハンカチ
  • 現金
  • ストッキングの予備(女性)

以下の記事では家族葬に「平服でお越しください」と言われた時の対応について解説しております。
あわせてご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬での平服とは?普段着ではない?家族葬での服装のマナーを解説

比較的自由な葬儀の1つとして家族葬が注目を集めています。そんな家族葬で普段着を着用することは問題ないのでしょうか?また、家族葬における平服とは何かご存知でしょうか?今回は家族葬での平服と普段着について、家族葬で気をつけたいマナーにも触れつつ解説していきます。

家族葬のお焼香のマナー

葬儀

家族葬でのお焼香には立ち焼香、座礼焼香、回し焼香と三種類の方法があり、さらに地域や宗教によって回数が異なります。
ここでは一般的な立ち焼香の流れをご紹介します。
立ち焼香では、基本的に「立ち止まったら一礼」と覚えておきましょう。

  • 会場の案内の方の誘導に従い、順番に焼香台の前に立つ
  • 喪主、お坊さん、参列者に一礼する
  • 一歩前に出て遺影に向かって一礼し、手を合わせる
  • お香をつまんで香炉へ下ろす
    (宗教によりお香を額に押いただくか否か、回数の違い等あり)
  • 再び遺影に手を合わせる
  • 一歩下がって喪主、お坊さん、参列者に一礼し、着席する

以下の記事では、家族葬のお焼香のやり方やマナーについてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬での焼香について、やり方や弔問の可否、マナーを解説します!

時代が進むにつれ、葬儀にはさまざまな形式が生まれており、家族葬というものもあります。しかし、家族葬で行う焼香とはどんなものでしょうか。この記事では、家族葬での焼香について、やり方やマナーなどを解説していきます。

家族葬と孫の配偶者に関するまとめ

葬儀

今回の終活ねっとでは、家族葬の場合に孫の配偶者は参列するかどうかについてみてきました。
いかがでしたか?

  • 家族葬とは、故人の家族や親族のみが参列する小規模な葬儀のことである。
  • 家族葬の参列者は喪主の考えにより異なるので、孫の配偶者が参列するかどうかを確認しておく。
  • 一般的な家族葬に参列する範囲は、二親等まで。ただし喪主の希望により一親等のみや三親等以上の場合がある。
  • 一般的に孫の配偶者の忌引き休暇は1日前後だが、会社や雇用形態により異なる。
  • 家族葬に孫の配偶者が参列する際、男女ともブラックフォーマルの喪服を着用する。女性は薄化粧にし髪はまとめ、ストッキングに光沢の無いパンプスを履く
  • 家族葬に参列する時の持ち物は、香典、数珠、白いハンカチ、現金等である。
  • 家族葬でのお焼香は宗教などでも異なる。立ち焼香の場合、喪主・お坊さん・参列者に一礼し遺影に手を合わせ一礼、お香を香炉に入れて手を合わせ一礼、喪主・お坊さん・参列者に一礼する。立ち止まったら一礼、と覚えて動くのがコツである。

家族葬に初めて参列する場合、孫の配偶者の立場としてどのようにふるまえばいいのか心配になるお気持ちはよく分かります。
でも、家族葬は親族ばかりが参列していますから、どうぞ安心してくださいね。
孫の配偶者が孫と一緒に足を運んだら、「よく来てくれたね」と皆さんが喜んでくれます。

孫を可愛がってくれた祖父や祖母のご冥福を、孫の配偶者としてお祈りしてください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この他にも終活ねっとでは、家族葬に関して様々な情報を掲載しております。
以下の記事では家族葬の費用に関して詳しくご紹介しております。
あわせてご覧ください。

こちらも読まれています

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

「家族葬・孫の配偶者」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「家族葬・孫の配偶者」についてさらに知りたい方へ

家族以外が家族葬に参列してもいいの?参列の判断方法やマナーを解説のサムネイル画像

家族以外が家族葬に参列してもいいの?参列の判断方法やマナーを解説

家族葬に嫁の親は参列する?香典相場や服装マナー、弔問について解説のサムネイル画像

家族葬に嫁の親は参列する?香典相場や服装マナー、弔問について解説

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説しますのサムネイル画像

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説します

家族葬って何人で行うものなの?家族葬に呼ぶ人数の平均をご紹介のサムネイル画像

家族葬って何人で行うものなの?家族葬に呼ぶ人数の平均をご紹介

義父の家族葬には参列するべき?香典や供花についても解説!のサムネイル画像

義父の家族葬には参列するべき?香典や供花についても解説!

家族葬に参列する流れとは?参列の判断基準や服装・香典マナーも紹介のサムネイル画像

家族葬に参列する流れとは?参列の判断基準や服装・香典マナーも紹介

家族葬の通夜には参列すべき?参列者の範囲やマナーについてもご紹介のサムネイル画像

家族葬の通夜には参列すべき?参列者の範囲やマナーについてもご紹介

家族葬参列の判断基準とは?行かない場合の弔問・香典マナーもご紹介のサムネイル画像

家族葬参列の判断基準とは?行かない場合の弔問・香典マナーもご紹介

家族葬で失敗しないためのポイントとは?葬儀費用を抑える方法も紹介のサムネイル画像

家族葬で失敗しないためのポイントとは?葬儀費用を抑える方法も紹介

家族葬に必要なものは?家族葬の準備や流れ・服装マナーについて紹介のサムネイル画像

家族葬に必要なものは?家族葬の準備や流れ・服装マナーについて紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「家族葬・孫の配偶者」についてさらに知りたい方へ

家族以外が家族葬に参列してもいいの?参列の判断方法やマナーを解説のサムネイル画像

家族以外が家族葬に参列してもいいの?参列の判断方法やマナーを解説

家族葬に嫁の親は参列する?香典相場や服装マナー、弔問について解説のサムネイル画像

家族葬に嫁の親は参列する?香典相場や服装マナー、弔問について解説

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説しますのサムネイル画像

家族葬におけるルールとは?喪主側・参列者側に分けて徹底解説します

家族葬って何人で行うものなの?家族葬に呼ぶ人数の平均をご紹介のサムネイル画像

家族葬って何人で行うものなの?家族葬に呼ぶ人数の平均をご紹介

義父の家族葬には参列するべき?香典や供花についても解説!のサムネイル画像

義父の家族葬には参列するべき?香典や供花についても解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと