縁結びで有名な東京大神宮の見どころや歩き方を紹介!

東京大神宮という神社をご存知でしょうか?縁結びにご利益があることで有名な神社です。今回終活ねっとでは、東京大神宮の見どころやオススメの回り方、御朱印といった情報を中心に解説いたします。また、歴史やアクセスなどの基本的な情報もあわせてご紹介します。

目次

  1. 東京大神宮について
  2. そもそも東京大神宮って?
  3. 東京大神宮の基礎情報
  4. 東京大神宮の見どころ・回り方
  5. 東京大神宮の主な祈願・行事
  6. 東京大神宮の周辺のおすすめランチ
  7. 東京大神宮周辺のおすすめ神社
  8. 東京大神宮についてのまとめ

東京大神宮について

神社

東京は都会でありながら、歴史の深い神社が数多くありますよね。
そのなかでも、東京大神宮という神社をご存知でしょうか?
縁結びの神様が祀られている神社として知られています。

今回終活ねっとでは、東京大神宮のアクセスや見どころ、行事などについてご紹介します。
また、初めて行く神社だと以下のような疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

  • 東京大神宮の歴史とは?
  • どんなご利益が受けられるの?
  • 御朱印やお守りはどのようなものがあるの?
  • 見どころやおすすめの回り方
  • どんな祈願を行っているの?

この記事では、上記のような疑問を解消していきますので、ぜひ最後までご覧ください。
また、東京大神宮周辺のおすすめランチやおすすめ神社についてもご紹介します。

そもそも東京大神宮って?

困った人々

東京大神宮は、東京のお伊勢様ともいわれています。
それでは、東京大神宮にはどのような歴史があるのでしょうか?
ここでは、東京大神宮の由緒・歴史・ご利益について解説します。

由緒

東京大神宮には以下のような神様が祀られています。

  • 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

    伊勢神宮の内宮(ないくう)に祀られていて、日本国民全員の氏神です。

  • 豊受大神(とようけのおおかみ)

    伊勢神宮の外宮(げくう)に祀られています。
    農業や産業、衣食住を守る神様です。

  • 倭比賣命(やまとひめのみこと)

    天照皇大神に仕え、天照皇大神に代わって仕事をする神様です。

  • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

    造化の三神に含まれる神様

  • 高御産巣日神(たかみむすびのかみ)

    造化の三神に含まれる神様

  • 神産巣日神(かみむすびのかみ)

    造化の三神に含まれる神様

どんなご利益がある?

造化の三神である天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神が祀られています。
造化の三神はすべてのものごとの結びを支配する神様です。

そのため、縁結びにご利益があるとされています。
また、家内安全や商売繁盛、厄除開運などにもご利益があるとされています。

遍歴・歴史

江戸の人々にとって、伊勢神宮へは一生のうちに一度だけでも行ってみたい場所でした。
明治になり、遠く離れていても伊勢神宮へお参りをしたときと同じご利益が得られるようにと、明治天皇が神社を建てることを決めたのです。

そして、明治13年に日比谷大神宮として建立されました。
これは当時、日比谷にあったことから、このように名づけられました。

関東大震災が起きた後は飯田橋に移り、飯田橋大神宮に名前を変更しました。
そして戦後に、現在の東京大神宮という名前になったのです。

東京大神宮の基礎情報

神社

東京大神宮へはどのように行けば良いのでしょうか?
ここでは、東京大神宮の基本的な情報について紹介します。

場所・地図

東京大神宮

所在地 東京都千代田区富士見2-4-1

アクセス

東京大神宮へはどのように行ったら良いのかについて解説します。

電車・バス

東京大神宮へは、飯田橋駅が最寄です。
駅から神社へは徒歩5分ほどで到着します。

飯田橋駅は以下の5つの路線が通っているので、とても便利です。
また、どの路線から出発しても、神社へは5分ほどです。

それぞれの路線からの経路を簡単に説明します。

  • JR中央・総武線

    西口仮駅舎が最寄です。西口仮駅舎を出てまっすぐ進みます。
    交番が右手に見えてくるので、その角を左に曲がります。
    すると、左側に小泉というそば屋さんが見えてくるので、その角を左折します。
    道なりに歩いていくと到着です。

  • 東京メトロ有楽町線・東京メトロ南北線

    B2a出口が最寄です。B2a出口を出て、左に進みます。
    そして、左側に小泉が見えてくるので、そこを左折します。
    道なりに歩き、到着です。

  • 東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線

    A4出口が最寄です。出口を出てまっすぐ進みます。
    そして、リンガーハットというレストランの曲がり角を右に曲がります。
    そのまま歩いていくと、プティボノというお菓子屋さんが見えてくるので、その角を左に曲がります。道なりに歩くと到着です。

駅から神社までの道はそれほど複雑ではないので、迷わずに着くことができるでしょう。

自動車

東京大神宮の敷地には駐車場がないので、基本的には電車を利用することをおすすめします。
どうしても車で行きたいという方は、首都高飯田橋出入口というインターチェンジで高速道路を降ります。

そして、飯田橋駅周辺のコインパーキングに停めると良いでしょう。
飯田橋駅周辺には複数のコインパーキングがあります。

拝観料

拝観料は必要ないので、無料で参拝することができます。

拝観が可能な時間

基本的に季節に関係なく、拝観が可能な時間は変わりません。
しかし、元旦は開門時間が変更になります。
元旦は多くの人が訪れるので、混雑することが予想されます。

開門時間 閉門時間
通常 6時 21時
元旦 0時 21時

また、通常の御朱印やお守りの授与時間は以下のとおりです。

受付開始時刻 受付終了時刻
お守りなど 8時 19時
御朱印 9時 17時
御祈祷 9時 16時30分

元旦は祈願の時間や授与所も以下のように、受付時間が変更になります。
元旦は受付時間が2回あります。
1月1日は3時~6時59分の間は受け付けていないので、注意してください。

祈願受付開始 祈願受付終了
1月1日 23時(31日)・7時 3時・17時
1月2日・3日 8時 17時
1月4日・5日 7時30分 16時30分
授与所受付開始 授与所受付終了
1月1日 0時 19時
1月2日以降 8時 19時

さらに、1月1日~1月3日までは、赤福や樽酒、おしるこが振舞われます。
赤福が振舞われるのは、東京大神宮が伊勢神宮と縁のある神社だからです。

赤福とは伊勢の地で生まれた、あんこで包まれたお餅のブランドです。
赤福の本店は300年以上の歴史があります。

振舞われる時間は以下のとおりです。
1月1日は5時~8時59分の間は振舞われないので、赤福などを食べたい方は、時間帯に注意して訪れるようにしてください。

振舞い開始時刻 振舞い終了時刻
1月1日 0時・9時 4時・17時
1月2日・3日 9時 17時

東京大神宮の見どころ・回り方

神社

初めて行く神社だと、どのように回れば良いのか分からないですよね。
ここでは、東京大神宮の見どころや回り方をご紹介します。

境内の見どころ

まず、境内の見どころについて見てみましょう。
東京大神宮にはどのような見どころがあるのでしょうか?

社殿

東京大神宮の境内は狭いです。
そのため、鳥居を通り抜けると、すぐに立派な拝殿が見えてきます。

また、東京大神宮は伊勢神宮に関連のある神社だとさきほどお伝えしました。
このことから、東京大神宮の紋のデザインは、伊勢神宮のものと似ています。
拝殿の裏に本殿がありますが、本殿に入ることはできません。

飯富稲荷神社

東京大神宮の敷地内には、飯富稲荷神社という神社があります。
飯富稲荷神社は、日比谷大神宮のときから境内の中にある神社です。

稲荷大神(いなりのおおかみ)と大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)が祀られています。
このことから、この神社でお参りをすると、商売繁盛や家業繁栄のご利益が得られるとされています。

また、明治時代に活躍した歌舞伎役者の9代目市川團十郎が、よくお参りに来ていたとされる神社でもあります。

ご神木・せせらぎの池

ご神木とせせらぎの池は、拝殿の右側にあります。
ご神木の樹齢は100年以上です。
このエリアは、悪いものを浄化してくれる場所とされています。

猪目

猪目(いのめ)とは厄除けに効果のある模様のことです。
ハートマークに似た形をしていることから、東京大神宮の猪目には縁結びのご利益があると考えられています。

御朱印・お守り

御朱印を集めている方にとって、神社の御朱印のデザインは気になる点ではないかと思います。
この項目では、東京大神宮の御朱印やお守りについてご紹介します。

御朱印・御朱印帳

東京大神宮の御朱印は1種類で、シンプルなデザインです。
初穂料は300円です。
初穂料とは御朱印をもらう際に払うお金のことです。

また、東京大神宮オリジナルの御朱印帳もあります。
デザインは、ちょう・うぐいす・さくらです。

特に、ちょうのデザインが人気があるようです。
初穂料は800円で、御朱印の初穂料は含まれていません。
初穂料はお賽銭としての意味があるので、お釣りが出ないようにしましょう。

おみくじ

東京大神宮では、おみくじの種類が充実しており、7種類ものおみくじが用意されています。
おみくじは以下のとおりです。

  • 縁結びみくじ

    小野小町などの歌が書かれたおみくじです。
    読み終わった後は本のしおりとして利用できます。

  • 恋みくじ(恋人形付き)

    紙で作られた可愛い人形がついています。
    人形の絵柄や表情が異なるので、気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

  • 花みくじ

    ポップアップ式のおみくじです。
    そのため、開くと立体的な花が浮かび上がります。
    願い事を書き込めるおみくじなので、願い事を書いて持ち歩きましょう。

  • 恋文みくじ

    万葉集や古今和歌集といった和歌の中でも、恋に関係する歌が書かれたおみくじです。
    恋愛のアドバイスが載っており、恋愛成就に効果があるとされています。

  • おみくじ・恋みくじ

    おみくじは健康や仕事に関することなどへのアドバイスが書かれています。
    一方で、恋みくじは恋愛に特化したおみくじです。

  • 血液型みくじ

    性格診断や血液型相性表が載ったおみくじです。
    また、縁起物のお守りもついています。

  • 英文みくじ

    東京大神宮は外国人観光客も多く訪れる神社です。
    そのため、英語版のおみくじもあります。

お守り

東京大神宮が用意しているお守りは30種類以上です。
以下にお守りの一部をご紹介します。

  • 花まもり

    花まもりはお守りに、花の模様が刺繍されています。
    刺繍される花は季節によって変わります。
    そのため、誕生日や花言葉などを基準に選ぶと良いでしょう。

  • 四季守

    四季守も花まもりと似ていて、季節によってデザインが変わります。
    3月~5月は春、6月~8月は夏、9月~11月は秋、12月~2月は冬です。

  • キティ守

    東京大神宮には、人気のキャラクターを使ったお守りが用意されています。

  • こども守

    こども守りのデザインに使われているのは、子供服のブランドのミキハウスです。

  • こいし守

    宮城県石巻の天然石を使ったお守りです。
    恋しく思う気持ちが成就するよう願いが込められています。

  • 縁結び鈴蘭守

    鈴蘭の花言葉は、幸運が訪れるです。
    特に人気の高い縁結びのお守りです。

おすすめの回り方

ここでは、おすすめの回り方について見てみましょう。

回り方

  • 鳥居

    鳥居の真ん中は神様が通る道なので、歩くときは端のほうを歩きましょう。

  • 手水舎

    境内に入ってすぐ右手側に手水舎があります。まず、手水舎で体を清めましょう。

  • 神門

    お清めを終えたら、神門を通ります。
    東京大神宮には立派な木造の神門があります。

  • ご神木・せせらぎの池

    神門を通ると右側にご神木とせせらぎの池があります。
    ご神木はご利益があるとされているので、ここで写真を撮るのも良いですね。

  • 拝殿

    大きな拝殿が正面に見えます。ここでお参りをしましょう。
    参拝方法については、あとの項目で説明します。

  • 授与所

    拝殿を正面に見て、左側に授与所があります。
    ここで、お守りを受けることや、御朱印を受けることができます。
    授与所ではお守りや絵馬、お札などを用意しています。

  • おみくじ・願い文

    おみくじや願い文を書ける場所があります。
    願い文は神社で預かり、神様へ届けられます。
    夏には七夕の願い文があります。

  • 休憩所

    境内のいたるところに休憩をできる場所があります。
    また、休日にはお茶やお菓子を神社の厚意でふるまっています。
    お茶やお菓子をふるまっている場所では、気持ちでお金を納めるように書いてあります。
    いただく際には、いくらか納めるようにしましょう。

拝観の所要時間の目安

東京大神宮はそれほど広くないので、所要時間は30分程度です。
休憩所で休んでも1時間以下でしょう。

神社の参拝方法

この項目では神社の参拝方法について解説しますので、ぜひ確認してみてください。

手水舎

手水舎では水で体を清めます

まず、柄杓(ひしゃく)で水を一杯すくい、右手から左手の順で清めます。
次に、水を左手に取り、口を清めます。

この際、柄杓には口をつけないでください。
また、柄杓の水は1杯だけ使うのがマナーです。

手水舎での作法については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

あなたは幼い頃、神社の手洗い場で手を洗うと年配の方から教えられたことはありませんか?最近では神社の作法の仕方を詳しく紹介している雑誌やテレビが増えていますが、マナーについて知っている方は少ないです。今回は手洗いの由来から作法、マナーまでご紹介いたします!

礼拝

最初にお賽銭をします。
二礼二拍手一礼が一般的な流れになります。

次に会釈をしてから、深くおじぎをします。
2回手をたたいてから、願い事をします。

再び深いおじぎをしましょう。
最後に軽く会釈をして終わりです。

ここでは、手水舎や拝殿でのマナーについて簡単に説明しました。
また、終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。

以下の記事では、神社参拝の作法や参拝に適した時間についてさらに詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

東京大神宮の主な祈願・行事

神社

ここまで、東京大神宮の歴史・お守り・回り方などについてお伝えしてきました。
それではこの神社では、どのような祈願や行事が行われているのか見てみましょう。

参拝・祈願

まず、東京大神宮で受けられる祈願について解説いたします。
神社のウェブサイトでは祈祷と表記されていますが、祈願と祈祷は同じ意味です。
祈願とは健康や仕事などさまざまなことについて、神様が守ってくれるように祈るものです。

良縁祈願

東京大神宮は縁結びの神社なので、どの祈願をしてもらおうか迷っているのであれば、良縁祈願を受けるのが良いでしょう。

厄除祈願

病気や災難から守ってもらえるように神様にお願いをするのが厄除祈願です。
人には何事もタイミングが合わない時や、病気をしやすい年があると考えられています。
これを厄年といい、男性と女性では厄年の年齢が異なります。

厄年の一覧は以下のとおりです。
厄年には前厄・本厄・後厄がありますが、ここでは本厄のみ紹介します。

本厄1 本厄2 本厄3
男性 25歳 42歳 61歳
女性 19歳 33歳 37歳

七五三

子供が健やかに成長することを願って、東京大神宮では七五三の祈願も行っています。

平日限定ですが、会食プランもあります。
大人2名と子供1名のプランで、20500円です。

大人の方が1名増えるごとに7500円の追加料金がかかり、お子様が1名ふえるごとに2500円の追加料金がかかります。

会食プランで振舞われるメニューは、特別懐石料理となっています。
また、お子様にはお子様用の食事が用意されています。

飲み物はビール・日本酒・ソフトドリンクから選べます。
それだけではなく、追加でお金を支払うことで、さまざまな特典やサービスをつけることができます。

その他の祈願

上記に紹介した以外にも、東京大神宮では個人向けにさまざまな種類の祈願を行っています。
祈祷料はお願い事が1つの場合5000円です。

  • 初宮参り
  • 合格祈願
  • 成人奉告
  • 学業成就
  • 安産祈願

また、団体向けにも以下のような祈願を行っています。
団体向けは個人向けよりも、受けることのできる祈願の数が少なく、主に会社に関する内容です。
祈祷料は1万円からとなっており、人数によってかかる金額は変わってきます。

  • 社運隆昌
  • 事業繁栄
  • 建築などの工事安全

行事・イベント

東京大神宮では、年間を通して多くの行事が行われています。
ここでは、代表的な行事についてご紹介します。

雛まつりの祓

3月3日にひな祭りの祓が行われます。
この行事では、祈願に来た人の罪や穢(けが)れを清めます。
そして、心願成就や健康を願う行事です。

祈願には年齢・性別関係なく、誰でも参加できます。
また、予約も必要ありません。
当日の15時~17時までに受付を済ませてください。

100人を1グループとして祈願を受けます。
そのため、ほかの人と一緒に祈願を受けることになります。
所要時間は1回30分です。
さらに、初穂料として1人につき、2000円かかります。

行事のあとは、ひな守が参加者に授与されます。
このひな守は、厄除けの効果があるとされています。

さらに、この時期にはひな祭りのデザインの形代(かたしろ)(300円)も用意されています。
形代とは人間の身代わりとなるお守りのようなものです。
多くの場合、紙で作られており、人間の形をしています。

お雛様のデザインと、お内裏様のデザインの形代があり、願い事が書けるようになっています。
願い事を書いたら2月4日~3月3日の間に、神社の納め箱に入れましょう。

飯富稲荷神社初午祭

3月15日には飯富神社初午祭(はつうまさい)が行われます。

もともと、稲荷神社とは農業を支配する神様として人々に信仰されてきました。
しかし、現在では農業だけでなく、商売などについてもご利益があるとされています。
飯富稲荷神社は特に芸能に縁があることから、歌舞伎俳優たちによって書かれた絵馬が奉納されます。

初午祭とは、京都の伏見稲荷神社に祀られている神様が、2月の最初の午の日に降臨したことに由来して、2月に全国の稲荷神社で行われる祭りです。

七夕祈願祭

7月7日には七夕祈願祭があります。
七夕祈願祭には、心願成就や厄を払い幸せを招くことを願う祈願が行われます。

予約は不要で、受付時間は13:30~17:30です。
しかし、祈願の申込書がなくなった場合は、時間に関係なく終了します。
初穂料は2000円で、14:00から100人ごとに行われます。

祈願のあとは七夕守が授与されます。
また、6月1日~7月7日に願い事が書ける短冊(300円)が授与されます。
短冊には、織姫短冊や彦星短冊があります。

納められた短冊は、神職と巫女によって竹に結び付けられます。
そして、7月1日~7月7日に回廊に飾られます。
さらに、日没から21時までライトアップもされます。

結婚式

東京大神宮で結婚式を行うことができます。

実は東京大神宮は、神式の結婚式の普及に尽力した神社なのです。
明治33年に皇太后殿下と九条節子様が、皇居の中の賢所(かしこどころ)という場所で神様の前で結婚式を行ったのが、神式の結婚式のはじまりです。

その後、東京大神宮にて一般の人々に向けた、神式の結婚式が始まります。
それまでは、結婚式とは家で行うものと、人々は考えていました。
そのため、神様の前で結婚式を行うことは、当時の人々にとって新鮮なものであったといえます。

神職や巫女、音楽を演奏する人々など13人によって、式が進められます。
生演奏の中で行われる儀式や、巫女による舞があります。
巫女の舞には、豊栄舞(とよさかのまい)や豊寿舞(とよほぎのまい)があります。

特に豊寿舞は特別なものです。
伊勢神宮の元祭主である北白川房子さまによって送られた、結婚を祝う歌とともに、巫女が舞います。
神式の結婚式の歴史の深い東京大神宮での結婚式は、特別な経験となることでしょう。

東京大神宮の周辺のおすすめランチ

人々

お参りをする前後にランチを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、東京大神宮の周辺にあるレストランをご紹介します。

錦福 香港美食

2018年2月にオープンしたばかりの香港料理のお店です。
お店の外観は洗練された雰囲気です。
また、店内は余計な装飾はなく、シンプルです。

料理長はもともと有名なお店で焼き物を担当していたことから、このお店では焼き物がおすすめです。
豚肉やアヒルの肉を使用した焼き物が楽しめます。

錦福 香港美食

所在地東京都千代田区九段北1-9-12

大衆割烹 三州屋 飯田橋店

古風な外観の居酒屋です。
内観もどこか懐かしさを感じさせます。

飯田橋で30年以上にわたり営業しているお店です。
目立たない場所にあるので、最初は見つけにくいかもしれません。
魚料理がおすすめで、新鮮で脂ののった焼き魚の定食が楽しめます。

大衆割烹 三州屋 飯田橋店

所在地東京都新宿区下宮比町1-7

八咫烏

八咫烏(やたがらす)は、ラーメン屋ですが、外観はヨーロッパ系のバルのような雰囲気です。
店内はシンプルで、カウンター席がメインです。

目立たない場所にあるので、少し見つけにくいかもしれません。
ここのお店は醤油ベースのラーメンで、鶏の油がしっかり効いています。
また、鶏肉のチャーシューがトッピングされています。

普通の醤油ではあっさりしすぎて、物足りないという人にもおすすめです。

八咫烏

所在地東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F

東京大神宮周辺のおすすめ神社

神社

東京大神宮の周辺にはどのような神社があるのか気になりますよね。
ここでは、東京大神宮の近くにある、赤城神社・靖国神社・三崎稲荷神社について紹介します。

赤城神社

赤城神社は神楽坂にあります。
飯田橋は神楽坂にも近いので、歩いて行ける距離です。

赤城神社ではお札やお守り、御朱印を授与しています。
特に、御朱印帳のデザインが可愛いので、女性の方におすすめです。

靖国神社

靖国神社も東京大神宮から近く、歩いて5分程度で到着します。
日本のために命を捧げた人々が祀られている神社です。

偉人や軍人だけでなく、国のために戦い命を落とした民間人も祀られています。
神社の名前には、平和な国を作るという思いが込められています。

三崎稲荷神社

三崎稲荷神社は水道橋にある神社です。
もともとは別の場所にあったとされますが、明治時代に現在の場所にうつりました。

徳川家光の時代には、旅行の安全にご利益のある神社とされていました。
また、明治時代には南極探検隊が、この神社で授与されているお砂守を授かりました。
このことから、旅の安全を願うお守りとして、さらに広く知られることになったのです。

東京大神宮についてのまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、東京大神宮の歴史やアクセス、見どころなどについて解説しました。

以下にこの記事の内容について、まとめたのでもう一度確認してみましょう。

  • 東京大神宮はもともとは、伊勢神宮に行けない人たちのための神社でした。
    かつては日比谷にありましたが、関東大震災後飯田橋にうつりました。
  • 東京大神宮には伊勢神宮に祀っている神様と、造化の三神が祀られています。
    造化の三神は縁結びをつかさどる神様なことから、縁結びにご利益のある神社です。
  • 東京大神宮は飯田橋にあり、駅からは徒歩5分程度です。
    駐車場がないので、電車で行くことをおすすめします。
  • 拝観は無料で、基本的に6時~21時まで拝観ができます。
  • 飯富稲荷神社やご神木、せせらぎの池、猪目が東京大神宮の見どころです。
  • 東京大神宮で用意している御朱印は1種類です。
    また、御朱印帳は3種類あり、ちょうの柄が人気です。
  • 東京大神宮では良縁祈願や厄除祈願、七五三などさまざまな祈願を行っています。
    さらに、雛まつりや初午祭、七夕など、年間を通して多くの行事があります。
  • 東京大神宮は神式の結婚式を広めた神社です。
  • 東京大神宮の周辺には、錦福 香港美食・大衆割烹 三州屋・八咫烏などがあります。
  • 東京大神宮の周辺の神社として、赤城神社・靖国神社・三崎稲荷神社があります。

以上の内容についてご紹介しました。
これを機に東京大神宮に足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社のおみくじの歴史やマナーについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらも読まれています

神社に行ったらおみくじを引こう!意味合いや引く際のマナーを紹介!

年始に神社やお寺にお参りに行くと引きたくなるおみくじ。おみくじの歴史はどういったものでしょうか?またおみくじの見方や引き方のマナーなど知っているようで知らないことも多いと思います。今回記事では神社やお寺のおみくじの意味や引き方のマナーについて解説します。

「東京大神宮」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「東京大神宮」についてさらに知りたい方へ

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

東京の神社を巡ってみませんか?おすすめの神社を一挙ご紹介!のサムネイル画像

東京の神社を巡ってみませんか?おすすめの神社を一挙ご紹介!

岐阜県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!のサムネイル画像

岐阜県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!のサムネイル画像

京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!

東京都の多田神社の見どころ・アクセスを紹介!御朱印やお祭りも解説のサムネイル画像

東京都の多田神社の見どころ・アクセスを紹介!御朱印やお祭りも解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「東京大神宮」についてさらに知りたい方へ

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社でのサムネイル画像

八王子の有名な神社を紹介!仕事運上昇や初詣は八王子のここの神社で

東京の神社を巡ってみませんか?おすすめの神社を一挙ご紹介!のサムネイル画像

東京の神社を巡ってみませんか?おすすめの神社を一挙ご紹介!

岐阜県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!のサムネイル画像

岐阜県にあるおすすめ神社12選!御朱印・初詣で有名な神社を紹介!

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説のサムネイル画像

ギャンブル運にご利益のある全国の神社16選!正しい参拝方法も解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと