一般的な葬儀にかかる費用はいくら?費用に含まれる内容や内訳を解説

一般的に葬儀はお金がかかるものだと聞いたことがあるかもしれません。では実際、葬儀の何にどれくらい費用がかかるものなのでしょうか。今回は一般的な葬儀にかかる費用はいくらなのか、費用に含まれる内容や内訳も解説します。

目次

  1. 一般的な葬儀費用について
  2. 一般葬とは?
  3. 一般的な葬儀にかかる費用はいくら
  4. 一般的な葬儀費用の内訳
  5. 一般的な葬儀費用に含まれる内容
  6. 一般葬以外の葬儀での費用
  7. 一般的な葬儀費用のまとめ

一般的な葬儀費用について

葬儀

葬儀にはお金がかかるというイメージの方も多いのではないでしょうか。
具体的にはどれくらいの費用がかかり、その内訳がどうなっているのか知りたいですよね?

今回終活ねっとでは、一般的な葬儀にかかる費用はいくらなのか、また費用に含まれる内容や内訳についても詳しく解説していきます。

  • そもそも一般葬ってどんな葬儀なの?

  • 一般的な葬儀にかかる費用はいくらくらいなの?

  • 一般的な葬儀の費用の内訳はどうなっているの?

  • 一般的な葬儀の費用に含まれる内容ってどんなもの?

  • 一般葬儀以外の葬儀費用はどれくらいなの?

  • 一般的な葬儀にかかる費用についてまとめ

以上の項目に沿って解説していきます。
一般的な葬儀の費用や他の葬儀の費用も知りたいという方、何にどれくらいお金がかかるのか気になるという方は、ぜひ最後までご覧いただき、今後の葬儀の際の参考にしてみてください。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

一般葬とは?

葬儀

そもそも一般葬とは具体的にどのような葬儀のことを指すのでしょうか。
一般葬とは、昔からあるいわゆる普通のお葬式のことです。

最近では親しい親族だけで行う家族葬などが注目を浴びつつありますが、一般葬では家族だけではなく、職場関係の人やお世話になった人など、社会的に関係のある一般の参列者を葬儀に呼ぶことになります。

また、一般葬では基本的に通夜、葬儀、告別式、火葬が省略されずにすべて行われます。

一般的な葬儀にかかる費用はいくら

お金

葬儀には何かとお金がかかるものだというイメージがあるかもしれませんが、具体的な金額を知っていますか?
一般的な葬儀にかかる費用はいったいどれくらいなのか知りたいですよね?

ここでは、一般的な葬儀の全国の費用相場と、一番安い一般葬の費用はどれくらいなのかについて詳しく解説していきます。

全国の費用相場

全国の葬儀費用の平均は196万円となっているようです。
もちろんこれは飽くまで平均の相場費用ですので、この金額よりもかなり高い葬儀や逆にかなり低い葬儀もあります。

葬儀の内容によって費用は大幅に変わってきますが、基本的に葬儀の規模が大きくなればなるほど、参列者の数や会場も大きくなるので葬儀にかかる費用は高くなります。

また、お坊さんに支払う戒名料も中には100万円程のものもありますので、戒名料の費用を高めに考えると費用相場よりも高くなるかもしれません。

いずれにしても一般葬の費用というのは平均で196万円ですので、誰にでも簡単に払える金額ではないでしょう。
葬儀は高いというイメージを持たれるには十分な金額ではないでしょうか。

一番安い一般葬の費用はいくら?

葬儀の規模や内容にもよるのでこれという絶対的な数字はありません。
お坊さんを呼ばなかったり、会場を市民斎場などにする、祭壇などを一番安いものにするなど色々な工夫によって金額はかなり変わってきます。

例えば会場費ですが、公営の式場を使えば5万円程度ですが、私営の会社の式場だと10万円近くかかります。
このように会場費だけでも倍違ってきます。

葬儀会社に頼むのであれば、安いものでだいたい葬儀一式50万円前後というものもありますので、これにお布施代などを足して考えると一つの目安になるかもしれません。

ただお坊さんを呼ぶ前提であったり、他の会社には含まれていたものが含まれていなかったりと会社によって違うのでもっと安くすることもできるかもしれません。
ですから、葬儀費用は工夫次第でかなり抑えることができます。

一般的な葬儀費用の内訳

お金

全国の費用相場を見て高いと思った方がほとんどではないでしょうか?
一体何にどれくらいの費用がかかってそんなに高くなるのか知りたいですよね?
内訳がわかればどこを安くできるかもわかるかもしれません。

ここでは、一般的な葬儀の費用の内訳について詳しく解説していきます。

葬儀一式の費用

葬儀一式費用とは、葬儀前の棺や霊柩車など、通夜や葬儀・告別式の式場の料金、祭壇周りなどに必要な費用のことを言います。

葬儀会社によって値段や含まれるものは違いますが、だいたい安いもので50万円程度、高いものだと100万円近くになることもあります。

葬儀一式だけでは葬儀を行うことはできませんし、含まれているものも会社によって違うので葬儀一式いくらというのを見て、その金額が葬儀費用だと勘違いしてしないようにしましょう。

また、安いからといって選んでしまうと当然含まれると思っていたものが含まれておらず、追加料金として払わなくてはならない、なんていうこともあります。
ですのでトラブル防止のためにも内容はきちんと精査してから決めるようにしましょう。

飲食・接待費用

葬儀では参列してくれたことへのお礼の品である会葬返礼品と、通夜振る舞いや精進落としなどの会食を行う場合にはその分の費用、飲食・接待費用が必要となります。

これらの飲食・接待費用は人数分必要となってきますので、当然参列者が多くなればなるほど大きくなります。

通夜ではだいたい一人当たり2000円~5000円程度、告別式ではだいたい5000円~1万円程度と考えておけば良いでしょう。

もちろん会食の場を設けないという選択肢もありますので、会食を行わなければこれらの費用は丸々浮くということになります。
会葬返礼品は一人当たりだいたい1000円~3000円程度です。

寺院費用

葬儀にお坊さんを呼ぶ場合には、寺院費用がかかります。
まずはお布施ですが、費用相場はだいたい15万円~20万円以上となっています。
これは通夜や葬儀でお経をあげてくれたりしたことへのお礼です。

次に戒名料ですが、安くて20万円程度、高くて100万円をこえるものもあります。
また、会場までの交通費として1万円程度、会食がある場合には御膳料として1万円程度包みます。

お坊さんはこれらのお金を寺院の維持費や、生活費にしているので少々高いかもしれませんが払わないというわけにはいきません。
誰も寺院費用を払わないとなれば、そもそも葬儀でお経をあげることもできなくなってしまいます。

寺院費用はお寺に聞いても「お気持ちだけで十分です」などと中々答えてくれない場合もありますので、その場合には何かわからないことがある場合には遠慮せずに葬儀社と相談してみましょう。

ただ、菩提寺がある方は長い付き合いであることが多いので、葬儀に来るお坊さんの人数やお布施はどれくらいまでなら払えますというのをしっかり伝え、話し合えるような関係づくりを普段からしていくことも大切です。

一般的な葬儀費用に含まれる内容

困った人々

一般的な葬儀費用に含まれる内容はどのようなものがあるのでしょうか。
内訳よりもさらに細かく具体的に知りたいという方もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんな一般的な葬儀費用に含まれる内容について解説していきます。

ご遺体の安置〜納棺まで

まずは故人の安置から納棺までですが、死亡診断書、棺、棺用の布団、枕飾り一式、ドライアイス、搬送するための車等が必要となりますので、これらに費用がかかってきます。
枕飾りとは線香等の仏具です。

オプションでよりきれいな状態を保つエンバーミング処理や遺体を洗浄する湯灌を行うこともできますので、頼む場合にはその費用もここに含まれます。

通夜

通夜では、会場費、遺影、焼香代等の道具一式、搬送車、香典返しや返礼品、御礼品の費用、通夜振る舞いの費用、お布施、香典帳等の文具、会葬礼状等が必要になりますので、それぞれに費用がかかります。

これらの費用は葬儀一式に含まれていることが多いですが、全部含まれているとは限りませんので注意する用意しましょう。

告別式

告別式では、会場費、警備員などの人件費、祭壇、焼香台など祭壇周りの物一式、返礼品、香典返し、香典帳等の文具、お布施、霊柩車、供花等が必要になります。
特に会場費や祭壇費はデザインや大きさによって大きく変わってきます。

また、葬儀社の中には人件費をあげるために、スタッフの数を増やそうとする会社もあるようですので、言われるがままにしてしまうのではなく判断してから決めましょう。

火葬

火葬では、移動者、控室代、火葬代金、お布施、骨壺、位牌等が必要となります。
火葬ではお坊さんを呼ばないこともありますので、その場合にはお布施は必要なくなります。

また、葬儀会場の近くに火葬場が建てられている場合には、移動用の車を手配する必要が無いのでその分の費用や時間を抑えることができます。

その他のサービス

その他のサービスとしてはオーダーメイドの仏壇や祭壇、葬儀・告別式のときの案内の立て看板、また葬儀のときに映像や音楽を流したりなど葬儀に関わるサービスから、葬儀社によっては遺品整理や相続の手続きまでオプションサービスを設けているところもあるようです。

一般葬以外の葬儀での費用

葬儀

一般的な葬儀の費用はわかっても、一般葬以外の形式の葬儀の費用相場はどれくらいなのか気になるという方もいますよね?

最近では葬儀の形式も多様化してきているので、色々な選択肢を持つという意味でも知っておいて損はないはずです。
形式別の費用相場は以下のようになります。

  • 家族葬

    家族葬の費用相場は140万円~160万円程度となっています。
    一般葬と比べて参列者は減りますが、儀式の数は一般葬と変わりませんので費用は少し高めです。

  • 一日葬

    一日葬の費用相場はだいたい30万円程度となっています。
    一般葬から通夜が省略されたものなので、その分の費用が抑えられます。

  • 直葬

    直葬の費用相場はだいたい10万円~40万円程度となっています。
    通夜や葬儀・告別式を行わず火葬だけのため、費用が大幅に抑えられます。

これらの費用と比べると、やはり一般葬は高いと感じるのではないでしょうか。
葬儀の費用を安くする方法を知りたいという方は、以下に葬儀費用に関しての記事がありますので、ぜひこちらの記事もご覧になってみてください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

一般的な葬儀費用のまとめ

葬儀

一般的な葬儀の費用について、何か参考になった点があったかもしれませんね。

今回終活ねっとでは、一般的な葬儀にかかる費用はいくらなのか、また費用に含まれる内容や内訳についても詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
この記事の内容をまとめると、主に以下のようなポイントが挙げられます。

  • 一般葬の全国の費用相場は196万円となっている。

  • 一般葬の費用の内訳は、葬儀一式、飲食・接待費、寺院費用となっている。

  • 葬儀一式は安くて50万円程度、高くて100万円~となっている。

  • 飲食・接待費は、会食費用が通夜と葬儀・告別式合わせてだいたい一人当たり7000円~1万5000円程度、会葬御礼品は1000円~3000円となっている。

  • 寺院費用はお布施が15万円~20万円程度で、戒名料が20万円程度~、お車代とお膳台合わせて2万円程度となっている。

  • 葬儀の費用に含まれる内容としては、主に安置~納棺、通夜、告別式、火葬があり、葬儀一式に含まれるものとそうでないものがあるため、しっかり確認する。

  • 一般葬以外の葬儀の費用は、家族葬が140万円~160万円程度、一日葬が30万円程度、直葬が10万円~40万円程度となっている。

一般葬の費用について、内訳や内容など何か知らなかったことがあったという方もいたかもしれませんね。

特に他の葬儀の費用相場と比べると、やはり一般葬は高いなという印象を受けた方が多いのではないでしょうか。

ただ、内訳をみると費用を抑えられるところは意外とたくさんありますので、費用が気になる方は焦らずに家族や葬儀社と相談して、納得のいく費用で葬儀を行えると良いですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「一般・葬儀・費用」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「一般・葬儀・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

葬儀の種類でかかる費用が変わる?葬儀の費用を抑えるポイントを解説のサムネイル画像

葬儀の種類でかかる費用が変わる?葬儀の費用を抑えるポイントを解説

葬儀費用の明細を知っていますか?見積明細書を見るポイントも解説のサムネイル画像

葬儀費用の明細を知っていますか?見積明細書を見るポイントも解説

葬儀一式の費用はいくら?種類別の費用や費用を安くする方法も解説のサムネイル画像

葬儀一式の費用はいくら?種類別の費用や費用を安くする方法も解説

葬儀にかかる費用の平均を解説!種類別の平均は?全国の費用平均は?のサムネイル画像

葬儀にかかる費用の平均を解説!種類別の平均は?全国の費用平均は?

葬儀費用の内訳はいくら?葬儀費用の相場や支払い方法も解説!のサムネイル画像

葬儀費用の内訳はいくら?葬儀費用の相場や支払い方法も解説!

葬儀費用の相場や支払い方法って?形式別の相場や香典もご紹介!のサムネイル画像

葬儀費用の相場や支払い方法って?形式別の相場や香典もご紹介!

葬儀プランごとの費用相場を解説!費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

葬儀プランごとの費用相場を解説!費用の内訳や支払い方法もご紹介!

家族葬の葬儀費用の相場と内訳は?支払い方法や他の形式の費用も解説のサムネイル画像

家族葬の葬儀費用の相場と内訳は?支払い方法や他の形式の費用も解説

葬儀の形式別の費用相場や内訳って?仏式以外の費用や支払い方法までのサムネイル画像

葬儀の形式別の費用相場や内訳って?仏式以外の費用や支払い方法まで

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「一般・葬儀・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

葬儀の種類でかかる費用が変わる?葬儀の費用を抑えるポイントを解説のサムネイル画像

葬儀の種類でかかる費用が変わる?葬儀の費用を抑えるポイントを解説

葬儀費用の明細を知っていますか?見積明細書を見るポイントも解説のサムネイル画像

葬儀費用の明細を知っていますか?見積明細書を見るポイントも解説

葬儀一式の費用はいくら?種類別の費用や費用を安くする方法も解説のサムネイル画像

葬儀一式の費用はいくら?種類別の費用や費用を安くする方法も解説

葬儀にかかる費用の平均を解説!種類別の平均は?全国の費用平均は?のサムネイル画像

葬儀にかかる費用の平均を解説!種類別の平均は?全国の費用平均は?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと